ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2016年10月16日

ボードゲームカフェ「ジーク」報告

こんにちは、白井です
10月1日にボードゲームカフェが行われました!

IMG_5013_R.JPG IMG_5009_R.JPG

前回のボードゲームカフェはなんと2015年11月
久しぶりにボードゲームがしたかったという声をたくさん聞きました。
嬉しいですね

13時に受付を開始すると多くの子どもたちが来店!
来たらまずはボードゲーム選びです。

ボードゲームカフェでは海外のボードゲームを多く取り扱っています。
IMG_4921_R.JPG

初参加の子どもたちは、どのボードゲームをしようかとじっくり検討。
絵柄に惹かれている子や、ルールをしっかり読んで決めている子など様々でした
IMG_4927_R.JPG IMG_4931_R.JPG

一方で常連の子どもたちは
「カタンをすごくしたかった」「人狼が好き」
などそれぞれお気に入りのボードゲームがあるようで、それを率先してプレイしていましたよ。
IMG_4970_R.JPG IMG_4977_R.JPG

ボードゲームを選んだらケーキを食べたり、ジュースを飲んだりしながらボードゲームを楽しんでいました。
IMG_4972_R.JPG IMG_5006_R.JPG
IMG_4957_R.JPG IMG_4968_R.JPG


さて、ボードゲームをすることだけがボードゲームカフェの楽しみではありません。
ボードゲームを通してコミュニケーションを取ることや、スクールで仲良くなった友達と再会することもその魅力の一つです。
初対面のメンバーでもおくすることなく混ざっていき、気がつけば仲良くなっている子や、
受付から一直線にホームリーダーの元に行って、久しぶりの再会を喜ぶ子など様々でした。

IMG_4946_R.JPG IMG_4996_R.JPG
IMG_5007_R.JPG IMG_4975_R.JPG


そして今年もボードゲームカフェの様子を多くの人に知ってもらおうと、保護者ブースを用意しました!
IMG_4917_R.JPG IMG_5011_R.JPG

飲み物を飲みながらゆっくり見学したり、実際にボードゲームを触ったり
青少年協会の年間の活動の展示をみたりしていただきました。
たくさんの方に来ていただけ、さらに、たくさんお話することも出来ました。
ボードゲームカフェをきっかけにお家でボードゲームを購入したという話が一番印象に残っています。
嬉しい驚きですね。


最後にアンケート調査をしたところ、新しいボードゲームを入荷してほしい!とのことでした。
ということで
青少年協会に新しいボードゲームが加わりましたよ。
次回のボードゲームカフェ、楽しみにしていてください!
SS__22650960_R.jpg 22843_R.jpg

11月は秋のホリデースクールですね。
秋をめいいっぱい感じる素敵な思い出を、一緒に作りましょう!



posted by iyah at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年10月11日

ダイアローグ・プレイス 報告

こんにちは!初めてブログを書かせていただく藤川です。

9月17〜18日に行われたダイアローグ・プレイス(=DP)についての報告をします!
(前回のDPの報告はこちら


いきなりですが、コミュニケーションの手段といえば何を思い浮かべますか?
会話・対話・議論・討論・雑談など…
たくさんの種類がありますね!

その中でも、少年事業委員会では「対話」をとても大切にしています。

ダイアローグ=対話とは「たんなる情報のやりとりではない、聞き手と話し手が理解を深めながらお互いの意識や行動の変化を引き出し合う創造的なコミュニケーション」という意味です。
今回のダイアローグ・プレイスでは様々なプログラムを通して、価値観や学びについて考え、対話をしました!


最初のプログラムは【嘘つき自己紹介】
01_R.JPG 02_R.JPG
03_R.JPG 04_R.JPG
自分自身の過去のエピソードの中に一つだけ嘘を盛り込んで自己紹介をします。
普通の自己紹介とは一味違って、面白いエピソードがたくさん飛び出していました!

嘘を見破るのは難しく、表情から読み取る人や身振り手振りに注目する人など、隠された嘘を見破る術は人それぞれ…
ゲーム感覚で行われた嘘つき自己紹介ですが、そこから発展して相手のことを深く知ることができた対話となりました!


夜のプログラムは【価値の序列】
価値の序列では、「お金」「愛情」「自己実現」…といった8つの項目に順位をつけ、グループで対話をします。
自分と他の人の価値観の違いが対話を通して明らかになり、自分の行動の指針となる価値観を再認識する時間になりました。
05_R.JPG 06_R.JPG

その後もグループが違った人と価値の序列について対話をしたり、自分の人生について話したりと様々な「対話」が行われた夜となりました!


2日目最初のプログラムは【思考実験】
07_R.JPG 08_R.JPG
「トロッコ問題」をはじめとした思考実験。
<ある人を助けるために自分の手で他の人を犠牲にしても良いのか?>というテーマについて、グループで対話をしました。
詳しい内容は以下をご覧下さい!

“思考の実験”というだけあって、条件によって導き出す答えが異なり、考えれば考えるほど面白みが出てくるプログラムでした!


思考実験を終えた後は、
【学びとは何か】について対話をしました!

学びに対する4つの質問
・学習が最大化するのはどんな時か?
・大人の学びとはどのようなものか?
・なぜ人間は遊ぶのか?
・学びとは個人でするものなのか?

これらの質問に対して、それぞれ持ち寄った考えをもとに対話が繰り広げられました。

<『学び』を学ぶ>という少し難しいテーマでしたが、対話をすることで様々な意見を聞くことができました!
知識をただ詰め込むことだけを「学び」と言うのではありません。
他者との関わり合いの中で常に「学び」が行われていることを改めて考えさせられました。


最後は2日間のまとめ。
09_R.JPG 10_R.JPG
8月に行われたサマースクールを振り返りながら、「自分たちが必要としているものは何か」、「どのような価値観に基づいて行動をしていくのか」を考えました。
それと共に、2日間の対話を通して発見したことや考えたことの振り返りを行いました。


充実した一泊二日となり、ダイアローグを通して参加者同士の仲も深まったように思います!
今回主催してくださった高見さんをはじめ、皆さん二日間ありがとうございました!
11_R.JPG


−−−−−−−−

さて、今回のダイアローグ・プレイスでは価値観や学びについて対話をしました。

何か物事を為すには他者との関わり無しではできません。
そのため、自分自身の価値観をもとに考えを持つことと、他者の価値観を理解し合うことが重要だと思います。

そこで有用になるのが、「対話」です。
このダイアローグ・プレイスで学んだことを学んだままにするのではなく、日々の生活に結びつけていくことが大切ですね!

SNSが普及している中で、私自身も人とのコミュニケーション不足を実感しています。
しかし、今回、対話を通して他の人の意見や価値観を知ることができ、視野が広がりました。
日常の中でも沢山の人と「対話」をして、大切なものを見落とさずに発見していきたいと思います!

藤川

posted by iyah at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年10月09日

サマースクール2016「ぼくらの町」はこんなとこ!

2016年8月15日〜18日の3泊4日で、サマースクール2016「ぼくらの町」が開催されました!
企業紹介に続き、今回は「ぼくらの町」の4日間をたどっていきます。

今年も参加受付開始からあっという間に定員に達する申し込みをいただき、140人以上の参加者で似島臨海少年自然の家を貸切利用させていただきました。

puroguramu_R.JPG

・集合/出発
ぼくらの町では、普段「ホームグループ」という家族のような小集団で生活します。
オレンジのシャツをきたホームリーダーと、数人の子ども達でホームとなり、
食べたり寝たりして4日間を一緒に過ごします。

朝、宇品港でみんなが集合!
両親と離れるのをちょっと不安そうにしている子、
リーダーのところに笑顔で駆け寄ってくる子と、
子ども達の反応は様々です。
01_R.JPG 02_R.JPG
03_R.JPG 04_R.JPG
集合したら、似島の自然の家へとみんなで出発!


・開校式
最初は、木村充校長先生からのあいさつや、社会機構「ぼくらの町」についての説明があります。
05_R.JPG 06_R.JPG
憲法や法律、税金や、企業について、そしてぼくらの町でのお金「ガバス」についてみんなで学びます。

ぼくらの町は“子ども達だけの子ども達のための町”!
働いて、給料をもらわないといけませんし、生活するには「ガバス」がないと、ご飯もたべられません!

07_R.JPG 08_R.JPG
説明を受けたら、晴れて、ぼくらの町の住民の仲間入り!
住民の証であるパスブックが木村充町長から渡されます!


・企業説明会/企業研修
ぼくらの町にはどんな企業があるのか?
それを知れるのが企業説明会!

企業のリーダーたちが登場し、それぞれ自分の企業のアピールをします!
特色を全面に押し出したものや、劇風のものもあり
毎年、様々な紹介があります!
09_R.JPG 10_R.JPG 11_R.JPG 12_R.JPG

この紹介を見て、子ども達は就職希望を記入!
抽選で企業が決定します!
13_R.JPG 14_R.JPG

ここからホームのみんなとは一旦お別れです。
各企業に分かれて、様々な企業研修が行われました!
15_R.JPG 16_R.JPG 185_R.JPG 177_R.JPG


・親睦会/サイエンスショー
ぼくらの町の1日目と2日目の夜には、夜のイベントが開催されます!

1日目は親睦会
17_R.JPG 18_R.JPG
ぼくらの町の住民同士、より仲良くなれるように、みんなでレクリエーションをしました!

2日目は、演奏会&サイエンスショーです!
19_R.JPG 20_R.JPG 21_R.JPG 22_R.JPG
この夜のイベントは、「楽団モーツァルト」と「Entertainer ガリレオ」の2企業が主催して行われました!

夜のイベントは、今年も大盛り上がりでしたね!


・朝の集い/日々の学習
ぼくらの町の朝は「朝のつどい」から始まります。
ラジオ体操や旗揚げを行い…
23_R.JPG 24_R.JPG
新聞社による新聞販売が行われます!
25_R.JPG 26_R.JPG

ごはんの後には、夏休みの宿題タイムも!
短い勉強時間ですが、ホームで1時間「集中」して勉強します!


・出社/社会機構開始
勉強時間が終われば、みんな集合!
SSTVの製作した朝のニュース番組を鑑賞し…
27_R.JPG

出社!

夕方までは、ホームグループを離れ、それぞれ企業で働いて過ごします。
(今年のぼくらの町に登場する企業の紹介はこちらの記事をご覧ください!)

28_R.JPG 29_R.JPG 30_R.JPG 31_R.JPG


・町議会
町議会では、ぼくらの町をよりよくするための話し合いが行われます!
各ホームグループから、一人ずつ町議員が選ばれ、
住民調査の結果をもとに、話し合いを行います。
議会の結果によっては、ぼくらの町の新しい法律ができることも。
SS2016_2日目_06.社会機構後半_宮迫カメラ_0121_R.JPG33_R.JPG


・社長会議
社長会議では、各企業の社長たちが集まり、企業活動についての報告など、ぼくらの町の経済についての話し合いが行われます。
社長に立候補しているだけあって、みんなとても責任感をもって会議に臨んでいました!
34_R.JPG 35_R.JPG


・夏祭り
最後の夜は夏祭り
みんなで浴衣を着て、
射的をしたり、かき氷や綿あめの屋台を回ったり…
自分で稼いだガバスを使って、目一杯楽しみます!
36_R.JPG 37_R.JPG 38_R.JPG 39_R.JPG



・キャンドルサービス
夜の最後を締めくくるのはキャンドルサービスです。
リーダーから子ども達へとロウソクの火が渡され、
炎を見つめながらサマースクールの3日間を振り返ります。
感動したのか、涙を流す子ども達やリーダーの姿もありました。
40_R.JPG 41_R.JPG


・閉校式
そして閉校式。
木村校長から修了証書が渡され、
42_R.JPG
4日間を過ごしたホームグループもここでお別れです。
43_R.JPG 44_R.JPG
思い出を語っている子どももいれば
リーダーの話に聞き入っている子どももおり
みんな、終わってしまうのが名残惜しそうでした。


      ▼         ▼


今年も、サマースクールは全日程を無事おえることができました。

去年から1年間準備を進めてきましたが、参加したスタッフをはじめ、多くの大人の方々の協力を得て開催することが出来ました。
サマースクールを作り上げた多くの学生スタッフにとっても、記憶に残る「ぼくらの町」になりました。

このサマースクールに参加した約140名の子どもたちも、いつか大人になって、全てを覚えてはいないでしょうが、この「ぼくらの町」での体験が人生の糧になってくれればと願っています。

45_R.JPG


      ▼         ▼


リーダーたちはもう来年の開催に向けて動き出しています。
まずは、11月の「秋のホリデースクール」!(11月26日〜27日開催予定)
申し込み方法など、また詳細は後日お知らせいたしますのでお楽しみに!
posted by iyah at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録