ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2019年07月24日

サマースクール2019第1回運営会議 報告

こんにちは!濱原 誠です。
今回は5月19日に行ったサマースクール2019第1回運営会議の報告になります。

とうとうこの日からサマースクールに向けて動き始めます。
第1回運営会議のテーマは、「サマースクールとは何か」と
「サマーに参加するスタッフの顔合わせ」の2つです。

まず橋先生からサマースクールに参加する上での心得や、
木村先生からメモを取ることの重要性を教えていただきました。
DSC08681.JPG DSC08685.JPG

とても勉強になったので、ここで教わったことを意識して
サマースクールの活動を行っていこうと思いました。

とはいっても初めて顔合わせする人ばかり。
皆と仲良くなるために自己紹介して2ショットを撮りました!
DSC08714.JPG DSC08723.JPG

写真のフォルダが2ショットでいっぱいです! こんなに自撮りしたのは初めてかも。
皆さんいい笑顔ですね!

また、マシュマロチャレンジというグループワークを一緒に行いました!
DSC08772.JPG DSC08770.JPG
DSC08798.JPG DSC08799.JPG

どのグループも、どうやったらマシュマロタワーが高くなるか熱い議論が交わされ、
グループのコンセプトが反映された、様々な形のタワーができあがりました!


途中では各チームのチーフ・サブチーフから熱い一言が…
DSC08856.JPG DSC08866.JPG

なんて頼もしい人たちなんだ、こんな人達が一緒に頑張ってくれるのなら
きっと素敵なサマースクールが作り上げれる! そう確信した瞬間でした!


最後は全員で集合写真を。
DSC08885.JPG

サマースクールに参加するリーダーが一堂に会し、
これから始まるのだなと気が引き締まる思いです。

これから、みんなと一緒に頑張ってサマースクールを作り上げていくぞ!!
待ってろ、サマースクール!!
濱原誠(広島大学院1年)

posted by iyah at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

春のホリデースクール2019第5回運営会議 報告

こんにちは!中野友弘です。
春のホリデースクール2019では運営会議の制作を担当していました。

それでは、4月7日(日)広島大学 霞キャンパスで行われた
春のホリデースクール2019第5回運営会議について報告します。


今回の運営会議は、春のホリデースクール2019の振り返りを行いました。
今後のスクールや会員活動に活かせることはないか、
春のホリデースクール2019の準備から当日の活動まで、改めて見直します。

まず、講義形式で振り返りについて解説します。
CM1_1352-min.JPG
CM1_1351-min.JPG

振り返りをするにしても、その目的や方法を理解しなければなりません。
今回の振り返りが次のスクールや今後の会員活動のパフォーマンスを左右します。
みんな真剣に聞き入ってくれるので、前で解説している僕自身も、
手に汗握るほど緊張してしまいました。

今回の運営会議では
振り返りにYWT法とKP法という方法を使います。

それぞれ
Y(やったこと)、W(わかったこと)、T(つぎにやること)の頭文字と
K(紙芝居)、P(プレゼンテーション)の頭文字です。
スライド10.JPG スライド11.JPG

春のホリデースクールで
どんなことをして
どんなことがわかって
それを次にどうつなげるか
を振り返り、

自分の活動を見直して考えたことを紙芝居にまとめて発表します。


春のホリデースクールでの活動を思い出しながらスクールでの学びを紙芝居にまとめます。
CM1_1371-min.JPG CM1_1380-min.JPG

紙芝居が出来上がれば、いよいよ発表です。
スクール当日の役割ごとにグループを作り、お互いに発表していきます。
CM1_1393-min.JPG

運営会議を始めたときは、みんなの経験を学びと結び付けられるか心配でしたが、
自分が春のホリデースクールで経験したことを交えながら振り返りをするみんなの姿をみて、
悩みながらも作り上げた運営会議がみんなにとって
意味のあるものになったことを実感することができました。
CM1_1422-min.JPG CM1_1394-min.JPG

今回の発表の一部を以下に公開しています。
リーダーたちが春のホリデースクールでなにを感じ、学んだのか、
是非ご覧になってください!
(朝野)
https://youtu.be/yVXZwu8Y6xk

(濱原)
https://youtu.be/vuNJcOMnMrk

(藤井)
https://youtu.be/EsAwLvo-DzM

(皆本)
https://youtu.be/wUeo19rgnhY
※運営会議に参加できなかったリーダーの分は日を改めて、別の場所で撮影しています。


春のホリデースクールに参加したリーダーそれぞれに
うまくいったこと
うまくいかなかったこと
があると思います。

今回の運営会議はそれらに気づき、
学びを得る機会になったと僕は信じています。


さて、例年のスクールは社会人の方々が主導して、企画運営してきましたが、
今回の春のホリデースクールは学生が主体となってスクールを実施しました。

自分たちが主体であるからこそ、例年以上に
特に熱意を込めてスクールに向けた準備を進めることができたと思っています。

リーダーに必要な知識や技能を身につけてもらう場である運営会議も
担当のリーダーたちで議論を交わしながら制作してきました。
運営会議は、普段は社会人の方々が担当しているだけあってその制作は困難を極めました。

運営会議の組み立てや教えるべき技能について、ノウハウがないため
関連書籍を熱心に読んだり、必要に応じて社会人の方からアドバイスを頂いたりしました。

普段は対等に接している仲間になにかを教える立場になるというのは、
無理な態度をとっていると感じることもありました。
悩むことも多かったですが、悩んだ分だけ学びの多い運営会議を
作り上げることができたと感じています。

春のホリデースクールや運営会議に参加して得た学びが
素敵なリーダーへの第一歩になってくれたら、僕にとってこれ以上嬉しいことはありません!

中野 友弘(広島大学院1年)

posted by iyah at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2019年07月08日

自学の日 報告

こんにちは!黒川託廊です!
5月11日(土)広島大学霞キャンパスで行われた、「自学の日」について報告します。

今月も、自学の日を開催しました!
子どももリーダーも、集中して勉強をしていましたね。
iOS の画像 (7)-min.jpg iOS の画像 (5)-min.jpg

今回の自学の日は、45分間×4回勉強に取り組みました。

45分間×4回勉強するのって、結構大変ですよね。
なるべく集中力が続くように、途中で昼食を食べたりレクをしたりしますが、
それでも集中を続けるのは大変です。

それでも、みんな集中できていて、
僕自身も「頑張って勉強しないと!」という気持ちになりました!

また今回は、新しく入ったリーダーも多く参加しました。
iOS の画像 (1)-min.jpg

そこで、名前が覚えられるように「自己紹介ジャンケン」というレクをしました!

自分の名前を覚えてもらえていると、すごく嬉しい気持ちになりませんか?
だから、新しいリーダーの名前も覚えていってくださいね!

それでは、次回の企画でまた会いましょう!
黒川 託廊(広島大学4年)

posted by iyah at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2019年07月07日

中高生企画 報告

5/18(土)は比治山公園で中高生企画第1弾のBBQを行いました!
中高生企画4.JPG

中高生企画は、中高生に主体的に活躍してもらうというのが目的です。
中高生が自分でやりたいことを発案し、自分たちで企画して、自分たちで運営していきます。
発案から実行まですべてを中高生がするというのは難しい部分が多いと思うので、
リーダーが実現に繋げるサポートをします。

中高生企画.JPG

リーダーたちとチャンバラで遊んだり、道方リーダーが焼き上げてくれたお肉を食べたりして、
普段は話さないリーダーたちとの絆も深まったのではないでしょうか。
中高生企画2.JPG

途中、小雨が降ってヒヤヒヤした場面もありましたが、無事みんなで片付けもできましたね!

今回、中高生の参加者は少なかったですが、
次回の企画ではたくさんの中高生の参加をお待ちしております!
中高生企画3.JPG

藤井 礼菜(広島大学2年)

posted by iyah at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2019年07月06日

缶蹴り企画 報告

こんにちは!葛籠香帆です。
4月27日(土)に広島中央公園で缶蹴りが開催されました。

この缶蹴りは、リーダー同士で楽しく遊ぼうということを目的に実施されました。
リーダーだけの企画はなかなか無いので、どんな会になるかわくわくです。

はじめに、準備運動を兼ねて手つなぎ鬼ごっこをしました。
普段なかなか運動しない大学生や社会人にとって、たくさん走るのはしんどかったです。
2019427 缶蹴り_190613_0009.jpg 2019427 缶蹴り_190613_0020.jpg

当日は3つのチームに分かれてフィールド缶蹴りというものを行いました。
フィールド缶蹴りはみんながよくやる隠れる缶蹴りではなく、広い広場で行う缶蹴りです。
2019427 缶蹴り_190613_0027.jpg 2019427 缶蹴り_190613_0072.jpg
2019427 缶蹴り_190613_0032.jpg 2019427 缶蹴り_190613_0092.jpg

守りに入るチームを2チームで手を組んで倒しに行ったり、
いろんな作戦で相手の缶を蹴りにいきました。
タッチするときに、下の名前で呼ぶなど普段とは違った呼び方をすることで、
より距離が縮まったかなと思います。
2019427 缶蹴り_190613_0051.jpg 2019427 缶蹴り_190613_0085.jpg

体を動かして楽しい時間を過ごすことができました。
またこういう機会があるといいなと思います。
iOS の画像.jpg

葛籠 香帆(安田女子大学3年)

posted by iyah at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2019年07月02日

ボードゲームカフェ「ジーク」in西条 報告

皆さんこんにちは。田中壮太です。
今日は5月12日(日)に西条のRIPPLEで行われた
ボードゲームカフェ「ジーク」in西条の報告をします。

1.png

今やIYAHの中でも1,2を争う人気イベントとなったボードゲームカフェ!
いつもは子どもや大人に向けて行うイベントですが、この日は少し違う層の方々をターゲットに!
西条と聞いてわかった人もいるのではないでしょうか?

そう!今回のターゲットは大学生の方々です!!!
2.png

今年の春、僕たちIYAHにもたくさんの新しいメンバーが入ってくれました!!
ボードゲームカフェを西条で開催する事をお知らせしたところ、
RIPPLEにたくさんの大学生の方々が足を運んで来てくれました!!

今回の目的は「新しいIYAHのメンバーのみんなとたくさんの会話をしよう!!」
ということでしたが、たくさんのIYAHの先輩たちに囲まれて、
みんな楽しく喋りながらボードゲームを楽しめたのではないでしょうか?
3.jpg

笑い声が絶えない良いボードゲームカフェだったと思います!
気軽に話せる面白い先輩たちと一緒に面白いボードゲームをしながら、
美味しい料理を食べることや、飲み物を飲めることに勝る幸せってないですよね〜!

13:00〜18:00の時間で開催しましたが、
最後まで、楽しい会にしてくださった皆さんありがとうがございました!!!

またこの経験を今後の企画にも見いだせるように頑張っていきたいですね!!

我々IYAHは定期的にこのボードゲームカフェを実施していきます!
興味のある方は過去のブログも見てみてはいかがでしょうか?
ぜひ参加してみてください!
皆様のご参加、お待ちしております!!
田中 壮太(修道大学1年)

posted by iyah at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2019年05月24日

春のホリデースクール2019 報告

こんにちは!道方 雄太です。
今回は3月29日〜31日に開催した春のホリデースクールの報告になります。

時は、2019年3月29日 金曜日。
集合場所である竜王公園に53人の子どもたちが集まります。
013_R.JPG

子どもたちの元気な様子に緊張気味だったリーダーたちも生き生きとしていました。

今回の春のホリデースクールのメインプログラムは、「ドームクラフトキャンプ」!
自分たちの家となるドームを自分たちの手で作り、そこで3日間を過ごします。

開校式にて橋先生が
013_R.JPG

「君たちが作るのはドームだけじゃない。ホームも作っていくんだ。
 みんなで力を合わせて良いホームを作っていくことを学んでいってほしい。」

そうお話をしてくれました。

とはいえ、いきなり作るって言ってもどうやって?!
そんなときのために配られたのが、このガイドブック!
013_R.JPG
ドームクラフトキャンプやドームの作り方などがわかりやすく書かれています。

015_R.JPG 015_R.JPG
配られるやいなや、子どもたちの目はガイドブックに釘付けでした。

説明を終え、
ホームで円陣を組み、掛け声とともにドームクラフトキャンプがスタート!
015_R.JPG 015_R.JPG

まずは大きなダンボールからドームに必要なパーツを切り出します。
ダンボールを支える人、長さを測る人、カットする人…
役割に分かれて子どもたちは自分たちだけのドームを作っていきます。
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG

パーツが沢山できたよ!
015_R.JPG 015_R.JPG

切り出したパーツをみんなでつなぎ合わせ、ドームの土台を作っていきます。
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG
余ったダンボールから自分たちで定規を作るホームもいました。

少しずつドームの形に近づいていき…
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG

最後に上から屋根をつけると…
015_R.JPG 015_R.JPG

完成!!
013_R.JPG

完成したドームで食べるお昼ご飯は格別!
015_R.JPG 015_R.JPG

ダンボールやマジック、色紙を使って自分たちだけのオリジナルドームにしていきます。
015_R.JPG 015_R.JPG

お知らせを書いた張り紙を貼ったり、椅子やテーブルを作ったり、入り口を拡張したり…
子どもたちの斬新な発想には驚きが絶えません!
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG

装飾が終わった後、他のホームのも見てみたい…
ということで、みんなで発表会を行いました!
013_R.JPG

ホームごとに自分たちのドームの魅力をアピール!!
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG

素敵な発表にみんなが耳を傾けていましたね。

発表後は各ホームで集合写真を撮りました。
ドーム一つ一つからホームの色が溢れ出ていますね。
各ホームのドームと合言葉をご紹介!

1ホーム 「みんなで楽しく作ろうドームと絆」
045_R.jpg

2ホーム 「全力」
045_R.jpg

3ホーム 「安全第一」
045_R.jpg

4ホーム 「笑っとれるのも今のうちで」
045_R.jpg

5ホーム 「ダイヤモンド」
045_R.jpg

6ホーム 「仲良く、楽しく、元気よく」
045_R.jpg

7ホーム 「仲良くスマイルラッキーホーム」
045_R.jpg

8ホーム 「元気、やる気、勇気」
045_R.jpg

9ホーム 「あんじゅリーダー」
045_R.jpg

キャンプは夜からが本番。
ドームの中で使う、「素敵なあるもの」を作ります。
015_R.JPG 015_R.JPG
015_R.JPG 015_R.JPG

もうお分かりですか?正解は、プラネタリウム!
015_R.JPG

暗いドームの中に明るい星々が光る様子はまさに幻想的!
015_R.JPG 015_R.JPG
ドームで寝るホームもいましたよ…!



最終日。
ドームクラフトキャンプも終わり、「イヤータイムズ社」からホリデータイムズが配られました。
013_R.JPG

新しくなったタイムズ。子どもたちは真剣に記事を読んでいましたね。
013_R.JPG

けが人も0で無事に終了した春のホリデースクール。
子どもたちにとってどんな3日間だったのでしょうか。
013_R.JPG

解散の際に、ホーム統括の野口リーダーが、
ホームとハウスの違いについて話してくれました。
013_R.JPG

ハウスは家、ホームは家庭すなわち空間。

みんなはドームっていう、ハウスみたいな建物を作ったと思うけど、
みんな持って帰ってくれるガイドブックをみたらそれはまた作ることができます。
ただ、ここにいる「ホーム」はスクールが終わってしまったら
空間としてはなくなってしまうんだけど、
またみんなと、ホームを作ることができたらこんなに嬉しいことはないです。

参加してくれた子から
「自分でドームを作ってみたよ!」
と写真を添えてメールが僕のもとに送られてきました。
S__325107714-min.jpg

また1つ、スクールで子どもたちと本当に「ホーム」になったなと思った瞬間でした。

道方 雄太(広島大学3年)

posted by iyah at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2019年05月16日

ボードゲームカフェ「ジーク」 報告

こんにちは!三栗野優希です。
4月21日(日)広島市留学生会館にて、ボードゲームカフェ「ジーク」を開催しました!

今回のボードゲームカフェも「子どもの部」と「大人の部」の2部構成で行いました。
まずは、「子どもの部」から見ていきましょう!


<子どもの部>
今回も60人近い子どもたちが参加してくれました。
参加してくれたみんなと、いろんなボードゲームで遊びましたね!
CM1_1610.JPG CM1_1519.JPG CM1_1575.JPG

何度も参加してくれている人が増えて、リーダーがいなくても、
ルールを知っている子がみんなにやり方を説明しながら
ボードゲームを進められるグループが多くなってきました。
本当にびっくりです!

はじめてやる友達にゲームのルールを説明するのは本当に難しいことなんですよ!
人に教えるときには、ゲームのルールをしっかりと理解しているのはもちろん、
相手がわかりやすいような言葉や表現を選ぶ必要があります。
よりわかりやすい説明ができるよう、頑張ってみてくださいねにこにこ
CM1_1567.JPG CM1_1592.JPG

次回のボードゲームカフェは、7月20日(土)同じく留学生会館で開催されます。
ぜひ、一緒にボードゲームを楽しみましょう!


<大人の部>
「子どもの部」の後には、「大人の部」が開催されました!

「大人の部」には、リーダーの友人をはじめ、さまざまな方に来ていただき、
一緒にボードゲームで遊びながら楽しいひとときを過ごしました。
ボードゲームカフェに来ていただいたみなさん、本当にありがとうございました!

初めて会ったはずなのに、みなさんが和気あいあいとボードゲームをされている様子を見て、
非常に嬉しく思いました。

またのご来店を、心よりお待ちしております!!
三栗野 優希(広島大学4年)

posted by iyah at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2019年05月07日

自学の日 報告

こんにちは!黒川託廊です。
4月6日(土)にアステールプラザにて行われた、「自学の日」について報告します。

毎月恒例の自学の日!
子ども・リーダー関係なく、集中して勉強していました。
4_6自学の日4.JPG 4_6自学の日3.JPG

今回の自学の日は、前回よりも午前中の勉強時間を増やして行いました。

ここで突然ですが、豆知識のコーナー!!
朝の起床後の約3時間は、脳が最も効率よく働くゴールデンタイムと言われているんです。
なぜ、脳が最も効率良く働くかというと、
前の日の記憶が睡眠中に整理されて、朝の脳はクリアな状態になるからです。

だから今回の自学の日は、午前中の勉強時間を増やしてみました。
こうした豆知識は、覚えておいて損ではないので、ぜひ覚えて勉強に活用しましょう!


お昼ご飯を食べた後は集中が切れやすくなるので、レクをして気持ちを切り替えます。
4_6自学の日1.JPG 4_6自学の日2.JPG

川野リーダーが楽しいレクをしてくれたので、
その後の勉強時間は切り替えて、集中して行うことができましたね。

そんなこんなで、自学の日が無事終了しました。
みんなで勉強すると、「周りの人も頑張ってるから、頑張らないと!」という気持ちになります。
だから今回来れなかった人も、次回はぜひ参加してください!

次回の自学の日の開催は、5月11日(土)です!
ぜひリーダーや友だちと一緒に、「自学」をしましょう!!
黒川 託廊(広島大学4年)

posted by iyah at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2019年04月08日

春のホリデースクール2019第3回運営会議 報告

こんにちは!佐藤吉恵です。
3月9日(土) 〜 3月10日(日) の一泊二日、
広島市三滝少年自然の家で行われた
春のホリデースクール2019第三回運営会議について報告します。

今回の研修は、春のホリデースクール2019が行われる三滝少年自然の家で宿泊研修を行いました。
実際の施設でドームを作ったり、春ホリでの動きの理解、目標設定など、より本番に向けた研修となりました。

3月9日(土)

今回の運営会議から参加の新規スタッフ三名の自己紹介がありました。
少し緊張気味の様子。
DSC04193.JPG  190218_0036.jpg

新規スタッフも含め、改めてお互いのことを知ろう!
ということで、共通点探しゲームを行いました。
最初は二、三人に分かれてスタート。制限時間は2分!
DSC04193.JPG  190218_0036.jpg

そして一番多くの共通点を探せることが出来たのは、、、

なんと、新規スタッフの二人!17個も見つけ出せていました!

次に、四、五人のグループで行いました。
このゲーム、人数が増えるほど難しい、、
2.JPG
お互いのことをより知ることができ、親睦がさらに深まったと思います!
いい笑顔!


緊張もほぐれたところで、前回の復習と今回の目的について確認しました。
今回の目的は、
前回の研修での「リーダー種別」「メインプログラム」「発揮すべき力」
をふまえて、それぞれでの動きを理解すること。
そして、プログラムの中での動きの理解に繋げることでした。



まずホームリーダーと本部リーダーの二手に分かれてリーダー種別研修を行いました。

ホームグループでは、ホームリーダーが気をつけなければならない項目や、ケーススタディをそれぞれ話し合いました。
2.JPG
本部グループでは、必携をもとに説明が行われました。
2.JPG
個人がそれぞれの役割を理解し、それに沿ったパフォーマンスが出来るように頑張りたいです。

いよいよダンボールドーム作りです!まず、説明をしっかりと受けました。
2.JPG

切る前のダンボールはとても大きく、運ぶのも大変。
2.JPG

測って、切って、
DSC04193.JPG  190218_0036.jpg
貼って、組み立て、
DSC04193.JPG  190218_0036.jpg
想像以上の大きさにびっくり!
2.JPG
自分達で作り上げた喜びは大きかったです。
中に入るとワクワクが止まりません!

ドームの他にもプラネタリウムの製作も行いました。
DSC04193.JPG  190218_0036.jpg

みんなで入ってみたり、プラネタリウムをつけてみたり、確認し合いました。
完成した後に、振り返りを行いました。
より素晴らしいドームにするために、さらなる改善策を話し合います。


家庭訪問報告会を行いました。
道方リーダーと野口リーダーが家庭訪問を通じて、学んだことや気づいたことを報告してくれました。
どのように感じ思ってくれているのか、楽しみに待ってくれているのかを知ることができ、心温まる貴重な時間となりました。期待に応えれるよう頑張りたいと思います!
2.JPG


課題解決チームの二人がリーダーロードマップの解説を行いました。

「コミュニケーション力」と「チームを作る力」を紹介してくれました。
スクールを運営するという、一つの目的を達成するために大切な二つの力。

相手のことを「情報×解釈力×価値観」で知り、理解することや、
達成すべき目標を個人で設定することがポイントでした。
それぞれの力を養い、スクール成功に繋げていきたいです!
DSC04193.JPG  190218_0036.jpg

1日目最後のプログラム、二回目のリーダー種別研修を行いました。
それぞれ学んだことを踏まえて、さらにリーダー種別ごとの動きを把握できたと思います。
2.JPG
1日を通して、研修の目的である「理解を深めること」ができたと思います。
ドームも製作でき、リーダー間の中も深まりました!


3月10日(日)

二日目の目的は、
春ホリの「開催目的」「当日の動き」「発揮すべき力」を
理解した上で、目標を立てることです。


すると突然、見覚えのあるお姉さんが前に。
朝の習慣といえば、歯磨き、洗顔、歌、朝ごはん、、、歌??
2.JPG
ということで、歌を歌いました。
今井リーダーの素敵な笑顔と楽しい話で元気も二倍!


体も頭も目覚めてきたところで、ドームの片付けを行いました。
DSC04193.JPG  190218_0036.jpg
せっかく完成させたため、少し寂しさもあります。クズなどのゴミもしっかり掃除。


そして安全管理講習を行いました。

大規模なスクールでは、無事故・無怪我・無病気が大前提。
そのためには、危険の種類や状態について知っておくことが必要です。

以前のスクールの動画を参考に、潜んでいる様々な危険を考えていきました。
過去の動画を見ることで想像しやすく、危険を事前に考えることができたと思います。


次に、必携解説を行いました。

スタッフが「必ず携える」冊子
「必携」
春ホリに関する情報が詰まっています!
タイムスケジュールなど、細かい動きなどを把握することが出来ました。


そして最後に今回の研修の大きな目的である、目標設定把握を行いました。

スクールでの「組織の目的」と「個人の目的」を設定します。
そして「個人の目的」を果たすための「目標」を考えます。

何を目指し、実現したいかを明確にすることで、
目標達成のために行動しやすく、より良いスクールにすることができます。
DSC04193.JPG  190218_0036.jpg
その後に、周りの人とお互いの目標設定を話しました。
他の人の目標を知ることで、達成状況などを確認し合うことができ、良い刺激にもなります。


二日間の研修を通して、春のホリデースクールについての理解と、個人の達成すべき目標、そのために起こす行動を考えることが出来たと思います。
これから残りの時間、当日の動きや目標などを自分の中にしっかりと落とし込み、充実したプログラムにできるように準備をしたいです。

最後に、集合写真を撮りました!
2.JPG
春のホリデースクールまで準備万全な体制を整え、素敵なプログラムにしたいです!

佐藤吉恵(広島大学3年)
posted by iyah at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録