ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2017年04月03日

サマースクール2017第4回運営会議 報告

こんにちは、藤川です!
3月26日(日)に行われた第4回運営会議の報告をします。

今回は春のホリデースクールの前日研修ということもあり、
開催場所となる広島市三滝少年自然の家で行われました。
下見も兼ねた運営会議でもあったため、改めて気を引き締めて臨むことができましたね!

30秒自己紹介
今までにも30秒自己紹介をしてきましたが、
再度スタッフ全員のことを知る、ということで行いました。
IMG_6683.jpg IMG_6681.jpg

30秒という時間は短いようで長い、長いようで短いものです。
その中でも何人かのリーダーたちは、30秒ピッタリで自分のことを紹介してくれましたよ!

組織論
河本リーダーによる「組織について」、望乃子リーダーによる「報連相」
篠原リーダーによる「スクール中の指揮系統」についてのお話がありました。

春のホリデースクールを行うにあたって、
”チーム”で活動することになります。

・組織としてどのような状態になることを目指すのか
・組織の一員としてどのような行動を取るべきなのか
この2つをしっかりと考えることが重要です。

・目的を理解し、努力の方向を揃える「共通目的」
・目的達成のために、協力する「貢献意欲」
・組織内で円滑なコミュニケーションをとる「意思疎通」
組織の成立には、この3つが鍵となってきます。

一人ひとりが意識することで、組織の力が最大限に発揮されるのではないでしょうか。
組織として何か物事を取り組む上で、とても重要なことだなと思いました。
IMG_6684.jpg IMG_6687.jpg

そしてもう一つ、組織で動く中で重要となってくるのが「報連相」。
報連相とは、報告・連絡・相談をまとめた総称のことです。

報連相を上手に行うためには、
・「目的」を明らかにする
・「伝える相手」を考慮する
・「伝える事柄」を整理する
・主語、目的語を忘れない
これらがポイントとなってきます。

組織が円滑に、そしてみんなが気持ち良く取り組むために実行していきたいですね!

各プログラムのねらい
春のホリデースクールの各プログラムについてのねらいを説明していただきました。
IMG_6699.jpg

メインイベントであるアドベンチャーハイクや野外炊飯などの他にも、
開校式や閉校式、レクレーションなど様々なプログラムがありますが、
その一つ一つに想いの込められたねらいがあります。

例えば、起床してすぐに行われる”朝のつどい”。
これには朝の眠たい状態から目を覚めす、という意味もありますが、
これから始まる一日の活動に集中して取り組むためのスイッチの入れ場になるように、
というねらいもあります。

このように一つ一つのプログラムには意図があり、
それを学ぶことができて、とても勉強になりました!

ホームリーダーと本部リーダーに分かれての研修
お昼休憩の後は、ホームリーダーと本部リーダーに分けれての研修。
屋外へ出て、アドベンチャーハイクや野外炊飯の下見も行いましたよ!
IMG_6693.jpg IMG_6700.jpg

実際に散策をし、危険箇所や施設の使い方の確認などをしました。

-----
春のホリデースクールの前日に研修を行うことで、
当日に向けた実りのある充実した運営会議となりました。

春のホリデースクールの様子はFacebookで更新しています!
ぜひご覧ください。
また、学生ブログでも後日報告します。
お楽しみに!
posted by iyah at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年03月24日

サマースクール2017第3回運営会議 報告

こんにちは、若林です!
3月19日(日)に行われた第3回運営会議の報告をします。

今回の会議から大学受験を無事終えたリーダーと
新高校1年生の7名のリーダーも加わり総勢33名!
事務所がとても賑やかでした!


まずは初めて運営会議に参加するリーダーによる「30秒自己紹介」。
一週間後に迫った春のホリデースクールへの意気込みを伝えてくれました!

次は河本リーダーによるグループワーク。
これまで様々なワークショップを行ってきましたが、
今回は「ケース・スタディ」というものをしました。
図1.jpg 図2.jpg

ケース・スタディとは
ある事例に対し、当事者として問題解決に務め、
課題解決能力を高めるトレーニングです。

また、グループワークや全体でのディスカッションを通して、
他の人の考え方に触れることにより、
視野を増やし、自らの思考プロセスを再構築する役割ももっています。


今回はスクールで実際に起こりそうな3つの事例を用意し、
グループに分かれて、各担当の事例に取り組みました。
図3.jpg

まずは個人ワークとして、事例を読み、
・問題が起こった原因
・その問題が起こらないようにするためにはどうすべきだったのか
を考えた後に個人ワークで出た自分の意見をグループ内で共有し、
課題解決に必要な「5つの秘訣」を考えます。
図4.jpg 図5.jpg

様々な解決策が出た中で、
どの事例でも挙がったのが「報連相の重要性」でした。

報連相とは、報告・連絡・相談をまとめた総称のことです。
チームワークを上手く回すにはこの報連相が欠かせません。

これまでも何度も報連相についての話を聞いてきましたが、
改めて報連相の重要性を知ることができましたね!


次に春のホリデースクールのテーブルシミュレーションをしました。
図16png.jpg 図7.jpg

実際にプログラムの流れを追いながら、
・どのようなプログラムなのか
・注意すべき点はどこか
・自分がどのような動きをすればいいのか
などを確認していきます。

質問や意見が多く飛び交い、モチベーションが高まるほか、
春のホリデースクール当日のイメージを湧かせることができましたね!


次に安全管理についての話を川野リーダーにしていただきました。
安全管理はリーダーをする上で欠かせないスキルです。
子どもと一緒に過ごす以上、そこには当然「責任」が発生します。

・事故を防ぐ重要性
・事故を防ぐためにはどうすればいいのか
・万が一、事故が起こってしまった時の対処法
などのお話をしていただきました。
図8.jpg

スクールをする上で、怪我なく終えることが何よりも大切です。
危険を察知して、事故を未然に防ぐことができるよう、
常に潜む危険を見過ごさないようにすることが大切だと思いました。


続いて、篠原リーダーによる「明日から使えるリーダーTips」の時間でした。
図9.jpg 図10.jpg

今回のテーマは“問題の本質を見抜くことの重要性”
何か解決する必要のある問題に直面した時に、
表面的に捉えるのではなく、問題の本質はどこにあるのか、解決するために重要になってくるポイントはどこかを見抜くことが大切になってきます。

そのためには経験を積むこと、知識を身につけることが大切なんだそうです。
知識量を増やすには読書が有効ということなので、
私も読書を通して技術を身につけ、磨いていきたいと思いました。


あと3日に迫った春のホリデースクール!
リーダー達は気合十分!みなさんに会えることをとても楽しみにしています!

今年の春のホリデースクールではどのような出会いがあるのでしょうか。
お楽しみに!
posted by iyah at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年02月27日

サマースクール2017第2回運営会議 報告

こんにちは、若林です!
2月19日(日)に行われた、第2回運営会議の様子を報告します。

この日は春のホリデースクールに向けての最初の会議!

今回の会議から2名の新しいリーダーが加わってくれたということで
はじめに「30秒自己紹介」をしました。

図1.png 図2.png

30秒という限られた時間で自分をアピールするのはなかなか難しいですが、
どのリーダーも個性あふれる自己紹介をしていました!


次は篠原リーダーによる「明日から使えるリーダーTips」の時間。
前回の会議から篠原リーダーに、日常生活やリーダーを行う上で大切なこと、
役に立つことを伝授してもらっています!

今回は “わからないことに出会った時には仮説を立ててみる”

ということで、19世紀にロンドンで大疫病コレラが流行した際に活躍した
記述疫学という考え方を元にお話をしていただきました。

図3.png

正解がわからないことでも、仮説を立ててデータを集めることにより、
問題解決につなげることができる。
しかし、あくまでも“仮説”なので考えてみたことが毎回正しいとは限りません。
それでも、試行錯誤を重ねて、最終的には正しい答えにたどり着くことができるような
多面的なものの見方をしていきたいと思いました。

もしかしたら、この考え方はアドベンチャーハイクの試練をクリアするための
ヒントになるかもしれないですね!


続いて、木村充先生からチームワークについてのお話がありました。

図4.png 図5png.png
チームの成果を最大限に引き上げるためには、一人ひとりが自分の役割を把握し、
その中で自分の持っているスキルを発揮していくことが大切なのだと思いました。


その後、グループワークとして「人狼村からの脱出」という脱出ゲームをしました!

なぜリアル脱出ゲームを?

と思われたのではないでしょうか。
・春のホリデースクールで実施する「アドベンチャーハイク」と世界観が似ており、
 その世界観を味わうため
・リアル脱出ゲームにはチームワークが求められるため

ということで、脱出ゲームスタート!

図6.png

なかなか難しく、リーダーたちは苦戦している様子でした。

ゲームが終わり、成功の要因、失敗の要因について話し合います。
・自分たちのチームワークはどうだったか
・どうすればよりスムーズにゲームをすすめることができたのか
など、チームワークを要するゲームを実際にやり、振り返ることによって、
よりよいチームを作っていくにはどうすればいいのかを具体的に知ることができました。


次に、ブログでもよく紹介している「ルーブリック」を行いました。

図7.png

ルーブリックとはリーダーに求められている力をリスト化したもので、
現段階での自分の能力を分析できます。
自分の力の現状を把握し、よりレベルアップするためにどうすればいいのかを話しました。

最後に、春のホリデースクールについてのお話があり、
全日のプログラムの流れを確認しました!


春のホリデースクールに向けての最初の運営会議ということで
いよいよ春のホリデースクールに向けた活動が本格的にスタートしていきます!

みなさん、楽しみにしていてくださいね!

posted by iyah at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年01月07日

合格祈願の会&新年互礼会 報告

こんにちは!道方です。

あけましておめでとうございます。
今年も「一般社団法人 広島国際青少年協会」をよろしくお願いします!

さて、1月4日に行われた2017年最初の会員活動
「受験生合格祈願の会&新年互礼会」の報告をします。

朝は、受験生の合格を祈願するために、尾長天満宮へ参拝しにいきました!

事務所に集合し、新年のご挨拶!
久しぶりに顔を合わせる受験生たちとともに歩いて尾長天満宮へ。

まずは手水(ちょうず)から。
木村充先生から正しい作法を勉強して、身を清めます。
教わった通りにうまくできたかな?

ブログ用写真.jpg ブログ用写真2.jpg

鳥居を通る前にも気をつけておくことが!
「鳥居の中央は神様が通る道なので、一礼をして端を通る。」ということを教わりました。
鳥居を通り、階段で集合写真を撮りました!

ブログ用写真28.jpg

階段を上がり本殿へ!
ここで、参拝の前に尾長天満宮について木村先生からお話が。

ブログ用写真4.jpg

平安時代に無実の罪で九州に左遷させられた菅原道真公を祀っており、菅原道真は学問の神様と知られていることから、毎年受験生が合格祈願に来るそうです!

いよいよ参拝です!
みんな「二礼二拍手一礼」を守れて参拝できてたね。

ブログ用写真7.JPG ブログ用写真8.JPG

私も心の中で受験生の合格をお祈りしました。

その後は受験に向けて先輩方からみんなにアドバイス!

ブログ用写真5.jpg 図7.jpg

私もセンター試験を控えるリーダーたちに対してアドバイスしました。

「いつも通りやることが大事だよ。」

ホントにそう思います。


忙しい中、多くの受験生が来てくれました。ありがとう!
最後まで諦めずに受験勉強がんばってね。
朗報を待ってます!!


お昼ご飯を食べて、午後は新年互礼会!

まず、木村充先生から新年互礼会の意味を教えてくれました。

ブログ用写真9.JPG

「互礼会」とは「お互いに礼をする会」のことです。
昔は新年のご挨拶をするために、家々を巡っていました。
それを一回にまとめるようにしたのが「互礼会」のはじまりだそうです。

新年になると企業では役職など変化があります。
お互いの肩書を再確認するために名刺を交換して形に残すそうです。

ということで、みんなで自分だけのオリジナル名刺を作成し、交換会をおこないました。

ブログ用写真11.jpg 図1.jpg

名前、学校、学年、今年の抱負…などを盛り込みながら、絵を描いたりカラフルにしたり、素敵な名刺を作ってたよ!


名刺を印刷している間に、私道方リーダーによる”初”レクリエーション!!

ブログ用写真13.JPG ブログ用写真14.JPG ブログ用写真16.jpg ブログ用写真15.jpg

今年は「酉」年ということで、酉にまつわることわざ「鶴の一声」をもとに酉年の子に鶴になってもらったりして、新年を感じさせる内容でしたね!
とっても盛り上がってたので私も楽しかったです。

レクに夢中になっていると…?

ブログ用写真17.JPG

おもちが出来上がってました!

みんなで自分のおもちをこねます!こねます!!

図3.jpg 図2.jpg

きれいに丸めたおもちを実食!!

今年は「あんこ」「きなこ」「醤油」の3種類の味付けでいただきます!
つきたてのおもちはいかがだったかな?

ブログ用写真20.jpg ブログ用写真21.JPG

お腹もふくれたところで、名刺交換会です。
木村先生から名刺交換のマナーの説明があり、部屋をぐるぐる回って参加者全員に丁寧に名刺を渡しました!

図4.jpg 図5.jpg

マナーを守ってちゃんと交換できたかな?

名刺交換中に代表理事である井内 康輝先生がいらっしゃいました。
井内先生にも作った名刺を渡したよ!

ブログ用写真24.JPG 
最後は井内先生から新年のご挨拶。
みんな真剣に耳を傾けていました。

ブログ用写真26.jpg

今年も色んな行事が待っているのでお楽しみに!
会員同士みんな仲良く活動していこうね!

名刺に書いた抱負を胸に頑張っていきましょう。

posted by iyah at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年12月26日

クリスマスパーティー 報告

こんにちは!藤川です。

12月18日(日)にクリスマスパーティーが開催されました!

今回は広島国際会議場で行われ、素敵なクリスマスパーティー会場でしたね。

161218-160555-IMG_5211.jpg 161218-145451-IMG_5056.jpg

会場に入って、自分が持ち寄ったクリスマスプレゼントにメッセージカードを添えます。
プレゼントが誰の手元に届くのか、楽しみですね!

161218-142318-IMG_5026.jpg IMG_5036.jpg

クリスマスパーティーが始まり、最初は「自己紹介ゲーム」!
年齢や好きな色などをヒントに、誰のことか当てることができたかな??

161218-145619-IMG_5058.jpg 161218-150039-IMG_5065.jpg

ゲームを通して、リーダーの名前や友達の特徴を改めて知ることができました。


そして待ちに待った、お菓子タイム!

綺麗に飾られたケーキやたくさんのお菓子がありました。
なんとアンデルセンさんから頂いた、可愛いクッキーも!
食べるのが少し惜しかったですね…

161218-141751-IMG_5023.jpg 161218-150352-IMG_5071.jpg 161218-151159-IMG_5099.jpg 161218-151946-IMG_5113.jpg

美味しいお菓子を食べながら、友達やリーダーと話に花を咲かせます。
久しぶりに会った友達と会話が弾んでいました。


ケーキを食べ終えると…
サンタさんとトナカイさんが登場!
クリスマスプレゼントが手渡されました。

161218-154535-IMG_5135.jpg 161218-154920-IMG_5159.jpg

今回のサンタ役は若林リーダー、トナカイ役は品川リーダーでした。
トナカイが登場したのは、今年が初めて!

IMG_5199.jpg 161218-160212-IMG_5202.jpg

みんなプレゼント受け取り、とても嬉しそうな笑顔をしていましたよ。
プレゼントをもらった人にお礼を言ったり、自分のプレゼントを受け取ってくれた人とお話をしたりします。
私自身も素敵なプレゼントとメッセージカードをもらい、とても嬉しかったです!


プレゼント交換の後は、クイズ大会!

今年一年間の活動をクイズ形式で振り返りました。
「このイベントには参加してない…」という人も大丈夫!
チーム戦なので、協力して正解を導き出します。

161218-162527-IMG_5230.jpg 161218-162352-IMG_5228.jpg

「小・中学生会員で、2016年の協会の活動に最も参加した人は?」
という最終問題!
答えは…

161218-164224-IMG_5244.jpg

白井裕壮くんでした!
去年に引き続き、たくさんの活動に参加してくれました。
他の子たちもたくさんの行事に参加してくれてありがとう!

そして見事クイズ大会を制したのは、秋丸リーダー率いる3チーム
おめでとう!

図1.jpg

2016年を振り返ることのできるクイズ大会でした。

今年のクリスマスパーティーは、みんなでゲームをしたり、お菓子を食べたりしました。
とても楽しいひと時を過ごせたと思います!

161218-164917-IMG_5262.jpg

------------

今年の行事はこれで終わりです。
ありがとうございました!

2016年はみなさんにとって、どんな一年となったでしょうか?
私はたくさんの人と出会い、新しい挑戦や体験をすることができた一年でした。

今年も残すところ、あと数日です。
やり残すことがないように、1日1日を大切にしていきたいですね。

そして、2017年もよろしくお願いします。
一緒に色々なことにチャレンジしていきましょう!


posted by iyah at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年12月19日

フェスティバル江田島 報告

こんにちは、藤川です。

11月20日(日)に行われた「フェスティバル江田島」の報告です!


「フェスティバル江田島」は毎年11月に江田島青少年自然の家で開催されるイベントです。

本協会はスクールなどで利用させていただいていることもあり、
毎年子どもたちが遊べるブースを展開しています。

今回は中学生会員と一緒にフェスティバルの前日から1泊2日で参加しました!


・1日目

フェリーで江田島へ!

到着後、翌日の「フェスティバル江田島」に向け準備をします。
今年は「ゴーカート」「ゴルフ」「ひゅーすとん」「四目並べ」の4つを展開することに。

チームに分かれ、早速準備開始!

20161119-20_フェスティバル江田島_008_4.JPG IMG_4413.jpg

どこに何を配置するかなどを中学生中心に考えてもらいながら、遊具を設置していきます。
自分たちも遊びながら和気あいあいと準備していきました!


夜は道方リーダーによるワークショップ、
「三匹のこぶた」裁判!

これはNHKで取り上げられた題材です。
昔話「三びきのこぶた」に基づき、裁判員の立場に立って
「正当防衛で無罪か?」「計画的犯行で有罪か?」を考えます。

まずは動画を見て、「検察官」「弁護人」「正当防衛」…などなど、
普段何気なく使っている裁判用語だったり、裁判というものの流れだったりを学びながら、状況を整理!

IMG_4426_1.jpg IMG_4427_1.jpg

木村充先生からメモのとり方を教わりながらだったので、
しっかりとしたメモがとれたのではないでしょうか。

休憩を挟んで、グループに分かれての対話へ!

改めて「正当防衛」について理解を深めながら、
グループで判決についての意見を交わします。

IMG_4430_1.jpg IMG_4431_1.jpg

論理的に整理して、人に意見を伝えることに悪戦苦闘する場面も…
しかし、自分の意見をしっかりと主張することができていましたね!

そして、各グループの判決を聞き、まとめに。

普段なかなかふれることのない「裁判」というものを通して、
社会についての理解が深まるいい経験になりました!


・2日目


いよいよフェスティバル当日!!

朝、フェスティバルに向けての最終準備を行います。

20161119-20_フェスティバル江田島_078.JPG 20161119-20_フェスティバル江田島_070.JPG

素敵なブースのセッティングができました。


そして、フェスティバルがスタート!
4つの遊びはどれも人気でした。

20161119-20_フェスティバル江田島_091.JPG 20161119-20_フェスティバル江田島_110.JPG 20161119-20_フェスティバル江田島_114.JPG 20161119-20_フェスティバル江田島_107.JPG

中学生は、子どもとどのように接して、どのようにしたら楽しんでもらえるか
考えていました。
子どもたちの笑顔を見ることができた時の喜びは、嬉しいものですね!

遊びに来てくれた子どもたちと一緒に、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。


未来のリーダーである中学生は、スクールなどとは少し異なった体験をして、
色々なことを学ぶことが出来たのではないでしょうか。

自分のため、誰かのために活動をしていくことは素晴らしいことですね!
これからも一緒に楽しく活動をしていきましょう。

20161119-20_フェスティバル江田島_143_1.JPG

posted by iyah at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年12月11日

秋のホリデースクール2016 報告


こんにちは!藤川です。

11月26日〜27日の1泊2日で秋のホリデースクールが開催されました!
今年の参加者は約40名で、似島臨海少年自然の家を利用させていただきました。

今回のメインプログラムは、毎年恒例 「松ぼっくり合戦」!!
『チームワーク』をテーマに作戦を考え、熱い戦いを繰り広げました。

・開校式&チーム発表
開校式では、木村充校長先生からの挨拶や田中リーダーからプログラムの説明があります。
161126-151903-AHS2016_開校式_00007.JPG 161126-154515-AHS2016_開校式_00088.JPG
そして、チーム発表!

「レッドイーグルス」「イエロードラゴンズ」「ホワイトタイガーズ」の3つのチームに分かれ、チーム対抗で合戦を行います。
20161211_松ぼっくり合戦ロゴ_ブログ用.jpg


・松ぼっくり合戦リハーサル
松ぼっくり合戦のルール説明を聞いて、チームごとに実際に松ぼっくりを使用してリハーサル!
図3.jpg 図4.jpg 図13.jpg 161126-164409-AHS2016_合戦リハ_00008.JPG
どのチームもルールを確認しながら、紅白戦を行い、実りのあるリハーサルになったようです!


・作戦会議
夕食のあとは、チームごとに松ぼっくり合戦の作戦会議!!
「孫子」の兵法の言葉を踏まえて、どのようにしたら勝つことができるか話し合います。

スクリーンショット 2016-12-11 18.50.40.jpg スクリーンショット 2016-12-11 18.47.58.jpg

ホワイトボードをフィールドに見立てて、どのように攻防をするのか意見を出していきます。
どのチームも戦い方の方針・作戦が定まったようです!

次の日の合戦に向けて、チームの結束力が垣間見えた作戦会議となりました。


・朝のつどい
2日目は朝のつどいから始まります。
みんなでラジオ体操をして、元気に歌を歌います!

そして、タイムズ社のリーダーが発行してくれた新聞「ホリデータイムズ」を読みます。
20161126_AHS2016_holidaytimes.png
(クリックで拡大)


・松ぼっくり合戦
朝食を終え、いよいよ松ぼっくり合戦!!

松ぼっくり合戦は、相手チームの旗を取るか、相手チームのメンバー全員に松ぼっくりを当てたら
勝利です。
松ぼっくりに当たってしまったら、相手チームの捕虜になってしまいます。

しかし、「捕虜交換」という独自のシステムによって復活!
再び戦うことができます!

図7.jpg 図8.jpg 図9.jpg 図10.jpg

各チームが考えてきた作戦は素晴らしいものでした。
旗を上手に守り、フェンスを巧みに使用していましたね!

あいにくの雨で体育館での開催となりましたが、
どのチームも「チームワーク」が発揮されていて、白熱した戦いが計6戦、繰り広げられました。


・閉校式
最後に閉校式では、2日間の振り返りと「松ぼっくり合戦」の表彰式がありました。

松ぼっくり合戦の優勝は「イエロードラゴンズ」!!

接戦を制し、見事優勝しました!
おめでとう!!
AHS2016_集合写真_00008.jpg

どのチームも「チームワーク」が十分に発揮されていましたね!

敵のチーム同士でも、合戦が終われば2日間秋のホリデースクールを共に過ごした仲間たち。
お互いの健闘を讃え合い、笑顔が溢れる秋のホリデースクールとなりました!!

AHS2016_集合写真_00003.jpg

それでは、松ぼっくり合戦の様子です!
この動画はサマースクールに引き続き、プロの映像製作チームのCrafTrimさんに
作成をしていただきました。

ぜひご覧ください!




--------------------------

今回の秋のホリデースクールは「チームワーク」がテーマでした。

学校も学年も違う仲間たちと同じ目標に向かって活動を行うには、チームの団結力が必要です。
相手のことを思いやり、たくさんコミュニケーションをとることで、「チームワーク」を築き上げることが
できるのではないでしょうか。

秋のホリデースクールで学んだ「チームワーク」の大切さを忘れずに、
これからも一緒に楽しく活動をしていきましょう!

posted by iyah at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年10月16日

ボードゲームカフェ「ジーク」報告

こんにちは、白井です
10月1日にボードゲームカフェが行われました!

IMG_5013_R.JPG IMG_5009_R.JPG

前回のボードゲームカフェはなんと2015年11月
久しぶりにボードゲームがしたかったという声をたくさん聞きました。
嬉しいですね

13時に受付を開始すると多くの子どもたちが来店!
来たらまずはボードゲーム選びです。

ボードゲームカフェでは海外のボードゲームを多く取り扱っています。
IMG_4921_R.JPG

初参加の子どもたちは、どのボードゲームをしようかとじっくり検討。
絵柄に惹かれている子や、ルールをしっかり読んで決めている子など様々でした
IMG_4927_R.JPG IMG_4931_R.JPG

一方で常連の子どもたちは
「カタンをすごくしたかった」「人狼が好き」
などそれぞれお気に入りのボードゲームがあるようで、それを率先してプレイしていましたよ。
IMG_4970_R.JPG IMG_4977_R.JPG

ボードゲームを選んだらケーキを食べたり、ジュースを飲んだりしながらボードゲームを楽しんでいました。
IMG_4972_R.JPG IMG_5006_R.JPG
IMG_4957_R.JPG IMG_4968_R.JPG


さて、ボードゲームをすることだけがボードゲームカフェの楽しみではありません。
ボードゲームを通してコミュニケーションを取ることや、スクールで仲良くなった友達と再会することもその魅力の一つです。
初対面のメンバーでもおくすることなく混ざっていき、気がつけば仲良くなっている子や、
受付から一直線にホームリーダーの元に行って、久しぶりの再会を喜ぶ子など様々でした。

IMG_4946_R.JPG IMG_4996_R.JPG
IMG_5007_R.JPG IMG_4975_R.JPG


そして今年もボードゲームカフェの様子を多くの人に知ってもらおうと、保護者ブースを用意しました!
IMG_4917_R.JPG IMG_5011_R.JPG

飲み物を飲みながらゆっくり見学したり、実際にボードゲームを触ったり
青少年協会の年間の活動の展示をみたりしていただきました。
たくさんの方に来ていただけ、さらに、たくさんお話することも出来ました。
ボードゲームカフェをきっかけにお家でボードゲームを購入したという話が一番印象に残っています。
嬉しい驚きですね。


最後にアンケート調査をしたところ、新しいボードゲームを入荷してほしい!とのことでした。
ということで
青少年協会に新しいボードゲームが加わりましたよ。
次回のボードゲームカフェ、楽しみにしていてください!
SS__22650960_R.jpg 22843_R.jpg

11月は秋のホリデースクールですね。
秋をめいいっぱい感じる素敵な思い出を、一緒に作りましょう!



posted by iyah at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年10月11日

ダイアローグ・プレイス 報告

こんにちは!初めてブログを書かせていただく藤川です。

9月17〜18日に行われたダイアローグ・プレイス(=DP)についての報告をします!
(前回のDPの報告はこちら


いきなりですが、コミュニケーションの手段といえば何を思い浮かべますか?
会話・対話・議論・討論・雑談など…
たくさんの種類がありますね!

その中でも、少年事業委員会では「対話」をとても大切にしています。

ダイアローグ=対話とは「たんなる情報のやりとりではない、聞き手と話し手が理解を深めながらお互いの意識や行動の変化を引き出し合う創造的なコミュニケーション」という意味です。
今回のダイアローグ・プレイスでは様々なプログラムを通して、価値観や学びについて考え、対話をしました!


最初のプログラムは【嘘つき自己紹介】
01_R.JPG 02_R.JPG
03_R.JPG 04_R.JPG
自分自身の過去のエピソードの中に一つだけ嘘を盛り込んで自己紹介をします。
普通の自己紹介とは一味違って、面白いエピソードがたくさん飛び出していました!

嘘を見破るのは難しく、表情から読み取る人や身振り手振りに注目する人など、隠された嘘を見破る術は人それぞれ…
ゲーム感覚で行われた嘘つき自己紹介ですが、そこから発展して相手のことを深く知ることができた対話となりました!


夜のプログラムは【価値の序列】
価値の序列では、「お金」「愛情」「自己実現」…といった8つの項目に順位をつけ、グループで対話をします。
自分と他の人の価値観の違いが対話を通して明らかになり、自分の行動の指針となる価値観を再認識する時間になりました。
05_R.JPG 06_R.JPG

その後もグループが違った人と価値の序列について対話をしたり、自分の人生について話したりと様々な「対話」が行われた夜となりました!


2日目最初のプログラムは【思考実験】
07_R.JPG 08_R.JPG
「トロッコ問題」をはじめとした思考実験。
<ある人を助けるために自分の手で他の人を犠牲にしても良いのか?>というテーマについて、グループで対話をしました。
詳しい内容は以下をご覧下さい!

“思考の実験”というだけあって、条件によって導き出す答えが異なり、考えれば考えるほど面白みが出てくるプログラムでした!


思考実験を終えた後は、
【学びとは何か】について対話をしました!

学びに対する4つの質問
・学習が最大化するのはどんな時か?
・大人の学びとはどのようなものか?
・なぜ人間は遊ぶのか?
・学びとは個人でするものなのか?

これらの質問に対して、それぞれ持ち寄った考えをもとに対話が繰り広げられました。

<『学び』を学ぶ>という少し難しいテーマでしたが、対話をすることで様々な意見を聞くことができました!
知識をただ詰め込むことだけを「学び」と言うのではありません。
他者との関わり合いの中で常に「学び」が行われていることを改めて考えさせられました。


最後は2日間のまとめ。
09_R.JPG 10_R.JPG
8月に行われたサマースクールを振り返りながら、「自分たちが必要としているものは何か」、「どのような価値観に基づいて行動をしていくのか」を考えました。
それと共に、2日間の対話を通して発見したことや考えたことの振り返りを行いました。


充実した一泊二日となり、ダイアローグを通して参加者同士の仲も深まったように思います!
今回主催してくださった高見さんをはじめ、皆さん二日間ありがとうございました!
11_R.JPG


−−−−−−−−

さて、今回のダイアローグ・プレイスでは価値観や学びについて対話をしました。

何か物事を為すには他者との関わり無しではできません。
そのため、自分自身の価値観をもとに考えを持つことと、他者の価値観を理解し合うことが重要だと思います。

そこで有用になるのが、「対話」です。
このダイアローグ・プレイスで学んだことを学んだままにするのではなく、日々の生活に結びつけていくことが大切ですね!

SNSが普及している中で、私自身も人とのコミュニケーション不足を実感しています。
しかし、今回、対話を通して他の人の意見や価値観を知ることができ、視野が広がりました。
日常の中でも沢山の人と「対話」をして、大切なものを見落とさずに発見していきたいと思います!

藤川

posted by iyah at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年10月09日

サマースクール2016「ぼくらの町」はこんなとこ!

2016年8月15日〜18日の3泊4日で、サマースクール2016「ぼくらの町」が開催されました!
企業紹介に続き、今回は「ぼくらの町」の4日間をたどっていきます。

今年も参加受付開始からあっという間に定員に達する申し込みをいただき、140人以上の参加者で似島臨海少年自然の家を貸切利用させていただきました。

puroguramu_R.JPG

・集合/出発
ぼくらの町では、普段「ホームグループ」という家族のような小集団で生活します。
オレンジのシャツをきたホームリーダーと、数人の子ども達でホームとなり、
食べたり寝たりして4日間を一緒に過ごします。

朝、宇品港でみんなが集合!
両親と離れるのをちょっと不安そうにしている子、
リーダーのところに笑顔で駆け寄ってくる子と、
子ども達の反応は様々です。
01_R.JPG 02_R.JPG
03_R.JPG 04_R.JPG
集合したら、似島の自然の家へとみんなで出発!


・開校式
最初は、木村充校長先生からのあいさつや、社会機構「ぼくらの町」についての説明があります。
05_R.JPG 06_R.JPG
憲法や法律、税金や、企業について、そしてぼくらの町でのお金「ガバス」についてみんなで学びます。

ぼくらの町は“子ども達だけの子ども達のための町”!
働いて、給料をもらわないといけませんし、生活するには「ガバス」がないと、ご飯もたべられません!

07_R.JPG 08_R.JPG
説明を受けたら、晴れて、ぼくらの町の住民の仲間入り!
住民の証であるパスブックが木村充町長から渡されます!


・企業説明会/企業研修
ぼくらの町にはどんな企業があるのか?
それを知れるのが企業説明会!

企業のリーダーたちが登場し、それぞれ自分の企業のアピールをします!
特色を全面に押し出したものや、劇風のものもあり
毎年、様々な紹介があります!
09_R.JPG 10_R.JPG 11_R.JPG 12_R.JPG

この紹介を見て、子ども達は就職希望を記入!
抽選で企業が決定します!
13_R.JPG 14_R.JPG

ここからホームのみんなとは一旦お別れです。
各企業に分かれて、様々な企業研修が行われました!
15_R.JPG 16_R.JPG 185_R.JPG 177_R.JPG


・親睦会/サイエンスショー
ぼくらの町の1日目と2日目の夜には、夜のイベントが開催されます!

1日目は親睦会
17_R.JPG 18_R.JPG
ぼくらの町の住民同士、より仲良くなれるように、みんなでレクリエーションをしました!

2日目は、演奏会&サイエンスショーです!
19_R.JPG 20_R.JPG 21_R.JPG 22_R.JPG
この夜のイベントは、「楽団モーツァルト」と「Entertainer ガリレオ」の2企業が主催して行われました!

夜のイベントは、今年も大盛り上がりでしたね!


・朝の集い/日々の学習
ぼくらの町の朝は「朝のつどい」から始まります。
ラジオ体操や旗揚げを行い…
23_R.JPG 24_R.JPG
新聞社による新聞販売が行われます!
25_R.JPG 26_R.JPG

ごはんの後には、夏休みの宿題タイムも!
短い勉強時間ですが、ホームで1時間「集中」して勉強します!


・出社/社会機構開始
勉強時間が終われば、みんな集合!
SSTVの製作した朝のニュース番組を鑑賞し…
27_R.JPG

出社!

夕方までは、ホームグループを離れ、それぞれ企業で働いて過ごします。
(今年のぼくらの町に登場する企業の紹介はこちらの記事をご覧ください!)

28_R.JPG 29_R.JPG 30_R.JPG 31_R.JPG


・町議会
町議会では、ぼくらの町をよりよくするための話し合いが行われます!
各ホームグループから、一人ずつ町議員が選ばれ、
住民調査の結果をもとに、話し合いを行います。
議会の結果によっては、ぼくらの町の新しい法律ができることも。
SS2016_2日目_06.社会機構後半_宮迫カメラ_0121_R.JPG33_R.JPG


・社長会議
社長会議では、各企業の社長たちが集まり、企業活動についての報告など、ぼくらの町の経済についての話し合いが行われます。
社長に立候補しているだけあって、みんなとても責任感をもって会議に臨んでいました!
34_R.JPG 35_R.JPG


・夏祭り
最後の夜は夏祭り
みんなで浴衣を着て、
射的をしたり、かき氷や綿あめの屋台を回ったり…
自分で稼いだガバスを使って、目一杯楽しみます!
36_R.JPG 37_R.JPG 38_R.JPG 39_R.JPG



・キャンドルサービス
夜の最後を締めくくるのはキャンドルサービスです。
リーダーから子ども達へとロウソクの火が渡され、
炎を見つめながらサマースクールの3日間を振り返ります。
感動したのか、涙を流す子ども達やリーダーの姿もありました。
40_R.JPG 41_R.JPG


・閉校式
そして閉校式。
木村校長から修了証書が渡され、
42_R.JPG
4日間を過ごしたホームグループもここでお別れです。
43_R.JPG 44_R.JPG
思い出を語っている子どももいれば
リーダーの話に聞き入っている子どももおり
みんな、終わってしまうのが名残惜しそうでした。


      ▼         ▼


今年も、サマースクールは全日程を無事おえることができました。

去年から1年間準備を進めてきましたが、参加したスタッフをはじめ、多くの大人の方々の協力を得て開催することが出来ました。
サマースクールを作り上げた多くの学生スタッフにとっても、記憶に残る「ぼくらの町」になりました。

このサマースクールに参加した約140名の子どもたちも、いつか大人になって、全てを覚えてはいないでしょうが、この「ぼくらの町」での体験が人生の糧になってくれればと願っています。

45_R.JPG


      ▼         ▼


リーダーたちはもう来年の開催に向けて動き出しています。
まずは、11月の「秋のホリデースクール」!(11月26日〜27日開催予定)
申し込み方法など、また詳細は後日お知らせいたしますのでお楽しみに!
posted by iyah at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録