ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2018年07月28日

「サマースクール参加者説明会」中止のお知らせ

7月29日(日)に予定していましたサマースクール参加者説明会
台風接近による交通機関の乱れや安全を考慮し、中止させていただきます。

つきましては、説明会で連絡する予定となっていたホームグループ番号や、
担当のリーダーの名前などは追って郵送とさせていただきます。

前日の中止発表となり、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
ご理解のほど、宜しくおねがいします。
posted by iyah at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2018年07月16日

サマースクール2018第2回運営会議 報告

こんにちは、名越です!
6月24日(日)にJMSアステールプラザで行われた
サマースクール2018第2回運営会議について報告します。
 
今回の研修の主なねらいは、
・プログラム(社会機構「ぼくらの町」)に対する理解を深める
・自己形成力(自己理解、大志を抱く、主体性)を高める
・思考力(省察)を高める
の3つでした!


まずは、前回の研修で学んだ3つのスローガンの確認をしたのちに、
歌の練習をしました。

前回歌ったグーテンモルゲンに加えて、大きな歌・ごはんの歌を歌いました。
学生ブログ004_R.JPG  学生ブログ005_R.jpg

子ども達に歌う楽しさを伝えるためにも、
まず自分が歌う楽しさを知ることが大切です。

最初は小さかった声も次第に大きくなっていきました。


歌の練習が終わった後は
「ぼくらの町」の役場・銀行・夏祭りと7つのポイントについての説明です。
学生ブログ006_R.jpg

子ども達は試行錯誤し、ぼくらの町をよりよくしていこうとすることによって、
町の仕組みを学びます。

この学びを適切にサポートするためには、
各リーダーが、ぼくらの町の仕組みやプログラムのねらいを
きっちり理解することが不可欠なのです。


そして、休憩をはさんだ後、
サマースクールを通しての学びと成長についてのお話がありました。
学生ブログ001_R.JPG

これからのAI化・第4次産業革命の激動が進行していく中で必要とされる、
チームワーク力・主体性・自己形成力・省察について
説明をしていただきました。

省察とは自分の行為や経験について客観的に見ることを言います。

省察の説明をうける中で、自分の考え方や行為の省察を常にしていくことが
学びにつながることを知りました。
学生ブログ001_R.jpg  学生ブログ002_R.JPG

皆さん真剣に聞き、説明をうけて分からなかったところは質問をして
より詳しく説明をいただきました。
 

その後、再びの休憩と諸連絡をはさんだのち、
「ぼくらの今の記録」についてのお話がありました。

前回の研修の「ぼくらの世界線」の自己紹介ワークと関連したお話でした。
学生ブログ002_R.jpg

人生の中で多くのターニングポイントがあり、
その出来事や選択により様々な人生に分岐します。

その分岐する人生それぞれのことを「世界線」といいます。

たくさんある世界線のなかで
なぜサマースクールに参加したのか、何を成し遂げたいのかについて
今の思いを書くことにより、これらのことを忘れないことの大切さを学びました。

私もしっかりと、今自分がサマースクールで成し遂げたいことを
本番中も意識し続けたいです。


その後「敵を知り己を知れば百選危うからず」ということで、
自己分析の仕方・自己PRの仕方・エントリーシートの
書き方について聞きました。

また、それに加える形でリフレクションシートをなぜ書くのか
どう書くのかのついてのお話がありました。
学生ブログ003_R.jpg

リフレクションは、
出来事を客観的に多様な観点から分析や考察をし、
そこから総合的な視点すなわち真理を見出す作業です。

リフレクションを適切な方法でするのと、
まったくリフレクションをしないのとでは
得られる経験値が大きく違うということに対する皆さんの理解が
深まったでしょう。

この話を聞いて、
私は今まで自分がやってきたリフレクションのやり方は
そもそも間違っていたことを知りました。

正しいやり方でのリフレクションをするのはとても大変で時間がかかりますが、
これからの自分の成長につながるように頑張りたいと思いました。

-------------------
サマースクールまで、2ヶ月を切りました。
いよいよ本番が近づいてきましたね。

これからもケーススタディや運営会議を通して、
スタッフ間の交流を深めていきつつ
良いサマースクールを実現できるようにしたいです。

 








posted by iyah at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2018年07月07日

チャレンジの現場中止のお知らせ

7月8日(日)に予定していましたチャレンジの現場は悪天候の影響により、
中止させていただきます。

楽しみにしてくださっていた方もたくさんいらっしゃると思いますが、
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
ご理解のほど、宜しくおねがいします。

被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げるとともに、
これ以上被害が大きくならないよう願っています。
posted by iyah at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2018年07月02日

チャレンジの現場(6月) 報告

こんにちは!三栗野 優希です。
6月17日(日)に広島国際青少年協会事務所にて行われた
チャレンジの現場の報告をします。

チャレンジの現場とは?
・やりそうでやらない
・広島では機会に恵まれない
・専門的な知識が必要
だったりして、普段なかなか体験できないことにみんなで果敢に挑戦する
会員限定企画です。

今回のチャレンジの現場は
「人の魅力を伝える」をテーマに記事作成にチャレンジしました。

グループに分かれて、4人のリーダーたちの魅力を記事にしていきます。

まず、はじめに
「魅力って何?」
「魅力を見つけるにはどうしたら良いの?」
ということを学びました。
学生ブログ003_R.jpg  学生ブログ001_R.JPG
そして、記事づくりに入ります。

まずは、リーダーの魅力を見つけるための
インタビュー&魅力あふれる写真撮影!

インタビューで魅力を見つけるコツは、
・その人のことを好きかも!と思って取材すること。
共感しながら色んな興味あることを聞くこと。
・その人のどんなところが好きなのか考えてみること。
の3つでした。

参加した皆さんは、きっともう完璧ですよね!
また、プロのコピーライターの方からのアドバイスもありましたね。

学んだコツやアドバイスを参考に、
みんな一生懸命メモを取りながらリーダーのお話を聞いていました。
学生ブログ004_R.jpg  学生ブログ005_R.jpg

写真撮影では、事務所を飛び出し、
リーダーの魅力が、写真を見た人に伝わるよう工夫をこらしました。

一眼レフカメラで撮影をするのも
あまりない機会だったのではないでしょうか?

リーダーの素敵な写真がたくさん撮れていましたよ!
学生ブログ006_R.jpg  学生ブログ009_R.jpg
学生ブログ007_R.jpg  学生ブログ008_R.jpg

写真撮影から帰ってきたら、
インタビューで聞いたことを元に文章を作ります。

決められた文字数の中で
リーダーのどういう魅力をどのように伝えるか、
悩みながら一生懸命考えました!

パソコンを使って文字を打ち込むのは少し大変でしたね。
学生ブログ011_R.jpg  学生ブログ010_R.jpg

文章を作り終わったら、今度は記事に載せる写真を決めます。
たくさん撮った分、どの写真を選ぶか迷いますね。

いい写真がたくさんあって、出来るなら全部載せたい!と
私は思っていましたよ。
学生ブログ013_R.jpg  学生ブログ012_R.jpg

文章も写真も決まったら、
今度はillustratorというアプリを使って記事を作ります。

佐藤リーダーと小松リーダーに作業を手伝ってもらいました。
素敵な記事ができあがる予感きらきら
学生ブログ001_R.JPG  学生ブログ002_R.JPG

少しだけ出来上がった記事をお見せしますね…
iOS の画像 (1).jpg

今回作った記事は、印刷の会社に依頼して冊子にしてもらう予定です。
完成するのがたのしみですね!!

-------------------
今回のチャレンジの現場には、
『人の魅力は、見つけようとしないとなかなか気づけない。
日頃から素敵だと思えることに敏感であってほしい。』
という思いをこめて、企画しました。

素敵な人が周りにたくさんいるのに、
それに気づけないなんてもったいない!

ぜひ、身の回りの人の魅力を探してみてくださいね。


〜お知らせ〜
次回のチャレンジの現場は「非日常」がテーマです。
広島大学にて開催される、ゆかたまつりに行きます!

西条がどれくらい遠いか知っていますか?
大学生がどんなお店をやっているか見たことありますか?
「おまけしてください!」と頼んだことはありますか??

きっと初めての経験がいっぱい出来るはずです。

皆さんの参加、お待ちしております!
申込みは、7月4日(水)まで!
詳しくはこちらをクリック!


posted by iyah at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録