ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2017年08月30日

サマースクール2017第6回運営会議 報告

こんにちは、白井です!
今回は、8月13日に行われた第6回運営会議について報告します。

この会議の冒頭で、まず行われたのは、歌の練習です。
サマースクールではたくさん歌を歌うので、リーダーは歌を覚えていないといけません。
みんな大きな声で歌えていましたよ!
IMG_7444.JPG IMG_7449.JPG

サマースクール中も大きな声で歌って、子供たちの見本になって欲しいですね。

次に行われたのは、リーダーの指揮系統の確認です。
IMG_7516.JPG IMG_7517.JPG

サマースクール中に、もしもトラブルが起きた場合、誰に連絡するかを確認しました。
これでサマースクール当日のリーダーの連携はバッチリですね。

続いて行われたのは、目標の立て方についての説明でした。
IMG_7529.JPG IMG_7530.JPG

私は、事前に目標を立てていたのですが、
説明を聞いて自分の目標の甘さを痛感しました。
しかし、良い目標とはどんなものなのか、目標と目的の違いはいったい何なのか、
を知ることができました。

一人一人のサマースクールの目標がより良いものになったのではないでしょうか。

目標の立て方の説明を聞いた後には、企業リーダーとホームリーダーの打ち合わせ。
これは企業ごとで行われました。
IMG_7579.JPG IMG_7578.JPG

ぼくらの町の企業内での連携が上手くいき、
子供たちが楽しく企業で働けること間違いなしですね!
打ち合わせでは、企業でやる仕事はどんなものなのか、仕事のシフトはどうなっているのか、
また、ホームリーダーには企業の中でどんな役割を担って欲しいのか、ということを話します。

私はホームリーダーなので、自分の担当する企業のことを知ることが出来ました!
そのため、企業の時間の様子をイメージしやすくなったので良かったです。


この運営会議では、サマースクールまであと4日と迫っている中で行われたため、
やるべき仕事をリーダーたちはしっかりと確認出来ましたよ!

サマースクールの報告は近日公開予定です。
当日の報告をお楽しみに!
posted by iyah at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年08月13日

サマースクール2017参加者説明会 報告

こんにちは!藤川です。
8月11日(金・祝)に行われたサマースクール2017「ぼくらの町」参加者説明会の報告です。
20170810_参加者説明会表題スライド-01 のコピー.jpg

今年の参加者説明会は、広島大学 霞キャンパスで開催されました。
早く受付をすませた子はホームリーダーと仲良くお話をしていましたよ!
SS2017_参加者説明会_00100.JPG SS2017_参加者説明会_00470.JPG

最初に本会代表理事・井内康輝代表から挨拶。
SS2017_参加者説明会_00220.JPG SS2017_参加者説明会_00233.JPG

広島国際青少年協会についての説明などをしてくださいました。
みんなしっかりと聞いていましたね!

次に少年事業委員長・新田憲章委員長により、サマースクールについての説明。
SS2017_参加者説明会_00241.JPG

サマースクールの意義や魅力などわかりやすく教えてくださいました。

続いて、ぼくらの町の町長・木村充先生の挨拶がありました!
SS2017_参加者説明会_00259.JPG SS2017_参加者説明会_00266.JPG

木村先生から「ぼくらの町」の魅力などのお話しがありました。
自分が働きたい企業に就職し、仲間とともに働きます。
そして、独自通貨「ガバス・ガバチョ」を稼いで、遊んだり、貯金したりして、3泊4日間を過ごします。

また、「ぼくらの町」についてイメージしてもらうために簡単にまとめた動画が放映されました。
とても分かりやすくまとまっているので、ぜひご覧ください!


次にサマースクールで使う財布とガバスのプレゼント!
SS2017_参加者説明会_00296.JPG SS2017_参加者説明会_00308.JPG

本物のガバスを手にして、子どもたちは嬉しそうにしていましたよ。

続いて高木リーダーから今年展開される企業の紹介がありました。
SS2017_参加者説明会_00336.JPG SS2017_参加者説明会_00335.JPG

新企業もあるので、当日まで楽しみにしておいてくださいね!

そして企業の衣装を着た子どもたちに登場してもらいました!
SS2017_参加者説明会_00340.JPG SS2017_参加者説明会_00346.JPG

銀行やガードマン、レストラン、神社、新聞社など…
サマースクールでは本格的な衣装を着て仕事をします。
当日どんな企業で働くか考えて、楽しみにしておいてくださいね!

また、道方リーダーから当日一緒に過ごすスタッフの説明もありました。
2017-08-11 13.54.22 のコピー.jpg 2017-08-11 13.54.15 のコピー.jpg

サマースクールではスタッフのことを「リーダー」と呼んでいます。
リーダーが着ているシャツの色ごとに紹介がありました。

橙色はホームリーダー。
ホームのお父さん、お母さんを担うリーダーです。

水色は企業リーダー。
あるときは裏方からスクール全体を支え、あるときは企業を引っ張るリーダーとなります。

藍色は本部リーダー。
ホームの時間でも、企業の時間でも、スクール全体を裏から支える縁の下の力持ちです。

そして、黒色が、統括リーダーです。
道方リーダーと、河本リーダー、田中リーダーの3人が、統括リーダーです!
スタッフをまとめる、リーダーのリーダーですね。

リーダーは総勢50名以上。
みなさんにサマースクールをたくさん楽しんでもらうために、そして素敵な経験をしてもらうために、リーダー一同準備も含め日々頑張っています。
今年の夏は一度きり。一緒にサマースクールを思いっきり楽しみましょうね!

そして河本リーダーからホームグループについての説明!
子どもたちは4日間、「ホームグループ」という家族のような小集団で寝食をともにします。
SS2017_参加者説明会_00355.JPG
企業で働くことだけでなく、仲間とともに一緒に過ごすことも大切しています。
一緒にご飯を食べたり、一緒に寝たり…
かけがえのない絆がこのサマースクールで生まれるでしょう!

そしてホームグループでの顔合わせの時間!
SS2017_参加者説明会_00377.JPG SS2017_参加者説明会_00403.JPG
SS2017_参加者説明会_00564.JPG SS2017_参加者説明会_00522.JPG
自己紹介をしたり、お話しをしたりしてホームのみんなと楽しい時間を過ごせたのではないでしょうか?
もちろんこの説明会に参加できなかった子も、すぐ仲良くなれますので、ご心配なく!

最後に、サマースクールについてのお知らせとお願いがありました。
基本的に『参加の手引』に書いている内容の確認ですが、
改めて当日の持ってくるものの連絡や集合・解散についての連絡がありました。
使用したスライドは、こちらからご覧いただけます。


説明会のプログラムはこれにて終了です。
いよいよサマースクール本番まであと少し!
リーダーたちは気合十分です。
サマースクール当日に元気な姿を見せてくれるのを楽しみにしています!
SS2017_参加者説明会_00579_1.JPG
posted by iyah at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年08月04日

サマースクール2017第5回運営会議 報告

こんにちは!久住です。
今回は7月23日(日)に広島大学霞キャンパスで行われた
サマースクール2017第5回運営会議について報告します。

今回のテーマは「プログラムの理解とモチベーション」というものでした。

最初に行われたのは歌の練習!
秋丸リーダーによるギター伴奏と末廣リーダーによる歌のリードもあり、
みんながお腹から声を出して楽しく練習することができました。
図1_1.jpg 図2_1.jpg

今回のサマースクールに参加してくださる皆様、
ぜひ秋丸リーダーのギター伴奏と末廣リーダーの歌声と共に
歌を歌うことを楽しみにしていてくださいね!

続いて行われたのはグループワークでした。
今回行ったのは「モチベーションマジック」というものです。

モチベーションマジックではグループ内で誰が最もメンバーのモチベーションを
上げることができるかを競いました。
メンバーのモチベーションに関する悩みに対し解決策を発表していき、
グループの中で解決策に最も賛同を得た人がベストモチベーターとなりました。
図3_1.jpg

ベストモチベーターを決めた後はグループワークのリフレクションです。

わたしのグループではモチベーションを上げる要素として「笑顔」があがりました。
ひとの笑顔を見ただけで気分が明るくなることって多いと思います!


休憩の後は、ぼくらの町のポイント説明が行われました。
ぼくらの町に埋め込まれた学びの要素、サマースクール全体のプログラムの流れ、
そして振り返りをすることの意味について学びました。
図4_1.jpg 図5_1.jpg

この後はリーダー種別研修が行われました。

わたしが参加したホームリーダー研修では、
どんなホームリーダーになりたいかを考えグループ内で発表しました。

わたしは『自分が言おうとしていることで何を伝えたいのか、それをいつ、
どこで伝えるのが適切なのか』を考えるホームリーダーになりたいと思っています。

一つ一つの発言に目的を持つことは難しいですが、
常にこの目標を意識してサマースクールに臨みたいです。

=============
サマースクール本番まで1か月を切りました!
スタッフ同士の団結を深めながら準備が進められています。
楽しみにしていてくださいね!
posted by iyah at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年08月02日

チャレンジの現場(7月) 報告

こんにちは、河本です!
7月9日(日)に広島市留学生会館で行われた、
チャレンジの現場「Board Game Fest!」の報告をします!


ボードゲームと言えば、ボードゲームカフェでおなじみですが、
今回はあくまでも、“チャレンジの現場”。

そこで今回は、「心理戦」をテーマにチャレンジしました!


でもいきなり心理戦と言われても、
どんなことを考えればいいのかよく分からないですよね。


そこで初めに、
リーダー4人でワンナイト人狼のデモプレイを行いました!

ワンナイト人狼とは、人狼ゲームの簡易バージョン。
少ない人数でも手軽にプレイできるのでオススメですよ!
図1.jpg 図2.jpg

3分という短い時間ながらも、
笑いあり、駆け引きあり、波乱ありの楽しいゲームでした!


プレイの後には、それぞれのリーダーにインタビューをします。

リーダーがプレイ中にどんなことを考えていたか聞くことで、
心理戦をする上での視点が持てたようです!



さあいよいよお待ちかね、ゲームプレイの時間です!
まずはグループごとにプレイするゲームを選びます。
図3.jpg 図4.jpg

それぞれお気に入りもあるようで、思い思いのゲームを選んでプレイします!


そしていざ勝負!
いつも以上に真剣に、頭を使ってプレイします!!
図5.jpg 図6.jpg
 
どうすれば相手の心理、思考を読み取れるのか。
リーダーも頭を悩ませていたようです…!



また、今回は作戦をしっかりと考えてプレイするという目的もあったため、
各プレイの後には振り返りも行いました。
図7.jpg 図8.jpg
  

プレイを振り返り、次に向けた作戦を立てるのは簡単ではありませんが、
真剣に頭をひねってプレイすることで、
今までとは違った楽しさを感じることができたようです。


このように、ボードゲームは楽しいだけでなく、
作戦を立てて考える力や、他人の立場に立って考える力など、
じっくりとプレイすることで様々な学びも得ることができます。


楽しくも学びの多いボードゲーム、
今後も青少年協会ではボードゲームを絡めた企画をたくさん行っていきます!
お楽しみに!
posted by iyah at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録