ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2018年09月11日

サマースクール2018第5回運営会議 報告

こんにちは!久住直子です。
8月14日(火)〜8月15日(水)の1泊2日、
「ぼくらの町」の舞台である三滝少年自然の家にて行われた
サマースクール2018第5回運営会議について報告します。

今年5月に第1回が行われたサマースクール2018運営会議。
今回で5回目を迎えるのですね。


今回の研修のメインテーマは、
サマースクールで自分は何を目指し、何を実現したいのかについて
目標を立てることです。


“目標を立てる”
多くの方が、幼い頃から幾度となく求められてきたことだと思います。

これまで自分が立ててきた目標は、数え切れないほどあります。
しかし、その中で達成することが出来た目標は一握りに過ぎないのです…

・なぜ目標を達成できなかったのか。
・自分は本当にその目標を達成したいのか。
・目標の立て方に間違いがあったのではないか。

これらの事柄について考えることもなく、ただ何となく目標を立て、
達成できず終わるというのを繰り返してきました。


「なぜ目標を立てるのか。」という問いから始まった今回の研修。
これまで疑ったこともなかった、”目標を立てる”ことの意味について考えました。
学生ブログ002_R.JPG  学生ブログ001_R.JPG
学生ブログ003_R.JPG

目標を立てることには、次のような意味がありました。
@何を目指せばよいかが明確になる
A目標があると“フィードバック”がかかりやすい

確かに、
何かを行うとき目標がなかったり、目標があっても曖昧だったりすると、
何を目指しているかが分からず、モチベーションが下がってしまうことって
ありますよね。

また、目標がないとパフォーマンスの良し悪しを評価しにくく、
本来の目的と外れた方向に進んでも修正しにくいのです。


目標を立てることの意味についてのお話の後は、
「どう目標を立てるのか。」についてご説明がありました。

今回の研修のミッションである、
「サマースクールで自分は何を目指し、何を実現したいのかについて目標を立てる」
をクリアするため必要となる知識を、ここで蓄えることが出来たのではないでしょうか。

知識を蓄えた後は、実際に頭と手を動かして、
用意された目標達成シートを埋めていきます。
学生ブログ004_R.JPG  学生ブログ001_R.JPG
学生ブログ002_R.JPG  学生ブログ005_R.JPG

個人個人が、自ら自分の書いた文章に対し、
・それは、本当にしたいこと?
・それをすることで、どうなりたいの?
・いつまでに、どうやって行うの?
と厳しく問いかけながら目標を設定していきました。

すらすらとペンが動く人もいれば、じっと考え込む人もいましたね。


翌日15日(水)には、各種リハーサルが行われました。
学生ブログ006_R.JPG  学生ブログ008_R.JPG
学生ブログ003_R.JPG  学生ブログ007_R.JPG
学生ブログ009_R.JPG

本番は誰しも緊張してしまうものです。
ステージの上に立って、頭が真っ白になることも…

その時に自分の力を発揮するために、
『これが、本番だ。』という気持ちでリハーサルを行うことが必要なのです。


この研修の翌日、
私たちは「サマースクール2018ぼくらの町」の本番を迎えました。
次回の記事では、いよいよ…
サマースクールの4日間について詳しく報告致します!
乞うご期待!

                            久住直子(広島大学2年)
posted by iyah at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184380079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック