ホーム ABOUT メンバー 活動記録 お問い合わせ

2020年05月19日

おうちで!自学の日 報告

こんにちは!

伊藤にほです。

5月9日(土)に行われた「おうちで!自学の日」について報告します。

 

今回は新型コロナウイルスの影響で、オンラインで開催しました。

新しく入ったリーダーもたくさん参加してくれましたよ!

 

休校措置がとられたことで自宅で勉強する機会が増えていると思いますが、

子どもたちはどんな風に勉強しているのでしょうか?

学校に比べるとなかなか集中ができず、やる気が起きなくて困っている子も多いと思います。

 

そんな中、みんなで集まって勉強をすることで

自宅学習のモチベーションアップに繋げる事ができればという思いで企画しました。

 

勉強に入る前に、まずは増田リーダーによるアイスブレイクです。

 

増田リーダーから最初に言い渡されたのは、

「重たくなく、高価でもない赤いものと白いものを持ってくること」。

ひとりひとりの持ってきたものを見てみると給食袋やだるまなど、

自宅ならではのものばかりで、見るだけでも面白かったです(*^^*)

みんなが持ってきた「赤いもの」と「白いもの」を使って行うのは「旗揚げゲーム」!

増田リーダーの掛け声に合わせて、赤と白を上げたり下げたり……

みんなの掛け声も相まって盛り上がっていましたよ!

 

「とにかく集中して勉強すること。」

 

道方リーダーから伝えられた、この”ルール”をもとに、7〜9人の小グループに分かれ、45分間×2回の勉強に取り組みました。

お互いに自己紹介をし、この45分間で自分は何に取り組むかを紙に書き、

画面に映し出しながら発表しあいました。

予定を明確にしてみんなに発表することで意欲が高まりますね!

 

そしていよいよ、勉強スタート!

離れた場所にいながらも、

画面越しでみんなが頑張っている様子がしっかり伝わってきました。

 

休憩を挟んで、「新聞島」というレクリエーションも行いましたよ!

腕全体を使ったじゃんけんで体も程よくほぐされ、良いリフレッシュになりました。

 

後半の勉強時間もお互いの頑張っている姿が見えることで

「自分も集中しなければ!」と気持ちが引き締まりました。

勉強を終えたみんなからは「(勉強が)進んだ〜!」の声が。

45分間という短い時間でもかなり大きな成果が出たようです!

 

最後に道方リーダーから勉強との向き合い方についてのお話がありました。

 

「自宅で先生や友人のいない状況の中勉強していると、誘惑に負け、どうしても集中できないという人も多いと思います。

そんなときには今回のことを思い出し、『時間を決めて』『集中して』勉強に取り組んでみてほしいです。」

 

今回の「おうちで!自学の日」に参加した子どもたちは

この大事さがよくわかったのではないでしょうか?

自宅での勉強に励むキッカケとなっていたら嬉しいです。

伊藤にほ(広島大学3年)

posted by iyah at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録