ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2019年05月24日

春のホリデースクール2019 報告

こんにちは!道方 雄太です。
今回は3月29日〜31日に開催した春のホリデースクールの報告になります。

時は、2019年3月29日 金曜日。
集合場所である竜王公園に53人の子どもたちが集まります。
013_R.JPG

子どもたちの元気な様子に緊張気味だったリーダーたちも生き生きとしていました。

今回の春のホリデースクールのメインプログラムは、「ドームクラフトキャンプ」!
自分たちの家となるドームを自分たちの手で作り、そこで3日間を過ごします。

開校式にて橋先生が
013_R.JPG

「君たちが作るのはドームだけじゃない。ホームも作っていくんだ。
 みんなで力を合わせて良いホームを作っていくことを学んでいってほしい。」

そうお話をしてくれました。

とはいえ、いきなり作るって言ってもどうやって?!
そんなときのために配られたのが、このガイドブック!
013_R.JPG
ドームクラフトキャンプやドームの作り方などがわかりやすく書かれています。

015_R.JPG 015_R.JPG
配られるやいなや、子どもたちの目はガイドブックに釘付けでした。

説明を終え、
ホームで円陣を組み、掛け声とともにドームクラフトキャンプがスタート!
015_R.JPG 015_R.JPG

まずは大きなダンボールからドームに必要なパーツを切り出します。
ダンボールを支える人、長さを測る人、カットする人…
役割に分かれて子どもたちは自分たちだけのドームを作っていきます。
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG

パーツが沢山できたよ!
015_R.JPG 015_R.JPG

切り出したパーツをみんなでつなぎ合わせ、ドームの土台を作っていきます。
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG
余ったダンボールから自分たちで定規を作るホームもいました。

少しずつドームの形に近づいていき…
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG

最後に上から屋根をつけると…
015_R.JPG 015_R.JPG

完成!!
013_R.JPG

完成したドームで食べるお昼ご飯は格別!
015_R.JPG 015_R.JPG

ダンボールやマジック、色紙を使って自分たちだけのオリジナルドームにしていきます。
015_R.JPG 015_R.JPG

お知らせを書いた張り紙を貼ったり、椅子やテーブルを作ったり、入り口を拡張したり…
子どもたちの斬新な発想には驚きが絶えません!
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG

装飾が終わった後、他のホームのも見てみたい…
ということで、みんなで発表会を行いました!
013_R.JPG

ホームごとに自分たちのドームの魅力をアピール!!
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG

素敵な発表にみんなが耳を傾けていましたね。

発表後は各ホームで集合写真を撮りました。
ドーム一つ一つからホームの色が溢れ出ていますね。
各ホームのドームと合言葉をご紹介!

1ホーム 「みんなで楽しく作ろうドームと絆」
045_R.jpg

2ホーム 「全力」
045_R.jpg

3ホーム 「安全第一」
045_R.jpg

4ホーム 「笑っとれるのも今のうちで」
045_R.jpg

5ホーム 「ダイヤモンド」
045_R.jpg

6ホーム 「仲良く、楽しく、元気よく」
045_R.jpg

7ホーム 「仲良くスマイルラッキーホーム」
045_R.jpg

8ホーム 「元気、やる気、勇気」
045_R.jpg

9ホーム 「あんじゅリーダー」
045_R.jpg

キャンプは夜からが本番。
ドームの中で使う、「素敵なあるもの」を作ります。
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG

もうお分かりですか?正解は、プラネタリウム!
015_R.JPG

暗いドームの中に明るい星々が光る様子はまさに幻想的!
015_R.JPG 015_R.JPG
ドームで寝るホームもいましたよ…!



最終日。
ドームクラフトキャンプも終わり、「イヤータイムズ社」からホリデータイムズが配られました。
013_R.JPG

新しくなったタイムズ。子どもたちは真剣に記事を読んでいましたね。
013_R.JPG

けが人も0で無事に終了した春のホリデースクール。
子どもたちにとってどんな3日間だったのでしょうか。
013_R.JPG

解散の際に、ホーム統括の野口リーダーが、
ホームとハウスの違いについて話してくれました。
013_R.JPG

ハウスは家、ホームは家庭すなわち空間。

みんなはドームっていう、ハウスみたいな建物を作ったと思うけど、
みんな持って帰ってくれるガイドブックをみたらそれはまた作ることができます。
ただ、ここにいる「ホーム」はスクールが終わってしまったら
空間としてはなくなってしまうんだけど、
またみんなと、ホームを作ることができたらこんなに嬉しいことはないです。

参加してくれた子から
「自分でドームを作ってみたよ!」
と写真を添えてメールが僕のもとに送られてきました。
S__325107714-min.jpg

また1つ、スクールで子どもたちと本当に「ホーム」になったなと思った瞬間でした。

道方 雄太(広島大学3年)

posted by iyah at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186034074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック