ホーム ABOUT メンバー 活動記録 お問い合わせ

2015年09月30日

サマースクール2015「ぼくらの町」はこんなとこ!

2015年8月10日〜13日の3泊4日で、サマースクール2015「ぼくらの町」が開催されました!
企業紹介に続き、今回は「ぼくらの町」の4日間をたどっていきます。

今年も、受付開始からあっという間に定員に達する申込みをいただき、130人近い参加者で三滝少年自然の家を貸切利用させていただきました。

20150930_SSのプログラム-01.jpg

開校式&企業説明会

20140809_142628_EX-ZR200-0_R-aa129.JPG 20140809_142208_NIKON20D90-0_R.jpg
開校式では、「ぼくらの町」の住民の証である、パスブックが配られます。


企業説明会では、どの企業のリーダーたちも、自分の企業に就職してもらうために一生懸命アピールします。

20140809_153457_EX-ZR200-0_R-297c3.JPG 20140809_153556_EX-ZR200-0_R-86f96.JPG
抽選により企業が決定!

ここでホームのみんなとは一旦お別れ。それぞれの企業へ出社し、社会機構のスタート!
社会機構「ぼくらの町」の企業については、こちらをご覧ください!


町議会

町議会では、「ぼくらの町」をより良い町にするためにどうすればいいか、「ぼくらの町」の政治について話し合います。
「ぼくらの町」の議員は、各ホームグループを代表して1人ずつ選ばれます。
「ぼくらの町」でいま何が問題になっているのか、住民調査の結果をもとに話し合い、解決のための政策や法律をつくります。
20140811_152200_NIKON20D90-0_R.jpg 20140811_151433_NIKON20D90-0_R.jpg


社長会議

社長会議では、重本先生が議長を務め、各企業の社長たちにより、どうすればもっと活気ある企業・町にできるか、「ぼくらの町」の経済について話し合います。
20140809_213548_NIKON20D90-0_R.jpg




サイエンスショー

20140809_142628_EX-ZR200-0_R-aa129.JPG 20140809_142208_NIKON20D90-0_R.jpg
2日目の夜には、Entertainerガリレオが主催するマジカルサイエンスショーがおこなわれます。
科学マジックや液体窒素を使ったショーに、会場も大興奮!




夏祭り

リーダーも子どもたちも浴衣に着替えて、夏祭りへ!
かき氷や綿菓子などの食べ物を食べたり、射的などの屋台もあったりします!

20140811_195016_EX-ZR200-0_R.JPG 20140811_200616_Canon20EOS20Kiss20X5-0_R.JPG
20140811_195016_EX-ZR200-0_R.JPG 20140811_200616_Canon20EOS20Kiss20X5-0_R.JPG


本格的な屋台の雰囲気に、子どもたちはとても楽しそうにホームリーダーや友たちとまわっていました。


キャンドルサービス

最後の夜には、キャンドルサービスがおこなわれます。
リーダーから子どもたちへと渡されるロウソクの火。
子どもたちやリーダーの中には、感動したのか、泣いてしまう人もいました。
20140811_211323_Canon20EOS20Kiss20X5-0_R.JPG


閉校式

そして、閉校式。
4日間家族のように過ごしたホームともこれでお別れです。
20140812_141655_Canon20EOS20Kiss20X5-0_R.JPG 20140812_141739_Canon20EOS20Kiss20X5-0_R.JPG
20140812_141711_Canon20EOS20Kiss20X5-0_R.JPG 20140812_141750_Canon20EOS20Kiss20X5-0_R.JPG
リーダーの話に聞き入る子や、リーダーにサマースクールの楽しかったことを一生懸命話す子。
いつか大人になって、このサマースクールのこと、全ては覚えていないでしょうが、
4日間で感じたことが彼らの人生の糧となってくれることを願っています。

      ▼         ▼

最後に、参加者アンケートや、リーダーの感想を抜粋して載せさせていただきます。
110526_2200_tigpig_l400_50_f.jpg

今回、中心メンバーとしてスクール運営に携わらせて頂きましたが、仲間と協力してひとつのものを創り上げる喜びを感じるサマースクールになりました。
一人ひとりの力はちっぽけだけど、集まればきっと大きなものを創れる。
また来年、さらに大きなサマースクールでみんなに会えることを楽しみにしています。
リーダー :広島大学4年 森元 悠太
110526_2200_tigpig_l400_50_f.jpg

自分は新聞社に就職しました。締め切りのことを考えながら他の企業に取材をして、
記事をまとめるのは大変でしたが、自分の作った新聞が売れて、それが自分のお給料
になることが実感できて、なんだか大人になった気分でした。
来年のサマースクールも絶対行きたいです。
参加者 : 小学5年生 初参加
110526_2200_tigpig_l400_50_f.jpg

息子が社長に立候補したと聞いてビックリしました。こんなに積極的に活動に参加できるとは…。
リーダーのお兄さんの支えもあったのでしょうね。ありがとうございました。
息子にとって、初めてリーダーシップを発揮した経験であったはずです。
素晴らしい夏休みの思い出を作ることができました。行かせてよかったと思います。
保護者 :小学4年生 参加2回目
110526_2200_tigpig_l400_50_f.jpg


来年、2016年のサマースクールの企画も、早くも進行中!
一緒にスタッフをやってくれる方も募集しています。(詳しくはコチラから)

      ▼         ▼

さらに、サマースクール「ぼくらの町」の全貌をもっと知ってもらうために、
昨年度の総集編動画とSSTVの映像を解禁します!

これらを見れば、きっとサマースクールの魅力が伝わるはず。必見です!

2014総集編


SSTV 1日目

SSTV 2日目

SSTV 3日目
posted by iyah at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2015年09月25日

チャレンジの現場(10月)のお知らせ

こんばんは、小浪です!
今年の夏休みも青少年協会では、
大一番のサマースクールを大盛況で幕を閉じることができ、
サマースクール思い出会も無事終えることができました!
IMG_3620.JPG IMG_3325.JPG

続く、ボードゲームカフェ「ジーク」にも多くの子どもたちが参加してくれて
過去最多の規模で開催することができました!
ありがとうございます(*^-^*)
20150920_ボードゲームカフェ 391.JPG 20150920_ボードゲームカフェ 119.JPG


さて今回の本題は、チャレンジの現場のお知らせです!

今回はこれだ!!▼


(クリックで拡大) PDFはこちら

==============================================
チャレンジの現場
社会科見学 広島キッズシティ

日時:2015年10月11日(日)
集合:12:45 中区青少年センター前
解散:17:00 中区青少年センター前
参加費:1,000円
対象:会員の小・中学生
参加申込み:shonen@hiroshimayouth.org
【プログラム】
★集合
12:45 青少年センター集合

★広島キッズシティ見学
広島キッズシティは、職業体験を切り口に、子供達 が自らの力で考え・行動して・体験することにより、子供達が本来持っている「自ら育つ力」の発展を支援することを目的としているイベントです。会場内では独自の通貨「じゃけん」を使って職業体験や、飲食、娯楽を楽しんだりできます。

★リフレクション
「リフレクション」とは、自分の思考や行動など、自分が経験したことについて客観的に見つめ直すことです。広島キッズシティを体験してみて何を感じたのか、「ぼくらの町」との違いなどを話し合い、発表します。

★解散
17:00 青少年センター解散

==============================================
◆ 主 催/広島キッズシティ2015実行委員会
◆ 共 催/一般社団法人広島青年会議所、広島県、広島市
◆ 後 援/広島県教育委員会、広島市教育委員会、広島商工会議所、広島商工会議所青年部、
一般社団法人広島県法人会連合会、公益社団法人広島西法人会青年部会、
広島県中小企業団体中央会、広島県中小企業団体青年中央会、
広島県中小企業家同友会、中国新聞社、NHK広島放送局、中国放送、
広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送


今回のチャレンジの現場は6回目!
「ためになる、おもしろくて刺激のあるもの」をモットーに
これまで、福富町福留ハム工場の見学・体験など様々なチャレンジをしてきましたね。

IMG_6649.JPG 6.jpg
DSC_0137.jpg 20150222_105128_Canon EOS Kiss X5-0.JPG 

チャレンジの現場では、普段なかなか体験できないことを体験することの他にも、ホリデースクールやサマースクールで仲良くなったリーダーや友達とまた会うことができるのも魅力の一つです。

リーダーも子ども達に会うのを楽しみにしています!

IMG_0138.JPG IMG_4795.JPG

posted by iyah at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2015年09月23日

ボードゲームカフェ「ジーク」(9月)報告

こんにちは!友瀧です!

9月20日にボードゲームカフェ「ジーク」を開催しましたので、その報告をしようと思います。
(告知記事はこちら!)

今回の「ジーク」は広島市留学生会館で開催されました。
嬉しいことに、回を追うごとに参加人数が増えているボードゲームカフェですが、50人を超える最大規模での開催となりました!
いつもの青少年協会の事務所でのカフェとは雰囲気も違い、私たちも新鮮な気持ちでした。20150920_ボードゲームカフェ 102.JPG 20150920_ボードゲームカフェ 119.JPG


受付を済ませた子どもたちは、自分たちの遊びたいゲームを選びテーブルへ持ち帰ります。
常連の子を中心にみんなで楽しくゲームをしていました!
初めての人でも簡単に楽しめるゲームも多く、初めは緊張していた子も最後の方には大興奮しながらゲームをしていました。(笑)
リーダーも驚くような白熱したプレイをしているテーブルもありましたよ!
20150920_ボードゲームカフェ 196.JPG 20150920_ボードゲームカフェ 202.JPG
20150920_ボードゲームカフェ 303.JPG 20150920_ボードゲームカフェ 238.JPG





今回はサマースクール思い出会で「ジーク」を紹介したこともあり、ボードゲームカフェ初参加の子どもたちも多かったです。
リーダーやスクールで仲良くなった友だちと再会したり、ゲームを通して新しい友だちを作ったりと、ボードゲームカフェを楽しんでくれたのではないかと思います!
20150920_ボードゲームカフェ 391.JPG 20150920_ボードゲームカフェ 684.JPG




子どもたちが楽しくゲームをする傍らに、保護者の方同士でお話をしたり、くつろいでいただけるスペースを用意しました。
青少年協会での活動が分かる、かわいいパネルも用意しました!保護者の方だけでなく、子どもたちも食いついて見ていましたよ!
20150920_ボードゲームカフェ 692.JPG 20150920_ボードゲームカフェ 618.JPG




子どもとリーダーが色々な話をしながらゲームをする様子を見ていただけたり、他の保護者の方と青少年協会での子どもたちの活動について話す場となったのではないでしょうか。
このようなスペースはこれからも設けていきたいと思っています!
20150920_ボードゲームカフェ 443.JPG 20150920_ボードゲームカフェ 705.JPG




次回のカフェもお楽しみに!


posted by iyah at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2015年09月17日

ダイアローグ・プレイス報告

こんにちは!高見です!
9月12・13でダイアローグ・プレイスを行いましたので報告します!

このブログでもだいぶ目にするようになったダイアローグ・プレイス(=DP)ですが、実は少年事業委員会がとても大事にしている活動の一つでもあります。
(前回のDPについての記事はこちら!)

DP 表 扉面-01.jpg

さてさて、ダイアローグ=対話とは「たんなる情報のやりとりではない、聞き手と話し手が理解を深めながらお互いの意識や行動の変化を引き出し合う創造的なコミュニケーション」でしたね。
今回の対話のテーマは「サマースクールを終えてのリフレクションとそれを通しての自身の成長」でした。

それではプログラムを追いかけてみましょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

まずは、エニアグラムについての学びの時間。

S__5808186.jpg スクリーンショット 2015-09-17 18.38.07.jpg
みなさんは「エニアグラム」をご存知ですか?
(サマースクール参加者のみなさんは、当日販売されていた「公式ガイドブック」を見てみてください!)
わかりやすく言うなら、性格診断のようなものですね。人間は9種類に分類できる!
もちろん、完全に分類できるわけでもないし、決してそれで終わったりしません。
「なるほど。あたしはこういうタイプなのか」という自己満足で終わらず、自分を見つめることで成長するために有用な視点なのです。
僕も完全に理解したわけではありませんし、勉強中の身ですが、自分たちがこうしたことを意識するキッカケとしても非常に有用であると考えています。


エニアグラムを学んだ後は、サマースクールのリフレクション(省察)でした!

20150912_0913_ダイアログプレイス058.JPG 20150912_0913_ダイアログプレイス054.JPG

20150912_0913_ダイアログプレイス056.JPG 20150912_0913_ダイアログプレイス053.JPG

4つのグループに分かれ、

・子どもにとって「学び」とはなんなのか。
・果たしてそれはなぜ子どもにとって必要なのか。
・サマーを通じてその「学び」は子どもに与えられたのか。達成できたのか。
・どうしたら達成することができただろうか。

といった4つの視点から順を追って省みることで、当日の自分たちの動きを考え、今後どうしていくことが大事かを考えました。

各グループに分かれてご飯をした後は、それぞれのグループに発表をしてもらいました。
互いに質問し、なんで?という目線を意識しながらそれぞれの意見を出し合いました。
20150912_0913_ダイアログプレイス137.JPG 20150912_0913_ダイアログプレイス079.JPG

20150912_0913_ダイアログプレイス114.JPG 20150912_0913_ダイアログプレイス161.JPG
発表することで新たな対話が生まれました。

サマーについての話し合いをいったん終え、夜にはそれぞれが思い思いに好きなメンバーと話し合っていました。
自分の人生について話しているメンバーもいれば、会のことを考えるメンバーもいました。
どちらにせよ、みんながこの日は「対話」を意識していたように思います。


翌日はサマーのリフレクションの続き!

昨日は「子どもの学び」について振り返ったことを、今度は高校生・大学生自身について当てはめてみました!
つまり
・自分にとって「学び」とはなんなのか。
・果たしてそれはなぜ自分にとって必要なのか。
・サマーを通じてその「学び」は自分に与えられたのか。達成できたのか。
・どうしたら達成することができただろうか。
ということですね!
子どものことを考えるときは、どんどん意見が出ていましたが、いざ自分におきかえると思うようにでてこない・・・
自分のことを客観的に見ることはなかなか難しいことなんですね。

20150912_0913_ダイアログプレイス206.JPG 20150912_0913_ダイアログプレイス216.JPG

サマースクールリフレクションを終えた後は、
「価値の序列」の時間でした。
これまた久しぶりのプログラムでした。(前回の価値の序列はこちら

価値の序列では、曖昧な概念(愛情」「お金」「地位」「健康安全」...)を自分の価値観に沿って並び替え、それをテーマに対話するというもの。
人によって、けっこう順位が異なるため、話すメンバーが変われば内容が変わる面白いプログラムです。


最後は2日間のまとめ。
20150912_0913_ダイアログプレイス226.JPG 20150912_0913_ダイアログプレイス231.JPG

高校生にも積極的に前に出て喋ってもらいました。
人前でしゃべることも、自分を省みる上では有効な手段ですね。

一生懸命考えた一泊二日でしたが、高校生も大学生も楽しんでくれたようです!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、今回は「サマースクールを終えてのリフレクションと、それを通しての自身の成長」について対話しました。

木村先生によると、プロジェクトの質を高める上でも、人間が成長していく上でも、「リフレクション(省察)」することが大切なのだそうです。
 ”経験は最良の師”という言葉は古くからありますが、同じ経験をしても成長には差があります。
「経験から学べる人」と「経験から学べない人」、この両者を大きく分けるものが、「リフレクション」なのだそうです。
「リフレクション」とは、自分の思考や行動など、自分が経験したことについて客観的に見つめ直すことです。
このように自分が経験したことを振り返って考える「リフレクション」の力は、学校での勉強から、スポーツ選手の育成、企業での人材育成で、
成長に欠かせない不可欠な要素の一つとして、注目されています。
(例えば、高校野球でいま話題の清宮幸太郎選手の父親であり、数々のラグビー部を日本一に導いた清宮克幸監督も、リフレクションを大切にしているそうです。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/159815

このように成功や失敗といった具体的な経験から、次回も活かせるような自分なりのコツや法則を見つけ出す(抽象化)ことが、
自分を成長させるとともに、仕事の質を高めることにもつながるのだそうです。
今回は、サマースクールでの体験を省察する中で、「学び」という抽象概念を紡ぎ出そうとしました。

木村先生が言うには、まさにこのような「リフレクション」が、これからの自分をより学び豊かな経験へと誘うのだそうです。
これらの話は木村先生の著書
職場学習の探究
91kZImD1D4L.jpg
にも書かれていますので、
興味のある方はぜひご一読ください。

さて、自分自身についての省察がある程度行き着くと、いわゆる「価値観」の壁にぶつかります。
(例えば、自分が何を学びたいかは、最終的には自分の価値観に根ざしますよね。)
曖昧なテーマを話す対話のメリットはそこにあります。
 抽象的な話は、ふわふわとしていて、なかなか普段意識しづらい人もいると思います。
しかし、こうした機会に仲のいい年上・年下、あるいは信頼できる同輩とともにすることで、お互いの価値観をぶつけ合い、楽しく「学び」が行えるといいですね。
また、それが単発的なものでなく、日常の中でできることを願っています。

高見
posted by iyah at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2015年09月11日

サマースクール2015「ぼくらの町」思い出会が開催されました!

こんにちは!森元です!
9/6(日)にサマースクール「ぼくらの町」の思い出会が開催されましたのでその報告をさせて頂きます!
思い出会タイトルスライド-01.jpg

サマースクールが終わって、そろそろ1か月が経とうとしています。
少し早めに会場に到着した子たちは、展示写真を眺めたり、お世話になったリーダーとお喋りしたり、1か月前のことを懐かしんでいる様子でした。
この日のために、東京や京都からはるばるみんなに会いに来たリーダーもいましたよ!
_DSC1797.JPG _DSC1755.JPG
_DSC1799.JPG _DSC1807.JPG

参加者や保護者の方でいっぱいになったホールで、まずは重本主事から皆さまにご挨拶。
_DSC1818.JPG _DSC1817.JPG

広島国際青少年協会は「ふりかえり」の時間を大切にしています。
サマースクールもただやりっ放しにするのではなく、振り返るために思い出会をしています。
この思い出会で、サマースクールでみんなが「チャレンジ」したことを思い出して、学校や家庭、習い事などの日常生活に活かしていきましょう!

次に、サマースクール中に放映された様々な映像をご覧いただきました。
_DSC1823.JPG _DSC1832.JPG
 
・全リーダーが紹介されている「リーダー紹介動画」
・ぼくらの町のテレビ局「SSTV」による朝のテレビ番組
・4日間を振り返った「サマースクール総集編ムービー」
を見て、サマースクール4日間の思い出を振り返りました。

「思い出会に参加してないから見れなかった…。」という方、ご安心ください!!!

サマースクールに関連した映像がまとめられた「記録映像DVD」や、
参加者個人別の「記録写真DVD」が販売されます!
こちらの公式HPからも詳細をご覧いただけるよう準備中です。
ひと夏の思い出を、ぜひご家庭でもご覧ください!
専用のお申込み用紙のほか、こちらのwebフォームからもお申し込みいただけます!

次に、ぼくらの町の町長・木村充先生から、サマースクール前後で子どもたちにどのような変化があったのか、子どもたちが書いてくれたアンケートを元に説明がありました。
_DSC1855.JPG

子どもである自分でも社会を動かすためにがんばらなければならないこと、
あいさつや思いやりの大切さ、
お金を稼ぐこと、働くことのやりがい、
友だちと協力することの素晴らしさなど、
サマースクールの4日間を通して、子どもたちが学んだことを感じられるアンケート結果でした。

子どもたちのアンケート結果について、詳しくは以下のスライドをご覧ください!


最後に、重本主事より、サマースクール以外の行事や、会員行事の説明がありました。
まずは、11月に開催される「秋のホリデースクール」!

サマースクールでは「ぼくらの町」という大規模なプログラムが行われましたが、
秋のホリデースクールでは「松ぼっくり合戦」や「ファッションショー」という秋ならではの2つのプログラムを通して、各ホームの団結力を高めます!
詳しい要項は近日中にお知らせいたしますのでもうしばらくお待ちください。
昨年の様子はこちらからご覧いただけます!

さらに春のホリデースクールを加え、3つのスクール行事が年間を通して催されていますが、他にも様々な行事があります。

なかでも近い日程では、ボードゲームカフェが9/20(日)に広島市留学生会館で開催されます!
詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください。
サマースクールのリーダーもたくさん来るので、ぜひ足をお運びください!

思い出会閉会後は、自由に歓談する時間が設けられました。
_DSC1886.JPG _DSC1899.JPG
_DSC1905.JPG _DSC1915.JPG
 
仲良くなったお友だちや、リーダーとお喋りしたり、
サマースクールで使った“サマーグッズ”や展示写真を眺めたり、
素敵な時間になりました。
お別れの時間が来ても、最後まで残ってる子がたくさんいて、ぼくはとても幸せな気分になりました。

サマースクール2015はこれで一区切りですが、
リーダーも子どもたちも、サマースクールで培った関係をずっと続けていて欲しいですね!

みなさん、サマースクール2015に参加してくれてありがとうございました!
また、秋のホリデースクールや来年のサマースクールでみんなと会えるのを楽しみにしています!

サマースクール2015リーダー 一同
posted by iyah at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2015年09月09日

ボードゲームカフェ「ジーク」オープン!

IMG_1292_R.JPG

2015y09m09d_220840678.jpg

こんばんは!今回の「ジーク」店長になった小浪です。
今回は会場がいつもと違って広島市留学生会館だから間違えないように気をつけてきてね!

保護者の方が寛げるスペースもあるので、ぜひぜひ親子揃ってご来店ください!

========================================
<日時>
2015.9.20.Sun.
オープン 13:00〜17:00
<対象>
小学生3年生〜高校生3年生
<場所>
広島市留学生会館 2Fホール
広島市南区西荒神町1番1号
チャージ料 300円(ドリンク・軽食代別 1ドリンク制)
<参加申し込み>
http://goo.gl/forms/3r1JsN87Xd
========================================

カタン、ドミニオン、パンデミック、サンファン…etc.
初心者から上級者まで、誰もが手ぶらでボードゲームを楽しめるカフェです。
時間が許せばぜひ一緒にお茶を飲みながらゲームを楽しみませんか。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

IMG_0252.JPG IMG_3373.JPG

フェイスブックページはこちらから
https://www.facebook.com/bgcsieg?fref=ts

参加希望の方はこちらから
http://goo.gl/forms/3r1JsN87Xd

ボードゲームカフェ「ジーク」 スタッフ一同、
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆
お問い合わせ

一般社団法人広島国際青少年協会 事務局
〒730-0013 広島市中区八丁堀6-4 スカイパークビル6F
(白島線沿い、モスバーガー横の焼肉店の入っているビルです)
Tel:082-222-1588
E-Mail shonen@hiroshimayouth.org
★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆
posted by iyah at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2015年09月08日

ボルゴグラードの日が開催されます!

2015年9月13日、広島市の姉妹都市、ロシア・ボルゴグラード(旧スターリングラード)との
姉妹都市提携を記念した行事である、ボルゴグラードの日が開催されます。
青少年協会も実行委員会の一員として、ボルゴグラードに関する写真展示をおこなっています。
IMG_1059_R.JPG IMG_1060_R.JPG
========================================
<日時>
2015.9.13.Sun.
13:00〜15:30
・ロシア・ボルゴグラード紹介展示
・ビュフェート
 ロシア料理、グルジアワイン、ソフトドリンクなど
・セレモニー
・ロシア音楽コンサート
 出演:田中香月(ピアノ)、広島合唱団

<場所>
広島市留学生会館
広島市南区西荒神町1番1号
<主催>
平成27年度ボルゴグラードの日実行委員会
【日本ユーラシア協会広島支部、生活協同組合ひろしま、
(一社)広島国際青少年協会、広島市、(公財)広島平和文化センター】
<後援>
在大阪ロシア連邦総領事館
========================================
IMG_1059_R.JPG IMG_1060_R.JPG
参加無料ですので、ぜひお越しください!
posted by iyah at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2015年09月04日

サマースクール2015「ぼくらの町」こんな企業がありました!

サマースクール2015「ぼくらの町」には、全部で14社の企業が登場しました!
日程を辿った報告記事より一足先に、公開します!

《ぼくらの町役場》
DSC_0652.JPG
役場の人ってどんなことをして働いているのだろう?
企業説明会でそう思ってくれた子どもたちが、たくさん就職してくれました。

役場の仕事と言えば、まずは税金を受け取ることですね!
役場の所員は責任をもって税金を受け取り、管理をしています。住民のみんなから受け取る大切なガバスです。責任持って預かることができたかな?
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG

役場では、議会の運営をしており、議会が始まるまでに住民調査の集計を行います。
集まったデータは、リーダーの説明を受けて、自分たちの手でExcelに打ち込みグラフを作成していきます。
パソコンを使って仕事なんてかっこいい!
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
飲み込みが早くリーダーもびっくり!!議会で使う資料があっというまにできました。素敵な資料ができたね。

税金を受け取ったり、議会を運営したり、役場はぼくらの町の縁の下の力持ちの企業だったね。みんな住民のためによく頑張りました!

《ぼくらの町銀行》
DSC_0652.JPG
ぼくらの町銀行の近くへ行くと、
「○番の番号札をお持ちのお客様。1番の窓口におこしください」という声が聞こえてきました。
DSC_0652.JPG
なんと、もみじ銀行さんから道具をお借りすることができました!
本格的な設備に、子どもたちのテンションも上がります。

銀行の魅力は、なんといっても大量のガバスを扱うことです!銀行のガバスですが、大富豪になったような気分になってしまいます。
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
初日には、ガバスを企業に貸していきます。ガバスの貸し借りは何と言っても信頼が必要!
各企業は、返済計画書を書かなければ、借りることはできません。
リーダーと協力してみんな支出を計算し、しっかり計画書を書くことができました。
DSC_0652.JPG
また、銀行では宝くじも販売しました。
なんと、1等は500ガバス!
みんな夢を追いかけ、次々と購入していきました。当たるといいね。

結果発表では、一喜一憂。君は当たったかな?

《警備会社セキュリタス》
DSC_0652.JPG
「こんにちは!警備会社セキュリタスです」
ガードマンはいつも元気にあいさつをしてくれます。ガードマンは誰かのボディーガードをするのではなく、住民の笑顔を守る(ガードする)仕事をしています。
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
ぼくらの町では、凶悪事件は起きませんが、町のいたるところで忘れ物が発見されます。頑張って落とし主を見つけましょう!

二日目には、啓発ポスターを作りました。
まずは、どんなポスターを作るか決定する会議から。
みんな、ぼくらの町の住民にどんなことに気をつけてほしいか意見を出していきます。

方針が決定したら、早速ポスターの作成を始めましょう!
より良い町にするためにみんな真剣に描いていました。
_DSC1844.JPG
4日間、ぼくらの町が平和だったのもセキュリタスのおかげですね。

《レストランスプーン》
DSC_0652.JPG
ぼくらの町の住民のお腹を満たしてくれるのは、レストランスプーン!

ご飯茶碗に、お味噌汁のお椀、おかずの皿など配膳するものはたくさんありますが、みんなで力を合わせて素早く配膳していきます。
こぼさず丁寧に配膳しようね。
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
いただきますの前には、みんなでごはんの歌を歌います。
「ごはんだ♬、ごはんだ♩ さぁ、たべよ〜♫」
元気に歌うと気分がいいですね。ホームのみんなや企業のみんなとの会話も弾みます!
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG

スプーンではごはんの正しい配膳にも気をつけていました。
ごはん茶碗は、左手で茶碗を持つ人が多いという理由から、左側に配膳します。
日本人のまごころも学ぶことができたね。

《喫茶店 S’café》
DSC_0652.JPG
「いらっしゃいませ!S’caféへようこそ!」
S’caféではおもてなしの心を大切にしています。
店員さんに欠かせないのは何と言っても素敵な笑顔ですね。
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
心のこもった丁寧な接客に疲れがいやされます。
S’caféの開店前には長蛇の列!
ぼくらの町で大人気のお店です。みんな早く中に入れないか、待ち遠しそうでした。

S’caféのオススメはケーキセットでしたが、僕個人のオススメはパフェです!子どもたちが丁寧に作ってくれたパフェは格別です。企業研修でパフェを作ってみて、試行錯誤したとか!? みんなは食べたかな?
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG

営業時間が短かったですが、たくさんのお客さんに利用してもらえるように、頑張っていました!

《昼寝屋 こもれびの宿》
DSC_0652.JPG
サマースクールは、たくさんのプログラムが組まれており、一日中動きっぱなしのため、お昼寝の時間が設けられています。
ぼくらの町の住民が、気持ち良くお昼寝できるように、お昼寝の環境を提供してくれるのが、こもれびの宿です。

お昼寝の時間は、昼食が終わってからですが、こもれびの宿の社員は快適な環境を作るために、布団を敷いたり、ドリンクやおしぼりを準備したりします。
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
冷たいおしぼりで顔を拭くとさっぱり!気持ち良く眠れそうです。
実は、お昼寝の時間はリーダー達が一番楽しみにしていた時間でした。
30分のお昼寝の時間があっという間でした。
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
外にも出る人のために、日焼け止めを販売するなど細やかな気配りをしてくれる企業でした。

《風呂屋 ロマンの湯》
DSC_0652.JPG
一日中働いて疲れた、ぼくらの町の住民が向かうのは、古代ローマがイメージのお風呂屋ロマンの湯です!
ぼくらの町の住民は130人いますが、入浴時間は1時間半しかありません。お風呂屋さんがテキパキとみんなを入浴させていきます。
20140809_191154_NIKON20D90-0_R.jpg 20140809_193049_Canon20EOS20Kiss20X5-0_R.JPG
お風呂は高温多湿で働くには、大変な環境です。
従業員のみんなは、こまめに水分を取ったり、涼しい外の受付と交代したり、工夫しながら働いていました。
みんな元気に働くことができて何よりです。
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
お風呂屋さんは、お土産屋で販売する石鹸の作成もしていました。色は全部で6色!選ぶのに困ってしまいますね。

お風呂場は音楽が再生されていたり、お風呂屋さんが籠に入っているタオルを取ってくれたり、みんな気持ち良く入浴することができました!

《広告会社 ちんどんさまぁ》
DSC_0652.JPG
ぼくらの町の広告を一手に引き受けるのが、ちんどんさまぁです。

DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
新聞の広告欄、テレビCM、ポスター掲示など一般的な宣伝から、ちんどんをして町を練り歩くなど普段の生活ではあまり見ることのできない宣伝も行います。
各企業は、それぞれの宣伝の費用、効果などを考え、広告会社に依頼します。
企業の売り上げが上がるといいね!
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
企業の名前にちんどんとついているだけあって、ちんどんの効果は絶大です!いろんな鳴り物を鳴らし、元気に企業の宣伝をしている姿を何度も見かけました。

今年のぼくらの町の各企業の売り上げが良かったのは、広告会社が頑張っていたからですね!

《新聞社 THE DAILY SUMMER JOUNAL.》
DSC_0652.JPG
毎朝、ぼくらの町の住民が欠かさず読む新聞を発行しているのが、THE DAILY SUMMER JOURNALです!

出社したら、まずは編成会議。
記事の内容や大きさ、レイアウトを決めていきます。
みんな活発に意見を出していました。素敵な新聞の構想が膨らんでくるね!
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
編成会議が終わったら、次は取材です。
いろんな人や企業に話を聞きに行きます。
リーダーから習った、名刺交換などのビジネスマナーはしっかりできたかな?
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
取材の内容をもとに早速記事を書きましょう!
書いた記事は、校閲部に提出し、誤字などがないか確認です。
みんなに楽しく読んでもらえるように最後までしっかり頑張りました。

《TV局 SSTV》
DSC_0652.JPG
ぼくらの町の情報源は新聞だけではありません。朝のニュースでおなじみSSTVです!
まずは、撮影班、アナウンサー班に分かれての会議です。
撮影班は、演出や台本の作成について打ち合わせをしていきます。
一方、アナウンサー班は、原稿を読む練習や早口言葉で滑舌の練習をします。
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
この竹垣に竹立てかけたのは竹立てかけたかったから竹立てかけたのです。
みんなはうまく言えるかな?
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
いよいよ撮影です。
テレビを作るのは、カメラに映るアナウンサーだけではないんです!
カメラマンや照明係を務めるディレクターなど裏方も大活躍!
_DSC1844.JPG
みんなで協力して、一つのものを作り上げることを学びましたね。

《イベント屋 Enterainerガリレオ》
DSC_0652.JPG
みんなの夜のお楽しみといえば、Entertainerガリレオが主催するマジカルサイエンスショーですね!

DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
お客さんに熱く盛り上がってもらうためには練習が必要。ショーが始まるまでに何度も練習をします。
お客さんを魅きつける見せ方を学びましょう!

DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
本番のショーは大成功!とっても楽しかったです。
社員のみんなはたくさんの拍手をもらい気持ち良さそうでした。

_DSC1844.JPG _DSC1844.JPG
ショーのない3日目は、マジック教室を行いました。
前の日のショーでやったマジックを来てくれた子に伝授します。
みんなもマジシャンだね!

《お土産屋 おもひで屋》
DSC_0652.JPG
サマースクールの思い出を形に残したいならおもひで屋です!
リーダー達の格言ハガキやサマースクールの情報がギュギュッと詰まった公式ガイドブックなどを販売しています。
おもひで屋の社員は、接客をするだけではありません。
自分たちの手でお土産も作成します!
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
うちわや缶バッジを作成していきます。みんなに買ってもらえるように丁寧に作ろうね。

DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
最終日には、残ったガバスでお土産を買おうと、おもひで屋にお客さんが殺到しました。
みんなの作ったお土産も飛ぶように売れていきました!
みんなはたくさんの思い出を持って帰ることができたかな?

《神社屋 ぼくらの大社》
DSC_0652.JPG

ぼくらの町のパワースポット神社屋ぼくらの大社!
本格的な鳥居や社を見ると、本当にご利益がありそうに思えてきます。神主と巫女の衣装も素敵ですね!
DSC_0652.JPG DSC_0652.JPG
二日目の朝には、各企業へ行ってお祓いをします。
商売繁盛、社内安全!
最後にお札をもらって、お祓いは完了です。

DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
ぼくらの大社では、お守りや絵馬、おみくじの販売も行っています。
色とりどりのお守り!どれにしようか悩んでしまいますね。持っているときっといいことがあるよ♬
絵馬は願いを書いて、神社に奉納しましょう!
サマースクールでいい思い出ができますように、学校の成績が上がりますようになど、みんないろんな願いを絵馬に書き込んでいました。

《サマーレジャーランド》
DSC_0652.JPG
ぼくらの町のプレイスポット、サマーレジャーランド!
住民のみんなに余暇を提供しています。

昨年までは四つの企業でしたが、今年は一つの企業として営業しています。
社員の数は18人!ぼくらの町一番の大企業です。とっても賑やかな企業だね。

DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
一番人気は、カーリング♬
スコアNo.1を目指してストーンを投げていきます。
力加減がとっても難しかったです。
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
昨年のサマースクールに引き続き、Water Worldも登場です。
フィールドの壁を上手く利用し、相手を倒せたかな?
DSC_0652.JPG _DSC1844.JPG
体を使うレジャーだけではありません。
四目並べや謎解きといった頭を使うものもあります!

サマーレジャーランドで楽しい時間を過ごすことができました。
posted by iyah at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録