ホーム ABOUT メンバー 活動記録 お問い合わせ

2020年11月11日

「おうちで!自学の日」報告

こんにちは!

広島大学大学院1年の三栗野です。
今回は、8月29日(土)に開催された「おうちで!自学の日」について報告します。


「自学の日」では、自分が学びたいことに集中して取り組みます。
学校の勉強だけでなく、自分がやりたい!と思ったものを自由に用意して参加します。

今回の自学の日では、集中して物事に取り組みやすくなるという
「ポモドーロ・テクニック」を使いました。

 

1.png

 

ポモドーロ・テクニックとは、フランチェスコ・シリロという
ビジネスコンサルティング会社の社長によって考案された時間管理術です。(公式HPはこちら)

25分集中+5分休憩の計30分を1セットとして、それを34セット行います。
時間を区切ることで集中しやすくなると言われています。
今回は、みんなで3セット分挑戦してみました!

2.png

まず最初に、25分間×3回の自学の時間でどんなことに取り組むかを決めていきます。
休憩時間が5分しかないので、事前に計画を立てておくことが大切です!

 

計画を立て終わったら、ポモドーロ・テクニックの実行です!
25分間集中を3セット行います。
みんなが集中して自学に取り組んでいることが、画面から伝わってきました。

 

3セットやりきった後は、ちょっと長めの休憩です。
それぞれ体を動かしたり、飲み物を飲んだりして、勉強の疲れを癒していました。
このときだけは勉強のことを忘れて、のびのびと過ごすとメリハリが付きますね。

 

そして最後に、ポモドーロ・テクニックを使ってみてどう感じたかを
リーダーたちと一緒に振り返ります


今日の自学の時間を振り返りながら、
「今回は集中する時間が25分だったけど、私はもう少し長くできるかも」
「僕は休憩時間が10分あったほうが、疲れが取れて集中できそう」
のような自分なりのアレンジ案を考えました。

3.png

 

高校生や大学生のリーダーと一緒だと、会話を楽しみながら振り返りができたり
リーダーの振り返りを聞くことで「そういえば私もそうだったかも!」と、
自分だけでは気づかなかったことを発見できたりしたことでしょう。

 

 

今回の自学の日では、ポモドーロ・テクニックを使って自学に取り組んでもらいましたが、
すべての人がかならず集中できる!という方法はありません

広島出身の元陸上選手、為末大さんは「成功法則は、高いレベルに行けば行くほどその人自身に特化したものになる」とおっしゃっています。

この言葉は勉強にも当てはまります。
集中力が続く時間や適切な休憩時間は人それぞれです。
自分が最も集中できる方法を見つけるには、
勉強に取り組む環境時間自分の
集中具合などを振り返り
それをもとにした改善を続けていく必要があります。


 

今日の「おうちで!自学の日」をきっかけに、みなさんが普段の生活の中で自分なりの集中できる方法を見つけていってくれることを願っています。

 

4.png

↑参加してくれたみんなで記念写真を撮りました!

 

今回参加できなかった人も、ぜひポモドーロ・テクニックに挑戦&自分なりにアレンジしてみてくださいね!
試してみた感想を私たちに教えてくれると、とても嬉しいです!報告待っていますにこにこ
posted by iyah at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188115210
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック