ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2016年10月16日

ボードゲームカフェ「ジーク」報告

こんにちは、白井です
10月1日にボードゲームカフェが行われました!

IMG_5013_R.JPG IMG_5009_R.JPG

前回のボードゲームカフェはなんと2015年11月
久しぶりにボードゲームがしたかったという声をたくさん聞きました。
嬉しいですね

13時に受付を開始すると多くの子どもたちが来店!
来たらまずはボードゲーム選びです。

ボードゲームカフェでは海外のボードゲームを多く取り扱っています。
IMG_4921_R.JPG

初参加の子どもたちは、どのボードゲームをしようかとじっくり検討。
絵柄に惹かれている子や、ルールをしっかり読んで決めている子など様々でした
IMG_4927_R.JPG IMG_4931_R.JPG

一方で常連の子どもたちは
「カタンをすごくしたかった」「人狼が好き」
などそれぞれお気に入りのボードゲームがあるようで、それを率先してプレイしていましたよ。
IMG_4970_R.JPG IMG_4977_R.JPG

ボードゲームを選んだらケーキを食べたり、ジュースを飲んだりしながらボードゲームを楽しんでいました。
IMG_4972_R.JPG IMG_5006_R.JPG
IMG_4957_R.JPG IMG_4968_R.JPG


さて、ボードゲームをすることだけがボードゲームカフェの楽しみではありません。
ボードゲームを通してコミュニケーションを取ることや、スクールで仲良くなった友達と再会することもその魅力の一つです。
初対面のメンバーでもおくすることなく混ざっていき、気がつけば仲良くなっている子や、
受付から一直線にホームリーダーの元に行って、久しぶりの再会を喜ぶ子など様々でした。

IMG_4946_R.JPG IMG_4996_R.JPG
IMG_5007_R.JPG IMG_4975_R.JPG


そして今年もボードゲームカフェの様子を多くの人に知ってもらおうと、保護者ブースを用意しました!
IMG_4917_R.JPG IMG_5011_R.JPG

飲み物を飲みながらゆっくり見学したり、実際にボードゲームを触ったり
青少年協会の年間の活動の展示をみたりしていただきました。
たくさんの方に来ていただけ、さらに、たくさんお話することも出来ました。
ボードゲームカフェをきっかけにお家でボードゲームを購入したという話が一番印象に残っています。
嬉しい驚きですね。


最後にアンケート調査をしたところ、新しいボードゲームを入荷してほしい!とのことでした。
ということで
青少年協会に新しいボードゲームが加わりましたよ。
次回のボードゲームカフェ、楽しみにしていてください!
SS__22650960_R.jpg 22843_R.jpg

11月は秋のホリデースクールですね。
秋をめいいっぱい感じる素敵な思い出を、一緒に作りましょう!



posted by iyah at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年10月11日

ダイアローグ・プレイス報告

こんにちは!初めてブログを書かせていただく藤川です。
9月17〜18日に行われたダイアローグ・プレイス(=DP)についての報告をします!
(前回のDPの報告はこちら


いきなりですが、コミュニケーションの手段といえば何を思い浮かべますか?
会話・対話・議論・討論・雑談など…
たくさんの種類がありますね!

その中でも、少年事業委員会では「対話」をとても大切にしています。

ダイアローグ=対話とは「たんなる情報のやりとりではない、聞き手と話し手が理解を深めながらお互いの意識や行動の変化を引き出し合う創造的なコミュニケーション」という意味です。
今回のダイアローグ・プレイスでは様々なプログラムを通して、価値観や学びについて考え、対話をしました!


最初のプログラムは【嘘つき自己紹介】
01_R.JPG 02_R.JPG
03_R.JPG 04_R.JPG
自分自身の過去のエピソードの中に一つだけ嘘を盛り込んで自己紹介をします。
普通の自己紹介とは一味違って、面白いエピソードがたくさん飛び出していました!

嘘を見破るのは難しく、表情から読み取る人や身振り手振りに注目する人など、隠された嘘を見破る術は人それぞれ…
ゲーム感覚で行われた嘘つき自己紹介ですが、そこから発展して相手のことを深く知ることができた対話となりました!


夜のプログラムは【価値の序列】
価値の序列では、「お金」「愛情」「自己実現」…といった8つの項目に順位をつけ、グループで対話をします。
自分と他の人の価値観の違いが対話を通して明らかになり、自分の行動の指針となる価値観を再認識する時間になりました。
05_R.JPG 06_R.JPG

その後もグループが違った人と価値の序列について対話をしたり、自分の人生について話したりと様々な「対話」が行われた夜となりました!


2日目最初のプログラムは【思考実験】
07_R.JPG 08_R.JPG
「トロッコ問題」をはじめとした思考実験。
<ある人を助けるために自分の手で他の人を犠牲にしても良いのか?>というテーマについて、グループで対話をしました。
詳しい内容は以下をご覧下さい!

“思考の実験”というだけあって、条件によって導き出す答えが異なり、考えれば考えるほど面白みが出てくるプログラムでした!


思考実験を終えた後は、
【学びとは何か】について対話をしました!

学びに対する4つの質問
・学習が最大化するのはどんな時か?
・大人の学びとはどのようなものか?
・なぜ人間は遊ぶのか?
・学びとは個人でするものなのか?

これらの質問に対して、それぞれ持ち寄った考えをもとに対話が繰り広げられました。

<『学び』を学ぶ>という少し難しいテーマでしたが、対話をすることで様々な意見を聞くことができました!
知識をただ詰め込むことだけを「学び」と言うのではありません。
他者との関わり合いの中で常に「学び」が行われていることを改めて考えさせられました。


最後は2日間のまとめ。
09_R.JPG 10_R.JPG
8月に行われたサマースクールを振り返りながら、「自分たちが必要としているものは何か」、「どのような価値観に基づいて行動をしていくのか」を考えました。
それと共に、2日間の対話を通して発見したことや考えたことの振り返りを行いました。


充実した一泊二日となり、ダイアローグを通して参加者同士の仲も深まったように思います!
今回主催してくださった高見さんをはじめ、皆さん二日間ありがとうございました!
11_R.JPG


−−−−−−−−

さて、今回のダイアローグ・プレイスでは価値観や学びについて対話をしました。

何か物事を為すには他者との関わり無しではできません。
そのため、自分自身の価値観をもとに考えを持つことと、他者の価値観を理解し合うことが重要だと思います。

そこで有用になるのが、「対話」です。
このダイアローグ・プレイスで学んだことを学んだままにするのではなく、日々の生活に結びつけていくことが大切ですね!

SNSが普及している中で、私自身も人とのコミュニケーション不足を実感しています。
しかし、今回、対話を通して他の人の意見や価値観を知ることができ、視野が広がりました。
日常の中でも沢山の人と「対話」をして、大切なものを見落とさずに発見していきたいと思います!

藤川

posted by iyah at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2016年10月09日

サマースクール2016「ぼくらの町」はこんなとこ!

2016年8月15日〜18日の3泊4日で、サマースクール2016「ぼくらの町」が開催されました!
企業紹介に続き、今回は「ぼくらの町」の4日間をたどっていきます。

今年も参加受付開始からあっという間に定員に達する申し込みをいただき、140人以上の参加者で似島臨海少年自然の家を貸切利用させていただきました。

puroguramu_R.JPG

・集合/出発
ぼくらの町では、普段「ホームグループ」という家族のような小集団で生活します。
オレンジのシャツをきたホームリーダーと、数人の子ども達でホームとなり、
食べたり寝たりして4日間を一緒に過ごします。

朝、宇品港でみんなが集合!
両親と離れるのをちょっと不安そうにしている子、
リーダーのところに笑顔で駆け寄ってくる子と、
子ども達の反応は様々です。
01_R.JPG 02_R.JPG
03_R.JPG 04_R.JPG
集合したら、似島の自然の家へとみんなで出発!


・開校式
最初は、木村充校長先生からのあいさつや、社会機構「ぼくらの町」についての説明があります。
05_R.JPG 06_R.JPG
憲法や法律、税金や、企業について、そしてぼくらの町でのお金「ガバス」についてみんなで学びます。

ぼくらの町は“子ども達だけの子ども達のための町”!
働いて、給料をもらわないといけませんし、生活するには「ガバス」がないと、ご飯もたべられません!

07_R.JPG 08_R.JPG
説明を受けたら、晴れて、ぼくらの町の住民の仲間入り!
住民の証であるパスブックが木村充町長から渡されます!


・企業説明会/企業研修
ぼくらの町にはどんな企業があるのか?
それを知れるのが企業説明会!

企業のリーダーたちが登場し、それぞれ自分の企業のアピールをします!
特色を全面に押し出したものや、劇風のものもあり
毎年、様々な紹介があります!
09_R.JPG 10_R.JPG 11_R.JPG 12_R.JPG

この紹介を見て、子ども達は就職希望を記入!
抽選で企業が決定します!
13_R.JPG 14_R.JPG

ここからホームのみんなとは一旦お別れです。
各企業に分かれて、様々な企業研修が行われました!
15_R.JPG 16_R.JPG 185_R.JPG 177_R.JPG


・親睦会/サイエンスショー
ぼくらの町の1日目と2日目の夜には、夜のイベントが開催されます!

1日目は親睦会
17_R.JPG 18_R.JPG
ぼくらの町の住民同士、より仲良くなれるように、みんなでレクリエーションをしました!

2日目は、演奏会&サイエンスショーです!
19_R.JPG 20_R.JPG 21_R.JPG 22_R.JPG
この夜のイベントは、「楽団モーツァルト」と「Entertainer ガリレオ」の2企業が主催して行われました!

夜のイベントは、今年も大盛り上がりでしたね!


・朝の集い/日々の学習
ぼくらの町の朝は「朝のつどい」から始まります。
ラジオ体操や旗揚げを行い…
23_R.JPG 24_R.JPG
新聞社による新聞販売が行われます!
25_R.JPG 26_R.JPG

ごはんの後には、夏休みの宿題タイムも!
短い勉強時間ですが、ホームで1時間「集中」して勉強します!


・出社/社会機構開始
勉強時間が終われば、みんな集合!
SSTVの製作した朝のニュース番組を鑑賞し…
27_R.JPG

出社!

夕方までは、ホームグループを離れ、それぞれ企業で働いて過ごします。
(今年のぼくらの町に登場する企業の紹介はこちらの記事をご覧ください!)

28_R.JPG 29_R.JPG 30_R.JPG 31_R.JPG


・町議会
町議会では、ぼくらの町をよりよくするための話し合いが行われます!
各ホームグループから、一人ずつ町議員が選ばれ、
住民調査の結果をもとに、話し合いを行います。
議会の結果によっては、ぼくらの町の新しい法律ができることも。
SS2016_2日目_06.社会機構後半_宮迫カメラ_0121_R.JPG33_R.JPG


・社長会議
社長会議では、各企業の社長たちが集まり、企業活動についての報告など、ぼくらの町の経済についての話し合いが行われます。
社長に立候補しているだけあって、みんなとても責任感をもって会議に臨んでいました!
34_R.JPG 35_R.JPG


・夏祭り
最後の夜は夏祭り
みんなで浴衣を着て、
射的をしたり、かき氷や綿あめの屋台を回ったり…
自分で稼いだガバスを使って、目一杯楽しみます!
36_R.JPG 37_R.JPG 38_R.JPG 39_R.JPG



・キャンドルサービス
夜の最後を締めくくるのはキャンドルサービスです。
リーダーから子ども達へとロウソクの火が渡され、
炎を見つめながらサマースクールの3日間を振り返ります。
感動したのか、涙を流す子ども達やリーダーの姿もありました。
40_R.JPG 41_R.JPG


・閉校式
そして閉校式。
木村校長から修了証書が渡され、
42_R.JPG
4日間を過ごしたホームグループもここでお別れです。
43_R.JPG 44_R.JPG
思い出を語っている子どももいれば
リーダーの話に聞き入っている子どももおり
みんな、終わってしまうのが名残惜しそうでした。


      ▼         ▼


今年も、サマースクールは全日程を無事おえることができました。

去年から1年間準備を進めてきましたが、参加したスタッフをはじめ、多くの大人の方々の協力を得て開催することが出来ました。
サマースクールを作り上げた多くの学生スタッフにとっても、記憶に残る「ぼくらの町」になりました。

このサマースクールに参加した約140名の子どもたちも、いつか大人になって、全てを覚えてはいないでしょうが、この「ぼくらの町」での体験が人生の糧になってくれればと願っています。

45_R.JPG


      ▼         ▼


リーダーたちはもう来年の開催に向けて動き出しています。
まずは、11月の「秋のホリデースクール」!(11月26日〜27日開催予定)
申し込み方法など、また詳細は後日お知らせいたしますのでお楽しみに!
posted by iyah at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年09月27日

サマースクール2016「ぼくらの町」こんな企業がありました!

こんにちは!白井です。
お待たせしました!今年のサマースクール2016「ぼくらの町」報告、第一弾になります!
今回は、日程を追った報告の一足先に、ぼくらの町に登場した、たくさんの企業の紹介をしていきます!

今年のぼくらの町の企業は全部で16企業。
子ども達が、思い思い興味のある企業に就職してくれました。


《ぼくらの町役場》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0061_R.JPG
ぼくらの町役場は、町の行政を支える企業!
税金を住民に納めてもらい。議会や公企業などの運営を行います。
町を支える企業ってどんな企業だろう?そう思ってくれた子ども達がたくさん就職してくれました!

役場は初日から大忙し!住民たちが納めに来る税金をしっかりと管理しています。
SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0201_R.JPG SS2016_2日目_06.社会機構後半_宮迫カメラ_0116_R.JPG
ここで集められた税金は町役場の社員の給料だけでなく、その他の公企業の運営にも当てられます。

ぼくらの町をより良い町にするために、
テレビ会社に放送を行ってもらったり
警備会社に町の安全を守ってもらったりと
業務を委託します!

さらに、町議会の準備も、町役場の仕事。
SS2016_2日目_06.社会機構後半_町議会_宮迫カメラ_0040_R.JPG SS2016_2日目_06.社会機構後半_宮迫カメラ_0121_R.JPG
前日の住民調査をデータにして、町議員にわかりやすくまとめます!

住民のためにいつも忙しい町役場ですが、みんないきいきと働いていました!
SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0081_R.JPG


《ぼくらの町銀行》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0077_R.JPG
どんな企業もまずは、ぼくらの町銀行から資金を借りなければ、仕事を始めることができません!
そんなぼくらの町でのお金、つまり、「ガバス」の貸し借りすべてを管理するのが、ぼくらの町銀行の仕事!

社会機構が始まる一日目には、どの企業もガバスを借りに来るため、銀行は大忙し!
町役場と同じく初日から、バリバリ働きます。
SS2016_1日目_06.人事発表・企業の時間_事務所カメラ_0318_R.JPG SS2016_2日目_03.TV視聴・出社_宮迫カメラ_0087_R.JPG SS2016_1日目_06.人事発表・企業の時間_宮迫カメラ_0210_R.JPG SS2016_1日目_06.人事発表・企業の時間_宮迫カメラ_0238_R.JPG
お金を扱う仕事に、ミスは許されません!強い責任感を持ってみんな働いています。

実は、本格的なアタッシュケースや小物は、もみじ銀行さんからお貸しいただいたもの
すごく銀行らしく、ガバスの取扱いにも力がこもります!

毎年恒例の宝くじ、サマーロトリーも販売!
SS2016_2日目_06.社会機構後半_事務所カメラ_0054_R.JPG SS2016_2日目_06.社会機構後半_事務所カメラ_0041_R.JPG
期待に胸を膨らませて、みんな買っていきます!
はたして結果は、、どうだったかな?

さらに今年は、ガバスの一部に、シリアルナンバーが振ってありました。
この番号を見ると、実は、一番最初にどのホームグループの子どもが持っていたガバスかがわかるようになっています!
ぼくらの町で生活するにつれてどんどん、ガバスは別の住民の手へと渡っていきます。
最後にみんなが持っていたガバスは、どんな番号だったかな?


《警備会社セキュリタス》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0021_R.JPG
ぼくらの町には公企業がいくつかあります。警備会社セキュリタスもその1つ!
ぼくらの町のために、住民が、安心・安全な生活をおくれるようお仕事をします!

ぼくらの町をパトロールして、困っている住民がいないか、落とし物などはないか見回るのが大事な仕事!
SS2016_1日目_06.人事発表・企業の時間_事務所カメラ_0138_R.JPG SS2016_2日目_04.社会機構前半_事務所カメラ_0162_R.JPG

社員全員で集まり、啓発ポスターづくりにも挑戦していました。
どんなポスターを作るか会議をし、住民に伝えたいメッセージを考えます!
今年はテレビCMも出して、住民のみんなに体調管理を呼びかけていましたね。

さらに、ぼくらの町の危険な箇所の地図を書いて、回覧板を作成!
ゆうべのつどいでみんなにお知らせしました。
SS2016_2日目_07.夕べの集い_事務所カメラ_0141_R.JPG

回覧板は、ホームグループの時間に、ホームで順番に回して、見てもらっていました。
4日間ぼくらの町が平和だったのもセキュリタスのおかげですね!


《レストラン スプーン》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0039_R.JPG
ぼくらの町で食事を提供するのは、レストランスプーンの仕事!

SS2016_3日目_01.朝食_宮迫カメラ_0001_R.JPG SS2016_2日目_02.朝食_宮迫カメラ_0005_R.JPG
おかずに、ごはんにと配膳するものはたくさんありますが、
おいしく食事をしてもらえるように、「丁寧に」「素早く」配膳していきます。
領収書を発行して、お会計もばっちり。
SS2016_2日目_08.夕食_事務所カメラ_0088_R.JPG

今年は、最後に、4日間レストランを利用してくれた住民のみんなに、なんとサプライズプレゼントをしてくれました!
それは「箸置き」!
SS2016_3日目_05.社会機構午前_宮迫カメラ_0085_R.JPG SS2016_1日目_06.人事発表・企業の時間_宮迫カメラ_0183_R.JPG
昼間にレストランの社員のみんなが、心を込めて箸置きを作ってくれていました。
それを、お客さんにプレゼント!
もらって、みんな嬉しそうにしてくれたね!


《甘味処 なごみ》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0072_R.JPG
今年のぼくらの町にはカフェが2つ開催されていました!
ここでその二つを紹介していきます!

まずは、「和」をテーマにしたカフェ「甘味処 なごみ」!
今年のカフェは、テーマが光る個性的なカフェ!
甘味処なごみは、和風の涼しげな飲み物、あんみつなどを提供して、和をテーマにしたカフェになっていました。

メニューも、うちわ型というこだわりっぷり!とても日本らしさが出ていました。
SS2016_2日目_04.社会機構前半_事務所カメラ_0138_R.JPG SS2016_2日目_06.社会機構後半_事務所カメラ_0174_R.JPG

お客さんの注文を丁寧に対応して、リーダーの指揮のもと
あんみつやお菓子の盛り合わせを作り、出していましたね。
SS2016_3日目_07.社会機構午後_宮迫カメラ_0131_R.JPG

かわいい衣装で、社員のみんなも張り切って働きます!
SS2016_3日目_07.社会機構午後_宮迫カメラ_0130_R.JPG

和の雰囲気を感じながら食べるあんみつは、とても美味しかったです!


《Aloha House》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0068_R.JPG
もう一つのカフェは「Aloha House」
甘味処なごみとは打って変わり、名前の通り、南国風のカフェです!

商品は、ケーキや、パンケーキ、かき氷など盛りだくさん!
注文を受けたら、手際よく用意をしてお客様に提供します。
SS2016_3日目_07.社会機構午後_宮迫カメラ_0139_R.JPG
暑い夏には涼しいかき氷も人気でしたが、
カフェの商品のケーキは、なんとアンデルセンさんから頂いたもの、
とても本格的で美味しかったです!

店舗も装飾がこだわってあり、夏らしい涼しさと、南国の雰囲気がよく出ていました!
SS2016_3日目_07.社会機構午後_宮迫カメラ_0157_R.JPG SS2016_2日目_06.社会機構後半_事務所カメラ_0122_R.JPG

南国をイメージした色使いの素敵な衣装を着て、みんなでおもてなし!
合い言葉はアロハ!
SS2016_2日目_06.社会機構後半_宮迫カメラ_0020_R.JPG

カフェはぼくらの町でも毎年大人気の企業!
どちらのカフェも、とても賑わっていました!


《昼寝屋 こもれびの宿》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0056_R.JPG
ぼくらの町の休憩所は「こもれびの宿」!
ぼくらの町の住民がゆっくり休憩できる、お昼寝の場所を提供します!

サマースクールではたくさんのプログラムが組まれています。一日中働きっぱなしだと疲れてしまうので、ぼくらの町では必ず、1日1回はみんなお昼寝をします。

快適に過ごせるように、こもれびの宿の社員みんなで、寝る場所を整えます。
SS2016_1日目_06.人事発表・企業の時間_事務所カメラ_0228_R.JPG SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0071_R.JPG

涼しい部屋で、お昼寝をしてリフレッシュ!
SS2016_3日目_07.社会機構午後_宮迫カメラ_0063_R.JPG

喉の乾いたお客さんのために、スポーツドリンクも用意してくれていました!
SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0065_R.JPG
外で働く住民のためには、日焼け止めを塗るサービスも行っています。

暑い夏に、ぼくらの町で健康な生活を送るためには欠かせない、大切な企業ですね!


《広告会社 ちんどんさまぁ》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0014_R.JPG
ぼくらの町の広告業を全てとり仕切るのがこの「ちんどんさまぁ」!

新聞広告を出したい!
テレビcmを出したい!

そんな時には、どの企業も、ちんどんさまぁにお願いに行きます。

SS2016_2日目_06.社会機構後半_事務所カメラ_0138_R.JPG SS2016_2日目_06.社会機構後半_宮迫カメラ_0088_R.JPG
名前に「ちんどん」とついているとおり、広告を出すだけではなくて
社員自身が、町中をちんどんして練り歩くことで、宣伝をしてくれるサービスも!
いろんな鳴り物を鳴らし、タイムセールなど企業からのお知らせを宣伝して回ります!

どんな企業も、お客さんに来てもらうには、「宣伝」することがとても大切!
たくさんの企業が「ちんどんさまぁ」に来店し広告の依頼をしていました。
SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0077_R.JPG SS2016_1日目_06.人事発表・企業の時間_事務所カメラ_0181_R.JPG

社員のみんなの働きのおかげで、宣伝の効果は絶大!
お客さんが増えた企業がたくさんあり、みんな満足していたね!


《新聞社 THE DAILY SUMMER JOUNAL.》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0029_R.JPG
毎朝、ぼくらの町の住民が欠かさず読む新聞を発行しているのが、
THE DAILY SUMMER JOURNALです!
SS2016_2日目_01.朝の集い_宮迫カメラ_0076_R.JPG

ぼくらの町を駆け回り、
リーダーにインタビューをしたり
町議会に潜入取材したり
ぼくらの町の様々なイベントをスクープして、住民に伝えます!
SS2016_2日目_06.社会機構後半_宮迫カメラ_0064_R.JPG SS2016_3日目_07.社会機構午後_宮迫カメラ_0213_R.JPG

編集長、編成部、校閲部、取材部などいろんな役割を分担して仕事に取り掛かります。

SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0213_R.JPG SS2016_2日目_06.社会機構後半_町議会_宮迫カメラ_0001_R.JPG
最後は、みんなで相談し、記事を書き上げて完成!

完成したら、新聞を届けるまでが仕事です。
届いたときには、みんな嬉しそうにしていたね!
SS2016_2日目_01.朝の集い_宮迫カメラ_0091_R.JPG


《テレビ局 SSTV》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0004_R.JPG
毎日、朝のニュースを住民のみんなに届けるのは、テレビ局SSTVの仕事!
SS2016_2日目_03.TV視聴・出社_宮迫カメラ_0014_R.JPG

ぼくらの町でのイベントの裏側を取材したり
ぼくらの町の企業を特集したりしていました!
SS2016_1日目_06.人事発表・企業の時間_事務所カメラ_0233_R.JPG SS2016_1日目_06.人事発表・企業の時間_事務所カメラ_0282_R.JPG

アナウンサー、カメラマン、ディレクターなどいろんな役割を、新聞社と同様分担します。
取材が終わったあとは、撮影所での撮影と大忙しのテレビ局。

毎朝放送されるニュース番組は、住民みんなが楽しみに待っていました。
取材に、撮影にととっても忙しかったけれど、
完成したときの達成感もひとしおだったようです!


《イベント会社 Entertainer ガリレオ》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0051_R.JPG
Entertainerガリレオは、夜のイベントを開催する企業

みんなでレクリエーションをする親睦会
SS2016_1日目_08.親睦会_宮迫カメラ_0037_R.JPG SS2016_1日目_08.親睦会_宮迫カメラ_0098_R.JPG

科学マジックショーや、科学クイズショーを今年も開催!
SS2016_2日目_09.演奏会・サイエンスショー_宮迫カメラ_0150_R.JPG SS2016_2日目_09.演奏会・サイエンスショー_宮迫カメラ_0409_R.JPG
社員たちも、リーダーと一緒に笑顔で、いきいきとショーを見せてくれました!

ガリレオでは実は、みんなが働く昼間の時間には一生懸命練習を重ね
リハーサルも行っていました。
SS2016_2日目_06.社会機構後半_町議会_宮迫カメラ_0018_R.JPG SS2016_2日目_06.社会機構後半_町議会_宮迫カメラ_0014_R.JPG
音楽に合わせ何度も練習!

そのかいあって、今年は過去最高の盛り上がりを見せていたね!!


《神社屋 ぼくらの大社》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0043_R.JPG
ぼくらの大社は、町の守り神「ぼくらの大明神」を祀る、ぼくらの町唯一の神社です!

SS2016_3日目_05.社会機構午前_宮迫カメラ_0151_R.JPG
ご利益を得ようと、たくさんの住民がお祈りに来てくれます。

企業がうまくいきますようにとお祈りするのも神社の仕事。
2日目の朝には今年も、すべての企業を回って「開業祈願」をおこないました。
SS2016_2日目_04.社会機構前半_事務所カメラ_0086_R.JPG SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0042_R.JPG


境内では、神社のご利益が受けられるお守りやおみくじ、絵馬も販売!
SS2016_2日目_06.社会機構後半_事務所カメラ_0073_R.JPG SS2016_3日目_05.社会機構午前_宮迫カメラ_0142_R.JPG
今年のお守りは、より本格的になっているとあって大人気!
3日目の朝には完売していました。
今年は、社長の考案で、絵馬おみくじも販売!
絵馬の売れ行きも好調でしたね。

絵馬には、自分の企業のことや、学校のことなど、みんないろんな願いを書き込んでいました!


《音楽屋 楽団モーツァルト》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0034_R.JPG
楽団モーツァルトは、今年初めての開催となる新企業!
なんと音楽を演奏する、演奏会を開催しちゃいます。

ぼくらの町の住人に、音楽の楽しさを伝えられるように、一生懸命練習します。
SS2016_2日目_04.社会機構前半_事務所カメラ_0124_R.JPG SS2016_2日目_04.社会機構前半_事務所カメラ_0114_R.JPG
SS2016_2日目_09.演奏会・サイエンスショー_宮迫カメラ_0002_R.JPG


ばっちりと練習したら、いよいよお披露目!
演奏会は夜のイベント!Entertainerガリレオと共同で開催しました
SS2016_2日目_09.演奏会・サイエンスショー_宮迫カメラ_0025_R.JPG

演奏会は、ガラスのコップの音色が、会場に鳴り響きスタート!
SS2016_2日目_09.演奏会・サイエンスショー_宮迫カメラ_0085_R.JPG
ウッドブロック、タンバリンなど様々な楽器の音色が次々と重なり素敵な曲を奏でていましたね!

演奏が始まるまでは、すこし不安だった子どもたちも、
しっかりと最後までやりきり笑顔になっていました!
たくさんの拍手がもらえてよかったね!


《お土産屋 おもひで屋》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0018_R.JPG
ぼくらの町の思い出を持って帰るなら、おもひで屋です!

おもひで屋では、ぼくらの町の思い出の品をたくさん販売
SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0254_R.JPG

缶バッジ、公式ガイドブック、格言ハガキなど魅力的な商品がたくさんあります!
SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0196_R.JPG SS2016_2日目_04.社会機構前半_事務所カメラ_0099_R.JPG
丁寧に応対し、おもてなしの心は忘れません!

今年は、石鹸をおもひで屋で作成、販売していました。
とってもカラフルな石鹸で、どれを買うか迷ってしまいますね!
SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0089_R.JPG

ちんどんでの広告効果もあり、おもひで屋は大盛況!
たくさんのお客さんが、どれを買おうか迷いながら、楽しそうに買い物をしていました。


《アトリエ・ルピナス》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0002_R.JPG
企業の最後は、ぼくらの町の2つの遊び場の紹介です。
今年は、コンセプトの違う2つのレジャー企業が開催されました!

アトリエルピナスのコンセプトは「ものづくり」!
ものを作ることの楽しさを提供します。

SS2016_3日目_05.社会機構午前_宮迫カメラ_0132_R.JPG SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0300_R.JPG
イチオシは「ハッピーランタン」!
のりと和紙を使って作られた可愛いランタンは、なんと夏祭りに飾られます!


「カークラフト」は、自由な発想で作った車を、どれだけ走らせることができるかを競います!!
SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0268_R.JPG SS2016_2日目_06.社会機構後半_事務所カメラ_0187_R.JPG

SS2016_3日目_07.社会機構午後_宮迫カメラ_0022_R.JPG
シャボン玉で遊ぶコーナーでも、とても楽しんでくれていました!


《みんなでチャレンジ! プレイパーク》
SS2016_4日目_03.企業集合写真_宮迫カメラ_0059_R.JPG
プレイパークは、体を使った遊びのレジャー!

イチオシは、水鉄砲合戦にチャレンジできる「ウォーターワールド」
相手の水鉄砲に当たらないようにしながら、陣地の旗を狙います!
SS2016_1日目_06.人事発表・企業の時間_事務所カメラ_0244_R.JPG SS2016_2日目_06.社会機構後半_事務所カメラ_0081_R.JPG
体につけたポイに水が当たって破れたらゲームオーバーです。

パターゴルフでは、どれだけ早くクリアできるかチャレンジ!
全コースをゴールするまでの時間を競います。
全然ゴールができず、意外と難しいコースでしたね。
「早く早く!」とみんな慌てながら
ランキング一位を目指して、頑張っていました!
SS2016_2日目_06.社会機構後半_宮迫カメラ_0048_R.JPG SS2016_2日目_06.社会機構後半_宮迫カメラ_0131_R.JPG

今年は新登場のレジャー、巨大すごろくも開催!
大きなサイコロを振って、自分が駒となりゴールを目指します!
SS2016_3日目_05.社会機構午前_宮迫カメラ_0118_R.JPG SS2016_3日目_07.社会機構午後_宮迫カメラ_0123_R.JPG
チームに分かれて、団体戦!白熱の戦いを繰り広げます。

面白い3つのゲームにチャレンジして、みんな楽しく遊んでいました!
posted by iyah at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年09月14日

ボードゲームカフェ「ジーク」オープン!

20150920_ボードゲームカフェ 447_R.JPG 20150920_ボードゲームカフェ 233_R.JPG

2015y09m09d_220840678.jpg

こんばんは!今回のボードゲームカフェ「ジーク」の店長になった日隅です!
今回は広島市留学生会館での開催です!
いつもの事務所とは違った雰囲気でボードゲームやカフェを楽しみましょう!!

保護者の方が寛げるスペースも用意していますので、ぜひ親子揃ってご来店ください!

========================================
<日時>
2016.10.1.Sat.
オープン 13:00〜17:00
<対象>
小学校3年生〜中学校3年生
<場所>
広島市留学生会館 2Fホール
広島市南区西荒神町1番1号 (地図はコチラ
チャージ料 300円(ドリンク・軽食代別 1ドリンク制)
<参加申し込み>
・お名前
・生年月日
・学校学年
・住所
・送り迎えの有無
・アレルギー
・緊急連絡先
・メールアドレス
を記入の上、事務局までメールまたはFAXでお申し込み下さい。【申込締切9月21日(水)】
(広島国際青少年協会事務局 Mail:shonen@hiroshimayouth.org  FAX:082-222-1587)
========================================

詳細は下記パンフレットをご確認ください!(クリックで拡大!)
BGC20160913.JPG20160909_Board Game Cafeお知らせ文書_裏.jpg

カタン、ドミニオン、パンデミック、サンファン…etc.
初心者から上級者まで、誰もが手ぶらでボードゲームを楽しめるカフェです。
時間が許せばぜひ一緒にお茶を飲みながらゲームを楽しみませんか。ぜひお気軽にお立ち寄りください。


20150920_ボードゲームカフェ 238_R.JPG 20150920_ボードゲームカフェ 228_R.JPG

フェイスブックページはこちらから
https://www.facebook.com/bgcsieg?fref=ts

ボードゲームカフェ「ジーク」 スタッフ一同、
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆
お問い合わせ

一般社団法人広島国際青少年協会 事務局
〒730-0013 広島市中区八丁堀6-4 スカイパークビル6F
(白島線沿い、モスバーガー横の焼肉店の入っているビルです)
Tel:082-222-1588
E-Mail shonen@hiroshimayouth.org
★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆
posted by iyah at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2016年09月13日

サマースクール2016「ぼくらの町」思い出会が開催されました!

こんにちは!白井です!
9/11(日)にサマースクール「ぼくらの町」の思い出会が開催されましたのでその報告をさせていただきます!
20160908_思い出会表題スライド-01_R.jpg

サマースクールが終わってそろそろ、一ヶ月が経とうとしています。
思い出会は毎年、リーダーと子ども達が再開し、写真や映像でサマースクールの思い出を振り返る会として、開催されています!
IMG_9705_R.JPG

早くに会場についた子ども達は、写真を見たり、リーダーと楽しくおしゃべりしたりしていましたね。
IMG_9777_R.JPG IMG_9778_R.JPG


会の最初は、サマースクールで校長先生を務めた木村充先生のあいさつから始まりました。
IMG_9959_R.JPG

広島国際青少年協会では「ふりかえり」の時間を大切にしています。
サマースクールもただやりっ放しにするのではなく、振り返るために思い出会をしています。
サマースクールでみんなが「チャレンジ」したことを思い出して、学校や家庭、習い事などの日常生活に活かしていきましょう!

続いて、サマースクール中に放映された様々な映像を鑑賞しました。
・当日上映したリーダー達の紹介動画
・記録映像を編集した、リアルドキュメンタリームービー
・ぼくらの町のテレビ局「SSTV」の朝のニュース
など、映像を通して、当日を振り返りました。
IMG_9944_R.JPG IMG_9894_R.JPG

以下に、リアルドキュメンテーションムービーと、朝のニュース番組の動画をアップしています。
ぜひご覧ください!








その後、木村充先生から、サマースクール前後で子どもたちにどのような変化があったのか、
子どもたちが書いてくれたアンケートを元に説明がありました。

子どもである自分でも社会を動かすためにがんばらなければならないこと、
あいさつや思いやりの大切さ、
お金を稼ぐこと、働くことのやりがい、
友だちと協力することの素晴らしさなど、
サマースクールの4日間を通して、子どもたちが学んだことを感じられるアンケート結果でした。

子どもたちのアンケート結果について、詳しくは以下のスライドをご覧ください!



森元リーダーからは、今後の行事と会員活動についてのお知らせ。

まずはボードゲームカフェのお知らせです。

10月1日(土)に広島市留学生会館で、ボードゲームカフェが行われます。
ケーキやジュースを飲みながら、ドイツからやってきたたくさんのボードゲームがプレイできます。
サマースクールに来ていたリーダーも参加しますのでぜひご来場ください!

そしてもう一つ、秋のホリデースクールの開催も発表されました!
今年の秋のホリデースクールは、11月26日27日の1泊2日の開催です。
また、詳細は後日連絡いたしますのでお楽しみに!


続いて、広島国際青少年協会での会員活動の紹介が行われました。
毎年、サマースクールをきっかけに会員になってくれる方が多くいらしゃいます。
興味がある方は、事務局までお問い合わせください!



お知らせの最後に、今年のサマースクールの写真販売についても説明を行いました。
今年の写真販売は、「みんなの思い出.com」のサービスを利用して行われます。
欠席されたみなさんには、手紙をお送りいたしますので、購入方法について詳しくはお手紙のほうでご確認ください。
この夏の思い出として、最高のものだと思いますので、ぜひこの機会にご覧ください!


これで思い出会のプログラムはすべてになりますが、
最後に、少しホームグループで過ごす時間を取り、話したり、写真を見て回ったりしました。
IMG_0172_R.JPG IMG_0182_R.JPG IMG_0178_R.JPG IMG_0127_R.JPG
みんなとても楽しそうでしたね!

サマースクールでの思い出を振り返る、いい思い出会になったのではと思います。
では、また秋のホリデースクールでお会いしましょう!



posted by iyah at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年09月06日

サマースクール2016 第17回運営会議

こんにちは!白井です。

今回は、7月24日に行われた第17回運営会議の報告です。
第17回運営会議は、サマースクール前に行われた最後の運営会議になりました。

まずは、恒例の歌の練習からスタート!
IMG_2099_R.JPG IMG_2108_R.JPG
佐藤吉恵リーダーの指導のもと、歌をしっかりと練習しました!


次は、篠原隼リーダーから、「ぼくらの町の3つの誓いについて」の講義がありました。

ぼくらの町には「3つの誓い」というものがあります。
一、 こんにちは さようなら あいさつを大切に
一、 ありがとう ごめんなさい 思いやりを忘れない
一、 ひとりはみんなのために みんなはひとりのために

この3つです。

篠原リーダーから、
なぜ誓いを作ったのか?
何のために作ったのか?
説明をしていただきました。
IMG_2129_R.JPG
この誓いは、サマースクールに参加してくれた子ども達に伝えていくものです。
子ども達に伝えるにはまずはリーダーから。
リーダー達も、そのためにしっかりと誓いのことが理解できたのではないでしょうか。

誓いの講義の後は、安全管理講習の第2回が行われました。
IMG_2131_R.JPG
木村充先生が、安全管理についての心得、緊急連絡体制についてなど、前回よりも詳しく説明してくださいました。
「もしも」に備え、不測の事態が起こった時のため、緊急連絡の手順をみんなで確認しました。



続いて、社会機構で特に大事なポイントに関する講義です。
ぼくらの町にはいろいろな要素があります。
例えば、
ガバスや、憲法、法律、町議会、社長会議などですね。

その中でも特に重要なポイントを”7つ”おさえて、復習しました。
IMG_2146_R.JPG IMG_2140_R.JPG

その中の1つを紹介すると…
サマースクールでは、「振り返り」を大切にしています。
・その日の企業の仕事を振り返る
・その日の自分の生活を振り返る
・3日間の企業・ホームでの活動を振り返る
など、機会があるごとに「振り返り」のプログラムを入れています。
参加した子ども達に、より濃くサマースクールでの体験を持って帰ってもらうために
「振り返る」ことは大切です。
時間を取って振り返ることの意味や大切さを、ポイントの1つとして、木村充先生から話していただきました。


昼食の後は
企業研修について!
サマースクールの社会機構では、子ども達が初めて企業に別れた際に
「企業研修」を行います。
企業研修をどんな気持ちで行って欲しいか、
大切なことは何なのかの講義でした。
また、ぼくらの町銀行からガバスを借り入れるための手順など
企業のスタートにかかわる仕組みも復習し、本番に備えました!


運営会議の最後には、第16回に引き続きテーブルシミュレーションも行いました。
IMG_2152_R.JPG
ホームリーダーや本部リーダー、企業リーダーに分かれ、当日のことをしっかりとシミュレーションしました。


これで、第17回運営会議は、終了です。
サマースクール前の運営会議としてはこれが最後でしたが、
夏休みの間、リーダーたちは、サマースクールまで毎日のように集まり準備を進めていました。

サマースクールの報告は近日公開予定です!
当日の報告をお楽しみに!



posted by iyah at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年09月05日

サマースクール2016 第16回運営会議報告

こんにちは!白井です。
8月半ばに、サマースクール本番が全日程無事終了しました。
その報告の一足先に、サマースクール前に行われた、第16回、第17回運営会議について報告します!

今日はまず、第16回運営会議についてです!
この運営会議は、7月9日、10日の1泊2日で、本番の開催場所となる広島市似島臨海少年自然の家に泊まりこんで行われました。

入所式、施設のオリエンテーションを受けたあと
まずは歌の練習!
IMG_1426_R.JPG
サマースクールでは、歌を歌うことが多くあります。
子ども達と一緒に「楽しく」、「元気に」いろいろな歌を歌うため、リーダー達もしっかりと練習しました!


次に、木村充先生から、「安全管理講習」がありました。
サマースクールをやっていく中で、どうしても怪我や事故、病気が起こる可能性はあります。
もしも、そういうことが起こった時に、どのように行動すべきか?
そもそも、起こらないようにするにはどのように行動するべきか?

など、安全に気を配ることの大切さを見直しながら、教えていただきました。
P7090026_R.JPG P7090025_R.JPG


その後、お昼をはさみつつ、自然の家の施設の把握を行いました。
初めて、似島に来るスタッフもいるため、どんな施設があるか、気をつけないと行けない場所など確認しました。
IMG_1570_R.JPG
施設を回りながらも安全管理の視点は欠かせません。
充先生の安全管理講習のことを思い出しながら、その場その場で各自が気づいたことをみんなで共有しながら進めていきました。


施設の把握が済んだあとは、一休み。
スタッフ間の交流を深めるため、「チャンバラソウル」が行われました!
チャンバラソウルとは、あたっても痛くない柔らかい素材を使った、スポーツチャンバラです。
去年のサマースクールでも、このチャンバラソウルを行いスタッフ間の親交を深めました。

体を使ったスポーツをすることで、企業ごとのまとまりを超えて、ふれあい・親睦を深めることができます!
IMG_4073_R.JPG IMG_4072_R.JPG IMG_4065_R.JPG IMG_4069_R.JPG
リーダーたちも、熱中して、チャンバラをしていました!
一緒に熱くなったことで、リーダー同士の距離がぐっと近くなったように感じました!


このあとは、また担当企業ごとに分かれ、
サマースクール当日の企業を展開する場所の確認を行いました。
IMG_2279_R.JPG IMG_2304_R.JPG
体育棟や、バンガローなど様々な場所に分かれ、「どこにテントを設置して…。どこに窓口を作って…。」など担当者同士で話し合っていました。




場所の確認だけでなく、似島では、ここでしかできないリハーサルも行います。
体育館を使い、企業説明会のリハーサルを行いました!

「企業説明会」とは、
サマースクール当日に、子ども達に向けて、どんな企業があるか担当のリーダー達がアピールする会です。
毎年、この企業説明会を見て、この企業やりたい!と思ってくれる子ども達も多く。
「入りたい!」「楽しそう!」と思ってもらえるように、リーダー達が工夫を凝らしてアピールします!
CM1_7780_R.JPG IMG_2384_R.JPG IMG_2478_R.JPG IMG_2421_R.JPG
今年も個性的な企業説明会を、リーダー達は考えていました!
詳しくは当日の報告をお楽しみに!


夕食後は、リーダー研修のプログラム「なぜサマースクールに携わるのか?」です。
自分たちが何のためにスタッフとして参加していて、
スタッフとして参加することで、自分に何ができるのか。

ちょっと難しいですが、改めて考えるプログラムを行いました。

形式は、「参加すべきではない」という反対の立場の人と対決するディベート形式です。
CM1_7831_R.JPG CM1_7833_R.JPG
スタッフ数人でグループを組んで「サマースクールに参加するべきだ!」という立場
篠原リーダー、充先生が、それぞれ「参加するべきでない」という立場に立ち対決をしました。

手強い、篠原リーダーと、充先生にみんな苦戦していたようですが
改めて、サマースクールにスタッフとして参加する意味を考えるいい機会になりました!
このプログラムで、第16回運営会議の1日目は終了!


しっかり寝て、2日目の朝はまず「目標設定」から始まりました。
前回の運営会議でも、目標設定の時間はとっていますが、
もう一度木村充先生の講義を聞き、サマースクールに参加するにあたっての自分自身の目標をしっかりと段階を踏んで立てて行きました。
IMG_2013_R.JPG IMG_2025_R.JPG

目標を立て終わったあとは、
ホーム・企業・本部リーダーに分かれて、細かいタイムスケジュールにそって当日のシミュレーションを行いました!
広島港集合から解散まで、細かくシミュレーションをしました。
スタッフそれぞれが当日どのような役割を持って動くのかが、わかったのではないでしょうか。


これで第16回運営会議は終了しました!
初めての泊まりがけの運営会議、かつ、当日使用する施設での開催ということもあり、
スタッフの親睦も深まりつつ、当日へのイメージが湧き、士気が高まる、いい運営会議になりました!

明日は、7月末に行われた第17回運営会議を更新しますお楽しみに!
posted by iyah at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年08月04日

サマースクール2016 第15回運営会議報告

こんにちは!森元です。

6/26(日)にサマースクールの第15回運営会議がありましたのでその報告をさせて頂きます!

まず最初は檜山先生による歌のご指導。
IMG_1420.JPG IMG_1438.JPG

歌を歌う前には、広島国際青少年協会やサマースクールの歴史、歌の意義について語っていただき、改めて歌を歌う大切さについて知れました。
もちろん今回も檜山先生のギター伴奏つきで、元気に楽しく歌いました!


次に、木村充先生による「自己評価のフィードバック」です。
IMG_1445.JPG

第14回運営会議で、リーダーたちにはルーブリックという自己評価を行ってもらいました。
その結果を元に、「今自分には何が足りていないのか?」「サマースクール本番までに何を補っていけばいいのか?」「そもそも自分のこの評価は正しいのか?」
などを考え、サマースクール本番までに自分自身を高めていきます。


次は、ドクターの木村央先生による「小児の診かた」講習です。
IMG_1449.JPG

サマースクール当日、子どものどんな異変を見ればよいのか、実際に「もしも」のことが起きた場合はどう対処するのか・・・。
少し難しい内容でしたが、本番で起こりそうな事例をあげて説明していただき、具体的なイメージが付いたのではないでしょうか。



新規のリーダーが参加して、今回の運営会議は3回目となりました。
リーダー配属が前回決まり、さらにリーダーとしての意識を高めるために、「スタッフとしての心構え」について考えてもらいました。

IMG_1543.JPG

サマースクールスタッフは、もちろんボランティアです。
しかし、たとえボランティアと言っても、ただの自己満足で終わっていては、本当の意味で子どものためのサマースクールにはなりませんよね。
子ども一人ひとりと 真剣に向き合い 「子どもたちのために自分に 何ができるか」を 本気になって考えてみることが大事です。
それを踏まえ、このあとはリーダーごとに分かれてワークを行いました。


まず片方は、ホームリーダー。
IMG_1593.JPG

こちらはホームリーダー大ベテランの北川リーダーからです。
ホームリーダーは、まずは60点(=合格ライン)のホームリーダーにならなければなりません。
それにはたくさんの知識や技能を身につけなければなりません。
では、60点以上とは何か。それは、その人の武器になるもの=その人にしかできないことです。
自分にしかできなくて、子どもたちのためにできることは一体なんのか?ホームリーダーには考えてもらいました。


そしてもう一方は企業リーダーと本部リーダーです。
IMG_1577.JPG IMG_1580.JPG

こちらでは一風変わったワークを行いました。
「子どもの名前・ホーム・学年を覚えること」です。
企業リーダーも本部リーダーも、本番はホームリーダーと比べて子どもと接する機会は少ないですが、
ある意味、子どもたち全員のホームリーダーとも言えます。
企業リーダー・本部リーダー全員で、子ども144名全員を覚えました。

結果は、ちょうど半分の72名でした。
1時間弱で半分も覚えられました。
本番までに、全員で全員の名前をぜひ覚えましょう!


次に、リーダー自身の目標設定を行いました。
なぜ、「目標」を立てるのでしょうか?
理由はたくさんありますが、大きく分けて2つあります。
・目標を立てた方が実現しやすいため
・評価・改善ができるため


「目標がある方が実現しやすい」というデータが、本当にあるそうです。
だったら目標をたてよう!と思いますよね。
「評価・改善ができる」とはどういうことか?
目標を立てなければ、サマースクールのリーダーとして自分自身が「良かったのか悪かったのか」を評価ができない、ということです。

ということで、今回はリーダー全員に自分の目標をたててもらいました。

IMG_1654.JPG IMG_1655.JPG

もちろんこの時間だけでは、立てきることはできないため、本番までに各々の目標を完成させます!

最後に、企業チームごとに進捗確認をしてこの日は終わりでした。


次の第16回運営会議は、サマースクール会場である広島市似島臨海少年自然の家で行いました!
次回のブログもお楽しみに!
posted by iyah at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年07月22日

ハノーバー訪問団2016報告会の報告

こんにちは!お久しぶりです、森元です。

今回は、6/19(日)に広島電鉄本社で開催された、
ハノーバー訪問団報告会の報告をします。

先日、ハノーバー訪問団の報告記事<前半><後半>が更新されました。

広島国際青少年協会からは、中学生〜大学生あわせて13名がドイツ・ハノーバーを訪れました。
ドイツの文化や歴史など、日本では体験できないことを学び、ホームステイ先では、かけがえのない絆を結ぶことができました。

しかし、「ただ訪問して終わり!」というわけではありません。
ハノーバーを訪れたあと、実は2度、事後研修会を開催しました。

S__16736320_R.jpg S__16736326_R.jpg IMG_9381-c8fb2.JPG IMG_9386.JPG

「なぜ、事後研修をするのか?」
それは、2つの理由があります。

☆1つは、関係者に報告をするため
ハノーバー訪問ができたのは、たくさんの方からのご支援があったからです。
広島ハノーバー友好協会のみなさん、保護者のみなさん、現地でお世話になったみなさん・・・。
その方たちに、自分たちが学んだことを報告をする必要があるため、その準備のために事後研修を行いました。

☆もう1つは、自分自身の成長のため
人間は、どうしても物事を忘れてしまう生き物です。
せっかくたくさんのことを学んでも、時が経って忘れてしまうのは非常にもったいないです。
学校の勉強も同じです。
予習をして、授業を受けて、復習をしないとすぐに忘れて、テスト前にまた覚え直す、ということになりがちですよね。
自分たちがハノーバー訪問を通して、「何を学び、どのように成長できたか」を考えてもらいました。

そして、その「学びと成長」を報告をする場が、2度ありました。
1つ目は5/22(日)に開催された「ハノーバーの日」
2つ目は6/19(日)に開催された「ハノーバー訪問団報告会」

この2つの報告の場に向けて、訪問団13名全員が試行錯誤しながら協力して、1つの発表スライドを完成させました。

当日の発表の様子がこちらです。

IMG_1319.JPG IMG_1324.JPG

まずは、中学生の原田さんと増田さんから、報告会出席者のみなさまへご挨拶。
報告会に至るまでの過程を含め、素晴らしい挨拶をしてくれました!

次に、私森元から、発表の流れを簡単にご紹介。
4泊6日の旅を
・市庁舎表敬訪問
・ハノーバー市内見学
・サッカースタジアム
・生物学センター
・チョコレート工場
・エギディエン教会
・ホストファミリー

の7パートに分け、それぞれの担当者から発表を行ってもらいました。
発表の様子はこちら!

IMG_1326.JPG IMG_1329.JPG IMG_1331.JPG IMG_1335.JPG IMG_1341.JPG IMG_1344.JPG IMG_1351.JPG IMG_1354.JPG

「どうすれば自分が学んだことをわかりやすく伝えることができるのか?」
「写真や文字の配置をどうするのか?」
「人の前でしゃべるのはむずかしそう」

本番まで、多くのことで試行錯誤を繰り返していましたが、各々が個性あふれる素晴らしい発表をしてくれたと感じました。

最後には終わりの挨拶として、中学生の坂谷くんと光廣くんが全体の締めをしてくれました。
約1週間の旅を通じて、国境を超えた絆を感じたそうですね。

訪問団13名で作ったスライドを、こちらにアップしていますのでぜひご覧ください。



ハノーバー訪問前には事前研修会を一度、
ハノーバー訪問後には事後研修会を二度、実施しました。

事前準備から、報告会が終わるまではなんと2月〜6月の5ヶ月間。
訪問自体は1週間足らずでしたが、この5ヶ月間は長いようで短い、大変充実した期間になりました。

ハノーバーに訪れた中学生〜大学生13名は、この期間でさらに仲良くなったように感じます。
また、ハノーバーに行くだけでなく、事前事後含め、研修会を通して様々なことを学べたり、
大勢の大人の前で発表を行えたりしたことは、他ではできない経験になったのではないでしょうか?

この5ヶ月間、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

次世代を担う未来のリーダーとして、この経験をこれからも活かして、
さらなる成長を遂げてくれることを、心から願っています。
posted by iyah at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録