ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2017年04月08日

サマースクール2017第5回運営会議 報告

こんにちは、若林です!
4月2日(日)に行われた春のホリデースクールの事後研修の報告をします!

今回の事後研修では「ヒーローインタビュー」というワークショップをしました。

みなさん、一度は野球選手などが
ヒーローインタビューを受けている場面を
見たことがあるのではないでしょうか。

今回のワークはそれに則ったもので
・自分の強みに気づく
・サマースクールに自分の強みを生かす
という効果が挙げられます。

では、実際にワークの流れを説明していきます!

まずは、春のホリデースクールで「うまくいった!」
というエピソードを一つ思い浮かべて、それをグループ内で共有します。
図1_1.jpg 図2_1.jpg

その後、聞き手になっているメンバーは
・どうしてそれができたのか
・なぜそれをしようと思ったのか
など、エピソードを話した人にインタビューをします。

このようにグループ内で、あいづちや質問などを使って話を引き出し、
あたかもMVPへヒーローインタビューをしているように話を進めていきました!
図3_1.jpg

他にも自分の強みに気づくために、
“強みワード”を書き出していき、
今後に自分の強みを活かしていけるようなワークとなりました!


次に教育プログラムの評価についてのお話がありました。
・どうして評価をするのか
・どうやって評価をするのか
など、評価の意義、方法を教えていただきました。
図4_1.jpg

評価の仕方にも様々な方法、考え方があります。
「PDCAサイクル」をはじめ、
「KPT法」「SWOT分析」「I-E-Oモデル」など
普段ではなかなか聞くことのない評価の方法も教えていただきました。

そのなかで今回はKPT法を使って
春のホリデースクールのプログラムの評価を行いました。
図5_1.jpg 図6.jpg

KPT法とは
Keep(良かったこと)、Problem(改善すべき点)、Try (次に試すこと)
の略であり、物事を整理する思考フレームワークです。

今回の事後研修では進級おめでとう会をピックアップして行い、
たくさんの良かった点、改善点を見つけることができました。

お昼休憩を終えると、
タイムスケジュールに沿って、各プログラムの評価をしました。
図7_1.jpg

・良かった点
・改善点
・事前に知っておきたかったこと
など、次のスクールにつなげるための振り返りをしました。

-----
今回の事後研修で、自分の強みを知るとともに、
1つ1つのプログラムを振り返ることができました。
どちらも今後のスクールをより良いものにしていく手助けになると思います!

次の研修からは本格的にサマースクールに向けた内容になっていきます!
これからも研修の様子をFacebook、ブログで報告していきます。
是非ご覧ください!
posted by iyah at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179356990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック