ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2017年04月09日

春のホリデースクール2017 報告

こんにちは、若林です!
3月27日(月)から3月29日(水)にかけて開催された
春のホリデースクールの様子を報告します!

3月27日
竜王公園に集合!
久しぶりに再会した友達やリーダーとの話に花を咲かせていました!
CM1_8752.jpg 図1.jpg
CM1_8787.jpg CM1_8795.jpg

受付・移動の際、あいにくの雨でしたが、
三滝少年自然の家についた頃にはすっかり晴れ、
しばらくすると太陽が顔を出していました。
CM1_8808.jpg CM1_8820.jpg
CM1_8895.jpg CM1_8860.jpg


開校式では、木村校長先生からのお話がありました。
3日間の流れを聞き、アンケートを書いて…
CM1_9051.jpg CM1_9033.jpg
CM1_9117.jpg CM1_9162.jpg

レクリエーションをしました!
自己紹介やゲームをして、
これから三日間を共に過ごす仲間との親睦を深めます。
CM1_9430.jpg CM1_9758.jpg
CM1_9742.jpg CM1_9647.jpg

初めは緊張していた様子の子どもたちも、
レクリエーションの中盤頃には
いつもスクールで見せてくれる元気いっぱいの笑顔になっていました!
CM1_9633.jpg CM1_9332.jpg
CM1_9611.jpg CM1_9670.jpg

レクリエーションが終わると
春のホリデースクールのメインプログラム、
アドベンチャーハイクについての説明がありました。
CM1_9818.jpg

今年のアドベンチャーハイクのテーマは"友情"。
また、今回のアドベンチャーハイクはこれまでとは一味違います!
謎解き要素が多く組み込まれ、
さらに自然に親しみながらフィールド内を散策できるようになっています。

説明が終わると、地図と冒険の書が手渡されました。
早速、どのホームも与えられた謎に取り組んでいましたよ!
CM1_9816.jpg CM1_9838.jpg

みんなで意見を出し合いながら謎を解いていくホーム、
役割分担を決めてそれぞれで解いていくホーム、
など、この時点でホームの個性がよく見えました!
CM1_9883.jpg CM1_9886.jpg
CM1_9870.jpg CM1_9835.jpg

夕食を済ませると、各ホーム部屋にて作戦会議を重ね、
翌日のアドベンチャーハイクへの準備をします。
CM1_0058.jpg CM1_9972.jpg

どの順路で試練をクリアしていくのかなど、
細かい部分まで作戦を立てていましたよ!
寝る頃には、どのホームも本番に向けて準備万端といった様子でした!
CM1_0141.jpg


3月28日
この日は昨日の雨がうそのように爽やかな朝でした!
一日の始まりの朝の集いでは、みんなで元気よくラジオ体操!
CM1_0205.jpg CM1_0214.jpg
CM1_0267.jpg CM1_0281.jpg

アドベンチャーハイク当日ということで、
子どもたちは少しソワソワした様子でした。

体力も重要となってくるアドベンチャーハイク、
みんなしっかり朝食を食べていました!
CM1_0353.jpg CM1_0347.jpg

朝食後は、勉強アワー。
朝の早いうちに、集中する時間を設けると
その日一日の集中力が格段にアップするんだとか。
各自、持ってきた課題に熱心に取り組んでしました。
S__26189836.jpg S__26189834.jpg

そして、いよいよアドベンチャーハイクです!
どのホームもクリアする意気込み十分にスタート!
CM1_0467.jpg CM1_0537.jpg

作戦に沿って、謎を解き進めていきます。

ここで数ある試練の中から、
2つのミッションをピックアップして紹介したいと思います!

一つ目のミッションは「ハイクdeハイク」
アドベンチャーハイクにちなんだ俳句を詠む試練です。
CM1_0522.jpg CM1_0647.jpg

みんな季語もしっかり入れていて、
どの句もレベルが高く、驚きました!

二つ目のミッションが「記念撮影」
この試練は、カードを一枚選び、
そのポーズをみんなで決めるというものです。
1ホーム_02.jpg 2ホーム_02.jpg

どのホームもバッチリ決まっていて、
写真からも団結力の強さが伝わってきます!


昼食は、各ホームが好きな場所でブルーシートを広げて食べました。
自然に囲まれた広場、見晴らしのいいところ、など
食べる場所ひとつでもホームの個性が出ていました!
CM1_0674.jpg CM1_0658.jpg

例年に比べ、難しい問題が多かったようですが、
ホームのメンバーで知恵を絞り、協力して謎を解くことが出来ていました!
CM1_0554.jpg CM1_0880.jpg
CM1_0507.jpg CM1_0481.jpg
CM1_0749.jpg CM1_0917.jpg


アドベンチャーハイクを終えた後は、野外炊飯!
なんとピザを作りました!

具のサイズはどれくらいがいいのか、
味付けはどうすれば美味しく出来上がるのか、
など自分たちで考えながらオリジナルのピザを作っていきます。
CM1_1025.jpg CM1_1119.jpg
CM1_1170.jpg CM1_1145.jpg

ピザ釜から自分たちの作ったピザが出てきた時には、
子どもたちから大きな歓声が上がっていました!
CM1_1300.jpg CM1_1314.jpg

ホームの色が表れたピザが出来上がり、どれも美味しそうでした!
自分たちで考えて作ったピザの味は格別でしたね!
CM1_1362.jpg CM1_1374.jpg
CM1_1455.jpg CM1_1607.jpg

ピザ釜でピザを作るという、なかなかできない体験に
子どもたちは終始、目を輝かせていましたよ!

夜は、アドベンチャーハイクや野外炊飯の疲れからでしょうか、
みんなすぐに寝ていましたね。


3月29日
この日の朝の集いでも、タイムズが配られました。
昨日の出来事を振り返りながら、楽しそうに話をしていましたよ!
CM1_0270.jpg CM1_0265.jpg

朝食後は、三日間過ごした部屋に感謝の気持ちを込めて掃除します。
テキパキと掃除をこなしていく姿が印象的でした。
このチームワークはアドベンチャーハイクで培ったものなのでしょうか。
春ホリ3日目_2492.jpg 春ホリ3日目_1196.jpg

勉強アワーが終わると、進級おめでとう会がありました。
4月から新学期がスタートするということで、
進級おめでとう会では、1年の目標を立てます。
CM1_1926.jpg CM1_1912.jpg

まずは、自分はどんな人なのかを知るために、
自分の好きなこと、いつもしていることなどを書き出していきます。

その中で自分が大切にしていきたいことは何か、
それをこれからどうしていきたいか、
を考えてそれに応じた目標を立てていきました。

1年後の目標を立てたら、次に4月は何をすればいいのかを考えていきます。
ここでは、具体的にやることを書いていきました!
CM1_1990.jpg CM1_1900.jpg

目標は段階をつけていくと達成しやすくなります。
1年後の目標だと、大きすぎるように感じますが、
一ヶ月ごとに目標を落とし込んでいくことで、
自分が何をすればいいのかが把握でき、目標を達成しやすくなるんです!
CM1_1914.jpg CM1_1941.jpg

スラスラ書ける子がいる一方、時間をかけながら悩んで書いた子もいましたが、
みんなしっかりとした目標を書けていました!

そして、リーダー達からプレゼントが!
CM1_2027.jpg CM1_2051.jpg

カレンダーです!
立てた目標を書き込めるようになっています。
いつも目にするカレンダーに目標を書くことによって、
目標を意識しながら日々を過ごすことができます。

手に取った子ども達は嬉しそうな表情をしていました!
CM1_2010.jpg CM1_2033.jpg

昼食を済ませると、アドベンチャーハイクの結果発表。
驚くことに、全ホームが全ての謎解きをクリアしました!

その中でも、もっと早く謎を解き終えたのは第2ホーム!
CM1_2174.jpg CM1_2202.jpg

アドベンチャーハイクの感想を聞いてみると、
どの子も「協力」や「チームワーク」という言葉を上げていました。
CM1_2244.jpg CM1_2164.jpg

今回のアドベンチャーハイクのキーワードである“友情”を
子どもたちは肌で感じてくれたように思います。


閉校式で修了証書が渡され、
ホームのみんなで三日間の出来事を振り返っていました。
図1.jpg CM1_2380.jpg
CM1_2404.jpg CM1_2407.jpg

解散後は保護者の方が迎えに来られる最後の最後まで、
みんなで楽しく遊んでいましたよ!
CM1_2634.jpg CM1_2656.jpg

今回も子ども達の笑顔が溢れるスクールとなりました!
春のホリデースクールを通して、
子ども達は協力することの大切さ、
仲間という存在の大きさを実感してくれたように思います。
全体集合写真_03.jpg

-----------------------------------------------------------------------------

さあ、次のスクールは8月17日〜20日にかけて行われるサマースクールです!
サマースクールでは企業に就職し、
社会の仕組みについて楽しみながら学ぶことができます。

リーダー達はどんどん、サマースクールの準備を進めています!
サマースクールに向けた研修の様子も
これからブログにアップしていくので是非ご覧ください!
posted by iyah at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年04月08日

サマースクール2017第5回運営会議 報告

こんにちは、若林です!
4月2日(日)に行われた春のホリデースクールの事後研修の報告をします!

今回の事後研修では「ヒーローインタビュー」というワークショップをしました。

みなさん、一度は野球選手などが
ヒーローインタビューを受けている場面を
見たことがあるのではないでしょうか。

今回のワークはそれに則ったもので
・自分の強みに気づく
・サマースクールに自分の強みを生かす
という効果が挙げられます。

では、実際にワークの流れを説明していきます!

まずは、春のホリデースクールで「うまくいった!」
というエピソードを一つ思い浮かべて、それをグループ内で共有します。
図1_1.jpg 図2_1.jpg

その後、聞き手になっているメンバーは
・どうしてそれができたのか
・なぜそれをしようと思ったのか
など、エピソードを話した人にインタビューをします。

このようにグループ内で、あいづちや質問などを使って話を引き出し、
あたかもMVPへヒーローインタビューをしているように話を進めていきました!
図3_1.jpg

他にも自分の強みに気づくために、
“強みワード”を書き出していき、
今後に自分の強みを活かしていけるようなワークとなりました!


次に教育プログラムの評価についてのお話がありました。
・どうして評価をするのか
・どうやって評価をするのか
など、評価の意義、方法を教えていただきました。
図4_1.jpg

評価の仕方にも様々な方法、考え方があります。
「PDCAサイクル」をはじめ、
「KPT法」「SWOT分析」「I-E-Oモデル」など
普段ではなかなか聞くことのない評価の方法も教えていただきました。

そのなかで今回はKPT法を使って
春のホリデースクールのプログラムの評価を行いました。
図5_1.jpg 図6.jpg

KPT法とは
Keep(良かったこと)、Problem(改善すべき点)、Try (次に試すこと)
の略であり、物事を整理する思考フレームワークです。

今回の事後研修では進級おめでとう会をピックアップして行い、
たくさんの良かった点、改善点を見つけることができました。

お昼休憩を終えると、
タイムスケジュールに沿って、各プログラムの評価をしました。
図7_1.jpg

・良かった点
・改善点
・事前に知っておきたかったこと
など、次のスクールにつなげるための振り返りをしました。

-----
今回の事後研修で、自分の強みを知るとともに、
1つ1つのプログラムを振り返ることができました。
どちらも今後のスクールをより良いものにしていく手助けになると思います!

次の研修からは本格的にサマースクールに向けた内容になっていきます!
これからも研修の様子をFacebook、ブログで報告していきます。
是非ご覧ください!
posted by iyah at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年04月05日

チャンバラソウルX

ch5_logo_1.jpg
チャンバラ!
チャンバラ!
4年ぶりのチャンバラソウル!

日本において、古くから遊戯として存在していましたね。

この「チャンバラソウル」は、安全な素材を用いて行う、スポーツゲーム風チャンバラです。

子どものころに楽しんだチャンバラを懐かしむもよし。
危ないと止められて出来なかったチャンバラを思い切り満喫するもよし。

胸に手を当て、心を鎮めてごらんなさい。

あなたの心にはチャンバラソウルがくすぶっているはずです。

たましいよ いま もえろよ

〜チャンバラソウルX〜
---------------------------

■日時  
 2017年4月30日(日)
 14:00〜17:00 (13:30受付開始) 
 ※雨天中止
■参加費 
 500円(材料費、イベント保険代を含む)
 ※参加費は受付の際に回収します。
■会場  
 広島市中央公園芝生
 ※詳しい集合場所は、メールにてお知らせします。
■対象  
 高校生・大学生
■服装
 運動のできる服装でお越しください。
■申込み
 こちらの回答フォームから氏名・年齢など必要事項を記入し、送信してください。
 お申し込みを確認でき次第、こちらからご連絡させていただきます。
---------------------------
(前回の様子はこちらをご覧ください!)

_DSC0658.JPG

ここでは、一対一のチャンバラ【対戦】だけでなく、チーム対抗のチャンバラ【合戦】を楽しむことができます。


前回の模様はこちらから。


タッグ戦


集団戦


大将戦

<お問合わせ>
shonen@hiroshimayouth.org
posted by iyah at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2017年04月04日

サマースクール2017スタッフ募集in広島大学入学式

こんにちは、藤川です。

先日より、サマースクール2017スタッフ募集が始まりました!

今回は、2017年8月17日(木)〜20日(日)に開催されるサマースクールの
学生スタッフ募集に向けて、広島大学の入学式でチラシ配りをさせていただきました。

広島大学に所属しているリーダーたちで、新入生に向けて勧誘!!
IMG_6751.jpg IMG_6752.jpg

新入生のみなさんがチラシを受け取り、目にしてくれました。
新学期が始まり、新しい事に挑戦してみたい方
私たちと一緒に活動をしませんか?

広島大学東広島キャンパスでは説明会も行います!
詳細はコチラからご覧ください。
多数のお越しをお待ちしています!
posted by iyah at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年04月03日

サマースクール2017第4回運営会議 報告

こんにちは、藤川です!
3月26日(日)に行われた第4回運営会議の報告をします。

今回は春のホリデースクールの前日研修ということもあり、
開催場所となる広島市三滝少年自然の家で行われました。
下見も兼ねた運営会議でもあったため、改めて気を引き締めて臨むことができましたね!

30秒自己紹介
今までにも30秒自己紹介をしてきましたが、
再度スタッフ全員のことを知る、ということで行いました。
IMG_6683.jpg IMG_6681.jpg

30秒という時間は短いようで長い、長いようで短いものです。
その中でも何人かのリーダーたちは、30秒ピッタリで自分のことを紹介してくれましたよ!

組織論
河本リーダーによる「組織について」、望乃子リーダーによる「報連相」
篠原リーダーによる「スクール中の指揮系統」についてのお話がありました。

春のホリデースクールを行うにあたって、
”チーム”で活動することになります。

・組織としてどのような状態になることを目指すのか
・組織の一員としてどのような行動を取るべきなのか
この2つをしっかりと考えることが重要です。

・目的を理解し、努力の方向を揃える「共通目的」
・目的達成のために、協力する「貢献意欲」
・組織内で円滑なコミュニケーションをとる「意思疎通」
組織の成立には、この3つが鍵となってきます。

一人ひとりが意識することで、組織の力が最大限に発揮されるのではないでしょうか。
組織として何か物事を取り組む上で、とても重要なことだなと思いました。
IMG_6684.jpg IMG_6687.jpg

そしてもう一つ、組織で動く中で重要となってくるのが「報連相」。
報連相とは、報告・連絡・相談をまとめた総称のことです。

報連相を上手に行うためには、
・「目的」を明らかにする
・「伝える相手」を考慮する
・「伝える事柄」を整理する
・主語、目的語を忘れない
これらがポイントとなってきます。

組織が円滑に、そしてみんなが気持ち良く取り組むために実行していきたいですね!

各プログラムのねらい
春のホリデースクールの各プログラムについてのねらいを説明していただきました。
IMG_6699.jpg

メインイベントであるアドベンチャーハイクや野外炊飯などの他にも、
開校式や閉校式、レクレーションなど様々なプログラムがありますが、
その一つ一つに想いの込められたねらいがあります。

例えば、起床してすぐに行われる”朝のつどい”。
これには朝の眠たい状態から目を覚めす、という意味もありますが、
これから始まる一日の活動に集中して取り組むためのスイッチの入れ場になるように、
というねらいもあります。

このように一つ一つのプログラムには意図があり、
それを学ぶことができて、とても勉強になりました!

ホームリーダーと本部リーダーに分かれての研修
お昼休憩の後は、ホームリーダーと本部リーダーに分けれての研修。
屋外へ出て、アドベンチャーハイクや野外炊飯の下見も行いましたよ!
IMG_6693.jpg IMG_6700.jpg

実際に散策をし、危険箇所や施設の使い方の確認などをしました。

-----
春のホリデースクールの前日に研修を行うことで、
当日に向けた実りのある充実した運営会議となりました。

春のホリデースクールの様子はFacebookで更新しています!
ぜひご覧ください。
また、学生ブログでも後日報告します。
お楽しみに!
posted by iyah at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年04月01日

『サマースクールスタッフ説明会 in広島大学東広島キャンパス』開催のお知らせ

みなさん、こんにちは!
宮迫希帆です!

4月になりましたね!
サマースクール2017のスタッフ募集が始まりました。
それに伴い、広島大学東広島キャンパスでサマースクールスタッフ説明会を開催します!

S__15441938.jpg S__15441937.jpg

開催要項はこちら!
======================
■第1回説明会
日時:4月7日(金)15:00〜16:00
場所:総合科学部棟K207

■第2回説明会
日時:4月12日(水)17:00〜18:00
場所:教育学部棟 L棟ロビーに集合

■第3回説明会
日時:4月20日(木)18:30〜19:30
場所:総合科学部棟K207
======================
年々、東広島市西条から参加するスタッフも増えており、
活動の幅が広がりつつあります!

事務所のある広島市とは場所は離れていますが、
サマースクールを成功させたいという気持ちは同じです!

西条で一緒に活動しましょう!
説明会の会場で待ってます!!

0001 3.jpg0001 2.jpg
posted by iyah at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

サマースクール2017スタッフ募集

0001 3.jpg
0001 2.jpg

サマースクール2017学生スタッフ募集!

今年も広島国際青少年協会では、以下の日程で小学生・中学生を対象とした
サマースクールを開催します!!

そこで現在、サマースクールに向け学生スタッフを募集しています!
(2016年のサマースクールの様子はコチラから)

サマースクール2017 実施要項
===================================================
日時:2017年8月17日(木)〜8月20日(日)
場所:広島市三滝少年自然の家
参加者対象:小学校4年生〜中学3年生
スタッフ対象:高校生〜大学生で、子どもの社会教育や学びの場づくりに興味のある方
参加費:無料(ただし、保険料・交通費はご負担いただきます。)
募集人数:男女15名程度
===================================================

スタッフには、3つの種類があります。

〇ホームリーダー
SS2016_1日目_01.移動_宮迫カメラ_0662 のコピー.JPG SS2016_1日目_04.昼食_宮迫カメラ_0048 のコピー.jpg
子どもたちとリーダーで、ホームグループと呼ばれるグループをつくります。
ホームリーダーとはグループ内で子どもとご飯やお風呂、就寝をともにするリーダーのこと。
ホームグループの名の通り、お互いに信頼関係を築き、
家族のような関係になることを目標にしています。
子どもたちとの関係はかけがえのない宝物となり、
他では味わうことのできない体験となるでしょう!

〇企業リーダー
SS2016_思い出会展示写真_08 のコピー.jpg SS2016_2日目_04.社会機構前半_宮迫カメラ_0042_R.JPG

サマースクール「ぼくらの町」では、多くの企業が設立されます。
企業リーダーは、子どもたちが自分で考え、工夫して企業を運営できるようにサポートします。
働くことを通して子どもたちに何を得てもらいたいのか、
満足感を味わってもらうためにはどんな仕掛けを組み込めばいいのかなど、
考えることはたくさん!
自分たちがプロデュースした企業で子どもたちが楽しんでくれるのは、大変嬉しいものです。
働くことのやりがいを子どもたちと一緒に感じることで、
達成感を得ることができますよ!

〇本部リーダー
_DSC6823.JPG IMG_9013.JPG
スクールの企画・運営は指導者のもと、学生の手によって行われています。
本部リーダーは子どもたちとの直接的な関わりは少ないですが、
子どもたちが楽しみ、学ぶことができるプログラムを考えます。
また、安全かつ円滑に動けるようサポートも行います。
サマースクールを裏で支える本部リーダー無しでは成立しない、と言っても過言ではありません!
子どもたちの笑顔や活動をしている姿を撮るカメラマンも募集しています!

--------
サマースクールに向けて指導者を呼び、事前研修を行います。
研修の日程については後日、別途で連絡させていただきます。
事前研修を通じて、サマースクールの体験がより良いものとなるでしょう。

ぜひ一緒にサマースクールを通して成長し、新たな発見・経験をしてみませんか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
興味のある方は、個別に説明・面談を行いますので、
以下の事項をお書き添えの上、下記連絡先までご連絡ください!
@氏名
A学校・学年
B電話番号
Cメールアドレス

多数のご応募をお待ちしております!

事務局
〒730−0013 広島市中区八丁堀6番4号 スカイパークビル6階
電話:082-222-1588 FAX:082-222-1587
メール:shonen@hiroshimayouth.org
posted by iyah at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2017年03月24日

サマースクール2017第3回運営会議 報告

こんにちは、若林です!
3月19日(日)に行われた第3回運営会議の報告をします。

今回の会議から大学受験を無事終えたリーダーと
新高校1年生の7名のリーダーも加わり総勢33名!
事務所がとても賑やかでした!


まずは初めて運営会議に参加するリーダーによる「30秒自己紹介」。
一週間後に迫った春のホリデースクールへの意気込みを伝えてくれました!

次は河本リーダーによるグループワーク。
これまで様々なワークショップを行ってきましたが、
今回は「ケース・スタディ」というものをしました。
図1.jpg 図2.jpg

ケース・スタディとは
ある事例に対し、当事者として問題解決に務め、
課題解決能力を高めるトレーニングです。

また、グループワークや全体でのディスカッションを通して、
他の人の考え方に触れることにより、
視野を増やし、自らの思考プロセスを再構築する役割ももっています。


今回はスクールで実際に起こりそうな3つの事例を用意し、
グループに分かれて、各担当の事例に取り組みました。
図3.jpg

まずは個人ワークとして、事例を読み、
・問題が起こった原因
・その問題が起こらないようにするためにはどうすべきだったのか
を考えた後に個人ワークで出た自分の意見をグループ内で共有し、
課題解決に必要な「5つの秘訣」を考えます。
図4.jpg 図5.jpg

様々な解決策が出た中で、
どの事例でも挙がったのが「報連相の重要性」でした。

報連相とは、報告・連絡・相談をまとめた総称のことです。
チームワークを上手く回すにはこの報連相が欠かせません。

これまでも何度も報連相についての話を聞いてきましたが、
改めて報連相の重要性を知ることができましたね!


次に春のホリデースクールのテーブルシミュレーションをしました。
図16png.jpg 図7.jpg

実際にプログラムの流れを追いながら、
・どのようなプログラムなのか
・注意すべき点はどこか
・自分がどのような動きをすればいいのか
などを確認していきます。

質問や意見が多く飛び交い、モチベーションが高まるほか、
春のホリデースクール当日のイメージを湧かせることができましたね!


次に安全管理についての話を川野リーダーにしていただきました。
安全管理はリーダーをする上で欠かせないスキルです。
子どもと一緒に過ごす以上、そこには当然「責任」が発生します。

・事故を防ぐ重要性
・事故を防ぐためにはどうすればいいのか
・万が一、事故が起こってしまった時の対処法
などのお話をしていただきました。
図8.jpg

スクールをする上で、怪我なく終えることが何よりも大切です。
危険を察知して、事故を未然に防ぐことができるよう、
常に潜む危険を見過ごさないようにすることが大切だと思いました。


続いて、篠原リーダーによる「明日から使えるリーダーTips」の時間でした。
図9.jpg 図10.jpg

今回のテーマは“問題の本質を見抜くことの重要性”
何か解決する必要のある問題に直面した時に、
表面的に捉えるのではなく、問題の本質はどこにあるのか、解決するために重要になってくるポイントはどこかを見抜くことが大切になってきます。

そのためには経験を積むこと、知識を身につけることが大切なんだそうです。
知識量を増やすには読書が有効ということなので、
私も読書を通して技術を身につけ、磨いていきたいと思いました。


あと3日に迫った春のホリデースクール!
リーダー達は気合十分!みなさんに会えることをとても楽しみにしています!

今年の春のホリデースクールではどのような出会いがあるのでしょうか。
お楽しみに!
posted by iyah at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2017年03月04日

メンバー紹介

morimoto.jpg            haruka.JPG
森元 悠太                   白井 玄佳
広島大学大学院                 京都大学大学院
工学研究科建築学専攻 博士課程前期2年      エネルギー科学研究科 修士2年

kawamoto.jpg            narita.JPG
河本 晟爾                   成田 宏健
広島大学院                   広島大学院
教育学研究科学習開発学専攻 1年         工学研究科博士課程前期建築学専攻 1年

mitikata.jpg            yamato.jpg
道方 雄太                   倭 彰吾
広島大学医学部                 高知大学医学部
医学科 2年                   医学科 2年 

akimaru.JPG            hizumi.JPG
秋丸 直人                   日隅 楓
広島大学理学部                 安田女子大学家政学部
物理科学科 3年                 生活デザイン学科 4年

kana.JPG            kawataka.JPG
白井 佳奈                   川高 理奈
広島大学教育学部                安田女子大学家政学部
第二類技術・情報系コース 4年          生活デザイン学科 4年

kitagawa.JPG            l_e_others_501.jpg
北川 遼                    大原 有希絵
広島大学工学部                 九州大学農学部
第四類建築プログラム 3年            生物資源環境学科 4年

nonoko.jpg            yamamoto.JPG
佐藤 望乃子                  山本 勇輝
県立広島大学                  広島大学教育学部
人間文化学部国際文化学科 2年          第二類社会系コース 2年

terasako.JPG            fujikawa.JPG
寺迫 瞳                    藤川 千緒里
奈良女子大学生活環境学部            広島大学医学部
情報衣環境学科生活情報通信科学コース 2年    保健学科作業療法学専攻 2年

yamatogi.JPG            yoshie.JPG
山磨 花菜                   佐藤 吉恵
広島大学医学部                 広島大学教育学部
保健学科看護学専攻 2年             音楽文化コース 2年

suehiro.jpg            miyasako.JPG
末廣 愛結                   宮迫 希帆
広島修道大学人文学部              広島大学教育学部
人間関係学科心理学専攻 2年           第三類国語文化系コース 2年

takagi.jpg            noda.jpg
高木 柚衣子                   野田 大晴
広島大学教育学部                広島学院高校 卒
教育学系コース 1年

ryuusei.JPG            wakabayashi.jpg
佐藤 隆世                   若林珠圭
広島学院高校 3年                広島女学院高校 3年
sinagawa.jpg            l_e_others_501.jpg
品川 菜月                   大原 江利奈
広島女学院高校 2年               安田女子高校 2年
posted by iyah at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2017年02月27日

サマースクール2017第2回運営会議 報告

こんにちは、若林です!
2月19日(日)に行われた、第2回運営会議の様子を報告します。

この日は春のホリデースクールに向けての最初の会議!

今回の会議から2名の新しいリーダーが加わってくれたということで
はじめに「30秒自己紹介」をしました。

図1.png 図2.png

30秒という限られた時間で自分をアピールするのはなかなか難しいですが、
どのリーダーも個性あふれる自己紹介をしていました!


次は篠原リーダーによる「明日から使えるリーダーTips」の時間。
前回の会議から篠原リーダーに、日常生活やリーダーを行う上で大切なこと、
役に立つことを伝授してもらっています!

今回は “わからないことに出会った時には仮説を立ててみる”

ということで、19世紀にロンドンで大疫病コレラが流行した際に活躍した
記述疫学という考え方を元にお話をしていただきました。

図3.png

正解がわからないことでも、仮説を立ててデータを集めることにより、
問題解決につなげることができる。
しかし、あくまでも“仮説”なので考えてみたことが毎回正しいとは限りません。
それでも、試行錯誤を重ねて、最終的には正しい答えにたどり着くことができるような
多面的なものの見方をしていきたいと思いました。

もしかしたら、この考え方はアドベンチャーハイクの試練をクリアするための
ヒントになるかもしれないですね!


続いて、木村充先生からチームワークについてのお話がありました。

図4.png 図5png.png
チームの成果を最大限に引き上げるためには、一人ひとりが自分の役割を把握し、
その中で自分の持っているスキルを発揮していくことが大切なのだと思いました。


その後、グループワークとして「人狼村からの脱出」という脱出ゲームをしました!

なぜリアル脱出ゲームを?

と思われたのではないでしょうか。
・春のホリデースクールで実施する「アドベンチャーハイク」と世界観が似ており、
 その世界観を味わうため
・リアル脱出ゲームにはチームワークが求められるため

ということで、脱出ゲームスタート!

図6.png

なかなか難しく、リーダーたちは苦戦している様子でした。

ゲームが終わり、成功の要因、失敗の要因について話し合います。
・自分たちのチームワークはどうだったか
・どうすればよりスムーズにゲームをすすめることができたのか
など、チームワークを要するゲームを実際にやり、振り返ることによって、
よりよいチームを作っていくにはどうすればいいのかを具体的に知ることができました。


次に、ブログでもよく紹介している「ルーブリック」を行いました。

図7.png

ルーブリックとはリーダーに求められている力をリスト化したもので、
現段階での自分の能力を分析できます。
自分の力の現状を把握し、よりレベルアップするためにどうすればいいのかを話しました。

最後に、春のホリデースクールについてのお話があり、
全日のプログラムの流れを確認しました!


春のホリデースクールに向けての最初の運営会議ということで
いよいよ春のホリデースクールに向けた活動が本格的にスタートしていきます!

みなさん、楽しみにしていてくださいね!

posted by iyah at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録