ホーム ABOUT メンバー 活動記録 お問い合わせ

2020年04月03日

新規メンバー募集中!

 

PDFはこちらから!

 

広島国際青少年協会(International Youth Association Hiroshima ; IYAH)では、 

私たちと一緒に活動してくださるメンバーを募集しております! 

 

メンバー募集要項―――――――――――――――――――――――――――――――― 

■対 象:高校生〜大学生で、子どもの社会教育や学びの場づくりに興味のある方

■参加費:無料(ただし、保険料・交通費はご負担いただきます。)

■募集人数:30名程度

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

広島国際青少年協会は、1958年に創立された、

長い伝統と豊富な経験のある、社会教育団体です。 

 

私たちの主な活動としては、 

 ・サマースクール

 ・ホリデースクール

 ・グループ活動

 ・リーダー研修

などを行っております。

 

また、広島大学において他団体との合同説明会や、単独説明会を開催します。

興味のある方は、ぜひ説明会にお越しください!

※新型コロナウイルス感染症により、4月20日(月)以前の説明会を中止します。

 また、今後も状況により開催を中止する場合があります。

 学生ブログや Twitter をご確認の上、お越しください。

 

説明会日程(予定)――――――――――――――――――――――――

◯広島大学 東広島キャンパス

・合同説明会

  4月 8日(水) @学生プラザ東側スペース 集合

    9日(木)        〃

    27日(月)       〃

    28日(火)       〃

  5月18日(月)        〃

    19日(火)       〃

 ※17時〜19時半で開催します(入退場自由)。

 

・単独説明会

  4月13日(月) @学生プラザ東側スペース 集合

   15日(水)       〃

   21日(火)       〃

   23日(木)       〃

  5月 8日(金)        〃

   13日(水)       〃

   25日(月)       〃

   26日(火)       〃

 ※各回、16時15分〜18時〜 の2回開催です。 

 

◯広島大学 霞キャンパス

・合同説明会

  4月 8日(水) @生協前 集合

   15日(水)    〃

  5月13日(水)    〃

・単独説明会

  4月 8日(水) @生協前 集合

   15日(水)    〃

   22日(水)    〃

   29日(水)    〃

  5月13日(水)    〃

   20日(水)    〃

   27日(水)    〃

 ※どちらも16時半に集合してください。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

個別に説明も行っていますので、そちらを希望される方は、

以下の事項をお書き添えの上、下記連絡先までご連絡ください!

 

・氏名

・学校・学年

・電話番号

・メールアドレス

---------------------------------------------------------------------------------------

事務局:〒730−0013 広島市中区八丁堀6番4号 スカイパークビル6階

電 話:082-222-1588 FAX:082-222-1587

メール:shonen@hiroshimayouth.org

---------------------------------------------------------------------------------------

 

多数のご応募、お持ちしております!!

 

posted by iyah at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2020年04月01日

メンバー紹介

大学生

 

朝野 拳伍(あさの けんご)
◯所属:広島大学文学部人文学科欧米文学語学コース4年
◯一言:IYAHに入ってあっという間に4年目。最後の1年、悔いのない活動をして最高の1年にします!!
今井 萌絵(いまい もえ)
◯所属:広島大学教育学部第一類初等教育教員養成コース4年
◯一言:今年度もよろしくお願いします。
大上 未奈(おおうえ みな)
◯所属:広島大学教育学部第一類初等教育教員養成コース4年
◯一言:ミスチルとお笑いが大好きです。あとスポーツも。
坂本 直哉(さかもと なおや)
◯所属:広島大学教育学部英語文化系コース4年
◯一言:IYAHも今年で4年目。最後の1年ですが、たくさんの思い出を作っていきます!
高見 史織(たかみ しおり)
◯所属:広島大学教育学部第二類社会系コース4年
◯一言:「ぼくらの町」に魅了されて早4年!去年の「ぼくらの町」を、そして去年の自分を超えていけるよう全力を尽くします!!
西岡 幸輝(にしおか こうき)
◯所属:広島大学教育学部第三類国語文化系コース4年
◯一言:徳島から広島にやって来て、はや3年。将来は、サマースクールの経験を活かして運送会社に……も面白そうですが、国語の先生を目指しています。
原田 奈々代(はらだ ななよ)
◯所属:広島大学教育学部第一類初等教育教員養成コース4年
◯一言:1年生のときから活動しています。大変なこともありましたがIYAHの人たちが好きで続けていたら気づけば今年が最後の学年です。今年も楽しくがんばっていこうと思います。 今はデザイナーを目指して勉強中です。
道方 雄太(みちかた ゆうた)
◯所属:広島大学医学部医学科4年
◯一言:今年の目標は「抜刀」です。捨て身で活動していきます!
伊藤 にほ(いとう にほ)
◯所属:広島大学医学部保健学科看護学専攻3年
◯一言:余すことなくやりきる!!
入江 未唯(いりえ みゆ)
◯所属:広島大学医学部保健学科看護学専攻3年
◯一言:趣味は浅く広くの看護3年生です。一緒にいろんな体験をしましょう!
藤井 千聖(ふじい ちさと)
◯所属:広島大学医学部保健学科看護学専攻3年
◯一言:たくさんの人達とコミュニケーションしながら楽しく元気に活動しています!
藤井 礼菜(ふじい れな)
◯所属:広島大学医学部保健学科看護学専攻3年
◯一言:みんなと楽しく、ほのぼのと活動していきたいです!
堀池 美穂(ほりいけ みほ)
◯所属:広島大学医学部保健学科看護学専攻3年
◯一言:コツコツするのが苦手なので、今年は計画的に生活するのが目標です!
村上 ななみ(むらかみ ななみ)
◯所属:広島大学医学部医学科3年
◯一言:IYAHではプロジェクトマネジメントを学んで実践しています。最近はタイムマネジメントと課題管理がメインです。仲間募集中!!
矢野 雄大(やの ゆうだい)
◯所属:広島大学工学部第三類3年
◯一言:IYAHはすごい人ばっかりで驚いています。
飯田 彩(いいだ あや)
◯所属:広島大学教育学部第三類国語文化系コース2年
◯一言:子供に誇れる何かを模索中の19歳です!!
井手 大翔(いで ひろと)
◯所属:広島大学文学部人文学科西洋哲学専攻2年
◯一言:いろんな人とご飯を食べに行ったりするのが好きです!
大久保 花乃(おおくぼ かの)
◯所属:広島大学教育学部第三類国語文化系コース2年
◯一言:主に物品製作に関わっています。よろしくお願いします。
大原 江利奈(おおはら えりな)
◯所属:大阪薬科大学薬学部薬学科2年
◯一言:普段は広島県にいなくて関わることが少ないかもしれませんが、よろしくお願いします。
川西 美穂(かわにし みほ)
◯所属:広島大学教育学部第二類自然系コース2年
◯一言:私たちと一緒に、子どもたちの学びや成長について考えましょう!
小林 榛菜(こばやし はるな)
◯所属:広島大学医学部医学科2年
◯一言:昨年度は1年目でわからないことだらけでしたが、優しい先輩方が支えてくださり、とても充実した1年でした。今年度も全力でがんばります!
佐竹 恭成(さたけ たいせい)
◯所属:広島大学教育学部第五類教育学系コース2年
◯一言:関西から来たやねんで。
清水 穂香(しみず ほのか)
◯所属:広島大学教育学部第三類国語文化系コース2年
◯一言:IYAHでの活動を通してたくさんの子ども、大学生、社会人と関わり、今後の人生の糧になるような経験をしていきたいと思います。
田中 壮太(たなか そうた)
◯所属:修道大学商学部経営学科2年
◯一言:体育会系な文化系
西村 香乃(にしむら かの)
◯所属:広島大学教育学部第三類国語文化系コース2年
◯一言:去年よりもたくさんのことに挑戦し、頑張っていきたいと思います。 よろしくおねがいします!
日向 菜月(ひゅうが なつき)
◯所属:安田女子大学教育学部児童教育学科2年
◯一言:よろしくお願いします!
前田 遥香(まえだ はるか)
◯所属:広島大学教育学部国語文化系コース2年
◯一言:一年生のときはわからないことばかりでしたが、一年間で身につけたことを発揮できるように頑張りたいです!
増田 圭佑(ますだ けいすけ)
◯所属:広島大学教育学部第2類自然系コース2年
◯一言:去年よりも成長できたと思える1年間に!
松本 昂樹(まつもと こうき)
◯所属:広島大学医学部医学科2年
◯一言:4月からも心機一転、頑張っていきます!!
村松 航也(むらまつ こうや)
◯所属:広島大学教育学部第五類教育学系コース2年
◯一言:IYAHのスタッフが自分のキャリアを見据えて活動できる環境をつくっていきたいです。精一杯、楽しく活動していきます!
元山 美乃里(もとやま みのり)
◯所属:広島大学教育学部第三類国語文化系コース2年
◯一言:どんなに面倒臭くてもやる!今までの人生やらなくて後悔したことばかり。
米澤 優華(よねざわ ゆうか)
◯所属:広島大学情報科学部情報科学科2年
◯一言:ものつくったり、動画作ったり、ブログ書いたり、カメラやったりしてます。
脇本 修平(わきもと しゅうへい)
◯所属:広島大学文学部人文学科西洋史学専攻2年
◯一言:文学部です。ヨーロッパの歴史の勉強をしています。よろしくおねがいします。
中原 奏(なかはら かなで)
◯所属:大阪大学人間科学部1年
◯一言:活動する機会は減ってしまいますが精一杯頑張ります。よろしくお願いします。

大学院生

秋丸 直人(あきまる なおと)
◯所属:広島大学大学院理学研究科物理科学専攻2年
◯一言:写真、動画制作、音響操作など、IYAHでは専門的なこともたくさんできるよ!!
中野 友弘(なかの ともひろ)
◯所属:広島大学院工学研究科社会基盤環境工学専攻修士2年
◯一言:IYAHでの活動をついつい楽しみすぎてしまいました。いまはちょっと遅れて就職活動中です。また戻ってきてみんなと活動できるのを楽しみにしてます。
濱原 誠(はまはら まこと)
◯所属:広島大学大学院工学研究科社会基盤環境工学専攻2年
◯一言:面白きことは良きことなり!
大島 稜平(おおしま りょうへい)
◯所属:広島大学大学院人間社会科学研究科教育科学専攻教師教育デザイン学プログラム1年
◯一言:趣味はお絵描きや料理。ものを作ることが好きです。
黒川 託廊(くろかわ たくろう)
◯所属:広島大学大学院人間社会科学研究科教育科学専攻教師教育デザイン学プログラム1年
◯一言:春からは、筋トレをして体格を大きくしたいです。頑張ります。
三栗野 優希(みくりの ゆき)
◯所属:広島大学大学院人間社会科学研究科教育科学専攻教師教育デザイン学プログラム1年
◯一言:大学院生になりました!今年も、みんなと楽しく活動できるのが楽しみです!
posted by iyah at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2020年03月27日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

本会は、現在の新型コロナウイルス感染症が拡大している状況をふまえて、行事の参加者及び関係者の健康・安全を考慮し、今後の行事の開催につきまして、以下のように対応することに決定しました。
・4月20日以前に開催予定の行事はすべて中止・延期します。
・4月20日以降に開催予定の行事については、政府・自治体の方針等を踏まえて4月15日に判断し、ホームページ・ブログ等にてお知らせします。


・4月20日以降に予定されている行事の開催について
次の2点を踏まえて総合的に中止・延期、規模縮小等の判断をし、その決定を4月15日以降にホームページ・ブログ等にてお知らせします。
・政府・自治体の方針に従う
感染の広がりや重症化の度合いなど状況の変化に応じて更新されることが予想される政府・自治体の方針を注視します。具体的には、政府による行事中止指示や、広島市の公立学校における休校などの措置の発表があった場合には、行事は中止いたします。
・スタッフ内に感染が疑われる者が出た場合は中止する
行事開催日より以前に、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く、あるいは、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があったりするなど、新型コロナウイルスへの感染が疑われる者が行事のスタッフから発生した場合には、行事の開催は中止します。

以上の2点を踏まえたうえで、4月20日以降の行事については開催するという判断になった場合にも、次の2点の対策を徹底し、参加者・関係者の安全・健康の確保、感染拡大の防止に努めます。

・スタッフに対する感染予防策の徹底
感染拡大の防止、参加者及び関係者の健康・安全に向けて、スタッフに対して以下のような感染予防策の徹底を行います。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いたり、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があったりといった症状がある場合には必ず事務局に報告する。
・中国・韓国・イラン・イタリアなど感染が確認されている国外地域の訪問は避ける。訪問した場合は、帰国後2週間は本会の活動への参加を禁止する。
・感染が確認されている国内地域の訪問は避ける。感染者が確認されている地域を訪問する場合には必ず事前に報告する。
・人混みの多いところはできる限り避ける。
・会議等は基本的にオンラインで行い、不要不急の対面での集まりは自粛する。
・手洗い・咳エチケット等の予防策を実施する。
・内閣官房『新型コロナウイルス感染症の対応について』(http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html)を熟読し、手洗い・咳エチケット等をよく理解し、徹底して行う。
posted by iyah at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2020年03月18日

熱き戦いがそこにあった!〜松ぼっくり合戦 報告〜

こんにちは!
元山リーダーです。

2019年10月13日(日)〜14日(月・祝)にグループ対抗の松ぼっくり合戦が行われました。

予定されていた初日の12日は台風で中止となってしまいましたが、
次の日の13日は気持ちのいい秋晴れに恵まれました!

船に乗って江田島へ出発です!
  

一日目はそれぞれのグループで次の日に向けた準備をしました。
横断幕やのぼりを作ったり、グループの陣地を設置したり…
    
戦いのための準備はバッチリですね!

そして、いよいよ決戦です!
この日のためにどのグループも特訓を積んできましたね。

それぞれのグループで作戦の確認です。
    


ここで、松ぼっくり合戦のルールについて少し説明したいと思います。


松ぼっくり合戦は、制限時間以内に相手のグループの陣地にある旗を取るゲームです。
戦いに勝つためには、相手の陣地に攻め込むことと、自分のグループの旗を守ることが必要です。
そのために使われるのが松ぼっくりです!

相手の投げた松ぼっくりが当たってしまった人は当てたグループの捕虜になってしまいます。
どのように自分の陣地の守りを固めるのか、どのように攻め込んでいくのか、
作戦がとても大切です。

この決戦の舞台に立ったのは、


まず、篠原先生率いる赤色フェニックスグループ。
「俺たちが勝つぞ!」という熱い思いがあります。

次に、白井先生率いる白色ペガサスグループは、仲の良さが強み!

そして、橋先生率いる黄色フィリップグループは、
「みんなで楽しむ」というテーマを掲げて戦います。


それでは、木村先生の笛の合図で第一回戦スタートです!


どのグループも一進一退の攻防が続きます。
と、そのときペガサスがフェニックスの陣地に一気に攻め込みました!


すると、それを見たフィリップもフェニックスに攻め込みます。
フィリップがフェニックスの旗を取り、
ここで時間切れとなって、第一回戦が終了しました。

ここで決着がつく、第二回戦。
フェニックスの強気な攻めに他のグループは押されがちです。
  

ここで今度はフィリップがフェニックスの陣地に一気に攻め込みます!
見事、フェニックスの旗を取ることができました。

 

すると、フィリップとペガサスとの一対一の戦いが始まります。
陣地の近くでの激しい戦いの結果、

フィリップがペガサスの白い旗を取りました!



今回はフィリップの粘りがちでしたが、
フェニックスの強気な攻め、
ペガサスの攻めと守りのバランス。
どこが勝ってもおかしくないようなハイレベルな戦いでした!

その日の夜は3つのグループで仲良くBBQをしました!
今回活躍した人にヒーローインタビューをしたり、今回の松ぼっくり合戦のテーマソング
「いつでも誰かが」を歌ったりと、楽しい時間になりましたね。

      

次の日は、昨日の戦いを思い出しながら、それぞれのグループで過ごしました!
   

また、みんなで「だるまさんがころんだ」をしたり、
次のグループ活動でやるストンプの説明を聞いたりしました。

  

子どもたちも、リーダーも自分たちのグループのために一生懸命になって戦い、とても熱い
一泊二日となりましたね。

この戦いでグループの中の絆がぐっと深まりました!

元山美乃里(広島大学1年)
posted by iyah at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2020年03月13日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

本会は、現在の新型コロナウイルス感染症が拡大している状況をふまえて、行事の参加者及び関係者の健康・安全を考慮し、今後の行事の開催につきまして、以下のように対応することに決定しました。
・3月31日以前に開催予定の行事はすべて中止・延期します。
・4月1日以降に開催予定の行事については、政府・自治体の方針等を踏まえて3月25日に判断し、ホームページ・ブログ等にてお知らせします。


・4月1日以降に予定されている行事の開催について
次の2点を踏まえて総合的に中止・延期、規模縮小等の判断をし、その決定を4月2日以降にホームページ・ブログ等にてお知らせします。
・政府・自治体の方針に従う
感染の広がりや重症化の度合いなど状況の変化に応じて更新されることが予想される政府・自治体の方針を注視します。具体的には、政府による行事中止指示や、広島市の公立学校における休校などの措置の発表があった場合には、行事は中止いたします。
・スタッフ内に感染が疑われる者が出た場合は中止する
行事開催日より以前に、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く、あるいは、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があったりするなど、新型コロナウイルスへの感染が疑われる者が行事のスタッフから発生した場合には、行事の開催は中止します。

以上の2点を踏まえたうえで、4月1日以降の行事については開催するという判断になった場合にも、次の2点の対策を徹底し、参加者・関係者の安全・健康の確保、感染拡大の防止に努めます。

・スタッフに対する感染予防策の徹底
感染拡大の防止、参加者及び関係者の健康・安全に向けて、スタッフに対して以下のような感染予防策の徹底を行います。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いたり、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があったりといった症状がある場合には必ず事務局に報告する。
・中国・韓国・イラン・イタリアなど感染が確認されている国外地域の訪問は避ける。訪問した場合は、帰国後2週間は本会の活動への参加を禁止する。
・感染が確認されている国内地域の訪問は避ける。感染者が確認されている地域を訪問する場合には必ず事前に報告する。
・人混みの多いところはできる限り避ける。
・会議等は基本的にオンラインで行い、不要不急の対面での集まりは自粛する。
・手洗い・咳エチケット等の予防策を実施する。
・内閣官房『新型コロナウイルス感染症の対応について』(http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html)を熟読し、手洗い・咳エチケット等をよく理解し、徹底して行う。
posted by iyah at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2020年03月04日

「春のホリデースクール2020」中止のお知らせ

3月20日(金・祝)〜3月22日(日)に予定されていました「春のホリデースクール2020」は、
新型コロナウイルス感染症による影響のため、中止といたします(延期はいたしません)。

参加を予定されていました皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
posted by iyah at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

冬のホリデースクール2019 報告

こんにちは!小林榛菜です。

 

今回は昨年の12/21(土)〜22(日)に

広島市青少年野外活動センター・こども村にて行われた、

「冬のホリデースクール2019」の報告です。

 

今回のスクールのコンセプトは、

「この物語の主人公は君だ。〜知恵と勇気と遊び心の大冒険〜」

 

初めて出会う人と、普段とは違う環境で過ごした2日間。

メインプログラムである「アドベンチャーハイク」だけでなく、スクール自体が「冒険」でした。

 

みなさんにはこの2日間でどんな冒険が待っていたのでしょうか?

少しのぞいてみましょう!

 

 *・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜*・。

 

みんなが続々とやってきました!

 

これから2日間一緒に過ごす、ホームのみんなとの初対面です。

 

出会ったばかりでみんな緊張しているかな?と思っていましたが、

さっそく輪になっておしゃべりしていてびっくりしました!

 

みんな揃ったら子ども村へしゅっぱーつ!

子ども村まではバスで約1時間。隣の席の子に話しかけることはできましたか?

 

到着すると、アドベンチャーハイクで待ち受ける様々な試練を乗り越えるために、

まずはレクでホームの団結力を高めました。

「危ない!落ちるー!」という声があちこちから聞こえてきましたね笑

 

 

みんな楽しそうで、私も混ぜてほしいな〜!と思っていました(^^)

 

ホームの団結力も高まったところで、いよいよアドベンチャーハイクの始まりです!

 

「これから君たちは『明日来ぬ村と5つのオーブ』という物語の世界を、

一人の魔導士として冒険することになる。」

 

これから始まる冒険に、みんなの目が輝いていました☆彡

 

世界中の人々からの依頼が集まるギルドという団体に所属した魔導士のみんなは、

年に一回行われるコンテストでの優勝を目指してホームでクエストに挑戦です!

 

   

「みんなみんな!このクエスト近い!これ行かん?!」

「近い!行こ!」

より多くの報酬を獲得するため、

ホームのみんなでどのクエストに挑戦するかを話し合います☆

 

次のクエストに向かって走っていく姿も…!

12月だったことに加え、天気も曇りでかなり寒い日でしたが、

子どもたちの元気さには圧倒されました…!!

 

報酬獲得の瞬間です!

報酬をもらって嬉しそうなみんなの笑顔を見ていると、私まで嬉しくなりました☆彡

 

ギルドに戻って作戦会議中。

 

 

すると…、
「助けてくれ!俺の村が魔法によっておかしくなってしまった!」

どうやら青年の村は魔法によって呪われてしまったようです。

飛び込んで来た青年の村を救うため、ギルド総出で力を合わせることになりました!

 

次の日からの非常に難易度の高いクエストに備え、みんなで焚き火をして士気を高めます!

 

焚き火の締めにはみんなで盃を交わします!

中には「苦手…」という声も聞かれましたね。

リーダーも飲みましたが、ちょっぴり苦手な味でした…笑

ですが、苦手な味でもみんなで盃を交わしたことで、

「このメンバーで村を救うんだ!」という思いが強まったのではないでしょうか?

 

士気も高まったところで、いよいよ2日目、村を救うために動き出します!

村を救うためには、クエストをクリアし、「オーブ」を手に入れる必要がありました。

 
  

オーブを手に入れるために、みんな積極的にクエストに取り組んでいました!

 

 

宝箱の鍵を開け、中に入っている村人の遊び道具を届けるというクエストは

難しかったという声を聞きました…。

ですが、ホームで力を合わせて暗号を解き明かせたようですね!

 

最後のクエストをクリアしたホームはオーブを手に入れることができました!

素敵な笑顔ですね☆彡

 

みんなが見守る中、村を救うためにオーブを祭壇に戻します。
 

…しかし何も起こらないようです。

 

村の呪いを解くことはできないのか…。と一瞬思いましたが、

みんなが手にしていた不思議な石が手がかりとなりましたね! 

S級魔導士たちが石を組み立てます!

 

 

なかなか組み立てる事ができず、子どもたちも不安そうに見守っていましたが、

みんなの中から、「光で照らせばいいんじゃない?!」という声があがります!

 

さっそくそのとおりにやってみると石版は完成し、

無事、「コギト・エルゴ・スム」という言葉を読み取ることができました!

みんなの発想力には驚かされましたね…!

 

「コギト・エルゴ・スム」

初めて聞く言葉だったと思いますが、ギルドマスターが説明してくれました。

「この言葉の意味は、自分は本当に存在しているのだろうか?と考えることが自体が、

自分自身の存在の証明である。という言葉だ。」

実はこれ、ラテン語で「我思う故に我あり」という意味の、哲学者デカルトの言葉でした。

ギルドマスターの言葉の意味は理解できましたか…?

少し理解するのが難しかったかもしれませんが、

呪文はわかったので、みんなで唱えてみました!

「コギト・エルゴ・スム!!」

 

 

するとオーブの力が祭壇に伝わり…

みんなのおかげで村の呪いは解けた様子!!

村人たちは幸せを取り戻しました!!

 

アドベンチャーハイクを終えて、みんなとさらに仲良くなったようですね!

 

歌も歌いましたね!

 

私は今回前に立って歌を歌うリーダーの役割も持っていました。

今回のスクールで初めて歌う歌だったので

みんながどんなふうに歌ってくれるのか正直不安でしたが、

閉校式で大きな声で歌ってくれたことはもちろん、

他の場面で自然と口ずさんでるのを聞いて、とても嬉しかったです!

 

 

数々の試練を乗り越えた後のみんなの姿は、とってもかっこよかったですね!

お疲れ様!(^^)

 

 *・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜*・。

 

様々な冒険が待っていた2日間の様子の一部をみることができたでしょうか?

 

ところでみなさん、スクールで歌った曲の題名を覚えていますか?

「さあ冒険だ」という曲でした。

この曲は、一見アドベンチャーハイクに合わせた曲のように思ったかもしれませんが、

そうではなく、「ホリデースクールのテーマソング」でしたね。

冒頭でも触れましたが、初めて出会う人達と普段と違う環境で過ごした2日間。

普段は体験しない困難に出会った場面はありませんでしたか?

そんなとき、ちょっぴり勇気を出して、冒険に出た主人公として困難に立ち向かってほしい。

そんな想いを込めてこの曲を歌っていました。

そして、冒険の物語はこれからも続きます。

これからみなさんは、「君たち自身の人生」の主人公として自分の人生を歩んでいきます。

今回のスクールでの体験を忘れず、様々なことに挑戦していってください!

 

「さあ冒険だ!」

小林榛菜(広島大学1年)

 

posted by iyah at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2020年02月17日

2月のチャレンジの現場 告知

こんにちは!黒川託廊です。

今回は、2月22日(土)〜24日(月・祝)に開催される

「チャレンジの現場」についてのお知らせです。

(PDFはこちら!)

 

すでに、お知らせのチラシをご家庭にお送りしたのですが、

チラシには詳しい内容が書けていませんでした。

詳細のご連絡が遅れてしまってすみません…。

 

今回の「チャレンジの現場」は、国立江田島青少年交流の家にて、

ピカピカワークショップをします!

ピカピカワークショップでは、ライトの光で空間に絵を描き、

映像作品を制作します。

みんなで、幻想的な光の作品をつくってみましょう!

 

また、今回のプログラムでは、朝の45分間だけは、

みんな集中して勉強に取り組む時間を取ります。

学校の宿題が終わっていなくても大丈夫。この時間で終わらせよう!

リーダーも集中して勉強します!

 

さらに…!

今回の「チャレンジの現場」は、夜にお楽しみの時間があります!

楽しみに待っていてください!!

 

要項は、以下の通りです。

==========

■日 時:2020年2月22日(土)〜24日(月・祝)

■場 所:国立江田島青少年交流の家

(HP→https://etajima.niye.go.jp

■参加費:6,000円(宿泊費・食費等)

■対 象:小学生会員

■集 合:2月22日(土)13時50分に広島港旅客ターミナル

■解 散:2月24日(月・祝)16時50分に広島港旅客ターミナル

■持ち物:参加費・2泊分の着替えと下着・パジャマ・水筒・常備薬・よごれものを入れるビニール袋・タオル(必要な枚数を用意して下さい)・洗面用具(歯ブラシ・歯磨き粉など)・上履き・健康保険証(コピー可)・勉強道具

==========

 

久しぶりのチャレンジの現場で、リーダー自身、とても楽しみにしています。

一緒に楽しく過ごしましょう!

 

黒川 託廊(広島大学4年)

 

★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆
一般社団法人広島国際青少年協会 広島国際青少年協会事務局
〒730-0013 広島市中区八丁堀 6-4 スカイパークビル 6F
TEL:082-222-1588 FAX:082-222-1587
MAIL:shonen@hiroshimayouth.org

posted by iyah at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2020年02月10日

サマースクール2019「ぼくらの町」報告

こんにちは。道方 雄太です。
かなり遅くなってしまいましたが…
サマースクール「ぼくらの町」2019の報告をさせていただきます!

台風が近づいたこともあり、3日間での開催となってしまいましたが、
今年も約140名の子どもたちが参加してくれました。

034.JPG
前日までの台風が嘘の様に、竜王公園に子どもたちが元気よく集まってきました。


部屋に入ると、もう打ち解けている様子。ホームで楽しそうですね。
036.JPG 037.JPG

開校式が始まって、いよいよスクールがスタート!
038.JPG 039.JPG


企業説明会で全16企業のリーダーたちが魅力を熱く語ってくれました。
どの企業にするのかな?
075.JPG 
040.JPG 041.JPG
042.JPG 044.JPG

さらに住民登録手続きを終え、ぼくらの町の住民に!
木村 充町長から渡されたPassbookには
「ぼくらの町の住民の証である」というメッセージが込められています。
046.JPG 
047.JPG 049.JPG

住民となったところでいよいよ入社式!
就職先の企業が発表され、「辞令」を受け取ります。
050.JPG 051.JPG
052.JPG 053.JPG

さぁ、ぼくらの町での生活が始まります。
各企業で研修を行いました。衣装を身にまとい、
社員と親睦を深め、お仕事のやり方を覚えていきます。
055.JPG 056.JPG


研修を終えると初めてのお仕事開始!
010.JPG 012.JPG
014.JPG 015.JPG

各企業の様子は「企業紹介編」をチェックだ!


夜にはEntertainerガリレオ主催でのサイエンスショーが開催されました。
科学の力を使ったイリュージョンでみんなを魅了していたね!
061.JPG 062.JPG
064.JPG 063.JPG


翌日からの朝は社長会議を行っています。
各企業の社長さんが報告をし、意見を交わします。
029.JPG 028.JPG

SSTVのテレビ放送、The Daily Summer Journalの新聞販売が終わると
企業に分かれて、社会機構がスタート!
065.JPG 066.JPG

2日目ともなると、チラシを作ってみたり、商品のレイアウトを変えてみたりといった
工夫を凝らす子たちがたくさんいます。
005.JPG 004.JPG
069.JPG 025.JPG


この日の夜は夏祭り。
ぼくらの大社の開会宣言とともに子どもたちは一斉にはしゃぎはじめます。
072.JPG 073.JPG

浴衣を身にまとい、わたがしや射的にはしゃぐ様子はまさに幻想的。
074.JPG 033.JPG
019.JPG 017.JPG

そんな幻想的な空間でキャンドルサービスが行われました。
「自分を燃やして周りを照らす…―ろうそくのような人間になれ」
という篠原先生のメッセージが心に残ります。
002.JPG 001.JPG


最終日。お仕事もいよいよ大詰め。
003.JPG 060.JPG
020.JPG 016.JPG

入社があれば退社もある… 最終日には退社式が行われました。
企業リーダーから辞令を受け取り、社長からのメッセージがありました。
009.JPG 008.JPG


閉校式。いよいよサマースクールも終わります。
修了証書を受け取り、ホームグループで3日間を振り返っていましたね。

3日間に渡る「ぼくらの町」での生活はどうだったでしょうか。
サマースクールには、色々なメッセージがあります。
公式ガイドブックをはじめ、格言はがき、缶バッチ…
022.JPG 023.JPG

みんなが手に取るものだけではなく、人から受け取るものもあります。
043.JPG 071.JPG

「ぼくらの町」にあるものには、すべてリーダーたちの思いが込められています。
それが集まっているからこそ「ぼくらの町」なのです。
今回のスクールで子どもたちからもたくさんのメッセージをもらいました。
それは来年以降のサマースクールにもきっと受け継がれていくでしょう。
024.JPG

またあえる日まで。
道方雄太(広島大学3年)
posted by iyah at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2020年02月04日

春のホリデースクール2020 参加者募集!

「春のホリデースクール2020」参加者募集を開始しました!

(PDFはこちらから!)

 

あの大人気のプログラムが帰ってきた!
感動的な体験を君と!!

 

今回のメインプログラムは、

「ドームクラフトキャンプwithナイトハイク」

今回のホリデースクールは初の、島根県にある国立三瓶青少年交流の家での開催です。

三瓶の自然を感じながら大きなドームを自分たちの手で組み立ててみませんか?

 

告知動画はこちらです。ぜひご覧ください!

(前回のドームクラフトキャンプの様子はこちらからご覧いただけます。)

 

募集要項
==========================================================
■日 時:2020年3月20日(金・祝)〜22日(日)
■場 所:国立三瓶青少年交流の家(島根県大田氏山口町山口1638-12)
■対 象:小学校3年生〜中学3年生
■定 員:90人(先着順)
■参加費:24,000円(一般参加)
     22,000円(会員)
 ※会員制度についてはこちらをご参照ください。
■集 合:3月20日(金・祝)12:30 広島平和記念公園
■解 散:3月22日(日)  16:50 広島平和記念公園
 ※詳細は「参加の手引き」にてお知らせいたします。
==========================================================

申込方法
インターネットにて、公式HPのバナー、もしくはこちらから申し込みフォームにアクセスし、
必要事項を入力してください。

申込受付期間
24日(火)〜220日(木)
定員(90人)を超えた場合は、先着順となります。ご了承ください。
※男女比など構成上のバランスを考慮させていただきます。
※会員の申し込みを優先させていただきます。

申込後の流れ
@参加費の納入
お申込み受付後、参加費納入用の振込用紙をお送りしますので、
指定の金額をお振込みください。

A参加の確定
参加費納入をもって参加確定となります。
参加者確定後、当日の持ち物や注意事項が記載された『参加の手引き』をお送りします。

問い合わせ
一般社団法人 広島国際青少年協会 事務局
〒730−0013 広島市中区八丁堀6番4号 スカイパークビル6階
電話:082-222-1588 FAX:082-222-1587
MAIL:shonen@hiroshimayouth.org

posted by iyah at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知