ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2017年10月15日

ダイアローグ・プレイス 報告

こんにちは、川野です。

9月23日〜24日アステールプラザにて、1泊2日でダイアローグ・プレイスが行われました!
(前回のDPの報告はこちら


さて、ダイアローグという言葉を聞いたことがありますか?
ダイアローグ(=対話)は、たんなる情報交換にとどまらず、自由な雰囲気で行われる真剣な話し合いで、相手の意見を尊重しつつ自分との意見や価値観の違いを認識し、相互理解を深めるコミュニケーション方法の一種です。


まず、最初に行われたプログラムは「価値の序列」です。
この価値の序列では、「お金」「愛」「名声」「健康・安全」・・・など
8つの概念を自分が大切にしている順番に並べて、それをテーマに対話をしました。
1_1.jpg
価値の序列では、普段知っているメンバーの意外な一面に触れることができました!
人によって、価値観は異なるので新たな発見があります。
「だから、この人はこのような行動ができるのか!」
という他の人の行動指針の理解にもつながりました。


次に、エニアグラムについて学びました。
エニアグラムとは、古代ギリシャで生まれ現代まで進化し続けた性格分類です。
質問に答えて、その結果によって9つのタイプに分かれます。

あくまで性格分析ですので、全て当てはまっている、とは言えないかもしれませんが
当たっているところが数多くあり、みんなでタイプを見比べるのは面白かったです!

サマースクールの"おもひで屋"で販売していた「公式ガイドブック」にも掲載しているので、
興味のある方は、ぜひ見てみてください!


「なんでも好きにつくっていい」というテーマで始まった夕食時間!
さっそく、買い出し班と準備班に分かれて、夕食準備スタート!
2_1.jpg 3_1.jpg

料理のテーマを「中華」に決定!
・餃子
・春雨サラダ
・卵スープ
・エビチリ
この4つをみんなで作りました。
途中でハプニングもありましたが、協力をすることですべてのメニューを作り終えることができました!
調理を通して、さらに親睦が深まりましたね。


夜のプログラムは、「会員活動について」というテーマで対話をしました。
基調講演として、道方さんと山磨さんが、会員活動をやってみてよかったことや、
会員活動の意義などについて話してくれました!
4_1.jpg

基調講演後、グループで話し合うことで
「自分がなぜ会員活動をおこなっているのか」
「会員活動を通して自分は何を得たいのか」
など自分の考えを深めることができました。
5_1.jpg 6_1.jpg

活動をしていると「やってよかった」と思える瞬間に出会えるはずです。
その瞬間を多くのメンバーが実感できるようにしたいですね。


翌日は、「コンセンサス・ゲーム」から始まりました!
「コンセンサス・ゲーム」とは、いわゆる意思決定ゲームです。
ある課題についてグループで対話をすすめて合意形成を図ることで、1つの結論を導きます。

今回の課題は「レースに出走するべきか?」というものでした。
7_1.jpg 8_1.jpg

このゲームを通して、グループで意思決定をする際に、
全員が納得できるような判断を行うことの難しさを実感しました。

また、グループで意見を交わし合うなかで、自分自身はどういった過程を踏まえて
結論を導き出しているのかに改めて気付くことができました。


お昼からは、昨日に引き続き「価値の序列」「会員活動について」をテーマに対話!!
長い時間話し合うことで、お互いの考えを深めることができたのではないでしょうか。


この1泊2日のまとめとして、学んだことや感想について個人で振り返り、グループで共有しました。
対話を通して感じたことは人それぞれでしたね。
最後にはグループで共有した内容を発表しました!
9_1.jpg 10_1.jpg

みなさんそれぞれの思いを自由に話すことができ、充実した1泊2日になったのではないでしょうか。
十人十色という言葉があるように、人が考えていること、大切にしていることは様々です。

相手が大切にしていることを、一緒に大切に出来る人って素敵ですよね。
その価値観の違いを楽しみながら、これからも活動していきたいです。
posted by iyah at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年10月11日

サマースクール2017思い出会 報告

こんにちは!宮迫です。
10月1日(日)に行われたサマースクール2017「ぼくらの町」思い出会の報告です。
図1.jpg

サマースクールが終わってそろそろ、一ヶ月が経とうとしています。
思い出会は毎年、リーダーと子ども達が再会し、
写真や映像でサマースクールの思い出を振り返る会として、開催されています!

今回の思い出会は、参加者説明会と同様、
広島大学霞キャンパスで開催されました。

子どもたちは受付を済ませると、約1ヶ月ぶりにリーダーと再会!
同じホームグループの子や友達とも再会し、会話が弾んでいました。
1.jpg 2.jpg

最初にぼくらの町の町長・木村充先生から挨拶。

広島国際青少年協会では「ふりかえり」の時間を大切にしています。
サマースクールもただやりっ放しにするのではなく、振り返ることで学びに繋がります。

みんな久しぶりの町長のお話に真剣に耳を傾けていました。
3.jpg 4.jpg

次に、2本の動画鑑賞。
まずは「リーダー紹介動画」!

サマースクール初日の開校式で見たものと同じ動画ですが、
その時と今とではまた違ってみえたのではないでしょうか。
5.jpg
2本目は「リアルタイムドキュメンタリームービー」

ぼくらの町での生活の様子をドキュメンタリームービーで振り返りました。
楽しかった思い出や感動など、たくさんのことを思い出しましたね。


動画を見終わった後は、木村先生から、
子どもたちがサマースクールでどんなことを学んだのか、
アンケート調査をもとにお話がありました。
6.jpg 7.jpg

子どもたちはサマースクールで、働くことの大変さやお金の大切さ、仲間と協力することの大切さ、人の役に立つやりがいなど、多くのことを学んだようです。

子どもたちのアンケート結果について、詳しくは以下のスライドをご覧ください。



普段の過ごし方をどう変えればより良いのかということや、
大人になったら社会にどう働きかけていくべきなのか、
考える良いきっかけとなったようですね。


続いて、中野リーダーから今後の行事の案内と会員活動の紹介がありました。

11月18~19日に秋のホリデースクールが開催されます!
内容も発表されました!
今回は大人気のプログラム「アドベンチャーハイク」!
冒険×ハイキングをコンセプトに謎解きをしていきます。
詳細は後日連絡いたしますのでお楽しみに!

その他にも会員活動としてチャレンジの現場やクリスマスパーティーなど
今後も様々な企画を準備していますよ!


そして最後はホームグループでの歓談の時間。
8.jpg 9.jpg
10.jpg 11.jpg
12.jpg

思い出話をしたり、ゲームをしたり…
久しぶりのホームグループで楽しい時間を過ごせたのではないでしょうか?


この時間、保護者の方には報告会という形で、広島国際青少年協会が目指していることと、
サマースクールでのリーダーの経験から得られた成果の報告を聞いていただきました。
13.jpg 14.jpg

サマースクールは子どもたちの成長だけでなく、リーダーの成長の機会でもあります。
今年もそれぞれが自分の立てた目標に向かって奮闘し、多くの学びを得ました。

この激動の時代の中、社会に貢献できるリーダーが必要です。
我々一人一人がそのための努力を続けることで、社会を少しずつでも良くしていきたい。
そんな思いから私たちは活動しています。


サマースクール2017はこの思い出会をもって終了となります。
しかし、毎日の暮らしは続きます。

この夏の経験をこれからの人生に活かしていきましょう!
posted by iyah at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年10月03日

サマースクール2017報告A 「ぼくらの町」はこんなところ!

こんにちは!藤川です。
サマースクールの報告第2弾です!
企業紹介に続き、今回は「ぼくらの町」の4日間を紹介します。

2017年8月17日〜20日の3泊4日で、三滝少年自然の家にて
サマースクール2017「ぼくらの町」が開催されました!
今年も多数の申込をいただき、約140人の子どもたちが参加してくれました。

「ぼくらの町」では実社会と変わりない世界が広がっており、
独自通貨の“ガバス"や"ガバチョ”を用いて仲間と生活をします。

ここからは「ぼくらの町」の住民が実際に経験した様々なプログラムを紹介!
スクリーンショット 2017-10-07 1.04.59.jpg

・集合
「ぼくらの町」では“ホームグループ”という小集団で過ごします。

朝、広島平和記念資料館前に集合!
DSC_0230.JPG DSC_0613.JPG
DSC_0525.JPG DSC_0266.JPG
ホームグループはまるで本当の家族のように、一緒に寝たりご飯を食べたりします。
このホームグループには、オレンジ色のシャツを着たホームリーダーがいて、
楽しいサマースクールになるように、サポートしてくれるから大丈夫!

これから始まる事にワクワクしている子が多かったのか、
リーダーと楽しそうに話している様子が伺えました。
 
集合したら、バスに乗って三滝少年自然の家に出発!
DSC_0787.JPG DSC_0887.JPG


・開校式
木村充校長先生からの挨拶や、高木リーダーからの社会機構「ぼくらの町」
についての説明があります。
 DSC_1500.JPG DSC_1885.JPG
なんと「ぼくらの町」には、憲法や法律があるんです。

みんなしっかりと話を聞いていましたね。
楽しく生活するための説明を受けると、住民の証であるパスブックが配られました!
DSC_1929.JPG DSC_1957.JPG

そして、この町で暮らすために必要なのは“ガバス”。
DSC_1980.JPG DSC_2011.JPG
町長から初日のプレゼントとしてみんなにガバスが送られました!
参加者説明会でもらった財布に、嬉しそうに入れていましたね。


・企業説明会/企業研修
開校式の後は、みんなお待ちかねの企業説明会!

企業リーダーが自分の企業の魅力などを紹介してくれました。
DSC_2166.JPG DSC_2413.JPG
DSC_2360.JPG DSC_2225.JPG
サマースクールに来る前から就職先を決めていた子もそうでない子も、
どんな企業があるのか発表をしっかりと見てくれていましたね!

就職希望用紙に就きたい企業を記入していきます。
DSC_2498.JPG DSC_2502.JPG
抽選により企業が決定!

ここでホームグループのみんなとは一旦お別れをして、それぞれの企業へ出社します。
初日は各企業で、企業研修が行われました!
 DSC_3629.JPG IMG_0450.JPG
IMG_0574.JPG DSC_3541.JPG
仕事内容の説明を受けたり、社長を決めたりと
様々な企業研修が見受けられましたよ。

次の日から本格的なお仕事が始まります。
みんな企業研修から真剣に取り組んでいましたね!


・朝のつどい
ぼくらの町の1日の始まりを告げるのは「朝のつどい」。
DSC_6332.JPG DSC_6494.JPG
広場に集まって、旗を上げてラジオ体操をします!
朝の歌「グーテンモルゲン」を大きな声で歌って、目を覚ますことができましたね。
 
新聞社による新聞販売も朝のつどいで行われましたよ。
みんな興味津々に読んでいました。
DSC_1702.JPG DSC_1724.JPG

・社会機構「ぼくらの町」
朝食をホームのみんなで食べて、元気に出社!
ホームグループとは別の集団“企業グループ”で過ごします。
DSC_3724.JPG DSC_7582_1.JPG
DSC_3049.JPG DSC_9277_1.JPG
仲間たちと力を合わせて一生懸命働いていましたよ!

そして、仕事をするだけでなく自由時間に稼いだお金でカフェに行ったり、
レジャー施設で遊んだりと「ぼくらの町」を存分に楽しんでいましたね!


・夕べのつどい
社会機構が終了すると夕べのつどいが行われます。
この夕べのつどいで「ぼくらの町」の住民は企業グループから
ホームグループへと帰っていきます。

みんなで元気に歌ったり、企業からのお知らせを聞いたりしました。
DSC_0442.JPG DSC_0410.JPG

そのあとは夕食!
ホームグループのみんなと楽しいひと時を過ごすことができましたね。
DSC_4503_1.JPG DSC_5716.JPG


・町議会
ぼくらの町をより良い社会にするために行われるのが町議会!
町議会は各ホームグループから一人ずつ選ばれた町議員たちからなっています。
DSC_9812.JPG DSC_9942.JPG
住民調査によせられた住民の声に耳を傾けて話し合います。
「ぼくらの町」で問題になっていることや改善した方がいいことなどを真剣に話し合いました!


・社長会議
社長会議では、各企業の社長たちが集まって話し合いを行います。
DSC_6899.JPG DSC_7160.JPG
自分の企業の活動内容を報告するだけでなく、他の企業の社長と意見を交換して
交流を深めることができましたね!

さらに、木村充校長に名刺交換について教えてもらい、実践しました!
DSC_7002.JPG DSC_6977.JPG

活気のある町にするために、しっかりと話し合えた実りのある社長会議になりました。
 

・親睦会
ぼくらの町の夜には素敵なイベントが開催されます!

1日目は親睦会!
DSC_0138.JPG DSC_0136.JPG
DSC_0117.JPG DSC_0937.JPG
レクリエーションをして、ぼくらの町の住民みんなで楽しむことができましたね!
ゲームをしたり、歌を歌ったりと仲を深めることのできた親睦会となりました。


・夏祭り
2日目の夜は夏祭り!
みんな浴衣に着替えて夏祭りを楽しみました。
DSC_0258.JPG DSC_0267.JPG
焼きそばを食べたり、射的などの屋台で遊んだりと
夏の風物詩ともいえる光景が「ぼくらの町」でも広がっていました。

笑顔が溢れる賑やかな夏祭りとなりましたね!
   

・キャンドルサービス
3日目、最後の夜にはキャンドルサービスが行われます。

リーダーから子ども達へとロウソクの火が渡されます。
はじめは1つの灯でしたが、みんなのロウソクに火が灯ると明るくなりますね。
DSC_4793.JPG DSC_4794.JPG
自分の手元にある火を見つめながらサマースクールの3日間を振り返ります。
感動につつまれ、涙を流す子ども達やリーダーの姿もありました。
 

・閉校式
「ぼくらの町」の最後を締めくくるのは閉校式。
3泊4日、一緒に過ごしてきたホームグループや企業の仲間ともお別れです。
木村充校長から修了証書が渡され、ホームリーダーから一人ずつ受け取ります。
DSC_6170.JPG DSC_6231.JPG

思い出話をするホームグループやリーダーの話をみんなで聞いているホームグループ…。
みんなで過ごす最後の時間をそれぞれ楽しんでいましたね。
DSC_6244.JPG DSC_6283.JPG

子どもたちの手でつくる子どもたちだけの町。
2017年この夏だけの素敵な「ぼくらの町」ができました。
集合写真_2.jpg

===============================================
今年も、全日程を無事に終えることができました。
参加したスタッフをはじめ、多くの大人の方々の協力のもと開催することができました。

最終日には子どもたちの「楽しかった!」「またサマースクールに来たい!」
という声をたくさん聞きました。
サマースクールはこの3泊4日で幕を閉じましたが、頭の片隅にでもいいので
いつまでも覚えてくれているといいなと思います。

サマースクールで得た経験や「ぼくらの町」で感じた自分が社会に与える影響を
これからの人生で活かしてくれることを願っています。

またどこかで会えるのを楽しみにしています!
===============================================

リーダーたちは次に向けて動き出しています。
次のスクールは11月の「秋のホリデースクール」!(11月18日〜19日開催予定)
詳細は後日ブログにてお知らせいたします。

また、会員企画のチャレンジの現場の準備も進行中です。
今後ともよろしくお願いします!
posted by iyah at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年09月26日

チャレンジの現場(10月)のお知らせ

こんにちは、藤川です!
今回は、10月15日(日)に行うチャレンジの現場のお知らせです!

チャレンジの現場とは?
・やりそうでやらない
・広島では機会に恵まれない
・専門的な知識が必要
といった、普段なかなか体験できないことにみんなで果敢に挑戦する会員限定企画です。


今回のチャレンジの現場はこちら!!
0001 (1).jpg
(クリックで拡大!PDFはこちら


1年間のハワイ留学から、あのリーダーが帰ってくる…!
その名は、北川遼リーダーだ。
ハワイで感じた様々なことを伝えてくれること間違いなし。
みんなで海外についていろいろな話を聞き、
「留学体験記」にチャレンジしよう!

他にも、海外経験が豊富なリーダーからのクイズ大会や
ハワイアンランチパーティーなど国際色豊かなチャレンジの現場となっているぞ!

要項は以下の通りです。
==============================================
■日 時:10月15日(日)10:30~14:30
■場 所:広島国際青少年協会 事務所
    (https://goo.gl/maps/Ko8YaYt61oL2
■参加費:500円(昼食代込)
■持ち物:なし
■集 合:10:30
■解 散:14:30(共に会場)
==============================================

★お申し込み方法★
上記の申込用紙を10月5日(木)までに届くように、郵送またはFAXしてください。
または、所定の事項をメールでお送りください。

広島国際青少年協会事務局
〒730-0013
広島市中区八丁堀6-4スカイパークビル6階
TEL:082-222-1588
FAX:082-222-1587
MAIL:shonen@hiroshimayouth.org

==============================================

これまでのチャレンジの現場では、
燻製やストップモーションムービーなど様々なチャレンジをしてきました。
図6_1.jpg 図7_1.jpg

チャレンジの現場では、普段なかなか体験できないことに挑戦できるほか、
サマースクールで仲良くなった、リーダーや友達と再会できるのも魅力の一つです。

多数のご参加をお待ちしています!
posted by iyah at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2017年09月22日

サマースクール2017報告@「ぼくらの町」の企業紹介!

こんにちは!藤川です。

サマースクール2017「ぼくらの町」報告、第一弾になります!
今回は、ぼくらの町の企業の紹介をしていきます!

今年のぼくらの町の企業は全部で15企業。
新しい企業も登場しましたよ!

子どもたちは就職先の企業で楽しく、
そしてたくさんのことを学びながらお仕事をしていました!

《ぼくらの町役場》 
DSC_5474.JPG
ぼくらの町役場は、町の行政を支える企業!
役場には税務課・住民課・総務課の3つの課があります。

まずは税務課の仕事!
税務課では、住民に税金を納めてもらい、責任を持って管理します 。
DSC_2730.JPG DSC_4220.JPG
ここで集められた税金は町役場の社員の給料だけでなく、
その他の公企業の運営や町議会議員の給料に当てられます。
大金を取り扱うことになりますが、しっかりと管理できていましたね。


次に住民課の仕事!
住民課では、郵便物の受付や、落し物の管理を行っています。
そして、ぼくらの町をより良い町にするため毎日「住民調査」というものを実施!
DSC_3476.JPG DSC_3890.JPG
住民調査を集計して、パソコンで資料を作成します。
この作成した資料は、役場が運営する町議会で使用されるんです!


最後に総務課の仕事!
総務課では、町の安全を守るために警備会社に業務を委託したり、
広告会社や新聞社に広告許可・取材許可を出したりします。
DSC_2692.JPG DSC_7633.JPG
なんと今年は「ぼくらの町スタンプラリー」を開催!
住民にぼくらの町をより楽しんでもらうために実施されました。

たくさんの仕事がある町役場ですが、住民のために楽しく働いてくれました!


《ぼくらの町銀行》
DSC_5599.JPG
日本でお金といえば”円”ですが、ぼくらの町のお金は”ガバス”と”ガバチョ”です!
この”ガバス”や”ガバチョ”を取り扱うのが、ぼくらの町銀行。

どの企業もまず、ぼくらの町銀行から資金を借ります。
初日から他企業とお金のやり取りをして大忙し!
DSC_7544.JPG IMG_0405.jpg
お金を貸したり借りたりするために、返済計画書や金銭消費貸借契約書などの書類を提出してもらいます。
子どもたちにとっては少し難しかったかもしれませんが、
書類の大切さやお金の大切さを学べたのではないでしょうか?
 DSC_7612.JPG DSC_2348.JPG
本物さながらの機械を使用したり、アタッシュケースにお金を入れたりと、
ガバスのスペシャリストでしたね!

そして今年も宝くじ、サマーロトリーも販売!
 社員は大きな声で販売して、みんな宝くじを買っていきます。
DSC_3727.JPG DSC_3775.JPG
当選発表の時間になると掲示板の前には人だかりが…!
結果はどうだったかな?
喜びの声や落胆の声…など様々でしたが、今年も大反響でした!


《警備会社 セキュリタス》
DSC_5537.JPG
住民の安全を守るのが警備会社 セキュリタス!
ぼくらの町の公企業として安心・安全な町になるようお仕事をします!

DSC_0282.JPG DSC_3849.JPG
パトロールして、熱中症になっている人はいないか、困っている住民がいないかなど見回ります。
 大きな挨拶で住民の安全を守っていましたね。

DSC_2579.JPG DSC_3651.JPG
社員全員で集まり、啓発ポスターづくりにも挑戦していました。
掲示板に掲載されたポスターを住民のみんなは見てくれていましたね。

さらに、朝のつどいでは、みんなの前に出てラジオ体操をしてくれましたよ!
朝からみんなでラジオ体操をして、いいスタートを切ることができました。
DSC_4871.JPG DSC_6388.JPG
あいさつや敬礼も素敵でしたよ!
セキュリタスのみんなのおかげで、大きな問題が起こることなく、
楽しくて平和な4日間となりましたね。


《レストラン スプーン》
DSC_5593.JPG

レストラン スプーンの仕事は、ぼくらの町の住民に食事を提供すること!
DSC_5001.JPG DSC_4902.JPG
おかずやごはんを丁寧に配膳していきます。
領収書を発行して、お会計もします。

2日目と3日目の昼食にはお弁当の販売!
DSC_8289.JPG
素敵な笑顔とともに住民にごはんを提供してくれましたよ。

最終日にはレストランの社員からみんなにサプライズプレントが!
それは「箸置き」!
社員のみんなが、レストランを利用してくれたみんなのために
感謝の気持ちを込めて箸置きを作ってくれていました。
 DSC_2652.JPG DSC_4936.JPG
箸置きはテーブルに箸を置くときに、箸先がテーブルの表面に触れるのを防いでくれます。
みんなが使用する箸を清潔に保てるようにと、レストラン社員のまごころがつまっていますね。

みんなサプライズプレゼントにびっくり!
嬉しそうに持って帰ってくれました。


《甘味処 なごみ》
DSC_5556.JPG
ぼくらの町にはカフェが2つ登場!
まずは、「和」をテーマにしたカフェ「甘味処 なごみ」!

甘味処なごみのみんなは、和やかな雰囲気のお店で
お客様がリラックスできるように、おもてなしをしてくれました。
DSC_3299.JPG DSC_3446.jpg
メニューもうちわ型で、机に置いてある扇子などの小物も素敵でしたよ!
 
注文を受けたら、手際よく用意をしてお客様に提供します。
パフェにはアイスが入っているので溶けないように、テキパキと作ってくれていましたよ!
DSC_4503.JPG DSC_8993.JPG

人気メニューの「なごみ抹茶パフェ」はとても美味しかったです。
社員のみんなの笑顔も素敵で、おもてなしの心が溢れていました!
DSC_3331.JPG DSC_9628.JPG


《Oasis》
DSC_5554.JPG
もう一つのカフェは「Oasis」!
こちらのカフェは、南国風のカフェです!

カップケーキや、りんごやブルーベリーのケーキ、クッキーなど
メニューは盛りだくさん!
DSC_3424.JPG DSC_8923.JPG
おすすめ商品のケーキは、すぐに売り切れてしまうほど大人気でした。
このケーキはなんとアンデルセンさんから頂いたもの。
とても本格的で美味しかったですね!

お客さんに注文を聞いて、お金の計算もしっかりと出来ていましたね。
DSC_8915.JPG DSC_9022.JPG

夏らしくて、南国の雰囲気がよく出ていました!
ぼくらの町の住民に元気と笑顔を与えてくれるカフェでした。
DSC_9277.JPG DSC_9105.JPG
カフェはぼくらの町でも毎年大人気の企業!
どちらのカフェも、大繁盛でしたね!


《ちんどんさまぁ》
DSC_5484.JPG
“広告”はちんどんさまぁにお任せ!
ポスター、新聞広告、ちんどんなど広告手段は盛りだくさん!

どの企業も広告を出したり、商品の宣伝をしたりしたい時は
ちんどんさまぁに申し込みをしに行きます。
 IMG_0511.JPG DSC_2685.JPG

たくさんある広告手段の中でも、企業の名前にも付いている“ちんどん”が大人気!
ちんどんでは社員自身が町中を練り歩き、太鼓などを鳴らしながら
企業からのお知らせをします。
DSC_3027.JPG DSC_8124.JPG
今年はちんどん中に、宣伝をしている企業の看板を持っていたので、
どの企業の宣伝をしているのか、遠くからでもわかりやすかったですね!

ちんどんさまぁの広告効果は抜群で、商売繁盛の鍵を握っていましたよ。
DSC_9681.JPG DSC_4049.JPG
また、ちんどんさまぁが実施しているアンケートに
・お客さんが増えた!
・広告を出してよかった!ありがとう!
と言う依頼企業からのメッセージが書かれていました。
これを見た社員はとても嬉しそうでしたよ。

たくさんの企業が広告の依頼をしてくれていて、
社員自身も広告の影響力を学ぶことができたのではないでしょうか?


《THE DAILY SUMMER JOUNAL.》
DSC_5493.JPG
ぼくらの町を隅々まで取材して、新聞を発行しているのが、
THE DAILY SUMMER JOURNAL.です!

社員たちはカバンと腕章を身につけて仕事をし、
オリジナルのメモ帳に取材内容を書いていきます。
DSC_4294.JPG DSC_2160.JPG
町議会や社長会議に潜入取材したり、リーダーにインタビューをしたりして
ぼくらの町の魅力を住民に新聞を通して伝えてくれました!
 
もちろん取材をするだけでなく、取材内容を記事にし、
編集をして新聞を毎朝発行します。
編集長、編成部、校閲部、取材部など役割分担して、お仕事開始!
DSC_2787.jpg DSC_9688.JPG
より良い新聞を作るために会議を行って、社員全員で新聞を作り上げていきます。
 
完成した新聞は住民に届けます。これも新聞社の仕事。
自分たちで作成した新聞をみんなしっかりと読んでくれていましたね!
DSC_1702.JPG DSC_1744.JPG
一生懸命に作ってくれていたことが、新聞から伝わってきました。
取材内容やレイアウトなど、とてもユニークで素晴らしかったです!


《神社屋 ぼくらの大社》
DSC_5503.JPG
ぼくらの町に幸運を呼ぶ、神社屋ぼくらの大社。

神社には本格的な鳥居や社があります!
おみくじやお守り、絵馬も販売しているんです!
DSC_0152.JPG DSC_3647.JPG
衣装を着た巫女さんが丁寧に対応をしてくれましたよ。
色とりどりのお守りはどれも素敵で、“何個も買った!”という子もいました。

今年の絵馬は今までと違って、本物のように木でできた絵馬でした。
学業のお願いやサマースクールに関するお願い事など…
たくさんの人たちが絵馬にお願い事を書いていましたね!

神社の仕事は商品の販売だけではなく、開業祈願もあります。
お祓いの内容は、商売繁盛と社内安全!
DSC_7582.JPG DSC_7416.JPG
お祓いが終了したら、お札を渡します。
ぼくらの町は、ぼくらの大社のおかげで神様にも守られていますね。
 
そして、夏祭りの主催はぼくらの大社!
開会宣言などをしてくれて、夏祭りは大盛り上がりとなりました。
DSC_0212.JPG DSC_0271.JPG

《おもひで屋》
DSC_5508.JPG
ぼくらの町を歩いていると「いらっしゃいませ!」と元気な声が聞こえてきました。
そこにあった企業は、おもひで屋!

おもひで屋には、公式ガイドブック、缶バッジ、格言ハガキなど
たくさんの商品を販売しています。
サマースクールの思い出として、家族や自分のへのお土産として、購入していました!
DSC_2815.JPG DSC_2653.JPG 
特に企業の看板をモチーフにした缶バッジは人気で、自分の財布につけている子もいましたね。

DSC_7560.JPG DSC_2824.JPG
魅力的な商品がたくさんあるので、どれを買おうか迷っている子も多かったかもしれません。
でも大丈夫!
おもひで屋の社員がイチオシ商品を教えてくれたり、商品のおすすめポイントが書かれたポップが置いてあったりました。

そして、おもひで屋は販売だけでなく、自分たちで商品を作成します。
買ってくれるお客様のために丁寧に作ってくれていましたね。
DSC_2665.JPG DSC_2927.JPG
「完売しました〜!」という嬉しそうな声も聞こえてきて、
おもひで屋は大繁盛でした。


《アトリエ・ルピナス》
DSC_5514.JPG
ぼくらの町には2つのレジャー施設が登場!
1つ目は、アトリエ・ルピナス!

企業の名前にもある、ルピナスという花の花言葉は”想像力”
この花言葉のように、想像力を使って楽しんでもらう遊びがあります!

アトリエ・ルピナスのおすすめの遊びは、今年新たに登場した「まっくらくらくら」!
「まっくらくらくら」では光が全くない空間で、出されたお題の絵を書いたりしました。
IMG_0625.JPG IMG_0581.JPG
目から得る情報がない中での新感覚エンターテイメントで、とても楽しかったですね!
真っ暗なので、遊んでいる様子の写真がないのが残念です…

カークラフトでは、牛乳パックやCDでオリジナルの車を作っていきます。
DSC_2759.JPG DSC_2953.JPG
作った後は、どれくらい走ることができるか競争!
長く走ることができた人は、ランキングボードに載っていましたね。

その他にも和紙で作成する「ハッピーランタン」や
めんこを作って遊ぶ新登場の「リバース×リバース」があります。
ぼくらの町の住民を楽しませてくれましたよ!
DSC_2743.JPG DSC_3021.JPG


《みんなでチャレンジ! プレイパーク》
DSC_5612.JPG
もう1つのレジェー施設は、みんなでチャレンジ! プレイパーク
この企業では、体を使った遊びがたくさんあります!

体全身を使って遊ぶ「チャンバラソウル」!
剣と盾を巧みに使って、白熱した攻防戦が繰り広げられていましたね!
DSC_9485.JPG DSC_3561.JPG
1プレイで息がきれるほど体力を使用する「チャンバラソウル」で
何度も対戦する子どもたちの元気の良さに圧倒されました。

「巨大ジェンガ」は頭と体を使って遊ぶゲーム!
カードを引き、そのカードに書かれた色のジェンガを1つずつ抜き取ります。
最初は簡単に抜き取れていましたが、ゲーム中盤になると積み上げられたジェンガは不安定に。
DSC_2886.JPG DSC_3626.JPG
どのジェンガを抜いたら倒れないか、どのようにバランスを保ちながら抜き取るか、
ハラハラ・ドキドキの連続で、とても楽しい遊びでしたね!

腕の振り方が勝負のカギとなった「ヒューストン」!
ボールを投げて、より高得点を狙います。
DSC_7787.JPG DSC_3546.JPG
プレイパークの社員は、笑顔でチケットを渡してくれたり、
分かりやすくルール説明をしてくれたりしましたよ。

みんな仲良く、楽しく遊ぶことができましたね!


《マイクスター》
DSC_5564.JPG
今年新たに登場した司会会社 マイクスター!
ぼくらの町の様々なイベントの司会を担当してくれました。

朝のつどいや夕べのつどい、親睦会、夏祭り など…
あらゆる大切な行事の司会をしてくれましたよ!
DSC_6452.JPG DSC_0208.JPG

司会をする上で大切になるのは「声」!
声の出し方や、言葉一つ一つの送り方のトレーニングをします。
DSC_4093.JPG DSC_7981.JPG
人前で司会をするのは緊張したかもしれませんが、
回数を重ねていくうちにハキハキと喋っていて、成長した姿が見受けられましたよ。
DSC_4148.JPG DSC_4809.JPG
マイクを持って、ぼくらの町を盛り上げてくれました!


《SSExpress》
DSC_5524.JPG
SSExpressも今年新たに登場した企業!
荷物とともに元気と笑顔も届けてくれるぼくらの町の運送会社です。

荷物を素早く、大切に運んでくれましたよ。
DSC_6840.JPG DSC_2707.JPG
重い荷物でも大丈夫!仲間と一緒に運びます。
一緒に運送することで、協力することの大切さを学んでくれたのではないでしょうか。

運送会社の醍醐味は物を運ぶことだけではありません。
なんと、本部リーダーと連携してお仕事をします!
DSC_4038.JPG DSC_2117.jpg
本部リーダーから、運送依頼を受けて、目的地まで運びます。
運び終わったら、伝票にサイン!

DSC_8649.JPG DSC_4545.JPG
本部リーダーと連携することで、サマースクールを支えてくれました。
運送なくしてサマースクールはなし。とても素晴らしい仕事っぷりを見せてくれました。


《ロマンの湯》
DSC_5573.JPG
仕事で疲れた体を癒してくれるお風呂屋 ロマンの湯!

古代ローマをイメージとした雰囲気が衣装からも伝わりますね。
DSC_1372.JPG DSC_4762.JPG
お風呂に入りに来た住民にお金を払ってもらい、
より快適な入浴になるように工夫をしていましたよ。
音楽が流れていて、心地よかったです!

DSC_2605.JPG DSC_2608.JPG
お風呂屋さんはみんなをお風呂に入れるだけでなく、販売用の石鹸の作成も行います!
大人気商品ですぐに売り切れていましたね。

DSC_4745.JPG DSC_4095.JPG
ぼくらの町の住民が快適にお風呂に入れるように、
社員さんがテキパキとお仕事をしてくれました!
みんなで大きなお風呂に入ったのも、サマースクールの良い思い出の一つですね。

======
以上が「ぼくらの町」に登場した企業でした!

企業の仲間たちと創意工夫をしながら働くことで、働く意義・やりがいなどを
感じることができたのではないでしょうか?
この体験や経験が、参加してくれた子どもたちにとって
かけがえのないものになっていれば良いなと思います。

サマースクールの全体の様子の報告は後日公開予定です。
お楽しみに!!
posted by iyah at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年08月30日

サマースクール2017第6回運営会議 報告

こんにちは、白井です!
今回は、8月13日に行われた第6回運営会議について報告します。

この会議の冒頭で、まず行われたのは、歌の練習です。
サマースクールではたくさん歌を歌うので、リーダーは歌を覚えていないといけません。
みんな大きな声で歌えていましたよ!
IMG_7444.JPG IMG_7449.JPG

サマースクール中も大きな声で歌って、子供たちの見本になって欲しいですね。

次に行われたのは、リーダーの指揮系統の確認です。
IMG_7516.JPG IMG_7517.JPG

サマースクール中に、もしもトラブルが起きた場合、誰に連絡するかを確認しました。
これでサマースクール当日のリーダーの連携はバッチリですね。

続いて行われたのは、目標の立て方についての説明でした。
IMG_7529.JPG IMG_7530.JPG

私は、事前に目標を立てていたのですが、
説明を聞いて自分の目標の甘さを痛感しました。
しかし、良い目標とはどんなものなのか、目標と目的の違いはいったい何なのか、
を知ることができました。

一人一人のサマースクールの目標がより良いものになったのではないでしょうか。

目標の立て方の説明を聞いた後には、企業リーダーとホームリーダーの打ち合わせ。
これは企業ごとで行われました。
IMG_7579.JPG IMG_7578.JPG

ぼくらの町の企業内での連携が上手くいき、
子供たちが楽しく企業で働けること間違いなしですね!
打ち合わせでは、企業でやる仕事はどんなものなのか、仕事のシフトはどうなっているのか、
また、ホームリーダーには企業の中でどんな役割を担って欲しいのか、ということを話します。

私はホームリーダーなので、自分の担当する企業のことを知ることが出来ました!
そのため、企業の時間の様子をイメージしやすくなったので良かったです。


この運営会議では、サマースクールまであと4日と迫っている中で行われたため、
やるべき仕事をリーダーたちはしっかりと確認出来ましたよ!

サマースクールの報告は近日公開予定です。
当日の報告をお楽しみに!
posted by iyah at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年08月13日

サマースクール2017参加者説明会 報告

こんにちは!藤川です。
8月11日(金・祝)に行われたサマースクール2017「ぼくらの町」参加者説明会の報告です。
20170810_参加者説明会表題スライド-01 のコピー.jpg

今年の参加者説明会は、広島大学 霞キャンパスで開催されました。
早く受付をすませた子はホームリーダーと仲良くお話をしていましたよ!
SS2017_参加者説明会_00100.JPG SS2017_参加者説明会_00470.JPG

最初に本会代表理事・井内康輝代表から挨拶。
SS2017_参加者説明会_00220.JPG SS2017_参加者説明会_00233.JPG

広島国際青少年協会についての説明などをしてくださいました。
みんなしっかりと聞いていましたね!

次に少年事業委員長・新田憲章委員長により、サマースクールについての説明。
SS2017_参加者説明会_00241.JPG

サマースクールの意義や魅力などわかりやすく教えてくださいました。

続いて、ぼくらの町の町長・木村充先生の挨拶がありました!
SS2017_参加者説明会_00259.JPG SS2017_参加者説明会_00266.JPG

木村先生から「ぼくらの町」の魅力などのお話しがありました。
自分が働きたい企業に就職し、仲間とともに働きます。
そして、独自通貨「ガバス・ガバチョ」を稼いで、遊んだり、貯金したりして、3泊4日間を過ごします。

また、「ぼくらの町」についてイメージしてもらうために簡単にまとめた動画が放映されました。
とても分かりやすくまとまっているので、ぜひご覧ください!


次にサマースクールで使う財布とガバスのプレゼント!
SS2017_参加者説明会_00296.JPG SS2017_参加者説明会_00308.JPG

本物のガバスを手にして、子どもたちは嬉しそうにしていましたよ。

続いて高木リーダーから今年展開される企業の紹介がありました。
SS2017_参加者説明会_00336.JPG SS2017_参加者説明会_00335.JPG

新企業もあるので、当日まで楽しみにしておいてくださいね!

そして企業の衣装を着た子どもたちに登場してもらいました!
SS2017_参加者説明会_00340.JPG SS2017_参加者説明会_00346.JPG

銀行やガードマン、レストラン、神社、新聞社など…
サマースクールでは本格的な衣装を着て仕事をします。
当日どんな企業で働くか考えて、楽しみにしておいてくださいね!

また、道方リーダーから当日一緒に過ごすスタッフの説明もありました。
2017-08-11 13.54.22 のコピー.jpg 2017-08-11 13.54.15 のコピー.jpg

サマースクールではスタッフのことを「リーダー」と呼んでいます。
リーダーが着ているシャツの色ごとに紹介がありました。

橙色はホームリーダー。
ホームのお父さん、お母さんを担うリーダーです。

水色は企業リーダー。
あるときは裏方からスクール全体を支え、あるときは企業を引っ張るリーダーとなります。

藍色は本部リーダー。
ホームの時間でも、企業の時間でも、スクール全体を裏から支える縁の下の力持ちです。

そして、黒色が、統括リーダーです。
道方リーダーと、河本リーダー、田中リーダーの3人が、統括リーダーです!
スタッフをまとめる、リーダーのリーダーですね。

リーダーは総勢50名以上。
みなさんにサマースクールをたくさん楽しんでもらうために、そして素敵な経験をしてもらうために、リーダー一同準備も含め日々頑張っています。
今年の夏は一度きり。一緒にサマースクールを思いっきり楽しみましょうね!

そして河本リーダーからホームグループについての説明!
子どもたちは4日間、「ホームグループ」という家族のような小集団で寝食をともにします。
SS2017_参加者説明会_00355.JPG
企業で働くことだけでなく、仲間とともに一緒に過ごすことも大切しています。
一緒にご飯を食べたり、一緒に寝たり…
かけがえのない絆がこのサマースクールで生まれるでしょう!

そしてホームグループでの顔合わせの時間!
SS2017_参加者説明会_00377.JPG SS2017_参加者説明会_00403.JPG
SS2017_参加者説明会_00564.JPG SS2017_参加者説明会_00522.JPG
自己紹介をしたり、お話しをしたりしてホームのみんなと楽しい時間を過ごせたのではないでしょうか?
もちろんこの説明会に参加できなかった子も、すぐ仲良くなれますので、ご心配なく!

最後に、サマースクールについてのお知らせとお願いがありました。
基本的に『参加の手引』に書いている内容の確認ですが、
改めて当日の持ってくるものの連絡や集合・解散についての連絡がありました。
使用したスライドは、こちらからご覧いただけます。


説明会のプログラムはこれにて終了です。
いよいよサマースクール本番まであと少し!
リーダーたちは気合十分です。
サマースクール当日に元気な姿を見せてくれるのを楽しみにしています!
SS2017_参加者説明会_00579_1.JPG
posted by iyah at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年08月04日

サマースクール2017第5回運営会議 報告

こんにちは!久住です。
今回は7月23日(日)に広島大学霞キャンパスで行われた
サマースクール2017第5回運営会議について報告します。

今回のテーマは「プログラムの理解とモチベーション」というものでした。

最初に行われたのは歌の練習!
秋丸リーダーによるギター伴奏と末廣リーダーによる歌のリードもあり、
みんながお腹から声を出して楽しく練習することができました。
図1_1.jpg 図2_1.jpg

今回のサマースクールに参加してくださる皆様、
ぜひ秋丸リーダーのギター伴奏と末廣リーダーの歌声と共に
歌を歌うことを楽しみにしていてくださいね!

続いて行われたのはグループワークでした。
今回行ったのは「モチベーションマジック」というものです。

モチベーションマジックではグループ内で誰が最もメンバーのモチベーションを
上げることができるかを競いました。
メンバーのモチベーションに関する悩みに対し解決策を発表していき、
グループの中で解決策に最も賛同を得た人がベストモチベーターとなりました。
図3_1.jpg

ベストモチベーターを決めた後はグループワークのリフレクションです。

わたしのグループではモチベーションを上げる要素として「笑顔」があがりました。
ひとの笑顔を見ただけで気分が明るくなることって多いと思います!


休憩の後は、ぼくらの町のポイント説明が行われました。
ぼくらの町に埋め込まれた学びの要素、サマースクール全体のプログラムの流れ、
そして振り返りをすることの意味について学びました。
図4_1.jpg 図5_1.jpg

この後はリーダー種別研修が行われました。

わたしが参加したホームリーダー研修では、
どんなホームリーダーになりたいかを考えグループ内で発表しました。

わたしは『自分が言おうとしていることで何を伝えたいのか、それをいつ、
どこで伝えるのが適切なのか』を考えるホームリーダーになりたいと思っています。

一つ一つの発言に目的を持つことは難しいですが、
常にこの目標を意識してサマースクールに臨みたいです。

=============
サマースクール本番まで1か月を切りました!
スタッフ同士の団結を深めながら準備が進められています。
楽しみにしていてくださいね!
posted by iyah at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年08月02日

チャレンジの現場(7月) 報告

こんにちは、河本です!
7月9日(日)に広島市留学生会館で行われた、
チャレンジの現場「Board Game Fest!」の報告をします!


ボードゲームと言えば、ボードゲームカフェでおなじみですが、
今回はあくまでも、“チャレンジの現場”。

そこで今回は、「心理戦」をテーマにチャレンジしました!


でもいきなり心理戦と言われても、
どんなことを考えればいいのかよく分からないですよね。


そこで初めに、
リーダー4人でワンナイト人狼のデモプレイを行いました!

ワンナイト人狼とは、人狼ゲームの簡易バージョン。
少ない人数でも手軽にプレイできるのでオススメですよ!
図1.jpg 図2.jpg

3分という短い時間ながらも、
笑いあり、駆け引きあり、波乱ありの楽しいゲームでした!


プレイの後には、それぞれのリーダーにインタビューをします。

リーダーがプレイ中にどんなことを考えていたか聞くことで、
心理戦をする上での視点が持てたようです!



さあいよいよお待ちかね、ゲームプレイの時間です!
まずはグループごとにプレイするゲームを選びます。
図3.jpg 図4.jpg

それぞれお気に入りもあるようで、思い思いのゲームを選んでプレイします!


そしていざ勝負!
いつも以上に真剣に、頭を使ってプレイします!!
図5.jpg 図6.jpg
 
どうすれば相手の心理、思考を読み取れるのか。
リーダーも頭を悩ませていたようです…!



また、今回は作戦をしっかりと考えてプレイするという目的もあったため、
各プレイの後には振り返りも行いました。
図7.jpg 図8.jpg
  

プレイを振り返り、次に向けた作戦を立てるのは簡単ではありませんが、
真剣に頭をひねってプレイすることで、
今までとは違った楽しさを感じることができたようです。


このように、ボードゲームは楽しいだけでなく、
作戦を立てて考える力や、他人の立場に立って考える力など、
じっくりとプレイすることで様々な学びも得ることができます。


楽しくも学びの多いボードゲーム、
今後も青少年協会ではボードゲームを絡めた企画をたくさん行っていきます!
お楽しみに!
posted by iyah at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年07月12日

サマースクール2017第4回運営会議 報告

こんにちは。田中です。
サマースクール2017 第4回運営会議の報告をします!

今回の運営会議は6月24日(土)〜25日(日)の1泊2日で、
国立江田島青少年交流の家行われました。

今回のテーマは
・サマースクールの準備を進めるためのチームビルディング
・サマースクールの企画・運営のための「安全管里」意識を持つ
でした!

まず最初に、前回の第3回運営会議の時に立てたリーダーシップ持論をもとに、
リーダーシップ実践目標を立てました。

リーダーシップに対する理解を深めて目標を立てることで
自分は何をすべきかが見えてきます。

今回は、この最初に立てたリーダーシップ実践目標を意識しながら研修に臨みました!

次にスタッフのことをより深く知るために、『マインドマップ』を用いて自己紹介を行いました。
IMG_6191.JPG IMG_6196.JPG

紙の中心に自分の名前を書き、そこから趣味や特技などを放射状に連想して書いていきます。
このマインドマップを用いてグループごとに自己紹介をし、
他のスタッフのことをより一層知ることができて、新たな発見がありましたよ!


続いて行われたのは、リーダーの種別発表!

ホームリーダー、企業リーダー、本部リーダーに分かれて、
準備期間中の連絡体制を整え、当日の役割についての話がありました。
IMG_6221.JPG IMG_6225.JPG

夕食後、みんなで歌の練習をしました。
新規のスタッフのみんなは、今回が研修で初めての歌の練習だったのではないでしょうか?

まだ聞きなれていない歌に少し戸惑っているみんなを
秋丸リーダーがギターでリードしてくれました。
IMG_6990.JPG IMG_6996.JPG

この日はサマースクールには欠かせない「グーテンモルゲン」や「ご飯の歌」を
中心に歌の練習をしました!
秋丸リーダーのギターでみんな終始楽しく笑顔で歌う事ができましたね!


歌の練習が終わった後は、この宿泊研修で大切なプログラムの一つである
ダイアローグをしました!

みなさん「ダイアローグ」とはどのようなものかご存知でしょうか?
「ダイアローグ」とは、討論やディスカッションのように、
答えを白黒はっきりつけるような話し合いではなく、
お互いが感想や意見を共有して新しい価値観を創造することをいいます。

今回のダイアローグでは他の人の意見を否定せず、どんな意見でも一旦は受け入れる、
というルールをもとに行いました。
様々な意見に耳を傾けることで、考えを発展できる楽しさがありましたよ!

今回は、
・なぜ勉強をするのか?
・なぜ学校で学ばなければならないのか?
という2つの問いについて話し合いました。
IMG_7007.JPG IMG_7011.JPG

この当たり前だけど考えてみると難しい問いに、グループのメンバーと対話をし、
意見交換をしました。
僕たちのグループでは「生きる力」というキーワードがとても多くでましたよ!

このダイアローグを通して、サマースクールが家庭や学校でもない、
学びのサードプレイスであることも分かり、今後も仲間と対話をするこのような場を大事にしていこうと思いました!


25日の最初の研修では、みんなで安全管理について学びました!

サマースクールを開催するにあたって、安全管理はとても重要です。
今回も「ヒヤリハットの法則」が出てきましたが、皆さんはご存知でしょうか?

1つの大きい事件やアクシデントには、300のヒヤリとしたり、ハッとしたりする
些細な出来事が起きているという法則です。
IMG_7082.JPG IMG_7084.JPG

このようなヒヤリハットの法則など、サマースクールで注意すべきことを
みんなで確認できたのではないかと思います。

お昼ご飯を食べた後、昨日に引き続きもう一度歌の練習をして、
午後からは各チームに分かれて、研修を行いました。

チームリーダーを中心にサマースクールに向けた準備や当日どのような動きをするのか
などの話し合いをしましたよ!
Photo 2017-06-25 11 11 24.jpg IMG_7174.JPG

僕たちのチームでは、もしトラブルが起きてしまった時に、
どのような対応をしたら良いかなど、サマースクールに必要な力を教えてくださいました!

==
今回の運営会議は宿泊研修ということもあり、
スタッフ同士の交流もできた良い機会にもなりました!

これからもサマースクールに向けて、準備や運営会議など…
やることは盛りだくさんです!

スタッフ一同頑張っていきます!
お楽しみに!
IMG_7336_1.JPG
posted by iyah at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録