ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2019年04月05日

卒業生を送る会 報告

こんにちは。及川学です!
3月21日(木・祝)にJMSアステールプラザと広島市内の飲食店にて行われた
「卒業生を送る会」について報告します。



今年度をもって、長らく広島国際青少年協会を支え続けて下さった
河本晟爾リーダー
大原有希絵リーダー
のお二人が大学院を卒業し、新社会人となられます。
卒業生を送る会は第一部と第二部の2部構成で行われ、
リーダーたちは卒業生のお二人と最後の思い出をつくり、卒業をお祝いしました。


第一部
第一部は、卒業生との最後の思い出づくりの時間となりました。ここでは、
リーダー同士の共通点を探す「共通点探しゲーム」
答えが思い浮かばない!?「卒業生クイズ」
チーム対抗で一筆書き!「一筆書きゲーム」
の3つのゲームを行いました。


「共通点探しゲーム」は、同じテーブルに座ったリーダー同士で会話し、
司会の山磨リーダーが事前に考えた全員の共通点を見つけるゲームです。
自分たちの共通点を見つけるため、血液型や特技、協会での活動など、
さまざまなジャンルの会話を交わしました。
1.JPG 3.JPG

無事に共通点を見つけることができたチームは、思わずガッツポーズ!
2.JPG

普段会う機会が少ないリーダー同士も、意外な共通点を見つけることができ、
親近感が深まりました。


「卒業生クイズ」は、卒業生にまつわるクイズをリーダーたちが解く、というものですが…
実はこのクイズ、卒業生の幼少期にまつわる問題や卒業生の印象を聞く問題など、
付き合いが長いリーダーもすぐに答えられないような難問揃い!
同じテーブルのメンバーで必死に知恵を絞り、白熱した時間を過ごしました。
4.JPG

「一筆書きゲーム」では、参加者を河本リーダーのチームと大原リーダーのチームに分け、
与えられたお題を一筆書きで書くというゲームを行いました。
書いた絵は河本リーダーと大原リーダーが見て、相手チームが何を書いたか当てます。

慣れない一筆書きに苦戦するリーダーたち。
絵を解読する大原リーダーも、思わずこの表情です。
5.JPG 6.JPG

果たして、書かれた絵のお題は何だったのか?
気になった方は、ぜひリーダーに聞いてみて下さい!


第二部
第二部は広島市内の飲食店に移動し、卒業生との思い出を振り返る時間を過ごしました。

会場のあちこちから笑い声が聞こえる和やかな雰囲気の中、
リーダーたちは卒業生との思い出話に花を咲かせました。
時間のある限り卒業生との思い出を振り返り、共に語り合います。
7.JPG 8.JPG

楽しい時間もあっという間に過ぎ、いよいよ会もクライマックスです。
学生スタッフ代表の道方リーダーからの送辞と、メッセージカードの贈呈が行われました。
送辞やメッセージカードを通して、学生スタッフから、
卒業生のこれまでの活躍に対する感謝の気持ちを伝えました。
9.JPG

11.JPG 10.JPG

そして、最後に卒業生のお二人から挨拶がありました。
お二人からは協会への熱い想いと今後の抱負、そして学生会員へのメッセージを頂き、
皆が真剣に聞き入っていました。

卒業生へのねぎらいや感謝の気持ち、そして寂しさなど、
最後まで笑顔と涙があふれる第二部となりました。
12.JPG

河本晟爾リーダー、大原有希絵リーダー、ご卒業おめでとうございます。お疲れ様でした!
――――――――
リーダーたちはいつか必ず卒業し、社会へと旅立ちます。
しかし卒業していくリーダーたちから、彼らの熱い想いはしっかりと受け継がれています。
たとえ卒業したリーダーに会えなくなっても、
スクールや会員活動にかける想いは決してなくなりません!

卒業するリーダーとの別れはとても寂しいものですが、
春は、別れと出会いの季節。
今後の会員活動も、4月から新しいスタッフと出会うことで、
もっともっとよりよいものにしていきます。
来年度の活動も、ぜひご期待下さい!報告ブログもお楽しみに!

                               及川学(広島大学2年)
posted by iyah at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185803094
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック