ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2016年04月23日

第1回高校生企画 報告

こんにちは!若林です!

今回は、3月27日に行われた「第一回高校生企画」についての報告をします!

「高校生企画」とは簡単に言うと
学生会員を対象とした「語る場」を、高校生が企画運営するというものです。

私たち学生会員は、普段から集まって様々な活動を行っています。
けれども、お互いのことを「語り合う」ということはなかなかできません。

そこで、
「みんなで集まって、柔らかい雰囲気の中でお互いのことを知れるような話をしよう!」
という企画が「語る場」です!!


まずは最初に私から、高校生企画の趣旨を話させてもらいました。
企画の趣旨を理解していた方が、それに沿った話し合いをすることができて、よりよい対話になるからです。
これはどのプログラムにも言えることです!

そのため、まずは
・どうして高校生企画を始めたのか
・どういう雰囲気で行っていくのか
・なにを意識して対話してほしいのか
などを説明し高校生企画への理解を深めてもらうことから始めました。
IMG_9964.jpg

「語る場」ということで、
こちらでお題を提示して、それについてみなさんに話してもらう、
という形を取りました。
今回は話題を二つ用意し、二部構成で行いました!

まず一つ目のお題は
「人間関係を広く浅くか狭く深くか」

ただ、現状について話すだけでなく、
・理想はどちらで現時点ではどうなのか
・年上年下ではどうなのか
など様々な条件をつけて話をしました。
IMG_9971.jpg IMG_9973.jpg

今回は二つのグループに分かれて話をしてもらいました。
やはり、全く同じ考えの人はいないため、十人十色の回答でした。
グループのメンバーのことを知る、
そして自分自身の人との関わり方を知り、振り返る、いい機会になったのではないでしょうか!

そして二つ目の話題です。
が、少し重い内容であることもあり、「あるもの」を使いながらの説明でした。
それはこちら!
IMG_9967.jpg IMG_9965.jpg
紙芝居です!
高校生らしく、ちょっとした遊び心を入れることで、難しい話題をわかりやすく説明しました。

それでは二つ目のお題について説明したいと思います。
みなさんも自分だったらどうするか考えながら読んでみてください。

============================

あなたは豪華客船で旅をしています。
しかし、その船が沈没してしまいした。
命からがら救助ボートに乗り込み、そこにはお互い面識のない4人の生存者がいました。
しかし、1人の様子がおかしいです。
その人は、脱出する際に大きな怪我を負ってしまいました。
手当もできないため、このまま死んでしまうことは目に見えています。
さらに、残りの3人は無傷なものの、救助ボートには食料がなく、このままではあなたを含めた3人とも餓死してしまいます。
そんなとき、一人が「怪我を負っているやつはどのみち死ぬんだから食べてしまおう。」と言いました。
もう一人も「そういうことは決められないからあなたの判断に任せる。」と自分に決断を委ねてきたのです。
食べずに全員死ぬか、食べて3人で生き残るか。
さぁ、あなたならどうしますか?

============================

すごい話だと思ったかもしれませんが、
これは実話を元に生まれた思考実験なんです。
普段生活しているときには考えもしないシチュエーションについて話すことによって、メンバーの深層心理が見えてきます。

こちらのお題も、
・怪我人が社会的地位の高い人だったら
・友人、家族だったら
・怪我人自身がどちらを望んでいるのか
と様々なオプションをつけて話しました。
これによって、それぞれが何を大切に思っているのかを知れたように思います。
IMG_9972.jpg IMG_9971.jpg
人によって考え方が全く違って
みなさん、盛り上がっているようでした!


このように第一回高校生企画では
二つの人間関係に関する話題について話してもらいました。
相手のことを知ることができたのはもちろん、
自分の価値観を知れたのではないのでしょうか。
また、違う考えを持つ人と話すことによって新しい視点を見つけることができたと思います。

このように、学生会員同士で話す場を積極的に設けて、
スクールに向けていい関係を築けていけたらと思います!


初めての企画運営ということもあり、
多くの方々のサポートを受けての開催となりました。
企画運営を通して自分自身の成長を感じると共に
会員同士のつながりの重要性に気づくことができたように思います。

企画後には「楽しかった」「また参加したい」との声をたくさんいただけて、やってよかったと心底思いました。

これからも高校生企画「語る場」を第二回、第三回と開催していきます。
お時間のある学生会員のみなさんは是非参加お願いします!

次のブログもお楽しみに!
posted by iyah at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年04月19日

お花見 報告

こんにちは、白井です!

4月5日にお花見をしたのでその報告をします!
場所は比治山公園!
リーダーと会員の子ども達、さらに今回は保護者の方も一緒にバーベキューをしました。
天気も良く桜も満開で、お花見日和でしたよ。

11時に集合したら、まずはバーベキュー準備
「どうやったら火が着きやすいのかな?」と試行錯誤しながら炭をセットします。
木村充先生からコツを教わりながら、全てのバーベキュー台にちゃんと火をつけることができました。
160405-111309-20160405_お花見_0019.JPG 160405-111235-20160405_お花見_0014.JPG

新年度最初の行事ということで、リーダーの自己紹介がありましたよ。
さすがに、会員の子どもたちだけあって、リーダーの名前を覚えている子ばかりでした!
うれしいですね
160405-112927-20160405_お花見_0034.JPG

そしていよいよバーベキュー開始!
中学生が率先してお肉を焼いてくれましたよ。
子どもたちの中には、「リーダー食べてる?」と心配してくれる子も。
会員活動では子どもたちと距離が近く、子どもたち一人一人の色をすごく感じますね。
160405-114641-20160405_お花見_0060.JPG 160405-125618-20160405_お花見_0092.JPG
160405-120839-20160405_お花見_0066.JPG 160405-120829-20160405_お花見_0065.JPG

沢山たべたら、比治山公園を散策!
現代美術館の周りには無料で入れる展示があり、みんな興味津々。
比治山公園はどこも桜が咲いていて、春を体で感じることができました!
160405-140751-20160405_お花見_0180.JPG 160405-134615-20160405_お花見_0103.JPG
160405-135254-20160405_お花見_0154.JPG 160405-135404-20160405_お花見_0158.JPG

特に「地球電話」という作品にみんなハマったようでした
なんと、ある電話番号に電話をかけると、石のオブジェが鳴り始めるんです!
最後にスカイウォークを通ってかえりました。
160405-135109-20160405_お花見_0133.JPG 160405-141450-20160405_お花見_0190.JPG

そして、ケイドロをしたいという子どもたちからの強い希望の元、みんなでケイドロ!
小学生中学生関係なく思いっきり遊んでいる様子はみていて気持ちよかったです。
160405-144158-20160405_お花見_0195.JPG 160405-144233-20160405_お花見_0197.JPG
160405-144151-20160405_お花見_0192.JPG 160405-144242-20160405_お花見_0199.JPG

最後にみんなで片づけて、お花見は終わりです。

お花見は今年初めての企画でしたが、会員同士の仲の良さを感じるものとなりました。
新規のこども会員やリーダーが増えてきている今、こうやってリーダーや会員同士、そして保護者の方が仲良くなれるような機会になればうれしいです。

また来年も開催できればと思っています。
ぜひ参加してください!

160405-150042-20160405_お花見_0220.JPG

posted by iyah at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年04月13日

学生大会 報告

こんにちは!白井です。

4月が始まりもう2週間が過ぎましたね。
今回は、3月28日に行われた「学生大会」の報告です!

国際青少年協会では、様々な世代の学生がスタッフとして活動しています。
3月末から4月という時期は、新しい学年になったり、新しい学校に入ったり、はたまた社会人として学生生活を終えたり、スタッフ各々の所属が変わる時期にあります。

その一年の節目の時期に、
「会員であるスタッフ同士で集まり、久々に顔をあわせ、親交を深めよう!」
という会が、この「学生大会」です。

今年の学生スタッフの代表である、学生代表を務めるのは、森元悠太君です。
学生大会は、学生代表の挨拶から始めるのが恒例!なのですが。
どうしても予定が合わず、森元くんが残念ながら欠席となってしまったため。
まず最初に、学生副代表の僕、白井玄佳が開会の挨拶をしました!
IMG_0008.JPG


学生大会の趣旨を説明し、開会!
まずは、新年度の所属を含めて、各自自己紹介を行いました。
IMG_0015_re.jpg IMG_0010.JPG IMG_0026.JPG IMG_0021_re.jpg
今年も、大学受験が終わり、
広島の大学に進むことになったメンバーや、
県外の大学に行くことになったメンバー、
そして、来年の受験に向けての意気込みを語るメンバーなど様々なスタッフが集まりました。



続いて、今年のサマースクールに向けての、体制の発表や、9月までの半年間のスケジュールを発表しました。
IMG_0059.JPG

国際青少年協会の事業は、規模が大きく、学生スタッフの中でも役割分担を決めながら行っていきます。
会員事業、勧誘事業、研修、広報、企画、総務など様々な部門チームに分かれて、学生が話し合いながら事業を進めています。

学生大会では、少年事業の部門分けを発表し、各自どの部門の仕事に興味があるかアンケートを取りました!
このアンケート結果をもとに、今年一年間何の部門を中心に関わっていくかが決まります!



少し休憩を挟んで次は、スタッフ間の親交を深めようということで、ダイアローグを行いました。
このブログでも何度か紹介していますが、
ダイアローグ=対話とは
「たんなる情報のやりとりではない、聞き手と話し手が理解を深めながらお互いの意識や行動の変化を引き出し合う創造的なコミュニケーション」です。

今回のダイアローグのテーマは2つ。
@家庭・学校・社会の役割ってなんだろう?
A子ども達を取り巻く環境の改善って?自分に何ができる?

というものでした。

これは、広島国際青少年協会の定款に書かれている
「当法人は、児童及び青少年を取り巻く環境の改善、生活基盤にある家庭の役割の強化、社会教育活動の振興をはかり、もって好ましい人間関係を培い、コミュニティーの発展に寄与することを目的とする。」
という項目からとっています。

難しい言葉で書かれている内容を、自分たちの言葉で考えてみようということから、今回は選びました。

IMG_0067.JPG IMG_0068.JPG IMG_0071.JPG IMG_0070_re.jpg
難しいテーマだったこともあり、なかなか苦戦したグループもあったようですが、みんな最後にはお互いに楽しそうに話していました。
なかなか話せない人とも話すことのできた、いいダイアローグになったのではと思います。


諸連絡がいくつかあった後、今回の学生大会のプログラムは全て終了となりました。
3月末の開催だったので、学生大会の後すぐに県外へと引っ越していくスタッフもいましたね。
なかなか会えなくなるということで、別れを惜しみながらの閉会でした。

忙しい時期でしたが、たくさんの学生会員が集まり、にぎやかな学生大会になりました。
メンバーを再確認して、仲も深めることができた良い大会になったと思います。



学生会員の多くはサマースクールにも参加します。
今回の学生大会を期に、より一層団結してサマースクールに臨んで行きます!!
posted by iyah at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年04月08日

春のホリデースクール2016 報告

こんにちは!初めてブログを書く佐藤です!
今回は3月19日〜20日に開催された春のホリデースクールの報告です!

最初に集合した時の様子です。
1.jpg 2.jpg 3.jpg

始めはお互い緊張気味だった子ども達も、みんなと話している内に段々と慣れてきて、
いつもスクールで見せてくれる元気いっぱいの笑顔が溢れていました。
4.jpg
木村充校長のお話を聞いた後、ホームごとに船に乗りました。
あいにく天気は雨で船の外には出られませんでしたが、各ホーム色々な話をして打ち解けている様でした。


似島少年自然の家に着いて、開校式をした後はお昼ご飯を食べて。。。
6.jpg


楽しい親睦アワー!!
体をめいっぱい使ってみんなで楽しく遊びました!遊びながらでもどのホームからも結束力の強さが伝わってきました。
7.jpg 8.jpg 9.jpg 10.jpg

その後は二日目の目玉プログラムであるアドベンチャーハイク(アドハイク)の説明会がありました。
説明を聞いている途中も、子ども達はカッコイイ地図やカードが気になってソワソワ。
11.jpg 12.jpg

説明が終わって部屋に帰ると、出された宿題をみんなで解いたり、作戦を立てたり、翌日に向けて気合十分・準備万端といった感じでした。
14.jpg 15.jpg 16.jpg


夕食を食べ、お風呂に入った後は一日目のメインプログラムの進級おめでとう会!!
リーダーの説明を受け、4月の目標を立てました。スラスラ書ける子、悩んで悩んで書いた子、いろいろいましたが、みんなしっかりと目標を書けたのではないでしょうか。
17.jpg 18.jpg 19.jpg

目標を書いた後はリーダーから一人ひとりに時計のプレゼント!
20.jpg
なんと毎月目標を紙に書いて時計に貼れるようになっています。一年でどれだけ成長できたのかが一目で分かるようにとのリーダーの粋な計らいです。
それが終わると明日に向けて就寝です。おやすみ!



二日目は朝の集いからのスタートです。
21.jpg 22.jpg
重たい瞼を必死に開けながら、ラジオ体操をしたり歌を歌ったりして何とか目を覚ましました。

朝ごはんも、アドハイクに向けてしっかりと食べている様でした。
23.jpg


さあ!みんなまちに待ったアドハイク本番!!!
アドハイクは毎回様々な世界観のもとで行われます。
今回は、「未開の地を調査する新人隊員」として色々な試練に挑戦しました!!

その中でも、2つほど紹介したいと思います。
まずはは「踊りの神秘」という試練の様子です。
24.jpg 25.jpg 26.jpg
制限時間以内に、みんなで書かれている絵と同じポーズを順番にとるという試練です。誰がどのポーズをとるのかでとても盛り上がっていました。

次は「宝石探し」の試練!
箱の中を見ずに手だけを使って中の宝石の数を数えます!
どのホームも声を掛け合って順調に宝石を数えていました。
27.jpg 28.jpg 29.jpg

他にも沢山の試練がありました!!
30.jpg 31.jpg 32.jpg 33.jpg 35.jpg

みんな一生懸命、そしてチームワークよく試練をクリアしていました。
真剣な眼差しをしている子ども達をみていて、リーダー達は頼もしく思いました。
アドハイクが終わった後の昼食は、テンションの高いホーム、お腹が空きすぎて黙々と食べるホームなど様々でした。


そして結果発表!!
第一位は、、、
36.jpg
第5ホーム!!!2位に190点の差を付けるという圧勝でした。
今年も男子ホームは優勝できず。
ジンクスは破れなかったものの、2、3位は男子ホームだったので来年こそは優勝してくれるのではないでしょうか!?


表彰式の後は閉校式です。
少年事業委員長の新田先生から終了証書を受け取り、プログラムは終了しました。
帰りの船ではホームリーダーから名刺が渡されました。中には裏に何か書いてもらっている子もいました。
無事広島港に着き解散です。


こうして春のホリデースクールが終わりました。
子ども達は改めてチームワークの大切さ、仲間という存在の大きさを実感したのではないかと思います。
リーダー達も、会うたびに心も体も成長する子ども達と、たくさん遊べて楽しかったです!!
さあ、次のスクールはいよいよサマースクールです!
サマースクールは、スクールの中でも最も大きい規模のものです。
「ぼくらの町」では様々な企業に就職し、楽しく社会の仕組みを学んでいきます。
みなさん、ぜひ参加してください!!


posted by iyah at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年03月21日

サマースクール2016 第8回運営会議報告

こんにちは!若林です!
今回は、3月13日に行われた第8回運営会議の報告をします!

この日は春のホリデースクール前の最後の運営会議!
朝からの会議ということで、スクールの"朝のつどい"でも歌われる「グーテンモルゲン」をリーダーみんなで歌いました!

IMG_9248_R.JPG


続いて、無事受験を終えて協会での活動を再開するリーダー達による自己紹介がありました。
人数が増えた事もあり、いつもに増して賑やかな雰囲気の運営会議でした!

IMG_9259_R.JPG IMG_9264_R.JPG


次いで、安全管理と救急救命についての話がありました。
これらはリーダーにとって欠かせないスキルです。
事前に危険を察知して事故を未然に防ぐことは勿論ですが、万が一何か起こったときのためにどのような対応をとればよいのか、秋丸リーダーにお話をしてもらいました。

IMG_9272_R.JPG IMG_9274_R.JPG


次に、ルーブリックの記入をしました。
ルーブリックとは、「評価基準表」のことで、自分の力を客観的に評価するものさしになるものです。
これまでも何度かルーブリックを書きましたが、改めて自分の出来ること、出来ないことを再確認しました。
また次に記入するときには出来ることが増えているようにしたいですね!

IMG_9275_R.JPG IMG_9278_R.JPG


続いて、春のホリデースクール当日のテーブルシミュレーションを行いました!
ホームリーダー、本部リーダーに別れて
スクール当日の流れを追いながら、
・どのような動きをすればよいか
・プログラムごとの注意すべき点はどこか
などを意見を出し合いながら確認しました!

IMG_9280_R.JPG 


最後は春のホリデースクールの目標設定を行いました。
第7回運営会議でも目標を設定しましたが、安全管理やシミュレーションを通して再度、自分の目標を見つめ直しました。
また、第7回運営会議に参加できていないリーダーもいたため、改めて白井玄佳リーダーから、「なぜ目標を立てるのか、良い目標の立て方とはなにか」などの説明がありました。

IMG_9286_R.JPG

・スクールを通して子供になにを学んでほしいのか
・スクールを経験して自分はどうなりたいのか
などの視点を持ちながら、それぞれ自分なりの目標を立てました。

目標設定をする上で忘れてはいけないのが、意見の共有です!
指摘を受けることによって、より深い部分まで考えることができます。
第7回会議と同様に、最後にいくつかのグループに分かれて目標の共有をしました。


この運営会議の次はいよいよ、春のホリデースクール当日!
子どもたちに会えるのを楽しみにしながら、リーダーの士気も高まった運営会議になりました。

春のホリデースクールの当日の報告をおたのしみに!
posted by iyah at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年03月18日

サマースクール2016 第7回運営会議報告

こんにちは!白井玄佳です。

今回は、2月末に行われた第6回運営会議について報告します!

第6回の会議では、春のホリデースクールの開催場所となる広島市似島臨海少年自然の家に宿泊しての研修になりました。


施設の人からのオリエンテーション

IMG_8934.JPG

まずは、施設の職員さんからのオリエンテーション。
実際に、春のホリデースクール当日を意識して、子ども用の説明をしてもらいました。
小道具をつかった、わかりやすい説明でした!

目標設定

オリエンテーションの後は、いよいよ研修スタート。
グループに分かれて、春のホリデースクールでの自分自身の目標をそれぞれ立てていきました。
目標を立てるのは、一人ではなかなか難しいですが、同じグループのリーダー同士で、相談したり、深めあったりしながら少しづつ具体的に立てていきました。

IMG_8958.JPG IMG_8961.JPG

木村充先生の話によると、何かする際に、目標を立ててやるのと、立てずになんとなくで行動するのとでは、得られる経験に大きな差があるそうです。
今回のスクールはもちろん、普段の生活でも、何か目標を立てて、行動していきたいですね。

ダイアローグ in 似島

似島での夜には、スタッフ同士で語り明かす、「ダイアローグプレイスin似島」を開催しました。
ダイアローグとは、気軽な雰囲気で話しながらも、雑談をするのではなくて、あるお題について話をして、相手のことを理解しようと語り明かすプログラムです。

IMG_9010.JPG IMG_9014.JPG

あまり話したことないスタッフと話したり、もっとじっくりと話してみたいスタッフと話してみたりといくつかグループを作って語り合いをしました。
今回のテーマは二つ
「将来設計は?」
「今はまっていることは?」
でした。

みんな時間を忘れて、語りあっていましたね。
会話に夢中になりすぎて、この時の写真を撮るのは忘れてしまいました…。

アドベンチャーハイクリハーサル

さて、次の日は、いよいよ春のホリデースクールでのメインプログラムである、アドベンチャーハイクのリハーサルを行いました。

ホームリーダーと本部リーダーで
それぞれ、試練を回る子どもたち役と試練官役
に分かれて、リハーサルを行いました。

IMG_9095.JPG IMG_9082.JPG

どんな試練があるかはまだお話しできませんが、定番の試練や、初登場の試練など今年も様々な試練がホームグループを待ち受けていました!詳しくは当日をお楽しみに!

反省

リハーサルということで、終わった後、今後の改善点などをみんなで話し合いました!
それぞれが率直な感想を言い合って、いくつも改善点が見つけられました。
とても実りあるいいリハーサルになったと思います。

IMG_8973.JPG IMG_8960.JPG

泊りがけの研修ということで、スタッフの絆も深まり、より一層、春のホリデースクール当日に向けて団結することができました。
スタッフ一丸となって準備を一つづつ進めていきたいと思います!
posted by iyah at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年03月15日

サマースクール2016 第6回運営会議報告

こんにちは、秋丸です!

今日は、1月26日に行われた、「第6回サマースクール運営会議」の様子についての報告をします。

この運営会議は、2016年が始まって最初の運営会議!
3月に行われる春のホリデースクールに向けて、少しづつ士気を高めながら運営会議は行われていました。
IMG_3288R.jpg


まず行ったのは、春のホリデースクールの各プログラムについての説明!
この春のホリデースクールでは、主に3つのプログラムが行われます。
子どもたち同士やリーダーたちとの仲を深めるための「親睦会」、
4月からの一年間の目標を子どもたちに考えてもらう「進級おめでとう会」、
そして、ホームグループ対抗の謎解き冒険プログラム「アドベンチャーハイク」
というプログラムです。
春のホリデースクールには初めて参加するリーダーも多いということで、各プログラムについて丁寧に説明を行いました!


そして次に、前回の運営会議に引き続いて「リーダーについて理解を深めよう企画」第二弾!ということで
リーダーたちは、3〜4人のグループに分かれて「本部リーダーとはどのようなリーダーであるべきか」というテーマで話をしました。
自分の中にある本部リーダーの理想像を語らいあい、リーダーについての理解を深めていきました。
2.jpg>3.jpg

この運営会議の後、春のホリデースクールで本部リーダーをしたいか、それともホームリーダーをしたいか、ひとりひとりのスタッフの希望調査も行われました。
さて、この春のホリデースクールでは誰がホームリーダーをして、誰が本部リーダーになるのでしょうか……。
リーダーたちの心に、いよいよ春のホリデースクールがやってくるぞと思ってもらえるような運営会議になったと思います。
posted by iyah at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年03月14日

サマースクール2016 第5回運営会議報告

こんにちは!高原です。
今回は、昨年の12月13日に行われた「第5回サマースクール運営会議」の報告記事になります。

まず最初に、春のホリデースクールに向けての初めての研修ということで、春のホリデースクールのおおまかなタイムテーブルについて、河本リーダーから説明がありました。
秋のホリデースクールで出てきた改善点などを生かし、どのような春のホリデースクールを作り上げていくか。
春のホリデースクールはここからスタートです!
1RR.jpg

そして、今回の研修は・・・・・・「リーダーについて理解を深めよう企画」第一弾!
春のホリデースクールに向けて、まず、リーダーとはどういうものなのか、みんなで理解を深めよう!
ということで、
「ホームリーダーとは何か」「本部リーダーとは何か」、今回と次回の研修でみんなで話し合うことにしました。

今回は「ホームリーダーとは何か!」
質問会議という手法を用いて話し合いを行いました。
質問会議とは、実際の問題解決を通じて人材を育成する、アクションラーニングの研究から生まれた手法で、参加者相互の質問と回答のみで進行される会議のことです。
2RR.jpg
今回は質問の項目を、このような質問カードで表して、これを使って話し合いをしていきました。
具体的には、いくつかのグループにわかれ、それぞれで「ホームリーダーをやったときに困ったことは何か」また、「それを改善するためにはどうしたらいいのか」をお互いに質問をしあうことで考えを深めていき、各々で自分が思う「理想のホームリーダー像」を作り上げます。

研修の大半の時間を使ってこの会議を行いましたが、研修が終わった後もすべてのグループが残って理想のホームリーダー像について話し合っていました。
3RR.jpg

今回の運営会議が第5回となっていることからもわかるように、
今年の各スクールの運営会議は、秋→春→夏と、一年を通して行われます。
一年間を通じて、より良いサマースクールを作り上げていくために、
リーダーはスモールステップを重ね、成長していきます。

明日は第6回運営会議について報告します。次回もお楽しみに!
posted by iyah at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年03月13日

サマースクール2016 第3回、第4回運営会議報告

こんにちは!
初めてブログを書きます、若林です!

今回は秋のホリデースクールの前日に行われた「第3回サマースクール運営会議」と、
11月29日(日)に開催された「第4回サマースクール運営会議」の報告です。

第3回運営会議
スクールの前日には、リーダーたちは前泊をして、プログラムの最終確認や、準備の仕上げを行います。
第3回運営会議では、秋のホリデースクールのメインプログラムである、松ぼっくり合戦とファッションショーについて、前日に最終確認やリハーサルを行いました。
IMG_3119.JPG
写真は、ファッションショーのステージ作りの様子です。本番に向けて、リーダーたちの士気も高まる充実した研修になりました。
秋のホリデースクール当日の報告はこちらをご覧ください!
3_1.JPG


第4回運営会議
続いて、第4回運営会議の報告です。
内容は秋のホリデースクールの反省会でした!

まず最初に、河本リーダー、高原リーダーから
今後の動きについての説明がありました。

12279079_979995068731870_7225876405115004970_n-2.jpg 12308469_979995115398532_3410016516749178786_n.jpg

続いて木村先生からお話がありました。
・なぜ評価をするのか
・どのように評価するのか
など評価を考える上で大切なポイントについて教えてもらいました。

そこから、実際にこれまでの研修で設定した目標の評価をしました。
一つ一つの目標を丁寧に評価し、掘り下げた話し合いをすることが出来ました。

12313944_979995095398534_5799052991223657896_n.jpg 12321290_979995132065197_2842488810936770115_n.jpg

次は秋のホリデースクールのプログラムの
良かった点、悪かった点をグループで話し合いました。
・良点はどのようにしてそれを徹底させるか
・改善点はどうすればよかったのか、それをするためにはなにをすればいいのか
というふうに次の秋のホリデースクールには勿論、
今後の他のスクールにも生かせるような反省会になりました!

私は今回の研修で意見を共有することの大切さを学びました。
考えをシェアすることで
相手からの指摘を受けることができ、
人に言葉で伝えることによって自分の中にある考えを整理できます。

考えを深めたい時には
周りの人に協力してもらうといいでしょう!


夏のサマースクールへの道のりはまだまだ長いですが、第4回運営会議は、次の春のホリデースクールに向けて動き出すことのできた研修になりました。
研修を重ねながら、リーダーとしてどんどんレベルアップして行けたらと思います。

今後のブログもお楽しみに!
posted by iyah at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年03月12日

サマースクール2016 第2回運営会議報告

こんにちは!河本です!
遅ればせながら昨年11月に行われた第2回サマースクール運営会議の報告をします!


この日は秋のホリデースクール前の最後の運営会議と言うこともあり
朝から1日かけて行いました。

秋のホリデースクールについて前回会議より詳しい説明をし、
その上で各自の秋のホリデースクールにむけた目標設定を行いました!

IMG_3771.JPG
各々にとって有意義なスクールにするため、自分なりの目標を設定します。

その後、いつもスクールでお医者さんをしてくださっている、会員の木村央先生から
安全管理と救急救命について講義をしていただきました!
IMG_3777.JPG
安全管理は安全にスクールを行うために
リーダー一人ひとりが学ばなければならない非常に大切な内容です。

央先生の分かりやすいレクチャーの元しっかりと勉強しました!


昼休憩をはさんで、
午後はホームリーダー同士、本部リーダー同士で話す時間をとりました!
IMG_3784.JPG
経験の浅いリーダーと歴の長いリーダーとが一緒になって
自分たちの役割や不安なことなどを共有し合います。


運営会議の最後にはホリデースクール当日のシミュレーションを行いました!

当日の流れを追って
各自の動き、注意すること、などを確認します。
スクールを安全に、円滑に進行するために
じっくり時間をかけてシミュレートしました!
IMG_3781.JPG

内容が盛りだくさんで、長いようであっという間の1日でした!

このように、参加者の子どもたちにスクールを楽しんでもらえるように
リーダーは様々なことを勉強しています!

第3回以降の会議についても順次報告してくのでお楽しみに!!
posted by iyah at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録