ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2017年05月31日

チャレンジの現場(6月)のお知らせ

図1.png
こんにちは、河本です!
今回は、6月11日(日)に行うチャレンジの現場のお知らせです!

チャレンジの現場とは?
・やりそうでやらない
・広島では機会に恵まれない
・専門的な知識が必要
といった、普段なかなか体験できないことにみんなで果敢に挑戦する会員限定企画です。


今回のチャレンジの現場はこちら!!
0001_1.jpg
(クリックで拡大!PDFはこちら


6月のチャレンジの現場は「Dialogue with the Movie」!
芸術作品を鑑賞し、その感想をみんなで語り合う、「対話型鑑賞」に挑戦します。
その中でも今回は「映画」がテーマ!

一人一人が映画を通して見たこと、感じたことを、
自由に、楽しく、かつ真剣に語り合います。


図2_1.jpg 図3_1.jpg


同じものを見ても、その見方、感じ方というのは一人一人違います。
10人で映画を見れば10通りの捉え方があり、それぞれに良さがあります。


でも普段他の人がその映画を見て何を考え、何を感じたのか、
その価値観を知る機会ってあまりないですよね?

そこで今回のチャレンジの現場では、対話型鑑賞を通して、
みんなの一人一人のものの見方、感じ方について語り合う場とします!


図4.png


たくさんの価値観に触れることで、きっと新たな発見があることでしょう。
みんなの価値観の“違い”を楽しめる、そんな時間をお届けします!

対話がメインの活動なので、もし見たことがある映画でも大丈夫、
ぜひ一緒に語り合いましょう!
みんなに楽しんでもらえるような、素敵な映画を用意してお待ちしています!



以下、詳細です。
==============================================

■日時:2017年6月11日(日)13:30〜17:00
■場所:アステールプラザ7F 広島市国際青年会館 研修室C
    (https://goo.gl/maps/LX9CFa46Fh32
■参加費:無料
■持ち物:なし
■集合場所:アステールプラザ前
      集合時間:13:20
      解散時間:17:10
■プログラム
★集合
 アステールプラザ前に13:20に集合。
★映画上映
 お待ちかねの上映会!
 どんな映画かは当日までのお楽しみだ!
★ダイアローグ
 映画はどうだったかな?
 自分なりの感想をみんなと共有しよう!
 一人だと気付かない新しい発見があるかも…?
★解散
 アステールプラザ前で17:10に解散。

==============================================

★お申し込み方法★
上記の申込用紙を6月2日(金)までに届くように、郵送またはFAXしてください。
または、所定の事項をメールでお送りください。

広島国際青少年協会事務局
〒730-0013
広島市中区八丁堀6-4スカイパークビル6階
TEL:082-222-1588
FAX:082-222-1587
MAIL:shonen@hiroshimayouth.org

==============================================

これまでのチャレンジの現場では、
燻製やストップモーションムービーなど様々なチャレンジをしてきました。

IMG_5875.JPG IMG_9237.JPG


チャレンジの現場では、普段なかなか体験できないことに挑戦できるほか、
ホリデースクールやサマースクールで仲良くなった、
リーダーや友達と再会できるのも魅力の一つです。


リーダー一同、会員のみんなに会えるのを楽しみにしています。
posted by iyah at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2017年05月16日

チャンバラソウルV 報告

こんにちは。道方です!

4月30日(日)に広島市中央公園で行ったチャンバラソウルVの報告をします。

これまでサマースクール研修などで行われていたチャンバラ。
「チャンバラソウル」として行うのは実に4年ぶり。

ルール説明&武器の紹介がゲームマスターから説明され、まずはチームごとに模擬戦!
図1_1.jpg 図2.jpg
図3.jpg 図4.jpg

武器の扱いに慣れ、チームの親睦も深まったところで、さっそく個人戦開始!

図5.jpg 図6.jpg

個人戦で、盛り上がってきたところで集団戦へ!
チームごとに大将を選出し、チャンバラソウルではおなじみの「名乗り」
をあげてもらいました!!



ソウルのあるいい名乗りですね。
チームの士気も高まったところで集団戦スタート!

集団戦は、

@ 相手チームを全滅させる。
A 相手チームの大将を倒す。
B 新ルール!

の3つのルールで行いました!
図7.jpg 図8.jpg

今回、大将が持っているのは新武器の「大手裏剣」!
手裏剣としてだけではなく、剣としても使うことが出来るため、非常に強い武器になっています。

3つ目の新ルールは、
中央においてある手裏剣を自分のチームのゴールまで運ぶというもの。
図9png.jpg

運ぶか、守るか…駆け引きが重要なゲームだと思っていたのですが、
あっけなく終わってしまいました(笑)

最後にみんなで記念撮影!
図10.jpg 図11.jpg
図12.jpg 図14.jpg

久しぶりの開催でしたが、参加してくださった方々はとても楽しんでいました。
企画した側としてまだまだ続けていきたいなと思います!

次の「チャンバラソウルY」までソウルを高めて待っていてください!
posted by iyah at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年05月10日

サマースクール2017第1回運営会議 報告

こんにちは、田中です。
4月16日(日)に行われた、サマースクール2017第1回運営会議を報告します。

今回の運営会議のテーマは「リーダーシップ持論をつくる」!

最初に「偉人の軌跡ゲーム」というワークをしました。
S__25329744.jpg S__25329735.jpg

このゲームは、
・相手にプレゼンテーションをする
・相手に共感させる
という技術向上の効果があります。

実際のゲームの流れはどうだったのでしょうか?
1,テーブルの上に偉人の写真とその偉人が残した名言が書かれたカードを広げる
2,プレイヤーはそれぞれ自分が共感したカードを1枚選ぶ
3,その偉人の名言と自分の体験エピソードを用いて他のプレイヤーにプレゼンテーション
4,チームの中で1番共感した説明をしたプレイヤーに石を渡す
5,ゲーム終了時に、一番多くの石を持っていた人の勝ち
S__14090242_1.jpg S__25329739.jpg
実際にスクールでの経験や日常生活のエピソードを盛り込んで
プレゼンテーションをしていましたね。

最後には、各グループの勝ったプレイヤーから、どうして勝ったのか、
どうしてみんなを共感させることができたのか
などを発表してもらい、全員で共有をしましたよ。

私は、同じグループのプレイヤーの方が選んだヴィトゲンシュタインの
「語り得ないことについては沈黙しなければならない」という言葉と、その方の説明を聞いて、
今の私に必要な力だなあと思い、とても共感できました!


次に、「今の学生が学ぶべきこと」について、事前に調べてくださった方々からの
発表がありました。
・「人間力」
・「シティズンシップ」
・「21世紀型スキル」
・「キーコンピテンシー」
・「学士力」
・「生きる力」
と6つの項目に分けてお話しがありましたが、ところどころ共通するところがあり、
とても面白かったです!
興味がある方はぜひ調べて見てください!
S__12500995.jpg S__12500996.jpg
私もこの6つのうちの1つに参加させてもらいましたが、何かを調べて、
それを何にも知らない誰かに伝えるということの難しさを痛感しましたが、
「他人に伝える」ことが大切だと思いました!

今回の研修で、人に説明する力、そして、今の学生に求められている力、
さらには我々リーダーに今必要な力は何かを考える研修になりました。

これでまた、今年のサマースクールの成功に一歩近づけたのではないでしょうか。
これからも運営会議の様子をFacebook、ブログで報告していきます。
ぜひご覧下さい!
posted by iyah at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年05月06日

サマースクール2017参加者募集のお知らせ

いよいよ2017サマースクール「ぼくらの町」の参加者募集が始まります!

5月22日(月)より一般申し込みが公式HPより開始されます。
毎年、たくさんのみなさんに参加申し込みいただいております。
ぜひご参加ください!
20170501_SS2017_参加者募集リーフレット_v5-01.jpg


「ぼくらの町」へようこそ!
「ぼくらの町」は、子どもたちがつくる、子どもたちのための町です。
しかし、子どもの町とはいえ、大人の社会とほとんど違いはありません。
「ぼくらの町」では、子どもであっても、どこかに就職して働かないと生活が成り立ちません。
そこで、町役場、銀行、喫茶店といった希望する職場に就職します。
そして、職場の仲間たちと力を合わせて働くことで、給料として「ガバス」をもらうことができます。ですが、会社やお店の人気がないと倒産することだってあります。
会社をうまく経営していくためには、一生懸命に考え、試行錯誤しなければなりません。
子どもたちは、そうやって苦労して稼いだ「ガバス」を使って、税金を納めたり、貯金をしたり、
食事や買い物をしたりします。
このような一連の社会体験を通じて、社会の仕組みを楽しみながら学ぶことができます。

28_R.JPG 29_R.JPG 30_R.JPG 31_R.JPG
38_R.JPG 34_R.JPG
==============================================
日 時:2017年8月17日(木)〜8月20日(日)
場 所:広島市三滝少年自然の家

対 象:小学4年生〜中学3年生
参加費:33,000円(一般参加)
     29,000円(会員)
※会員制度についてはこちらをご参照ください。
==============================================

詳細は下記パンフレットをご確認ください!(↓クリック!)
20170501_SS2017_参加者募集リーフレット_v5-01.jpg20170501_SS2017_参加者募集リーフレット_裏_v5-01.jpg
(PDFはこちら)
----------------------
■参加申込
@インターネットでの申し込み
公式HPのバナーから申し込みページにアクセスし、
申し込みフォームに必要事項を記入してください。
A郵送
〈往復はがき〉に以下の必要事項を記入し、事務局まで郵送してください。
〈往信の表面〉
〒730-0013 広島市中区八丁堀6 番4 号
スカイパークビル6 階
広島国際青少年協会 行
《返信の裏面》
何も書き込まないでください。
《返信の表面》
参加者の住所・氏名を記入してください。
〈往信の裏面〉
1)氏名(ふりがな)、2)性別、3)学校・学年、4)郵便番号・住所、5)電話番号
をお書きください。

■申込受付期間
5月22日(月)〜5月31日(水)
 ※定員(140名)を超えた場合は抽選となります。

■お申込後の流れ
<抽選結果発表>
抽選結果を6 月上旬にメールまたは郵送にてお知らせします。
<参加費の納入>
抽選結果の発表後、当選者には参加費納入用の振込用紙をお送りしますので、
指定の金額をお振込みください。
<参加の確定>
参加費納入をもって参加確定となります。
参加者確定後、7 月中旬に『参加の手引き』をお送りします。

■問い合わせ
事務局
〒730−0013 広島市中区八丁堀6番4号 スカイパークビル6階
電話:082-222-1588 FAX:082-222-1587
MAIL : shonen@hiroshimayouth.org
----------------------

昨年のサマースクールの報告もcheck!
2016サマースクール「ぼくらの町」企業紹介
2016サマースクール「ぼくらの町」の4日間
posted by iyah at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知