ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2017年07月12日

サマースクール2017第4回運営会議 報告

こんにちは。田中です。
サマースクール2017 第4回運営会議の報告をします!

今回の運営会議は6月24日(土)〜25日(日)の1泊2日で、
国立江田島青少年交流の家行われました。

今回のテーマは
・サマースクールの準備を進めるためのチームビルディング
・サマースクールの企画・運営のための「安全管里」意識を持つ
でした!

まず最初に、前回の第3回運営会議の時に立てたリーダーシップ持論をもとに、
リーダーシップ実践目標を立てました。

リーダーシップに対する理解を深めて目標を立てることで
自分は何をすべきかが見えてきます。

今回は、この最初に立てたリーダーシップ実践目標を意識しながら研修に臨みました!

次にスタッフのことをより深く知るために、『マインドマップ』を用いて自己紹介を行いました。
IMG_6191.JPG IMG_6196.JPG

紙の中心に自分の名前を書き、そこから趣味や特技などを放射状に連想して書いていきます。
このマインドマップを用いてグループごとに自己紹介をし、
他のスタッフのことをより一層知ることができて、新たな発見がありましたよ!


続いて行われたのは、リーダーの種別発表!

ホームリーダー、企業リーダー、本部リーダーに分かれて、
準備期間中の連絡体制を整え、当日の役割についての話がありました。
IMG_6221.JPG IMG_6225.JPG

夕食後、みんなで歌の練習をしました。
新規のスタッフのみんなは、今回が研修で初めての歌の練習だったのではないでしょうか?

まだ聞きなれていない歌に少し戸惑っているみんなを
秋丸リーダーがギターでリードしてくれました。
IMG_6990.JPG IMG_6996.JPG

この日はサマースクールには欠かせない「グーテンモルゲン」や「ご飯の歌」を
中心に歌の練習をしました!
秋丸リーダーのギターでみんな終始楽しく笑顔で歌う事ができましたね!


歌の練習が終わった後は、この宿泊研修で大切なプログラムの一つである
ダイアローグをしました!

みなさん「ダイアローグ」とはどのようなものかご存知でしょうか?
「ダイアローグ」とは、討論やディスカッションのように、
答えを白黒はっきりつけるような話し合いではなく、
お互いが感想や意見を共有して新しい価値観を創造することをいいます。

今回のダイアローグでは他の人の意見を否定せず、どんな意見でも一旦は受け入れる、
というルールをもとに行いました。
様々な意見に耳を傾けることで、考えを発展できる楽しさがありましたよ!

今回は、
・なぜ勉強をするのか?
・なぜ学校で学ばなければならないのか?
という2つの問いについて話し合いました。
IMG_7007.JPG IMG_7011.JPG

この当たり前だけど考えてみると難しい問いに、グループのメンバーと対話をし、
意見交換をしました。
僕たちのグループでは「生きる力」というキーワードがとても多くでましたよ!

このダイアローグを通して、サマースクールが家庭や学校でもない、
学びのサードプレイスであることも分かり、今後も仲間と対話をするこのような場を大事にしていこうと思いました!


25日の最初の研修では、みんなで安全管理について学びました!

サマースクールを開催するにあたって、安全管理はとても重要です。
今回も「ヒヤリハットの法則」が出てきましたが、皆さんはご存知でしょうか?

1つの大きい事件やアクシデントには、300のヒヤリとしたり、ハッとしたりする
些細な出来事が起きているという法則です。
IMG_7082.JPG IMG_7084.JPG

このようなヒヤリハットの法則など、サマースクールで注意すべきことを
みんなで確認できたのではないかと思います。

お昼ご飯を食べた後、昨日に引き続きもう一度歌の練習をして、
午後からは各チームに分かれて、研修を行いました。

チームリーダーを中心にサマースクールに向けた準備や当日どのような動きをするのか
などの話し合いをしましたよ!
Photo 2017-06-25 11 11 24.jpg IMG_7174.JPG

僕たちのチームでは、もしトラブルが起きてしまった時に、
どのような対応をしたら良いかなど、サマースクールに必要な力を教えてくださいました!

==
今回の運営会議は宿泊研修ということもあり、
スタッフ同士の交流もできた良い機会にもなりました!

これからもサマースクールに向けて、準備や運営会議など…
やることは盛りだくさんです!

スタッフ一同頑張っていきます!
お楽しみに!
IMG_7336_1.JPG
posted by iyah at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年07月06日

6月のチャレンジの現場 報告

こんにちは、河本です!
6月9日(日)にアステールプラザで行われた、
チャレンジの現場「Dialogue with the Movie」の報告をします!

今回挑戦したのは「対話型鑑賞」!

まず初めに、
対話型鑑賞についてのレクチャーを行いました。
1.jpg

対話型鑑賞とは、芸術作品を鑑賞し、そこで見たこと、感じたこと、考えたことを、
他の人と自由に語り合うことで作品への理解を深める、新しい鑑賞の方法。

中でも今回は、「映画」をテーマに対話型鑑賞を行います!


ではどんな映画を見たのでしょう…?
何を見るかは当日までのお楽しみにしていたのですが…



今回見た映画がこちら!
2.png

「ぼくらの七日間戦争」です!!

物語の舞台は1980年代の日本。
行き過ぎた管理教育に我慢ができなくなった中学生たちが廃工場に立てこもり、
担任や暴力教師、果ては機動隊まで巻き込んだ戦いを繰り広げます。
3.jpg

今回は部屋を真っ暗にしてプロジェクターを使って鑑賞しました!
音響設備もバッチリで、さながら映画館で見ているようでしたよ!

「七日間戦争」というだけあってハラハラ、ドキドキの連続で、
みんな楽しんで観てくれたようです。


さて、映画は終わりましたがチャレンジの現場は終わりません。
むしろここからが本番です!


一つ目のテーマは「映画を見た感想」。
映画を見て感じたこと、考えたことを自由に語り合いました!

一口に感想と言っても、人によって気になったポイントは様々なようで、
先生が怖い、今とは町の様子が違う、物語の後はどうなったんだろう?
などなど、色々な視点から対話がされていました!
4.jpg 5.jpg

続くテーマは、「先生の立場に立って映画を振り返ってみよう」。
映画の中では悪者として描かれていた先生たちですが、きっと先生たちにも彼らなりの正義があったはず。
先生の気持ちを考えるところから、対話をスタートしました。


それぞれグループで話した後には、全体での発表も行います。
6.jpg 7.jpg

各グループ順番に、グループ内で話したことを全体に共有しました。
先生を擁護するグループ、はたまた批判するグループ、
中には、図を使って説明してくれたグループもありましたよ!


同じテーマを元に話していても、話の広がり方が違っていたり、
異なる視点からの意見が出たりと、
本当に参加者一人ひとりの色が出ていたように思います。

子どもたちにとって楽しいだけでなく、リーダーたちにとっても楽しい活動だったようです!



今回体験してもらったように、ものの見方、感じ方というのは本当に人それぞれです。
参加者の皆さんには対話型鑑賞を通して、それを感じてもらえたのではないかと思います。

人と人とが意見を交わす時、そこにはきっと新たな発見があります。
たとえ自分とは違った意見でも、すぐにはねのけてしまうのではなく、
ぜひ一度耳を傾けてみてください。
素敵な出会いが待っていますよ。


さて、チャレンジの現場は7月にも開催されます!
次回のテーマは、みんな大好きボードゲーム!

詳細は近日中に公開します!
お楽しみに!
posted by iyah at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年07月03日

チャレンジの現場(7月)のお知らせ

図1.png
こんにちは、河本です!
今回は、7月9日(日)に行うチャレンジの現場のお知らせです!

チャレンジの現場とは?
・やりそうでやらない
・広島では機会に恵まれない
・専門的な知識が必要
といった、普段なかなか体験できないことにみんなで果敢に挑戦する会員限定企画です。


今回のチャレンジの現場はこちら!!
0001_2.jpg
(クリックで拡大!PDFはこちら


7月のチャレンジの現場は「Board Game Fest!」。
「ドイツボードゲーム」に挑戦します!

みなさんにはボードゲームカフェでお馴染みですが、
ボードゲームには、運が絡むもの、戦略が求められるもの、
相手の思考を読み合うものなど、様々な種類があります。
図2_2.jpg 図3_2.jpg

ただし、今回はあくまでも“チャレンジの現場”。
ボードゲームカフェとは一味違う、より真剣で、奥の深い戦いに挑戦してもらいます。



ボードゲームで勝つには、ルールを理解し柔軟にプレイする思考力や、
他人の考えや気持ちを読み取り機先を制す想像力など、様々な力が必要です。


その中でも、今回のテーマは「心理戦」



いかに相手の思考・気持ちを読み取ることができるか。
相手の考えを読んだ上でゲームをコントロールできるかが勝負の分かれ目です!
図4_1.jpg 図5_1.jpg

今回はお馴染みのゲームに加えて、心理戦略が求められるゲームを多数ご用意!
今までになく奥深い戦いになること間違いありません!



もしルールがわからなくても大丈夫、リーダーが優しく丁寧に教えます。
みなさんの挑戦をお待ちしてます!



以下、詳細です。
==============================================

■日 時:2017年7月9日(日)13:00〜17:00
■場 所:広島市留学生会館 2Fホール
     (https://goo.gl/maps/oFqLHYbKCEU2
■参加費:無料
■持ち物:なし
■集 合:12:50
■解 散:17:00 (共に会場)

==============================================

★お申し込み方法★
上記の申込用紙を7月6日(木)までに届くように、郵送またはFAXしてください。
または、所定の事項をメールでお送りください。

広島国際青少年協会事務局
〒730-0013
広島市中区八丁堀6-4スカイパークビル6階
TEL:082-222-1588
FAX:082-222-1587
MAIL:shonen@hiroshimayouth.org

==============================================

これまでのチャレンジの現場では、
燻製やストップモーションムービーなど様々なチャレンジをしてきました。
図6_1.jpg 図7_1.jpg

チャレンジの現場では、普段なかなか体験できないことに挑戦できるほか、
ホリデースクールやサマースクールで仲良くなった、
リーダーや友達と再会できるのも魅力の一つです。


リーダー一同、会員のみんなに会えるのを楽しみにしています。
posted by iyah at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2017年06月27日

サマースクール2017第3回運営会議 報告

こんにちは!白井裕壮です!
6月18日(日)にアステールプラザで行われた、サマースクール2017第3回運営会議を報告します。

今回のテーマは「リーダーシップに対する理解を深める」です。

まず、篠原さんから、AIの時代が来るという話がありました。
今ある職業のうち多くのものが無くなるそうです。
IMG_6141.JPG IMG_6147.JPG

私はこのような激動の時代を生き抜く力が必要になってくると思いました。
 
次にチームに分かれ、グループワークを行いました!
グループワークでは、最初に各自が『リーダーシップとは何なのか』ということを考えました。

そして、その考えたことを基礎として目標を立て、
それを意識しながらケーススタディを行います。
ケーススタディとは、事例に基づいて問題の解決策を考える、というものです。
IMG_6159.JPG IMG_6160.JPG

リーダーシップを発揮するためにたてた目標を達成することは難しく、
私自身その難しさを痛感しましたが、同時に目標を達成する大切さも感じました。

そしてその後、各チームがケーススタディの解決案の発表を行いました。
IMG_6174.JPG IMG_6186.JPG

チームごとに発表の仕方や内容に違いがあって、考えがより深まったのではないでしょうか。

今回の研修で、リーダーシップを発揮することの難しさ、これからの時代を生き抜く力
について考える良いきっかけとなりました!
サマースクールの現場でリーダーシップが発揮されるといいですね。

今後もサマースクールに関する活動を報告していきます!
学生ブログをはじめ、Facebookなど是非チェックしてください!
posted by iyah at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年06月09日

『サマースクールスタッフ説明会 in広島大学 東広島キャンパス』報告

こんにちは!宮迫です!

サマースクールスタッフ募集のため、広島大学東広島キャンパスで行った
IYAHの説明会の報告です。

今年は“IYAH単独説明会”“ボランティア合同説明会”の2種類の説明会をしました。

こちらが4/7(金),4/12(水),4/20(木)に行われたIYAH単独説明会の様子です。

サマースクールやホリデースクールで実際に使用するグッズを展示しています!
S__16482504.jpg

そして、来てくださった方々にパワーポイントを用いて詳しい説明をしました。
S__16482505.jpg
みなさん、真剣に聞いてくださってとても有意義な説明会になりました。

なんと、この時聞きに来てくださっていた方が、正式に新規スタッフとして
参加してくださっているんです!

この説明会同様、新規スタッフの方々と出会うきっかけになったもう一つの説明会が、
ボランティア合同説明会です。

4/10(月),4/11(火),5/17(水),5/18(木)の4回開催され、
IYAHは全ての回に参加しました!

ボランティア合同説明会には、IYAHのほかにも
子ども系、地域系、海外系など約15団体が参加していました。

自分の興味のあるボランティア団体の説明を聞くことのできるブースの時間と、
各ボランティア団体のプレゼンの時間があります。

IYAHのブースには子どもに興味のある人、企画運営に興味がある人など…
多くの人が来てくださいました!

S__16482506.jpg S__16482507.jpg

また、2〜3分でプレゼンも行いました。

今回の発表は、去年新規スタッフとして入ったメンバーが挑戦しましたよ!
初めて、大人数の聴衆の前で発表し、人前に立って話すときの目線や話し方など
勉強になったようです。

説明会に来てくださった方々はもちろん、他のボランティア団体の方々も、
とても真剣に聞いてくださいました。

S__16482508.jpg

これらの説明会を通して、10名以上の方が新規スタッフとして参加することになりました。
嬉しいことですね!

これから、サマースクールスタッフ総勢約50名で頑張っていきます!

これからも、IYAHの活動は学生ブログをはじめ、Facebook,Twitterなどでも
報告していきますので、ぜひご覧ください!
posted by iyah at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年06月07日

サマースクール2017第2回運営会議 報告

こんにちは!藤川です。
5月28日(日)に行われた、サマースクール2017第2回運営会議の報告をします。

今回は、新規スタッフが加入して初めての運営会議でした!
IMG_5876.JPG
人数も約50名と、とても賑やかでしたよ!

まず最初にお互いのことを知るために30 秒自己紹介をします。
IMG_5923.JPG IMG_5972.JPG
IMG_5931.JPG IMG_5947.JPG
最近の嬉しかった出来事や自分の特技など…
多種多様な自己紹介がみられました!

そのあとは、グループワークの『マシュマロチャレンジ』!
これは、パスタ・マシュマロ・テープ・紐を用いて、
制限時間以内に、マシュマロをいかに高い位置におくか、というものです。
IMG_6028.JPG IMG_6029.JPG
高い位置にマシュマロを置くためにチーム内での
コミュニケーションが活発となっていましたよ。
決められた材料だけで、積むのはとても難しく、苦戦しているチームも…

ゲームをするだけでなく、このマシュマロチャレンジを通して、
チームビルディングとリーダーシップに焦点を当て、
「効果的なチームワークのコツ」は何か考えていきます。
IMG_6036.JPG IMG_6040.JPG
効果的なチームワークを発揮するために、
・共通目的を持つ
・コミュニケーションをとる
・適切な役割分担を行う
などいろいろな意見が出ました!

サマースクールでは、このチームワークがないと成立しない、
と言っても過言ではないですね。
信頼関係のもとで、いいパフォーマンスが発揮できるように頑張る必要があるなと思いました。

休憩を挟んで、木村先生からサマースクールについてのお話や
道方リーダーから当日の運営体制などの話がありました。
IMG_5871.JPG IMG_6082.JPG

過去のサマースクールの映像を見て、雰囲気をつかみました!
サマースクールのリーダーは
・ホームリーダー
・企業リーダー
・本部リーダー
の3つの種類があります。
これらの役割についての説明もありましたよ!

「ぼくらの町」のプログラムの凄さや当日のリーダーの役割についての話を聞いて、
イメージをつかみました。
みんな熱心に聞いていて、リーダーとしてどのような働きをしようか
考えることができたのではないでしょうか?

-----

今回の運営会議でスタッフ同士の顔ぶれを確認することができ、
サマースクールの概要について把握することができました。

新規スタッフの人は初めての運営会議で緊張もあったかと思いますが、
最終的には緊張もほぐれ、サマースクールに向けた意気込みを感じました!

これから一丸となってサマースクールに向けて頑張っていきます。
今後の報告もお楽しみに!
posted by iyah at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年05月31日

チャレンジの現場(6月)のお知らせ

図1.png
こんにちは、河本です!
今回は、6月11日(日)に行うチャレンジの現場のお知らせです!

チャレンジの現場とは?
・やりそうでやらない
・広島では機会に恵まれない
・専門的な知識が必要
といった、普段なかなか体験できないことにみんなで果敢に挑戦する会員限定企画です。


今回のチャレンジの現場はこちら!!
0001_1.jpg
(クリックで拡大!PDFはこちら


6月のチャレンジの現場は「Dialogue with the Movie」!
芸術作品を鑑賞し、その感想をみんなで語り合う、「対話型鑑賞」に挑戦します。
その中でも今回は「映画」がテーマ!

一人一人が映画を通して見たこと、感じたことを、
自由に、楽しく、かつ真剣に語り合います。


図2_1.jpg 図3_1.jpg


同じものを見ても、その見方、感じ方というのは一人一人違います。
10人で映画を見れば10通りの捉え方があり、それぞれに良さがあります。


でも普段他の人がその映画を見て何を考え、何を感じたのか、
その価値観を知る機会ってあまりないですよね?

そこで今回のチャレンジの現場では、対話型鑑賞を通して、
みんなの一人一人のものの見方、感じ方について語り合う場とします!


図4.png


たくさんの価値観に触れることで、きっと新たな発見があることでしょう。
みんなの価値観の“違い”を楽しめる、そんな時間をお届けします!

対話がメインの活動なので、もし見たことがある映画でも大丈夫、
ぜひ一緒に語り合いましょう!
みんなに楽しんでもらえるような、素敵な映画を用意してお待ちしています!



以下、詳細です。
==============================================

■日時:2017年6月11日(日)13:30〜17:00
■場所:アステールプラザ7F 広島市国際青年会館 研修室C
    (https://goo.gl/maps/LX9CFa46Fh32
■参加費:無料
■持ち物:なし
■集合場所:アステールプラザ前
      集合時間:13:20
      解散時間:17:10
■プログラム
★集合
 アステールプラザ前に13:20に集合。
★映画上映
 お待ちかねの上映会!
 どんな映画かは当日までのお楽しみだ!
★ダイアローグ
 映画はどうだったかな?
 自分なりの感想をみんなと共有しよう!
 一人だと気付かない新しい発見があるかも…?
★解散
 アステールプラザ前で17:10に解散。

==============================================

★お申し込み方法★
上記の申込用紙を6月2日(金)までに届くように、郵送またはFAXしてください。
または、所定の事項をメールでお送りください。

広島国際青少年協会事務局
〒730-0013
広島市中区八丁堀6-4スカイパークビル6階
TEL:082-222-1588
FAX:082-222-1587
MAIL:shonen@hiroshimayouth.org

==============================================

これまでのチャレンジの現場では、
燻製やストップモーションムービーなど様々なチャレンジをしてきました。

IMG_5875.JPG IMG_9237.JPG


チャレンジの現場では、普段なかなか体験できないことに挑戦できるほか、
ホリデースクールやサマースクールで仲良くなった、
リーダーや友達と再会できるのも魅力の一つです。


リーダー一同、会員のみんなに会えるのを楽しみにしています。
posted by iyah at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2017年05月16日

チャンバラソウルV 報告

こんにちは。道方です!

4月30日(日)に広島市中央公園で行ったチャンバラソウルVの報告をします。

これまでサマースクール研修などで行われていたチャンバラ。
「チャンバラソウル」として行うのは実に4年ぶり。

ルール説明&武器の紹介がゲームマスターから説明され、まずはチームごとに模擬戦!
図1_1.jpg 図2.jpg
図3.jpg 図4.jpg

武器の扱いに慣れ、チームの親睦も深まったところで、さっそく個人戦開始!

図5.jpg 図6.jpg

個人戦で、盛り上がってきたところで集団戦へ!
チームごとに大将を選出し、チャンバラソウルではおなじみの「名乗り」
をあげてもらいました!!



ソウルのあるいい名乗りですね。
チームの士気も高まったところで集団戦スタート!

集団戦は、

@ 相手チームを全滅させる。
A 相手チームの大将を倒す。
B 新ルール!

の3つのルールで行いました!
図7.jpg 図8.jpg

今回、大将が持っているのは新武器の「大手裏剣」!
手裏剣としてだけではなく、剣としても使うことが出来るため、非常に強い武器になっています。

3つ目の新ルールは、
中央においてある手裏剣を自分のチームのゴールまで運ぶというもの。
図9png.jpg

運ぶか、守るか…駆け引きが重要なゲームだと思っていたのですが、
あっけなく終わってしまいました(笑)

最後にみんなで記念撮影!
図10.jpg 図11.jpg
図12.jpg 図14.jpg

久しぶりの開催でしたが、参加してくださった方々はとても楽しんでいました。
企画した側としてまだまだ続けていきたいなと思います!

次の「チャンバラソウルY」までソウルを高めて待っていてください!
posted by iyah at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年05月10日

サマースクール2017第1回運営会議 報告

こんにちは、田中です。
4月16日(日)に行われた、サマースクール2017第1回運営会議を報告します。

今回の運営会議のテーマは「リーダーシップ持論をつくる」!

最初に「偉人の軌跡ゲーム」というワークをしました。
S__25329744.jpg S__25329735.jpg

このゲームは、
・相手にプレゼンテーションをする
・相手に共感させる
という技術向上の効果があります。

実際のゲームの流れはどうだったのでしょうか?
1,テーブルの上に偉人の写真とその偉人が残した名言が書かれたカードを広げる
2,プレイヤーはそれぞれ自分が共感したカードを1枚選ぶ
3,その偉人の名言と自分の体験エピソードを用いて他のプレイヤーにプレゼンテーション
4,チームの中で1番共感した説明をしたプレイヤーに石を渡す
5,ゲーム終了時に、一番多くの石を持っていた人の勝ち
S__14090242_1.jpg S__25329739.jpg
実際にスクールでの経験や日常生活のエピソードを盛り込んで
プレゼンテーションをしていましたね。

最後には、各グループの勝ったプレイヤーから、どうして勝ったのか、
どうしてみんなを共感させることができたのか
などを発表してもらい、全員で共有をしましたよ。

私は、同じグループのプレイヤーの方が選んだヴィトゲンシュタインの
「語り得ないことについては沈黙しなければならない」という言葉と、その方の説明を聞いて、
今の私に必要な力だなあと思い、とても共感できました!


次に、「今の学生が学ぶべきこと」について、事前に調べてくださった方々からの
発表がありました。
・「人間力」
・「シティズンシップ」
・「21世紀型スキル」
・「キーコンピテンシー」
・「学士力」
・「生きる力」
と6つの項目に分けてお話しがありましたが、ところどころ共通するところがあり、
とても面白かったです!
興味がある方はぜひ調べて見てください!
S__12500995.jpg S__12500996.jpg
私もこの6つのうちの1つに参加させてもらいましたが、何かを調べて、
それを何にも知らない誰かに伝えるということの難しさを痛感しましたが、
「他人に伝える」ことが大切だと思いました!

今回の研修で、人に説明する力、そして、今の学生に求められている力、
さらには我々リーダーに今必要な力は何かを考える研修になりました。

これでまた、今年のサマースクールの成功に一歩近づけたのではないでしょうか。
これからも運営会議の様子をFacebook、ブログで報告していきます。
ぜひご覧下さい!
posted by iyah at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年05月06日

サマースクール2017参加者募集のお知らせ

いよいよ2017サマースクール「ぼくらの町」の参加者募集が始まります!

5月22日(月)より一般申し込みが公式HPより開始されます。
毎年、たくさんのみなさんに参加申し込みいただいております。
ぜひご参加ください!
20170501_SS2017_参加者募集リーフレット_v5-01.jpg


「ぼくらの町」へようこそ!
「ぼくらの町」は、子どもたちがつくる、子どもたちのための町です。
しかし、子どもの町とはいえ、大人の社会とほとんど違いはありません。
「ぼくらの町」では、子どもであっても、どこかに就職して働かないと生活が成り立ちません。
そこで、町役場、銀行、喫茶店といった希望する職場に就職します。
そして、職場の仲間たちと力を合わせて働くことで、給料として「ガバス」をもらうことができます。ですが、会社やお店の人気がないと倒産することだってあります。
会社をうまく経営していくためには、一生懸命に考え、試行錯誤しなければなりません。
子どもたちは、そうやって苦労して稼いだ「ガバス」を使って、税金を納めたり、貯金をしたり、
食事や買い物をしたりします。
このような一連の社会体験を通じて、社会の仕組みを楽しみながら学ぶことができます。

28_R.JPG 29_R.JPG 30_R.JPG 31_R.JPG
38_R.JPG 34_R.JPG
==============================================
日 時:2017年8月17日(木)〜8月20日(日)
場 所:広島市三滝少年自然の家

対 象:小学4年生〜中学3年生
参加費:33,000円(一般参加)
     29,000円(会員)
※会員制度についてはこちらをご参照ください。
==============================================

詳細は下記パンフレットをご確認ください!(↓クリック!)
20170501_SS2017_参加者募集リーフレット_v5-01.jpg20170501_SS2017_参加者募集リーフレット_裏_v5-01.jpg
(PDFはこちら)
----------------------
■参加申込
@インターネットでの申し込み
公式HPのバナーから申し込みページにアクセスし、
申し込みフォームに必要事項を記入してください。
A郵送
〈往復はがき〉に以下の必要事項を記入し、事務局まで郵送してください。
〈往信の表面〉
〒730-0013 広島市中区八丁堀6 番4 号
スカイパークビル6 階
広島国際青少年協会 行
《返信の裏面》
何も書き込まないでください。
《返信の表面》
参加者の住所・氏名を記入してください。
〈往信の裏面〉
1)氏名(ふりがな)、2)性別、3)学校・学年、4)郵便番号・住所、5)電話番号
をお書きください。

■申込受付期間
5月22日(月)〜5月31日(水)
 ※定員(140名)を超えた場合は抽選となります。

■お申込後の流れ
<抽選結果発表>
抽選結果を6 月上旬にメールまたは郵送にてお知らせします。
<参加費の納入>
抽選結果の発表後、当選者には参加費納入用の振込用紙をお送りしますので、
指定の金額をお振込みください。
<参加の確定>
参加費納入をもって参加確定となります。
参加者確定後、7 月中旬に『参加の手引き』をお送りします。

■問い合わせ
事務局
〒730−0013 広島市中区八丁堀6番4号 スカイパークビル6階
電話:082-222-1588 FAX:082-222-1587
MAIL : shonen@hiroshimayouth.org
----------------------

昨年のサマースクールの報告もcheck!
2016サマースクール「ぼくらの町」企業紹介
2016サマースクール「ぼくらの町」の4日間
posted by iyah at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知