ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2016年06月23日

ドイツ・ハノーバー市子ども使節団 報告《後半》

若林珠圭です!
3月29日から4月3日にかけて、ドイツ・ハノーバー市へ子ども使節団として行ってきました。

前回その報告をしたのですが、その続きをしようと思います!

3月31日
生物学センター
この日の最初は「生物学センター」に行きました。
ここは、学校の生物教育のサポートをする施設で130年以上の歴史があります。

まずは土の違い、植物の匂いについて調べました。
75_R.jpg 76_R.jpg 77_R.jpg 78_R.jpg
どんな匂いか、何の匂いに似ているか、何を思い出すか、などを発表しました。

79_R.jpg


そして次に様々な種類の虫を触りました!
最初は怖がっていたものの、時間が経つにつれて触っている子の姿が目立ちました!
80_R.jpg 81_R.jpg 82_R.jpg 83_R.jpg

しかし、これだけでは終わりません!
なんと蛇の登場です!

怖がるのかと思いきや、興味津々!みんな触っていました!
84_R.jpg 85_R.jpg

そして、なんと蛇を首に巻くのにも挑戦!
86r_R.jpg
ピース!余裕の表情ですね!

次に外に出てセンター内をまわります。
なんと、くじゃくが放し飼いされていました!
87_R.jpg 88_R.jpg

また、普通の植物園は植物を触ることはできないのですが、生物学センターのものは触ってもいいんだそうです。
89r_R.jpg 90r_R.jpg

帰るときには、案内をしてくださった方と握手を交わしていました!
91_R.jpg


ハノーバー広島友好協会で昼食
友好協会の方が手作りのごはんを作って待っていてくださいました。
食べた後にはみんなでおしゃべりをしたり、トランプをして楽しみました!
おいしいごはんをありがとうございました!
92r_R.jpg 93_R.jpg 94r_R.jpg


チョコレート工場
続いて、二階建ての電車にのって向かった先はチョコレート工場!
95_R.jpg 96r_R.jpg
入ってまず目に飛び込んできたのは、大きなチョコレート火山!
火山自体もチョコレートで作られているのですが、実際にチョコレートが吹き出すんですよ!
97_R.jpg

そして、説明を受けて自分だけのチョコレート作りスタート!
98_R.jpg 99_R.jpg 100_R.jpg 101_R.jpg 102_R.jpg 103_R.jpg

空気を入れないことが美味しいチョコレートを作るコツなんだそうですよ!
好きなトッピングを選んで、思い思いのデコレーションを施します。
104_R.jpg 105_R.jpg

チョコレートを冷やしている間に施設内を見学。
チョコレートに関する歴史、チョコレートのでき方を説明してもらったり、
昔のチョコレートを作る機械を実際に動かしたりしてもらいました。
106_R.jpg 107_R.jpg 108_R.jpg 109_R.jpg

続いて、チョコレートができるまでのドキュメンタリームービーを視聴!
映画を観る前には、商品のチョコレートをいただきました!
そこでいいチョコレートの見分け方を教えてもらったのですが、皆さんはなんだか分かりますか?
・袋を開けた時にカカオのいい香りがする
・チョコレートの表面が輝いている
・噛んだ時に「パキッ」といういい音がする

この3つなんだそうです!


このほかにも様々な展示品を見ているうちに、チョコレートが完成!
一つ一つ綺麗に包装されていました。
110r_R.jpg 111_R.jpg


4月1日
この日の午前中は各自ホストファミリーと一緒に過ごしました。
家でゆっくりしたり、ヘレンハウゼン王宮庭園、テーマパークに連れて行ってもらったりと各家庭ごとに充実した時間を送りました。
112r_R.jpg 113r_R.jpg 114_R.jpg 115_R.jpg



ホストファミリーと出かけている時に、こんなものを発見しました!
116_R.jpg

広島と友好都市であることを示したプレートです!
街を歩いていて偶然発見し、これにはとても驚きました!



さよならパーティ
そして夕方からは「さよならパーティ」を開いていただきました。
お世話になったホストファミリーと一緒に食事をとったり、ゲームをしたりと、楽しいひと時を過ごしました!
117r_R.jpg 118r_R.jpg 119r_R.jpg 120r_R.jpg

ドイツ語の歌を歌い、
うちわにメッセージを書いてホストファミリーと交換しました!
121r_R.jpg 122r_R.jpg 123_R.jpg 124_R.jpg 125_R.jpg 126_R.jpg


4月2日
エギディエン教会にてセレモニー
エギディエン教会は1943年に空爆により破壊され、戦争の悲惨さを忘れないために、当時のまま残されています。

8月6日には毎年、祈念式典が行われているそうです。
今回は広島の使節団が来たということで、特別にセレモニーを開いていただきました。

広島の鐘を鳴らし、花輪贈呈を行いました。
127r_R.jpg 128_R.jpg

セレモニーの後は軽食を済ませ、近くの公園で遊びました。
日本では見ることのないような遊具がたくさんありみんな興味津々!
現地の子どもを交えて鬼ごっこなどもしました!
129r_R.jpg 130_R.jpg 131r_R.jpg 132_R.jpg


そして、ついにお別れのときです。
ホストファミリー、お世話になった方々が空港まで見送りに来てくださいました。
別れ際には笑顔だったものの、ホストファミリーの姿が見えなくなった途端、みんな涙を流していました。
133r_R.jpg 134_R.jpg 135r_R.jpg 136r_R.jpg


4月3日
疲れもあったのか、帰りの飛行機では寝ている子が多かったです。
137r_R.jpg

そして、夕方に広島空港に到着しました。
子ども達の顔を見ていると、出発時に比べ、なんだかたくましい顔表情になっているように感じました。
138_R.jpg


今回の使節団でも多くの特別な体験をさせてもらいました。
サッカー場やチョコレート工場の見学、セレモニーへの参加、表敬訪問、
など普段では体験できないようなことばかりの、とても充実した6日間となりました。
また、ホームステイでは、言葉がわからない、文化の違う場所で生活することによって、子ども達は様々なことを感じてくれたように思います。
今回のハノーバー訪問で感じ取ったものが、いつか何かの形で生かされることを願っています。

posted by iyah at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175797037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック