ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2018年11月10日

チャレンジの現場(9月) 報告

こんにちは!西岡幸輝です。
9月23日(日)に、「チャレンジの現場」を行いました!

今回のチャレンジの現場は、「ひろしまキッズシティに参加してみよう!」
タカノ橋商店街を舞台に、ひろしまキッズシティを満喫してきました!
image2.jpeg  image1.jpeg

ひろしまキッズシティは、
子どもたちの「自ら育つ力」を育むことを目的として、
2011年から行われている、広島青年会議所主催の職業体験イベントです。

サマースクール「ぼくらの町」では、通貨として「ガバス・ガバチョ」を使いますが、
ここでは会場内通貨「じゃけん」を使って、
楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができます!


早速グループを決めて、ひろしまキッズシティ会場内へ行きました!
image3.jpeg

まずは、銀行で持っているお金を、円から「じゃけん」に交換してもらいます。
これで、ひろしまキッズシティでお金を使えるようになりました!

そして、各自グループでお店を回りました。
食べ物や飲み物を買ったり、お土産を買ったり、実際にお仕事体験をしたりと、
さまざまな社会体験ができましたね!
image6.jpeg  image7.jpeg
image5.jpeg  image4.jpeg

みんながこの町で楽しんでいる姿が見られて、とても良かったです。


今回のチャレンジの現場では、みんなに社会体験をしてもらうことが目的でした。

実際にお金を払ってサービスを受けたり、お店の人とお話ししたりする機会を持ったりと、
グループのメンバーと仲良くしながら、いろんなことを学んで、感じてくれましたか?
image8.jpeg

そして、リーダーの僕が最後にした話を覚えていますか?

そうです、「何事にも最初はある」です。
お店で働く子どもたちの様子が、最初とお昼で比べてみると、
恥じらいがとれ、格段に元気になっているのを発見して、少し話してみました。

初めてのことで慣れないことでも、
続けていると、そのうちいつか良いことがあるかもしれません。
何かができるようになったり、楽しいことがふえたりすると思います。

今回、僕は初めて人の前に立ち、チャレンジの現場の進行を務めました。
でも実は、人前に立つことや、人をまとめることが苦手なんです。

みんなも、「苦手だ」と直感で思っても、
すぐに逃げずに、ちょっぴり頑張ってみて欲しいです。
きっと、自分のためになることでしょう。

CM1_0084.JPG

さて、サマースクール「ぼくらの町」も、
ひろしまキッズシティに負けず劣らずのプログラムだと思います。

今後私たちは、社会機構のしくみについて、さらに勉強して、
来年の企業をどうしていくか、考えていく予定です。
ぜひ、来年の「サマースクール2019ぼくらの町」もご期待ください!


今回のご報告は以上です。
次回のご報告も、どうぞお楽しみください!
                            西岡幸輝(広島大学2年)

posted by iyah at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184899845
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック