ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2018年12月11日

秋のホリデースクール2018 報告

こんにちは!久住直子です。

今回は、10月7日(日)、10月8日(月・祝)の1泊2日 で、
国立江田島青少年交流の家にて行われた「秋のホリデースクール2018」の
報告です!

わたしは、チーム付きのリーダーという立場で参加しました。
この立場から見た、秋のホリデースクール2018についてお話しします。

ちなみに、今年の秋のホリデースクールには、
男子ホームと女子ホームを合体させた “チーム”というものが存在しました。
「イエロードラゴンズ」、「レッドイーグルス」、「ホワイトタイガース」の3つのチームです。

そしてチーム付きのリーダーとは、名前のとおりチームに付くリーダーのこと。
ホームリーダーと共に考えたチームの目標を達成するために、
『ホームリーダーとは違う立場から、自分は何ができるのか。』を考え行動することが、
役割でした。


それでは、報告に入ります。

10月7日(日)
集合
広島港には、6人のホームリーダーが緊張した面持ちで、少し不安そうに立っています。

それからすぐに、私は忘れもしない瞬間を迎えることになりました。
参加者のみんなが続々とやってきた時、6人の表情が一変したのです。

さっきまでと別人だと思うほど、頼もしく、かっこいいリーダーがそこにいます。
学生ブログ009_R.JPG  学生ブログ006_R.JPG

見渡してみると、ホームリーダーだけではありません。
すべてのリーダーの表情がきりっとしているのです。

リーダー全員は、『参加者に最高の思い出を無事に、お家に持って帰ってもらう。』という
役割を担っています。
みんなが受付に来た瞬間その役割を任されたリーダー達。
こんなにも表情が変わるのだと、わたしは驚きました。

校長からのあいさつ
集合が完了すると、校長の篠原隼さんからお話です。
みんな真剣に話を聞いていましたね。
学生ブログ010_R.JPG  学生ブログ011_R.JPG

移動
広島港から江田島青少年交流の家につくまでは、ホームでの時間です。
学生ブログ017_R.JPG  学生ブログ020_R.JPG
学生ブログ016_R.JPG  学生ブログ015_R.JPG

女の子のホームは、会話に花を咲かせたり、絵を描いたりしていました。
見ていてほっこりしますね。
男の子のホームでは、何かのゲームをやっていたのかな?
とっても楽しそうで、『わたしも混ぜてほしいなあ…』なんて思っていました。

開校式
施設に着いたら、秋のホリデースクール2018の開校式です。

まずは、開会宣言。
「秋のホリデースクール2018が開会します。」と宣言する中野リーダーを見るみんなの目は、
これから始まるスクールに対するわくわくで輝いていました。
学生ブログ021_R.JPG  学生ブログ022_R.JPG

その後は、施設のオリエンテーション、リーダーの自己紹介、チーム発表と続きました。

ファッションショーの準備
チームに分かれて、ファッションショーの準備が始まりました。
学生ブログ048_R.JPG  学生ブログ052_R.JPG
学生ブログ069_R.JPG  学生ブログ064_R.JPG
学生ブログ066_R.JPG  学生ブログ070_R.JPG

ここからは、わたしの所属していた「レッドイーグルス」の準備の様子をお話します。

まずは、自己紹介から始まりました。
名前や学校に加えて、自分の考える「〇〇の秋」を発表しましたね。

スポーツの秋と発表した友だちには「どんなスポーツが好きなの?」と聞きあい、
お互いの理解を深めましたね。

次に、ファッションショーのコンセプト について話し合います。
「輝く!ホームリーダー」というテーマに沿うよう、
自分たちはショーを通して何を伝えたいのか、どうすれば伝わるのかを考えました。

コンセプトが決まったら、みんなでお昼ごはんです。
学生ブログ054_R.JPG  学生ブログ057_R.JPG
学生ブログ055_R.JPG  学生ブログ025_R.JPG

チームで食べるはじめてのごはん、美味しかったですか?
ファッションショーの話し合いも進めていました。

お昼ごはんを食べたら、そこからは大忙しです。

「和」をコンセプトにした私たちレッドイーグルス。
このコンセプトを軸に、ショーの曲を決め、そして服を制作しました。


そしてこの準備段階で、ある男の子から、
集合のときに見たリーダーの表情の変化、なにかを任されたときの、
あの表情の変化を見ることになりました。

この様子を、2日目の朝に配布した「ホリデータイムズ」のメイン記事にしました。
そちらの一部をご紹介します。

---------------
その子はファッションショーの準備から離れてしまっていたのです。
「目立つのが嫌だからショーには出たくない。ナレーターをしたい。」
そう言う彼に対して、『他ではなく、なぜナレーターがしたいのか。』が気になり、
もう一度、理由を聞いてみました。
そうすると、最初は話されなかったナレーターに込める思いを語ってくれたのです。

「人前で話すことが苦手だから、克服したい。」という言葉を聞いた時、
ナレーターを任せたいと私は思いました。
役割を任された時の彼の顔は、頼もしくて、かっこいいんです。
そして、本番では沢山の観客を前に堂々とナレーションを行っていました。
役割を任され、その重圧に負けずにやりきった彼の姿は、
私の心から消えることはないでしょう。
---------------

ファッションショー本番
ファッションショーの開幕です。
学生ブログ031_R.JPG  学生ブログ026_R.JPG

司会の道方リーダー・中野リーダーが、ショーの説明をします。
ここで、審査員の紹介も行われましたよ。

いよいよ、ショーの始まりです。

レッドイーグルス
学生ブログ032_R.JPG  学生ブログ001_R.JPG
学生ブログ001_R.JPG  学生ブログ033_R.JPG

イエロードラゴンズ
学生ブログ001_R.JPG  学生ブログ002_R.JPG
学生ブログ035_R.JPG  学生ブログ036_R.JPG

ホワイトタイガース
学生ブログ037_R.JPG  学生ブログ003_R.JPG
学生ブログ002_R.JPG  学生ブログ038_R.JPG

ほんとうに、どのチームも素敵なショーでした!
言葉で表すことが難しいくらい感動しました。

3つのショーが終わると、結果発表が行われました。
「勝者は…ホワイトタイガース!」と聞いたとき、飛び上がって喜ぶ姿が心に残りました。


10月8日(月・祝)
朝のつどい
スクール2日目は、朝のつどいから始まります。
みんなでラジオ体操をして、体を温めます!

そして、タイムズ社から新聞「ホリデータイムズ」が配られました。
ilovepdf_com.jpg
ilovepdf_com-1.jpg
(PDFはこちらから!)

みんな読んでくれたかな?

松ぼっくり合戦
松ぼっくり合戦は、相手チームの旗を取るか、相手チームのメンバー全員に
松ぼっくりを当てたら勝利です。

チームごとに作戦を練って、戦いへとのぞみました。
学生ブログ001_R.JPG  学生ブログ043_R.JPG
学生ブログ002_R.JPG  学生ブログ041_R.JPG
学生ブログ075_R.JPG  学生ブログ042_R.JPG

声をかけ合いながらチーム一丸となって戦っていましたね。
全力で走る姿がかっこよかったです。

思い出の写真撮影
2日間を振り返りながら、思い出のスポットで撮影をしました。
どのチームも素敵な笑顔ですね。
学生ブログ077_R.JPG  学生ブログ079_R.JPG
学生ブログ001_R.JPG  学生ブログ045_R.JPG
学生ブログ001_R.JPG  学生ブログ002_R.JPG

閉校式
まずは、松ぼっくり合戦の表彰式です。

優勝チームの「イエロードラゴンズ」には白星録と優勝旗が授与されました!
白星録には、彼らの名前が刻まれました。
学生ブログ080_R.JPG

そして、修了証書の授与です。
校長からホームリーダーへ、ホームリーダーから子どもたちへと渡されました。
学生ブログ082_R.JPG  学生ブログ085_R.JPG

閉校式のあとは、フェリーに乗って広島港へ向かいました。
最後のホームでの時間、みんなは何をして過ごしましたか?

たくさんの笑い声が聞こえてきたので、きっと素敵な時間だったことでしょう。

学生ブログ001_R.JPG

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
わたしはこのスクールで、
『自分の気持ちによって、こんなにも見えてくる風景が変わるのだ』と、
とても驚かされました。

カメラマン、ホリデータイムズの執筆者という立場でもあったので、
「この一瞬を見逃さない。」という意識がいつもよりも強くありました。
そうすると、子どもたちの小さな表情の変化や、自然の音などが、
心に響いてきたのです。
いつもはぼんやりとしている風景が、鮮明に見えてきました。

そして、どんな活動においても、
この「この一瞬を見逃さない。」という気持ちを大切にしていきたい、
たくさんのことに感動できる人になりたいなと思いました。


「秋のホリデースクール2018」の報告は以上です。
次回の報告をお楽しみに。 

                           久住直子(広島大学2年)


posted by iyah at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2018年11月26日

チャレンジの現場(11月) 報告

こんにちは!川野日菜子です。
11月3日(土)に広島大学東広島キャンパスにて行われた
チャレンジの現場の報告をします!

チャレンジの現場は
・やりそうでやらない
・広島では機会に恵まれない
・専門的な知識が必要
といった、普段なかなか体験できないことにみんなで果敢に挑戦する
会員限定企画です。


今回のチャレンジの現場では「大学祭」に挑戦!

大学祭では、企業ブースや模擬店やステージパフォーマンスなど
初めて見るものが、たくさんありましたね。
「とっても広い!」「屋台がたくさんある!」という驚きの声が聞こえましたが、
みんなは、どのように大学祭を楽しみましたか?

学生ブログ004_R.jpg  学生ブログ003_R.jpg
学生ブログ002_R.jpg  学生ブログ001_R.jpg
学生ブログ010_R.jpg


私たちのグループは、本格的なトッポギを食べました。
広島大学に留学している、韓国の学生の方が作っていました!
想像以上に辛かったですね。
20181106_181126_0018.jpg  20181106_181126_0017.jpg
20181106_181126_0016.jpg  20181106_181126_0015.jpg


中野リーダーのグループは、
ゲームを楽しんだり、お土産を購入したりしたそうです。
集合場所に集まった時に、
「見てみてリーダー、お土産買ったんよ!」
と笑顔で話してくれて、思わず私まで笑顔になりました。

このグループは、広島大学ならではのぶどう池にも行っていましたね。
学生ブログ008_R.jpg  学生ブログ007_R.jpg
学生ブログ006_R.jpg  学生ブログ005_R.jpg


今回は、広島大学ボランティア連合の説明ブースで
西岡リーダーと及川リーダーがサマースクールなどの活動報告をしました!

村上リーダーと野口リーダーのグループは、
二人のリーダーの活躍を見に行きましたね。
20181106_181126_0014.jpg  20181106_181126_0013.jpg
20181106_181126_0012.jpg  20181106_181126_0011.jpg


藤川リーダーたちのグループは、教育学部のブースを周り、
どのような学部があるかを発見していましたね。
一緒に制作したしおりは、素敵な思い出の品ですね。
20181106_181126_0022.jpg  20181106_181126_0021.jpg
20181106_181126_0020.jpg  20181106_181126_0019.jpg


今回のチャレンジの現場では、リーダーと一緒に大学祭を楽しむ中で、
大学生活が垣間見えたのではないでしょうか。

「大学の講義室って広いね。」「サークルもたくさんあるんだ!」など、
自分たちの生活と比べる声が聞こえてきました。
みんなが、これから自分の道を決めていく時に、
この日のことが、少しでも助けになったら嬉しいです。

学生ブログ009_R.jpg

                           川野日菜子(広島大学3年)


posted by iyah at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2018年11月20日

サマースクール2018「ぼくらの町」思い出会 報告

こんにちは、名越和です!
11月4日(日)に広島大学霞キャンパスで行われた
サマースクール2018「ぼくらの町」思い出会について報告します。

台風の影響により 延期されていた思い出会がついに行われました!
サマースクールからはなんと2か月もたっています。

子供達は受付を済ませるとすぐにリーダーのもとに駆け寄り、
リーダーや友達たちと楽しくおしゃべりしていました。
学生ブログ002_R.JPG  学生ブログ003_R.JPG
学生ブログ001_R.JPG  学生ブログ001_R.JPG
学生ブログ003_R.JPG

2か月もたっていますが、みんなきっちりサマースクールのことを覚えているようで
嬉しかったです。


最初は久保理事より「縮み志向」 のお話がありました。
学生ブログ007_R.JPG  学生ブログ008_R.JPG

僕たちが何気なく使う弁当箱が、食事をコンパクトに運ぶために日本人が編み出した知恵の結晶であり、
重箱は欧米の方の関心を集めています。

子供達には少し難しい話かもと思いましたが、真剣に聞いていました。


次に3つの動画を見ました。
学生ブログ011_R.JPG  学生ブログ010_R.JPG

1つ目はリーダー紹介動画!
サマースクール初日で見たのと同じ動画ですが見え方は大違い。
4日間一緒に過ごしたリーダーたちの新たな一面が見えたと思います。

2つ目はSSTV特別編!
全16企業の社長たちのインタビューを見ました。
みんなが就職した企業の社長たちのインタビューを聞いて、
企業のことを思い出せたのではないかと思います。

3つ目はリアルタイムドキュメンテーション!
ぼくらの町で過ごした3泊4日、楽しかった思い出も2か月もたってしまうと
忘れちゃっていることもあるかもしれません。

この動画でみんなの思い出も鮮明になったんじゃないのでしょうか。


その次はホームグループアワーを行いました。

正真正銘最後のホームグループアワー。
壁に貼られている写真をリーダーたちと一緒に見て回ります。
学生ブログ014_R.JPG  学生ブログ015_R.JPG
学生ブログ016_R.JPG  学生ブログ017_R.JPG

これらの写真はリーダーたちが一番印象に残った場面を選んだものであり、
写真の下にはリーダーのコメントがあります。

ひときわ子供達が集まっていた写真は最終日にとった全員の集合写真。
自分がどこにいるのか、自分のホームリーダーや企業リーダーがどこにいるのか
必死に探している子供達が多くいました。

最後のホームグループアワーどうでしたか?
リーダーとたくさんの思い出話ができたのではないかと思います。
学生ブログ020_R.JPG  学生ブログ013_R.JPG
学生ブログ024_R.JPG  学生ブログ018_R.JPG
学生ブログ026_R.JPG


この間、保護者の皆さんにはぼくらの町についての説明や
サマースクールで行ったアンケート結果などについて話させていただきました。

子供たちはサマースクールを通して新しい友達ができ、
お金の大切さ・仕事の大変さ・社会でのマナーなど多くのことを
学んだのだと分かります。

詳しくは以下のスライドをご覧ください↓↓

今年は参加者説明会が中止になったため、一層有意義な時間になったと思います。


次に、檜山理事のお話がありました。
ぼくらの町の歴史や本当の感動は言葉では表すことのできないものである
ということについてお話していただきました。
学生ブログ025_R.JPG  学生ブログ006_R.JPG


最後に広島国際青少年協会少年事業の
今後の活動予定についての話がありました。

少年事業では、サマースクールだけではなくボードゲームカフェや
春のホリデースクールなど様々な企画をしています。
またの機会に皆さんに会えることを心よりお待ちしています!


少し寂しいですが、サマースクール2018「ぼくらの町」は
この思い出会をもって完全に終了となります。

しかし、ここで得られた経験は一生残るものです。
これらの経験を活かしていきましょう!
                           名越和(広島大学1年)

posted by iyah at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2018年11月19日

第9期キックオフ 報告

こんにちは!西岡幸輝です。
今回は、9月15日(土)にアステールプラザで行われた、
第9期キックオフについて報告します。

このキックオフでは、
第8期よりもよりよい活動を目指すために、
方針や体制について、社会人の委員の方から説明がありました。

キックオフに参加できなかったリーダーのみなさん、
キックオフの内容をもう一度おさらいしたいリーダーのみなさん、
そして、来期の方針、体制について知りたい方々は、ぜひご一読ください!


まず会のはじまりとして、第9期の方針を簡潔に話してくださいました。
学生ブログ001_R.JPG  学生ブログ002_R.JPG

それは、「仲間のみんなで、夢に向かって主体的に行動していこう」ということです。

自らの夢の実現のために、仲間と一緒になって活動していくことが大切だ
という、会員同士のつながりの重要性を語っていました。

次に、これまでの少年事業の歴史について、お話がありました。
「未来を見るためには、過去を知る必要がある」ということが話され、

連凧をしていた、第1回ホリデースクールのブログが紹介されました。
学生ブログ003_R.JPG  学生ブログ001_R.JPG

(そのブログは、こちらからご覧になれます!
 http://gakuseibu.blog100.fc2.com/blog-date-201103-6.html
知らなかった過去の出来事に、みんなで驚きましたね。

その後、第9期のテーマの発表がありました。
今年のサマースクールでは、3つのスローガンを掲げていました。  

「子ども一人ひとりのことを本気で想え」
「考えて考えて考え抜け」
「何事も自分事とせよ」

この3つのスローガンをもとに、今回新たなテーマが掲げられました。
それが、“作業から思考へのシフト”です。

学生時代という、時間効率や利害関係をあまり考えずにすむ特別な期間を活かし、
目的をもって行動していこう、という話をされました。


そのお話に関連して、ここでの活動でどのような学びがあるのかを、
「ぼくらの木」というものに見立てながら、説明がありました。

根や幹が木を支えるように、
価値観や自己形成といった、自分の軸を整えることは、非常に大切です。

また、木が根から水分や栄養分を吸い上げたり、
太陽の光や空気からエネルギーを生産したりして、
葉を茂らせ、花を咲かせ、実を結ぶように、
吸収した知識や経験から、思考力などを身につけ、
そこから、課題解決力やチームワーク力などを形成することができます。

このような内容を、木に例えながら、分かりやすく説明してくださいました。
学生ブログ006_R.JPG  学生ブログ005_R.JPG

以上の、「作業から思考へのシフト」による学びを実現するために、
来期の組織体制について、詳しい説明がありました。

来期は、私たち学生は
企画部のデザインチーム、工務チーム、PMO(Project Management Office)、
スクール企画チーム、会員活動活性化チーム、ぼくらの町チーム、そして課題解決チーム
広報部の広報チーム
に分かれ、連携を図りながらチームで活動していきます。

また、学生以外ではありますが、財務部や営業部も立ち上がります。

来期はチーム内外を問わず、さらにうまく協力していきたいですね!


最後に、“1on1”という、1対1での対話を月1回行おうというお話がありました。
学生ブログ007_R.JPG  学生ブログ008_R.JPG

“1on1”は、部下の成長を把握し、目標を明確化するとともに、
コミュニケーションを活性化させることを目的として、
日本でもいくつかの企業で導入されています。

私たちも“1on1”の導入によって、円滑なコミュニケーションを行うとともに、
より、会員同士の絆を深めていけたらと思います。

===========
今回のキックオフに参加して、
来期の活動では「考える」ということが、とても大切になるのだと感じました。
「考える」ということは、とても難しいことです。
考える材料が少ないと高度な思考はできないし、
自分の考えが本当に正しいのか、不安になることもあります。
それでも、より良いものをつくるために、より良い自分になるために、
自分なりに、少しずつ、取り組んでいきたいと思います。


今回のご報告は以上です。
次回のご報告も、どうぞお楽しみください!
                            西岡幸輝(広島大学2年)
posted by iyah at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2018年11月13日

ボードゲームカフェ「ジーク」 報告

こんにちは。高見史織です!
10月21日(日) に行われたボードゲームカフェ「ジーク」について報告します。

今回のボードゲームカフェは、
「小・中・高校生の部 」と「大人の部」に分けて行われました。


では、段原公民館で行われた「小・中・高校生の部」から見ていきましょう!

今回もたくさんの子ども達が来てくれました!
みんな、サマースクールや秋のホリデースクールで同じホームだった
友達やリーダーに会えて、とても嬉しそうでしたね。
学生ブログ001_R.jpg  学生ブログ002_R.jpg

みんなで協力して机や椅子の準備をしおえたら、
いよいよボードゲームのスタートです!

簡単なカードゲームから世界中で人気な「カタン」といった本格的なものまで
様々なボードゲームに、みんなの目はとても輝いていましたよ!!

各々が好きなものを選び、リーダーや友達と一緒にゲームを楽しみます。
あ.jpg  学生ブログ003_R.jpg
学生ブログ004_R.jpg

今回は、ジュースやお菓子、ケーキも頼むことができます!

ノンアルコールカクテルである
「モクテル」といった珍しい飲み物もありましたよ。

美味しい飲み物や食べ物に、みんなの表情もにっこり。
友達と一緒に楽しくおしゃべりしながら、
面白いゲームもできる、最高にステキなカフェでしたね!
学生ブログ005_R.jpg  学生ブログ006_R.jpg
学生ブログ007_R.jpg  学生ブログ008_R.jpg

最後にみんなで片付けをし、お別れの挨拶をしました。

みんなが友達と楽しそうにボードゲームをしたり、
「楽しかった!!」「また今度、来たい!!」と言ってくれたりして、
リーダーは本当に嬉しかったです!

また次回のボードゲームカフェで、
みんなに会えるのをとても楽しみにしています!!!
学生ブログ009_R.jpg

次に、夜に広島国際青少年協会事務所で行われた
「大人の部」を見ていきましょう!
大人の部にも、たくさんのリーダーや、
リーダーの知り合いの方が来てくださいました!

私は、秋丸リーダー、野口リーダー、西岡リーダーと一緒に、
「涙のフェッス」というカードゲーム をしました。

このゲームは、自分が音楽事務所のマネージャーとして、
カードを集めることで、様々なバンドをデビューさせるという内容です。

そして、デビューさせたバンドの数によって勝敗が決まります。
みんな初めてするゲームでしたので、
最初はルールを一つひとつ確認しながら進めました。

1回戦は、地道にカードを集めた秋丸リーダーの勝利でした!
2回戦は、みんなルールが分かってきたこともあって、
各々が戦略をたてゲームを進めます。

各々の戦力を読み合う白熱した戦いとなりましたよ。

そして、このハイレベルな戦いを制したのは、西岡リーダーでした!!!

ダントツでの勝利に、嬉しそうな西岡リーダー。
みなさん、西岡リーダーに、「涙のフェッス」での勝利の秘訣を
聞いてみてくださいね。

このように、ボードゲームを通してのたくさんの笑顔が
事務所には溢れていました。
本当に楽しい時間でしたね!


今後もボードゲームカフェは、どんどん行われる予定です。
みなさん、友達やリーダーと一緒にボードゲームをして
楽しいひと時を味わいましょう!!
次回もお楽しみに!!
                            高見史織(広島大学2年)

posted by iyah at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2018年11月11日

秋のホリデースクール2018運営会議 報告

こんにちは。藤川千緒里です。
9月23日(日)に広島大学霞キャンパスで開催された
秋のホリデースクール2018運営会議について報告します。

今回の運営会議では、
秋のホリデースクールの目的やプログラムの説明などが行われました。


最初は、自己紹介!
スタッフとして共に活動する仲間たちのことを知るため、
そして、自分のことをより皆に知ってもらうために行います。

この自己紹介では30秒という与えられた時間の中で
自分がどのような人なのかを知ってもらうためには、何を伝えるべきか、
何を伝えたいかを考えて挑みます!
学生ブログ003_R.jpg  学生ブログ004_R.jpg
学生ブログ005_R.jpg  学生ブログ006_R.jpg

私自身、自分のどんな所を他人に伝えようか悩みながらも、
堂々と自信を持って自己紹介をすることができました。

また、ほかの人の自己紹介を聞いて、知らなかった一面を知ることができたり、
発表態度や話し方を工夫している人がいたりと勉強になりました。


次に、秋のホリデースクールの目的やプログラムの説明が行われました。

サマースクール後に行う最初のスクールであり、前回の活動の経験を活かしたり、
できなかったことに挑戦したりできるのが、この秋のホリデースクールです。

また、継続的に活動することによって、子どもたち同士の関係、
子どもとリーダーの関係を構築できたらと思い、実施しています。
学生ブログ001_R.jpg  学生ブログ002_R.jpg

今回の秋のホリデースクールは
・ファッションショー
・松ぼっくり合戦
の2つのプログラムがあります。

みんなしっかりと話を聞き、プログラムの中身を理解することで、
当日どのように自分が動くか、それを通して何を学びたいのかを
考えることができたのではないでしょうか。


最後は、近隣の公園に移動して…
実際に松ぼっくり合戦を実施!!
学生ブログ007_R.jpg  学生ブログ008_R.jpg
学生ブログ009_R.jpg  学生ブログ010_R.jpg

百聞は一見にしかず!

実際に身体を動かし、松ぼっくりを投げることで、
勝負のポイントやチームメンバーとの連携・作戦などを
自分の身をもって感じることができました。

ここで学んだことを秋のホリデースクール本番で活かせるよう、
さらに最大限のパフォーマンスが発揮されるよう頑張ろうと思えた
運営会議となりましたよ!


台風の関係で一部変則的な動きとなりましたが、
先日無事に秋のホリデースクールを終えることができました。

当日の報告は近日中に公開予定です。
そちらもお楽しみに!!
                            藤川千緒里(広島大学3年)
posted by iyah at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2018年11月10日

チャレンジの現場(9月) 報告

こんにちは!西岡幸輝です。
9月23日(日)に、「チャレンジの現場」を行いました!

今回のチャレンジの現場は、「ひろしまキッズシティに参加してみよう!」
タカノ橋商店街を舞台に、ひろしまキッズシティを満喫してきました!
image2.jpeg  image1.jpeg

ひろしまキッズシティは、
子どもたちの「自ら育つ力」を育むことを目的として、
2011年から行われている、広島青年会議所主催の職業体験イベントです。

サマースクール「ぼくらの町」では、通貨として「ガバス・ガバチョ」を使いますが、
ここでは会場内通貨「じゃけん」を使って、
楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができます!


早速グループを決めて、ひろしまキッズシティ会場内へ行きました!
image3.jpeg

まずは、銀行で持っているお金を、円から「じゃけん」に交換してもらいます。
これで、ひろしまキッズシティでお金を使えるようになりました!

そして、各自グループでお店を回りました。
食べ物や飲み物を買ったり、お土産を買ったり、実際にお仕事体験をしたりと、
さまざまな社会体験ができましたね!
image6.jpeg  image7.jpeg
image5.jpeg  image4.jpeg

みんながこの町で楽しんでいる姿が見られて、とても良かったです。


今回のチャレンジの現場では、みんなに社会体験をしてもらうことが目的でした。

実際にお金を払ってサービスを受けたり、お店の人とお話ししたりする機会を持ったりと、
グループのメンバーと仲良くしながら、いろんなことを学んで、感じてくれましたか?
image8.jpeg

そして、リーダーの僕が最後にした話を覚えていますか?

そうです、「何事にも最初はある」です。
お店で働く子どもたちの様子が、最初とお昼で比べてみると、
恥じらいがとれ、格段に元気になっているのを発見して、少し話してみました。

初めてのことで慣れないことでも、
続けていると、そのうちいつか良いことがあるかもしれません。
何かができるようになったり、楽しいことがふえたりすると思います。

今回、僕は初めて人の前に立ち、チャレンジの現場の進行を務めました。
でも実は、人前に立つことや、人をまとめることが苦手なんです。

みんなも、「苦手だ」と直感で思っても、
すぐに逃げずに、ちょっぴり頑張ってみて欲しいです。
きっと、自分のためになることでしょう。

CM1_0084.JPG

さて、サマースクール「ぼくらの町」も、
ひろしまキッズシティに負けず劣らずのプログラムだと思います。

今後私たちは、社会機構のしくみについて、さらに勉強して、
来年の企業をどうしていくか、考えていく予定です。
ぜひ、来年の「サマースクール2019ぼくらの町」もご期待ください!


今回のご報告は以上です。
次回のご報告も、どうぞお楽しみください!
                            西岡幸輝(広島大学2年)

posted by iyah at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2018年11月06日

ダイアローグ・プレイス 報告

ダイアローグ・プレイス 報告

こんにちは!西岡幸輝です。
9月15日(土)〜17日(月・祝)の3日間、アステールプラザにて
ダイアローグ・プレイスが行われました!

ダイアローグ・プレイスとは、
「自由な雰囲気の中で行われる、真剣な話し合い」であり、
「聞き手と話し手によって担われる創造的なコミュニケーション」と定義される、
対話を通じた他者理解や自己理解、そして自己形成を目指すものです。

今回のテーマは、「君たちはどう生きるか?」
3日間、自分の人生の生き方について、しっかりと向き合いました。

はじめに、企画者の河本さんから、「キャリア」についてお話がありました。
幸せのあり方が十人十色で、生き方がわかりづらい今の時代、
自分を幸せにすることができるのは、自分自身だけ。

だから、自分で自分の人生をデザインして、導いていくことが大切であり、
そのために、今回は「キャリア仮説を立てよう!」という目標が共有されました。


初日のテーマは、「自分を理解しよう!」
まずは自分のキャリアを考えるにあたり、自分を知ることからはじめました。

最初のワークは偏愛マップ!
自分の好きなものをひたすら1枚の紙に書きだし、それをグループで発表しました。

実際に自分の好きなことを考えて書きだそうとすると、
思ったほど多くのことを書きだせませんでしたね…。

普段、好きなことについて、ここまで深く語ったり聞いたりすることは
少ないと思うので、自分や仲間の嗜好を再発見できたのではないでしょうか。
学生ブログ005_R.JPG  学生ブログ007_R.JPG
学生ブログ008_R.JPG

続いてのワークは過去分析チャート!
自分の幼少期から現在に至るまでの出来事や感情を思い出し、
自分の性格や興味・関心を理解しました。

みなさんはこのワークで、自分の関心ごとを理解し、
将来について考えられたでしょうか?

私は、頑張った学校行事や尊敬する先生との出会いなどを思い出し、
自分も将来教師になって、学校に勤めることができたなら、
どんなにすばらしい出来事が待っているのだろう、と想像してみました!


2日目のテーマは、「キャリア仮説を立てよう!」
いよいよ、自分の生き方と向き合います。

この日最初のワークは価値の序列!
今回の価値の序列は、キャリア用にバージョンアップ!
「愛情」や「お金」のほか、「趣味/娯楽」・「美容/健康」などの8項目を、
自分が今、大切にしたい順番に並べたあと、
グループでその順番の違いについて話し合いました。

私たちのグループでは、「愛情」と「友情」の大切さについて議論しました。
そこで、自分の今の状態や人生における位置づけによって、価値観は変わることに気づき、
自分を見つめ続けていくことの、必要性を感じることができました。

ここで、次のワークに行く前にひと休み!
ペアで散策に出かけました。
あ.jpg  い.jpg

気分転換って、やっぱり大事ですね!

休憩後、最初のワークはすばらしい新世界!
価値観を遺伝的に操作され、誰もが幸せに感じるようになった世界を、
良いと思うか、そうでないと思うかで、議論し合いました。

みんなで話し合ううちに、「幸せとは何か?」「教育とは何か?」
という話に発展し、普段は考えないところまで深く考えましたね。

そして、この日最後にはキャリア仮説を立てました。

これは、自分が30歳になった時、どのようなキャリアを歩んでいたいかを、
仕事面とプライベート面の両方から考えるワークです。

自分のキャリアを考えると、やりたいことがいっぱい出てきましたね!

私も、ここで立てたキャリアを実現できるように、
日々頑張っていこうと思いました。
学生ブログ002_R.JPG  学生ブログ003_R.JPG


最終日は、3日間を通して学んだことをまとめ、グループごとに発表しました。
どのグループも、この3日間でたくさんの学びを吸収し、
すばらしい発表をすることができました!
学生ブログ009_R.JPG  学生ブログ001_R.jpg
学生ブログ004_R.JPG  学生ブログ010_R.JPG

-------------------
今回のダイアローグ・プレイスでは、自分の将来のことについて考えました。
私は今まで、大学2年生という立場から、
「仕事をするのはまだまだ先のことだな」と思っていました。
しかし今回のダイアローグ・プレイスで、社会人になるのはもうすぐそこなのに、
自分はほとんど何も、将来のキャリアに対して考えていなかったのだな、
と思わされました。

そういう意味で、今回のダイアローグ・プレイスに参加して、
自分の将来と向き合うことができて、良かったと思います!
将来への第一歩として、まずは10月から始まる大学の授業を頑張ろうと思いました。


今回のご報告は以上です。
次回のご報告も、どうぞお楽しみください!
                            西岡幸輝(広島大学2年)

posted by iyah at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2018年10月22日

ボードゲームカフェ「ジーク」 報告

こんにちは、白井裕壮です。
9月1日(土)、2日(日)の二日間、アステールプラザにて
ボードゲームカフェ「ジーク」が、子供の部と大人の部の二部構成で開催されました!

では、まず子供の部について見ていきましょう。

今回は、サマースクール2018「ぼくらの町」に来てくれた子供たちが沢山来てくれました!
サマースクールで出来た友達や、リーダーたちと久々に会えてとても嬉しそうです。
学生ブログ005_R.JPG  学生ブログ004_R.JPG
学生ブログ008_R.JPG  学生ブログ009_R.JPG

ボードゲームカフェには沢山の種類のボードゲームがあり、
初めて見るボードゲームに子供たちは興味津々でした。

また、とてもボードゲームを楽しんでいるようで、
会場中に皆の楽しそうな笑い声が響いていました。
学生ブログ007_R.JPG  学生ブログ006_R.JPG
学生ブログ010_R.JPG

そして、みんなで楽しんだ後は皆で後片付け。
子供たち同士が協力し、ちゃんと片付けていました。

みんな、えらい!!
学生ブログ012_R.JPG  学生ブログ013_R.JPG
学生ブログ011_R.JPG

このように、ボードゲームカフェ子供の部はとても大盛況で、大成功でした!


次に、大人の部について見ていきましょう。
写真に写っていない方々も沢山いますが、
大人の部には、高校生から大学生、そして社会人の方まで、幅広い方々が来てくれました!
学生ブログ003_R.JPG  image8.jpeg
学生ブログ001_R.JPG  学生ブログ002_R.JPG

大人の部では、食べ物を注文することが出来ます。
私も注文して食べたのですが、とても美味しかったです!

また、大人の部に来てくれた人達も、ゲームに勝ったりすると、
まるで子供のように喜んだり悔しがったりしていたのが、とても印象的でした!

このように9月に行われたボードゲームカフェは2部とも、とても大盛況でした。

今後もボードゲームカフェを開いていく予定です。
次回もお楽しみに!

                            白井 裕壮(修道高校2年)


posted by iyah at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2018年10月11日

サマースクール2018第6回運営会議 報告

こんにちは、竹内陽平です!

僕たちはサマースクールの熱を消さないために、
8月25(土)〜26日(日)の2日間、西条共同研修センターにて
サマースクール2018第6回運営会議を行いました。

今回はミッションが2つ!!
@サマースクールを振り返る!!
ポスター発表という手法を通して、それぞれがサマースクールで達成したこと、
また、感じたことを全体に伝えました。

A全力で楽しむこと!!
水鉄砲や水風船で遊んだり、ディナータイムに皆でミニゲームをしたりして
団らんしました!


1日目

image1.jpeg  IMG_3985.JPG
こちらは、皆で水鉄砲をしている様子です!

ルールは簡単!
相手の頭にあるポイに貼り付けたティッシュを、水鉄砲を用いて破ったら勝ち!
皆さん楽しそうに遊んでいますね。

夜はみんなでパーティ!
それぞれが好むドリンクを片手に、おいしいご飯を楽しんでいます!
image3.jpeg

夜ご飯の時間は本当に楽しかった!
企画して頂いた方々に、本当に感謝です!


2日目
つ、つ、ついに!!!
ポスター発表当日を迎えました!!

皆の前に立って話すなんてなかなか難しいですよね。
今回は7分を目安に、プレゼンに挑戦しました。
image4.jpeg  image5.jpeg
IMG_4022.JPG

皆さん堂々としていて、まるでTEDトーカーですね!

実際にポスター発表をしてみて、
発表を行うには、頭の中で考えていることがしっかりと筋の通っている必要があると
感じました。

つまり、内容を深く考えていないと、
7分間話し続けること、そして聞き手に理解してもらう事ができないのです。

準備時間も短かった中、そのレベルまで達することがとても難しかったです。

そして、こちらがみんなの作ったポスターたちの一部!
IMG_4009.JPG  image6.jpeg

どれも素敵なものばかりですね!!
僕もこんなにすごいポスターが作れるようになりたい...

-------------------
2日間の研修でしたが、今回のミッション
『サマースクールの振り返り』『全力で楽しむ』を全員達成したと思います! 

今回の活動を通して、メンバーはまた一段とスキルアップ!
これからの活動に乞うご期待ですね!
それではまた次回の報告でお会いしましょう。

                            竹内陽平(広島大学2年)

posted by iyah at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録