ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2016年08月04日

サマースクール2016 第15回運営会議報告

こんにちは!森元です。

6/26(日)にサマースクールの第15回運営会議がありましたのでその報告をさせて頂きます!

まず最初は檜山先生による歌のご指導。
IMG_1420.JPG IMG_1438.JPG

歌を歌う前には、広島国際青少年協会やサマースクールの歴史、歌の意義について語っていただき、改めて歌を歌う大切さについて知れました。
もちろん今回も檜山先生のギター伴奏つきで、元気に楽しく歌いました!


次に、木村充先生による「自己評価のフィードバック」です。
IMG_1445.JPG

第14回運営会議で、リーダーたちにはルーブリックという自己評価を行ってもらいました。
その結果を元に、「今自分には何が足りていないのか?」「サマースクール本番までに何を補っていけばいいのか?」「そもそも自分のこの評価は正しいのか?」
などを考え、サマースクール本番までに自分自身を高めていきます。


次は、ドクターの木村央先生による「小児の診かた」講習です。
IMG_1449.JPG

サマースクール当日、子どものどんな異変を見ればよいのか、実際に「もしも」のことが起きた場合はどう対処するのか・・・。
少し難しい内容でしたが、本番で起こりそうな事例をあげて説明していただき、具体的なイメージが付いたのではないでしょうか。



新規のリーダーが参加して、今回の運営会議は3回目となりました。
リーダー配属が前回決まり、さらにリーダーとしての意識を高めるために、「スタッフとしての心構え」について考えてもらいました。

IMG_1543.JPG

サマースクールスタッフは、もちろんボランティアです。
しかし、たとえボランティアと言っても、ただの自己満足で終わっていては、本当の意味で子どものためのサマースクールにはなりませんよね。
子ども一人ひとりと 真剣に向き合い 「子どもたちのために自分に 何ができるか」を 本気になって考えてみることが大事です。
それを踏まえ、このあとはリーダーごとに分かれてワークを行いました。


まず片方は、ホームリーダー。
IMG_1593.JPG

こちらはホームリーダー大ベテランの北川リーダーからです。
ホームリーダーは、まずは60点(=合格ライン)のホームリーダーにならなければなりません。
それにはたくさんの知識や技能を身につけなければなりません。
では、60点以上とは何か。それは、その人の武器になるもの=その人にしかできないことです。
自分にしかできなくて、子どもたちのためにできることは一体なんのか?ホームリーダーには考えてもらいました。


そしてもう一方は企業リーダーと本部リーダーです。
IMG_1577.JPG IMG_1580.JPG

こちらでは一風変わったワークを行いました。
「子どもの名前・ホーム・学年を覚えること」です。
企業リーダーも本部リーダーも、本番はホームリーダーと比べて子どもと接する機会は少ないですが、
ある意味、子どもたち全員のホームリーダーとも言えます。
企業リーダー・本部リーダー全員で、子ども144名全員を覚えました。

結果は、ちょうど半分の72名でした。
1時間弱で半分も覚えられました。
本番までに、全員で全員の名前をぜひ覚えましょう!


次に、リーダー自身の目標設定を行いました。
なぜ、「目標」を立てるのでしょうか?
理由はたくさんありますが、大きく分けて2つあります。
・目標を立てた方が実現しやすいため
・評価・改善ができるため


「目標がある方が実現しやすい」というデータが、本当にあるそうです。
だったら目標をたてよう!と思いますよね。
「評価・改善ができる」とはどういうことか?
目標を立てなければ、サマースクールのリーダーとして自分自身が「良かったのか悪かったのか」を評価ができない、ということです。

ということで、今回はリーダー全員に自分の目標をたててもらいました。

IMG_1654.JPG IMG_1655.JPG

もちろんこの時間だけでは、立てきることはできないため、本番までに各々の目標を完成させます!

最後に、企業チームごとに進捗確認をしてこの日は終わりでした。


次の第16回運営会議は、サマースクール会場である広島市似島臨海少年自然の家で行いました!
次回のブログもお楽しみに!
posted by iyah at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年07月22日

ハノーバー訪問団2016報告会の報告

こんにちは!お久しぶりです、森元です。

今回は、6/19(日)に広島電鉄本社で開催された、
ハノーバー訪問団報告会の報告をします。

先日、ハノーバー訪問団の報告記事<前半><後半>が更新されました。

広島国際青少年協会からは、中学生〜大学生あわせて13名がドイツ・ハノーバーを訪れました。
ドイツの文化や歴史など、日本では体験できないことを学び、ホームステイ先では、かけがえのない絆を結ぶことができました。

しかし、「ただ訪問して終わり!」というわけではありません。
ハノーバーを訪れたあと、実は2度、事後研修会を開催しました。

S__16736320_R.jpg S__16736326_R.jpg IMG_9381-c8fb2.JPG IMG_9386.JPG

「なぜ、事後研修をするのか?」
それは、2つの理由があります。

☆1つは、関係者に報告をするため
ハノーバー訪問ができたのは、たくさんの方からのご支援があったからです。
広島ハノーバー友好協会のみなさん、保護者のみなさん、現地でお世話になったみなさん・・・。
その方たちに、自分たちが学んだことを報告をする必要があるため、その準備のために事後研修を行いました。

☆もう1つは、自分自身の成長のため
人間は、どうしても物事を忘れてしまう生き物です。
せっかくたくさんのことを学んでも、時が経って忘れてしまうのは非常にもったいないです。
学校の勉強も同じです。
予習をして、授業を受けて、復習をしないとすぐに忘れて、テスト前にまた覚え直す、ということになりがちですよね。
自分たちがハノーバー訪問を通して、「何を学び、どのように成長できたか」を考えてもらいました。

そして、その「学びと成長」を報告をする場が、2度ありました。
1つ目は5/22(日)に開催された「ハノーバーの日」
2つ目は6/19(日)に開催された「ハノーバー訪問団報告会」

この2つの報告の場に向けて、訪問団13名全員が試行錯誤しながら協力して、1つの発表スライドを完成させました。

当日の発表の様子がこちらです。

IMG_1319.JPG IMG_1324.JPG

まずは、中学生の原田さんと増田さんから、報告会出席者のみなさまへご挨拶。
報告会に至るまでの過程を含め、素晴らしい挨拶をしてくれました!

次に、私森元から、発表の流れを簡単にご紹介。
4泊6日の旅を
・市庁舎表敬訪問
・ハノーバー市内見学
・サッカースタジアム
・生物学センター
・チョコレート工場
・エギディエン教会
・ホストファミリー

の7パートに分け、それぞれの担当者から発表を行ってもらいました。
発表の様子はこちら!

IMG_1326.JPG IMG_1329.JPG IMG_1331.JPG IMG_1335.JPG IMG_1341.JPG IMG_1344.JPG IMG_1351.JPG IMG_1354.JPG

「どうすれば自分が学んだことをわかりやすく伝えることができるのか?」
「写真や文字の配置をどうするのか?」
「人の前でしゃべるのはむずかしそう」

本番まで、多くのことで試行錯誤を繰り返していましたが、各々が個性あふれる素晴らしい発表をしてくれたと感じました。

最後には終わりの挨拶として、中学生の坂谷くんと光廣くんが全体の締めをしてくれました。
約1週間の旅を通じて、国境を超えた絆を感じたそうですね。

訪問団13名で作ったスライドを、こちらにアップしていますのでぜひご覧ください。



ハノーバー訪問前には事前研修会を一度、
ハノーバー訪問後には事後研修会を二度、実施しました。

事前準備から、報告会が終わるまではなんと2月〜6月の5ヶ月間。
訪問自体は1週間足らずでしたが、この5ヶ月間は長いようで短い、大変充実した期間になりました。

ハノーバーに訪れた中学生〜大学生13名は、この期間でさらに仲良くなったように感じます。
また、ハノーバーに行くだけでなく、事前事後含め、研修会を通して様々なことを学べたり、
大勢の大人の前で発表を行えたりしたことは、他ではできない経験になったのではないでしょうか?

この5ヶ月間、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

次世代を担う未来のリーダーとして、この経験をこれからも活かして、
さらなる成長を遂げてくれることを、心から願っています。
posted by iyah at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年07月13日

2016サマースクール「ぼくらの町」参加者説明会が開催されました!

こんにちは!白井です!
7月2日(土)に行われました2016サマースクール「ぼくらの町」参加者説明会の報告です!

20160701_参加者説明会表題スライド-01_R.jpg

今年の参加者説明会は、広島市南区民文化センターで開催されました。
13:00に開場されると、早く来た子はホームリーダーと仲良くお喋り♪
開会を前にして、リーダーと仲良く話しているホームグループもチラホラ見かけました(^^)

P7024748_R.JPG CM1_7669_R.JPG


最初に、本会代表理事・井内康輝代表から挨拶がありました。
CM1_7674_R.JPG
昔開催していたサマースクールの話や、広島国際青少年協会の歴史について紹介して下さいました。

次に少年事業委員長・新田憲章委員長より、サマースクールについての説明。
P7024772_R.JPG
広島県の教育に長年携わってきた経験に基づいて、サマースクールの意義について、わかりやすく説明して下さいました。



続いて、「ぼくらの町」について簡単にまとめた動画がこのあとに放映されました。
とても分かりやすくまとまっているのでぜひご覧ください!


サマースクールはなんと1960年代からの長い歴史があります。
3年前に復活を遂げ、今では総勢200名近い人数で開催されるほどの大規模なイベントにまで成長しました。
メインプログラムである社会機構「ぼくらの町」では、自分が働きたい企業に就職し、働きます。
そして、独自貨幣「ガバス・ガバチョ」を稼ぎ、遊んだり、貯金したりして、3泊4日間を過ごします!

子ども達も、目を輝かせながら、集中して動画を見てくれていました!
P7024782_R.JPG P7024786_R.JPG

次に、ぼくらの町の町長・木村充先生からあいさつです!
P7024811_R.JPG CM1_7682_R.JPG
木村先生から、参加者の子ども達に、どんな企業に入りたいかインタビューもされました!
まだまだ悩んでいる子、もう決めている子など様々でしたね。



次に僕から、企業について、そしてホームグループについて説明をしました。
まずは、「企業」から!
初参加のみんなにも分かりやすいように、特別ゲストに登場してもらいました。
企業の衣装を着た、子ども達の登場です!!
P7024843_R.JPG P7024823_R.JPG
実際の企業活動で使う衣装に身を包んで、会員の子ども達に出てきてもらいました。
銀行や、ガードマン、新聞社、広告会社、イベント屋、神社…など様々な衣装で登場!
みんな堂々とステージに立ってくれました!ありがとう!!

紹介できたのは、一部の企業だけですが、参加者のみんなは、とても興味を持って聞いてくれていました。
当日どんな企業で働くことになるか楽しみにしておいて下さいね!

続いて、「ホームグループ」についても説明!
子どもたちは4日間、「ホームグループ」という家族のような小集団で寝食を共にします。
サマースクールでは、企業で働くことだけでなく、仲間と一緒に過ごすということも大切にしています。
4日間過ごすホームの中にはきっと、本物の家族と同じくらい強い絆が生まれることでしょう!
たくさんの友達を作って帰って下さい!


プログラムの説明が終わり、さらに、当日一緒に過ごす、僕達スタッフの紹介をしました。
森元リーダーから、シャツの色別に役職の説明がされました!

橙色はホームリーダー。
ホームのお父さん、お母さんを担うリーダーです。

水色は企業リーダー。
あるときは裏方からスクール全体を支え、あるときは企業を引っ張るリーダーとなります。

藍色は本部リーダー。
ホームの時間でも、企業の時間でも、スクール全体を裏から支える縁の下の力持ちです。

そして、黒色が、統括リーダーです。
僕と、森元リーダー、篠原リーダーの3人が、統括リーダーです!
スタッフをまとめる、リーダーのリーダーですね。

今日来られなかった県外のリーダーも含め、リーダーは総勢40名以上。
参加するみんなは、ぜひ全員のリーダーの名前を覚えてくださいね!

そんな中で、全リーダーを代表して、森元リーダーが挨拶をしてくれました。
P7024852_R.JPG
サマースクールではたくさんのチャレンジが出来る分、たくさんの夢や目標が見つかると思います。
そんなステキな体験をしてもらうために、リーダーは日々頑張っていますので、
参加するみんなも、当日は体調を万全にして、リーダーたちに最高の笑顔を見せて来てください!


そしてこの次は、待ちに待ったホームグループでの顔合わせの時間でした!
CM1_7701_R.JPG CM1_7690_R.JPG CM1_7688_R.JPG CM1_7700_R.JPG
自己紹介やお喋りなどをして過ごすこと30分。あっという間の時間でしたね!
一ヶ月後にまたみんなの顔が見れるのがとても楽しみです!
もちろん、今日の説明会に参加できなかった子も、すぐに仲良くなれますので、ご心配なく!

最後に、サマースクールについてのお知らせとお願いがありました。
基本的に『参加の手引』に書いてある内容の確認ですが、問い合わせが多い事項について補足説明をいたしました!
使用したスライドは、こちらからご覧いただけます。
ss2016説明会 お知らせとお願い


説明会のプログラムはこれにて終了です。
本番が一ヶ月後に迫り、リーダーたちは気合十分!
気を抜かずにリーダー一同準備に励んで参ります。
それでは、サマースクール当日にお会いしましょう!
CM1_7619_R.JPG
posted by iyah at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年07月10日

6月のチャレンジの現場報告

こんにちは!末廣です。

今回は6月11〜12日におこなったチャレンジの現場の報告をします。

チャレンジの現場とは!!
普段なかなか体験できないことにみんなで果敢に挑戦する会員限定企画です。

前回のチャレンジの現場で子どもたちから出たアイディアを参考にして、今回はストップモーションムービーを作ることにしました!

ストップモーションムービーとは、コマドリした写真をつなぎ合わせて、あたかもそれが連続した映像であるかのように見せるというもの。
静止しているものが動いたり、自然の法則に逆らった動きをしたりなど、工夫次第で様々な映像を作ることが出来るんです!

☆集合・チーム名決め
広島港に集合して、行きの船の中でチーム分けです!
初めましての子は少し緊張してたかな?
今回はチームに愛着を持ってほしい!ということでみんなにチーム名を決めてもらいました。
IMG_5774_L.jpg IMG_5775.JPG

河本リーダー率いるチームRED!
IMG_1124.JPG IMG_5905.JPG

白井リーダー率いるチームひまわり!
IMG_5893.JPG IMG_1108.JPG

秋丸リーダー率いるチームかもめ!
IMG_1138.JPG IMG_5887.JPG
どのチーム名も素敵です!

☆絵コンテづくり
ストップモーションについての説明を聞いて
IMG_5777.JPG IMG_5782.JPG

まずは考えを深めて整理するために、個人で考えて……
IMG_5796.JPG IMG_5799.JPG

次にみんなのアイディアをチーム全体でまとめてもらいました!
IMG_5826.JPG IMG_5827.JPG

全体での動画のテーマは『6月』!!
雨、台風、てるてるぼうず、あじさい、テストなど様々なアイディアが出てきましたよ!

☆撮影
いよいよ撮影開始です。
撮影の風景にもそれぞれのチームの個性が出ていました!
チームのみんなの意見を発展させながら撮影していくチームRED!
IMG_0886.JPG IMG_4362_L.jpg

手作りの小物をうまく使って工夫あふれるチームひまわり!
IMG_5853-46652_L.jpg IMG_5875.JPG

秋丸リーダーを中心にして作り上げていくチームかもめ!
IMG_0784.JPG IMG_0807.JPG
どんな動画ができるか楽しみですね!

☆夕べの集い・朝の集い
江田島青少年交流の家では朝と夕方に宿泊団体が集まる、つどいがあります。
いつもはリーダーが前に出てあいさつをしています。
今回は、子どもたちが団体の代表者としてのあいさつや旗係りにチャレンジ!
IMG_5924.JPG IMG_5891.JPG
緊張しながらも、一生懸命自分たちの活動について紹介しました。

☆ミニゲーム
動画を編集している間、ミニゲームをして遊びました!
何をして遊ぶか、みんなで話し合って決定します。
ここでも、チャレンジの現場ということで…中学生にお任せ!
何をするのか決める所から、ルール説明までしっかり役割を果たしてくれました。
CM1_7226.JPG CM1_7235.JPG
話し合いの結果、『手つなぎ鬼』に決定!
汗だくになって楽しみました!
CM1_7443.JPG CM1_7368.JPG
CM1_7467.JPG CM1_7273.JPG

☆上映会
いよいよお楽しみの上映会です!
☆完成した動画はこちら☆



みんな大満足の素敵な動画に仕上がりました!
『6月』というテーマでチームによって全然違う動画になって面白かったです。

ただ動画を見るだけでは終わらないのが、チャレンジの現場!
自分たちの動画の良かったところ、もっと頑張れたところはどこか?
他のチームの良かったところはどこか?
リフレクションし、発表してもらいました。
CM1_7471.JPG CM1_7470.JPG
CM1_7497.JPG CM1_7500.JPG

アンケートで全員がとても楽しかったと答えてくれて嬉しかったです。
宿泊の会員企画は久しぶりでした。
みんなの仲が深まったのではないでしょうか!!
本当にとても楽しい2日間でした!
CM1_7504.JPG

チャレンジの現場ではこれからもいろんなことに挑戦していきます。
次回のチャレンジの現場をお楽しみに!!
posted by iyah at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年07月07日

サマースクール2016 第14回運営会議報告

こんにちは!秋丸です。
今回は6月5日に行われた、第14回リーダー運営会議の様子を報告します。


第13回運営会議から一週間開けて行われたこの運営会議!
まずはじめに白井玄佳リーダー指揮による「歌の練習」を行いました!
1_R.jpg 2_R.jpg
歌った歌は、朝の歌「グーテンモルゲン」と、4つのパートのハーモニーが美しい「ハロー・ハロー」のふたつ。
初めて歌ったのもあってか、リーダーたちは少し緊張した様子でしたが、きれいな歌声を教室に響かせていました。


歌の後は、「ルーブリック」を書いてもらいました。

3_R.jpg 4_R.jpg
「ルーブリック」とは、スタッフとして必要な能力を3段階で評価するものです。
自分のリーダーとしての、現段階での能力を分析できるこのルーブリックを使って、リーダーたちは自分の現状や、リーダーとして何が求められているのかを理解しました。


次は、「ぼくらの町」の仕組みを知るために、「誓い」、「役場の働き」、「銀行の仕組み」を学びました。

5_R.jpg 6_R.jpg 7_R.jpg 8_R.jpg

リーダー全員で、「誓い」を読み上げて重要さを確認!
また、社会機構で書くこととなる書類を確認して、「ぼくらの町」が実際の社会のようなリアルさがあるということを改めて学びました!


その後にあったのは、「人事発表」です!
いよいよ今年のサマースクールのスタッフの布陣が発表されました。

9_R.jpg 10_R.jpg

同時に担当企業も発表!
いよいよサマースクールに向けて、新しいリーダーたちも本格的に活動を始められる下準備が整いました。


発表の後は各企業チームに分かれ、チームとしての初めての顔合わせです!

ベテランのリーダーから、初めて企業を受け持つことになったリーダーたちまでみんなで話しました。
今後どのように動いていくか、この企業でどのようなことをしていきたいのかを話し合い、今後の活動方針を相談していました。


企業で集まったその後は、「エニアグラム」で、自分の性格を分析!
エニアグラムとは、人の性格を9つに分析する、性格診断のようなものです。
簡単な質問に答えて、選んだ答えを計算すると、9つのタイプのどれに近いかがわかります!

チャレンジした後、各タイプ別に分かれて、みんながどのタイプの性格なのかを知りました。
「助ける人」という判定になった人がとても多かったですね!
11_R.jpg 12_R.jpg 13_R.jpg

今回はSkypeで木村充先生から、各性格の良い面と悪い面も解説してもらいました。
リーダーたちも、自分の性格の長所短所が理解できたのではないでしょうか。



今回の運営会議で、新しいスタッフも担当する企業が決まりました。
いよいよサマースクールに向けた活動が本格的にスタートしていきます。
これからのリーダーたちのサマーへの歩みの様子も見守っていってあげてください。

それでは!!



posted by iyah at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年06月27日

サマースクール2016 第13回運営会議報告

こんにちは!
白井です。
今回は、5月28日に開催された、第13回リーダー運営会議の報告です。

今回の運営会議からは、サマースクールに向けての新しいスタッフが加わってくれました!
IMG_9490.JPG
約40人ものスタッフが参加し、とても賑やかな運営会議でした!
その様子を報告していきます。

まずは、お互いの自己紹介から!
IMG_9543.JPG IMG_9552.JPG IMG_9595.JPG IMG_9681.JPG

新規のスタッフが参加する、区切りの運営会議ということで
少年事業委員長の新田先生にも来ていただきました。
広島国際青少年協会の歴史や、何を目的とした組織なのかに関して、お話ししていただきました。
IMG_9788.JPG



その次は、グループワークです。
初対面の人も多いので、親交を深めるべく
小グループに分かれて、お互いのことについて話しました。
お題は
・スタッフになったきっかけは?
・スタッフになってやりたいことは?

です。
IMG_9819.JPG IMG_9826.JPG
どのグループも楽しそうに話していました。
お互いのことをよく知ることができたのではないでしょうか?

続いて、サマースクールのメインプログラムである「ぼくらの町」について簡単な説明を行いました。
IMG_9843.JPG IMG_9840.JPG
サマースクールに初参加のスタッフが多くいるので
過去のサマースクールの映像を見て、雰囲気をつかみました!
当日の映像を見て、みんなイメージが少しずつ湧いてきたようでした。

映像の後は、木村充先生に「ぼくらの町はここがすごい!」の講義をしていただきました。
IMG_9861.JPG
社会機構「ぼくらの町」と似ているプログラムは、他の団体でも行われています。
それらと比べて、
ぼくらの町の特徴はどこか!何がすごい点なのか!
を話していただきました。
みんなとても熱心に聞いていましたね!サマースクールへのモチベーションが高まりました!!


サマースクールについて具体的にイメージが湧いたら、
今度は実際の役割の話です。
サマースクールに存在する
「ホームリーダー」
「企業リーダー」
「本部リーダー」

といったリーダーの役割を説明しました!
キャプチャ.JPG
また、今年のサマースクールで設置される予定の企業についての説明も各企業リーダーから行われました。
IMG_9891.JPG

リーダーの種別の説明と、企業の説明が終わったらいよいよ、自分がやりたい企業を選びます。
IMG_9884.JPG IMG_9886.JPG
みんな、サマースクール当日のことを考え、アレがやりたい!これがしたい!と
いろいろ悩みながら書いてくれました。

どのリーダー、企業に決まるかは、次の運営会議のお楽しみです。

サマースクールまで、あと1ヶ月半ほど!
どんどん準備を進めていきます。
今後の報告もお楽しみに!!
posted by iyah at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年06月23日

ドイツ・ハノーバー市子ども使節団 報告《後半》

若林珠圭です!
3月29日から4月3日にかけて、ドイツ・ハノーバー市へ子ども使節団として行ってきました。

前回その報告をしたのですが、その続きをしようと思います!

3月31日
生物学センター
この日の最初は「生物学センター」に行きました。
ここは、学校の生物教育のサポートをする施設で130年以上の歴史があります。

まずは土の違い、植物の匂いについて調べました。
75_R.jpg 76_R.jpg 77_R.jpg 78_R.jpg
どんな匂いか、何の匂いに似ているか、何を思い出すか、などを発表しました。

79_R.jpg


そして次に様々な種類の虫を触りました!
最初は怖がっていたものの、時間が経つにつれて触っている子の姿が目立ちました!
80_R.jpg 81_R.jpg 82_R.jpg 83_R.jpg

しかし、これだけでは終わりません!
なんと蛇の登場です!

怖がるのかと思いきや、興味津々!みんな触っていました!
84_R.jpg 85_R.jpg

そして、なんと蛇を首に巻くのにも挑戦!
86r_R.jpg
ピース!余裕の表情ですね!

次に外に出てセンター内をまわります。
なんと、くじゃくが放し飼いされていました!
87_R.jpg 88_R.jpg

また、普通の植物園は植物を触ることはできないのですが、生物学センターのものは触ってもいいんだそうです。
89r_R.jpg 90r_R.jpg

帰るときには、案内をしてくださった方と握手を交わしていました!
91_R.jpg


ハノーバー広島友好協会で昼食
友好協会の方が手作りのごはんを作って待っていてくださいました。
食べた後にはみんなでおしゃべりをしたり、トランプをして楽しみました!
おいしいごはんをありがとうございました!
92r_R.jpg 93_R.jpg 94r_R.jpg


チョコレート工場
続いて、二階建ての電車にのって向かった先はチョコレート工場!
95_R.jpg 96r_R.jpg
入ってまず目に飛び込んできたのは、大きなチョコレート火山!
火山自体もチョコレートで作られているのですが、実際にチョコレートが吹き出すんですよ!
97_R.jpg

そして、説明を受けて自分だけのチョコレート作りスタート!
98_R.jpg 99_R.jpg 100_R.jpg 101_R.jpg 102_R.jpg 103_R.jpg

空気を入れないことが美味しいチョコレートを作るコツなんだそうですよ!
好きなトッピングを選んで、思い思いのデコレーションを施します。
104_R.jpg 105_R.jpg

チョコレートを冷やしている間に施設内を見学。
チョコレートに関する歴史、チョコレートのでき方を説明してもらったり、
昔のチョコレートを作る機械を実際に動かしたりしてもらいました。
106_R.jpg 107_R.jpg 108_R.jpg 109_R.jpg

続いて、チョコレートができるまでのドキュメンタリームービーを視聴!
映画を観る前には、商品のチョコレートをいただきました!
そこでいいチョコレートの見分け方を教えてもらったのですが、皆さんはなんだか分かりますか?
・袋を開けた時にカカオのいい香りがする
・チョコレートの表面が輝いている
・噛んだ時に「パキッ」といういい音がする

この3つなんだそうです!


このほかにも様々な展示品を見ているうちに、チョコレートが完成!
一つ一つ綺麗に包装されていました。
110r_R.jpg 111_R.jpg


4月1日
この日の午前中は各自ホストファミリーと一緒に過ごしました。
家でゆっくりしたり、ヘレンハウゼン王宮庭園、テーマパークに連れて行ってもらったりと各家庭ごとに充実した時間を送りました。
112r_R.jpg 113r_R.jpg 114_R.jpg 115_R.jpg



ホストファミリーと出かけている時に、こんなものを発見しました!
116_R.jpg

広島と友好都市であることを示したプレートです!
街を歩いていて偶然発見し、これにはとても驚きました!



さよならパーティ
そして夕方からは「さよならパーティ」を開いていただきました。
お世話になったホストファミリーと一緒に食事をとったり、ゲームをしたりと、楽しいひと時を過ごしました!
117r_R.jpg 118r_R.jpg 119r_R.jpg 120r_R.jpg

ドイツ語の歌を歌い、
うちわにメッセージを書いてホストファミリーと交換しました!
121r_R.jpg 122r_R.jpg 123_R.jpg 124_R.jpg 125_R.jpg 126_R.jpg


4月2日
エギディエン教会にてセレモニー
エギディエン教会は1943年に空爆により破壊され、戦争の悲惨さを忘れないために、当時のまま残されています。

8月6日には毎年、祈念式典が行われているそうです。
今回は広島の使節団が来たということで、特別にセレモニーを開いていただきました。

広島の鐘を鳴らし、花輪贈呈を行いました。
127r_R.jpg 128_R.jpg

セレモニーの後は軽食を済ませ、近くの公園で遊びました。
日本では見ることのないような遊具がたくさんありみんな興味津々!
現地の子どもを交えて鬼ごっこなどもしました!
129r_R.jpg 130_R.jpg 131r_R.jpg 132_R.jpg


そして、ついにお別れのときです。
ホストファミリー、お世話になった方々が空港まで見送りに来てくださいました。
別れ際には笑顔だったものの、ホストファミリーの姿が見えなくなった途端、みんな涙を流していました。
133r_R.jpg 134_R.jpg 135r_R.jpg 136r_R.jpg


4月3日
疲れもあったのか、帰りの飛行機では寝ている子が多かったです。
137r_R.jpg

そして、夕方に広島空港に到着しました。
子ども達の顔を見ていると、出発時に比べ、なんだかたくましい顔表情になっているように感じました。
138_R.jpg


今回の使節団でも多くの特別な体験をさせてもらいました。
サッカー場やチョコレート工場の見学、セレモニーへの参加、表敬訪問、
など普段では体験できないようなことばかりの、とても充実した6日間となりました。
また、ホームステイでは、言葉がわからない、文化の違う場所で生活することによって、子ども達は様々なことを感じてくれたように思います。
今回のハノーバー訪問で感じ取ったものが、いつか何かの形で生かされることを願っています。

posted by iyah at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年06月22日

ドイツ・ハノーバー市子ども使節団 報告《前半》

みなさん、こんにちは!
若林珠圭です!

今回は「ハノーバー使節団」についての報告をします!

3月29日から4月3日にかけて、ドイツ・ハノーバー市へ「ハノーバー使節団」として行ってきました。
本会は40年以上もの長きにわたって広島市とハノーバー市の青少年交流を続けてきました。
そして、その交流は両市の姉妹都市提携に大きな貢献を果たしました。

広島国際青少年協会は、2013年4月に発足した広島ハノーバー友好協会の活動のうち青少年交流活動を担当し、今回は13名の青少年をハノーバー市に派遣しました。


その様子を、前半と後半に分けて報告したいと思います!

3月29日

広島空港に集合
さぁ、ハノーバーへ出発です!
1_R.jpg 2_R.jpg 3_R.jpg 4_R.jpg
羽田空港で昼食をとったのですが、しばらくは日本食を食べられないということで、日本食を食べている子の姿が目立ちました。
5_R.jpg

フランクフルト空港では乗り換えまで時間があるので早速お土産を購入!
6r_R.jpg 7r_R.jpg

長時間の移動でしたが飛行機内、空港でも楽しい時間を過ごしました。
8r_R.jpg 9r_R.jpg 10r_R.jpg 11r_R.jpg


ハノーバーに到着!
空港には「ようこそハノーバーへ」の横断幕が!!
疲れが吹き飛ぶほど嬉しいものでした!
12_R.jpg 13r_R.jpg
遅い時間にもかかわらず、多くの友好協会の方が出迎えてくださいました。
また、一昨年のハノーバー使節団に参加した子とホストファミリーとの再開の場面も見られましたよ!
そして、嬉しいことにウェルカムスナックが手渡されました!
14r_R.jpg


ホテルにて軽食をとり、友好協会の方から歓迎の言葉を頂きました。
15_R.jpg 16r_R.jpg 17_R.jpg 18_R.jpg



3月30日

ホテルのバイキングで朝食を済ませ、市長舎に向かいます!
19r_R.jpg 20r_R.jpg 21_R.jpg 22_R.jpg

市庁舎内見学
まずはハノーバー市庁舎の見学です。
市庁舎内には空爆で破壊される前と後、現在のハノーバー市の街並みの模型が展示してありました。
23r_R.jpg 24r_R.jpg

模型を見ると空爆によって街のほとんどが破壊された様子が一目でわかります。
また、現在の模型は建物が建て替えられるたびに更新されているそうです。
25r_R.jpg 26_R.jpg

そして壁には友好都市の市章があり、
右下には広島市の市章もありました!
27_R.jpg 28r_R.jpg

ハノーバー市内観光
市庁舎の次は、ハノーバーの市内観光です!
教会、オペラハウス、芸術的なオブジェなど
綺麗な街並みと共に観光を楽しみました。
29_R.jpg 30r_R.jpg 31r_R.jpg 32r_R.jpg 33_R.jpg 34r_R.jpg

この輪の部分を3回まわすと願いが叶うと聞いて、みんな心を込めて回していました!
35r_R.jpg 36r_R.jpg

そしてこの頃にはみんな、現地の子どもたちとすっかり仲良くなっていましたよ!
37r_R.jpg 38r_R.jpg


再び市庁舎に戻り、タワーに登りました。
頂上に行くまでにエレベーターを使ったのですが...

39_R.jpg 40_R.jpg
なんと!ガラス張りになっていて、上も下も見られるようになっているんです!

タワーの頂上に到着すると、そこには綺麗な街並みが広がっており、ハノーバー市を一望できました。
41r_R.jpg 42r_R.jpg

昼食は市庁舎の地下にある食堂で!
一般の方も利用することができるそうで、とても賑わっていました。
43_R.jpg 44r_R.jpg

市長表敬訪問
昼食を終えると、ついに市長表敬訪問です。
実際に議員が座る席に座らせてもらい、初めは少し緊張している様子でしたが、
クッキーやジュースが準備されていて緊張しすぎることなく話を聞くことができました。
そして、机には「Hannover」と書かれたバッチのプレゼントが!
早速みんな制服につけていました!
45r_R.jpg 46r_R.jpg
この市議会室の床はハノーバー市の地図になっているんだそうです!


ハノーバー市長のヘアマン市長から
・青少年使節団の歴史
・戦争の被害、復興までの道のり
・平和への取り組み
・ハノーバー市の開発計画
・難民問題
など様々なことについてお話をしていただき、
みんな真剣な表情で話に聞き入っていました。

47r_R.jpg 48r_R.jpg

使節団が訪れた証として、井内先生から市長へ贈り物が渡されました。
49r_R.jpg 50r_R.jpg

退出するときには、子ども達も市長と熱い握手を交わしていました!
51r_R.jpg


実はこの時、新聞記者の方も来られていて、なんと翌日の新聞にハノーバー使節団についての記事が載りました!!
その記事がこちらです↓

スクリーンショット 2016-06-21 22.47.22_R.jpg
スクリーンショット 2016-06-21 22.47.44_R.jpg



サッカー場見学
続いて、サッカー場「AWDアレーナ」を見学!
52r_R.jpg 53_R.jpg

施設の説明があり、お風呂、更衣室、ビップルームなど
選手や特定の人しか入ることのできないたくさんの場所に案内してもらいました。
54r_R.jpg 55_R.jpg 56r_R.jpg 57r_R.jpg 58_R.jpg 59_R.jpg

そして施設の説明を受けているときになんと本物の選手が!
みんな写真を撮るのに夢中になっていました!
60_R.jpg 61r_R.jpg

次は、一番の見所であるマウンドです!
62r_R.jpg 63r_R.jpg 64r_R.jpg 65r_R.jpg
水はけをよくする為に芝生の中心がほんの少し高くなってるそうです。
この他にも、芝生を長持ちさせるための様々な工夫が施されているそうですよ!

選手席に座らせてもらってみんな大興奮でした!
66r_R.jpg 67r_R.jpg

ホストファミリーと対面
もう一度市庁舎に戻り、ホストファミリーと対面!
初めは緊張していたもののすぐに打ち解けている様子でした。
68r_R.jpg 69r_R.jpg 70_R.jpg 71_R.jpg

この後は、それぞれホームステイ先へ。

私のホームステイ先はみんなで夕食をとるということで、
食べたいものを決めて買い出しに行き、調理しました!
みんなで作ったトマトスープはとてもおいしかったです!
72r_R.jpg 73_R.jpg 74_R.jpg


ハノーバー使節団報告、前半はここまでです。
後半に続きます!




posted by iyah at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年05月28日

チャレンジの現場(6月)のお知らせ

6月11日・12日に行われるチャレンジの現場のお知らせです!

チャレンジの現場とは?
・やりそうでやらない
・広島では機会に恵まれない
・専門的な知識が必要
といった、普段なかなか体験できないことにみんなで果敢に挑戦する会員限定企画です。

今回のチャレンジの現場はこちら!!
(クリックで拡大! PDFはこちら
0001.jpg

ストップモーションムービーに挑戦します!

前回のチャレンジの現場では、子ども達に、「何にチャレンジしてみたいか?」という、アイディアを出してもらいました!
IMG_9233.JPG IMG_9235.JPG
そこで出てきた、アニメーション作り・映画撮影・TV作成などの意見を受け、今回はストップモーションムービーを作ることになりました!

ストップモーションムービーとは、コマドリした写真をつなぎ合わせて、あたかもそれが連続した映像であるかのように見せるというもの。
静止しているものが動いたり、自然の法則に逆らった動きをしたりなど、工夫次第で様々な映像を作ることが出来るんです!

リーダーと一緒に、世界にひとつだけの動画を作ってみませんか?

==============================================
■日程 2016年6月11日(土)・12日(日)
■場所 国立江田島青少年交流の家
■参加費 4,200円(宿泊費・食費・交通費等)
■集合・解散
集合: 6月11日 10:00 広島港
解散: 6月12日 15:20 広島港
■プログラム
6月11日(土)
★集合
広島港に10:00集合。
★チーム分け
チームに分かれて動画のアイデアを出し合ってみよう!どんな動画にしようかな?
★撮影
いよいよ撮影開始だ!どこで、どんな風に、何を使って撮ろうかな?みんなで楽しみながら撮影をしよう!

6月12日(日)
★ミニゲーム
休憩もかねてみんなで楽しめるプログラムがあるぞ!!何をするかは当日のお楽しみ!!
★上映会
完成した作品をみんなで観賞しよう!どんな動画に仕上がっているのか楽しみだね!!
★解散
広島港で15:20に解散。
==============================================
★お申し込み方法★
上記の申込用紙を6月4日(土)までに届くように、郵送またはFAXしてください。
または、所定の事項をメールでお送りください。

広島国際青少年協会事務局
〒730-0013
広島市中区八丁堀6-4スカイパークビル6階
TEL:082-222-1588
FAX:082-222-1587
MAIL:shonen@hiroshimayouth.org

==============================================

これまでのチャレンジの現場では、福富町福留ハム工場の見学・体験など様々なチャレンジをしてきましたね。

IMG_6649.JPG 6.jpg
DSC_0137.jpg IMG_9237.JPG 

チャレンジの現場では、普段なかなか体験できないことを体験することの他にも、ホリデースクールやサマースクールで仲良くなったリーダーや友達とまた会うことができるのも魅力の一つです。

リーダーも子ども達に会うのを楽しみにしています!

IMG_0138.JPG IMG_4795.JPG
posted by iyah at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2016年05月20日

フラワーフェスティバル2016「あそびのひろば」報告

こんにちは!白井です。
今回は、フラワーフェスティバル「あそびのひろば」の報告です!

今年も、GW期間中の5月3日〜5日の3日間、第40回ひろしまフラワーフェスティバルが開催されました。
一般社団法人広島国際青少年協会では、毎年「あそびのひろば」と「おかあさんのおみせ」というブースを、平和祈念資料館東館南側で開催しています。
DSC05162_R.JPG DSC05184_R.JPG
広島国際青少年協会は、第1回ひろしまフラワーフェスティバルから、毎年参加しています!
つまり「あそびのひろば」も、なんと今年で開催40周年!!

今年は、平和公園の工事の影響で、売店「おかあさんのおみせ」は開催できませんでしたが、「あそびのひろば」は例年通りの開催となりました。
たくさんのみなさんにご来場いただきありがとうございます!


今年は、3日間の期間中、初日の5月3日は残念ながら、悪天候のため「あそびのひろば」を開催することができませんでした。
けれども、4日5日は無事開催となり、たくさんの方々にご来場いただきました!
では、今年の「あそび」を見ていきたいと思います!!

今年は2種類の「あそび」をひろばで開催しました。
20160423_FF_CB大看板-01_R.jpg 20160423_FF_ADH大看板-01_R.jpg
一つは、毎年恒例となっている、7人乗り自転車「カンファレンスバイク」
そしてもう一つが、子ども達に大人気の謎解き冒険プログラム「アドベンチャーハイク」です。

一つずつ紹介していきましょう!

カンファレンスバイク
7人乗り自転車「カンファレンスバイク」は、広島市の姉妹都市、ドイツの「ハノーファー市」からやってきた自転車です。
DSC05158_R.JPG
丸いテーブルを囲むように、サドルとペダルが付いていて、7人全員がペダルをこぐことで進みます。
ドイツでは、この自転車は公道を走ることもできるそうですよ!

今年も、この自転車を、広島電鉄さんからお借りして、カンファレンスバイクエリアを展開しました。

会場入り口には、記念撮影用の自転車も設置してありました。
みなさんご覧になったでしょうか?
DSC05238_R.JPG
入り口を通りすがる人々が
「あれはなんだろう?」
「7人乗り自転車!?」

と、みなさん興味を持ってくれていました!

さらに、初日の5月3日は、花の総合パレードに、「カンファレンスバイク」が出演!!
CM1_5301_R.JPG CM1_5304_R.JPG CM1_5305_R.JPG DSC04877raw_R.jpg
広島電鉄さんからのお誘いで、僕たちもパレードに参加させていただき、子ども会員のみんなが参加しました!
あいにくの天候ではありましたが、平和大通りの真ん中を自転車で堂々と進み
子どもたちもとても楽しそうにしていました。

天候が回復した2日目以降は、「あそびのひろば」内で、試乗コーナーも開催!
FF2016_2日目_0036_R.JPG DSC05284_R.JPG
珍しい7人乗り自転車に乗れる!ということで、コーナーに長蛇の列ができていました。
向かい合って、7人で一緒に自転車をこぐという、他ではできない体験で
大人も、子どももみんなドキドキ、ワクワクしながら乗っているようでしたね!
乗り終えた後には、みなさん笑顔でした!!

アドベンチャーハイク
「あそびのひろば」ではもう一つ、大人気プログラム「アドベンチャーハイク」が開催されました!

去年よりも、試練の内容がよりパワーアップ!!
知恵と体力がより試されるプログラムになっていました!


今回の冒険は...
この「冒険の書」を手にエリア内を回っていきます!
boukennnosyo.JPG boukennosyonaka_R.JPG


最初の目標は、5つの宝石を集めること。
冒険者の子ども達は、「試練」と呼ばれる数々のミッションをクリアすることで5つの宝石を集めます!

「試練」には、テクニックや、勇気が試されたり...
FF2016_3日目_0119_R.JPG DSC05279_R.JPG

感覚や、知恵が要求されたり...
FF2016_2日目_0015_R.JPG DSC05329_R.JPG
様々なミッションが用意されていました!


5つの宝石を集めると、冒険者ギルドでさらなる「試練」が待ち受けます。
「宝石の正しい順番を見つけよ。」
宝石にある隠された順番を探し出せというものです。
FF2016_2日目_0193_R.JPG FF2016_2日目_0105_R.JPG
これを見事クリアできれば、謎の「赤い本」をゲット!

これを持っていざ最終試練
「赤い本」に封印された「じゃんけんカード」で試練官にバトルを挑みます!!
DSC05348_R.JPG FF2016_3日目_0304_R.JPG FF2016_3日目_0104_R.JPG FF2016_3日目_0190_R.JPG


見事じゃんけんに勝利できた冒険者には「真の冒険者の証」シールをプレゼント!
勝ったみんなも、残念ながら負けてしまったみんなも、最後は笑顔で帰ってくれました。

ご来場いただいた皆さんありがとうございました!



最後に
今年の「あそびのひろば」も、子ども会員のみんなに、手伝ってもらいました!
暑い中、一生懸命「アドベンチャーハイク」の試練を手伝ってくれました。
FF2016_3日目_0234_R.JPG FF2016_2日目_0171_R.JPG FF2016_3日目_0020_R.JPG FF2016_3日目_0202_R.JPG
みんなお疲れさま!!


また、今年の「あそびのひろば」は、広島国際青少年協会の維持会員や、学生会員、子ども会員まで幅広い世代が集まって運営されました!
DSC04957raw_R.jpg FF2016_3日目_0311_R.JPG
雨風に悩まされたこともありましたが、皆さん3日間お疲れさまでした!

来年も「あそびのひろば」は開催予定です!
今年ご来場いただいた皆さんも
今年来られなかった皆さんも
ぜひお越しください!!
posted by iyah at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録