ホーム ABOUT メンバー 活動記録 スケジュール お問い合わせ

2016年07月07日

サマースクール2016 第14回運営会議報告

こんにちは!秋丸です。
今回は6月5日に行われた、第14回リーダー運営会議の様子を報告します。


第13回運営会議から一週間開けて行われたこの運営会議!
まずはじめに白井玄佳リーダー指揮による「歌の練習」を行いました!
1_R.jpg 2_R.jpg
歌った歌は、朝の歌「グーテンモルゲン」と、4つのパートのハーモニーが美しい「ハロー・ハロー」のふたつ。
初めて歌ったのもあってか、リーダーたちは少し緊張した様子でしたが、きれいな歌声を教室に響かせていました。


歌の後は、「ルーブリック」を書いてもらいました。

3_R.jpg 4_R.jpg
「ルーブリック」とは、スタッフとして必要な能力を3段階で評価するものです。
自分のリーダーとしての、現段階での能力を分析できるこのルーブリックを使って、リーダーたちは自分の現状や、リーダーとして何が求められているのかを理解しました。


次は、「ぼくらの町」の仕組みを知るために、「誓い」、「役場の働き」、「銀行の仕組み」を学びました。

5_R.jpg 6_R.jpg 7_R.jpg 8_R.jpg

リーダー全員で、「誓い」を読み上げて重要さを確認!
また、社会機構で書くこととなる書類を確認して、「ぼくらの町」が実際の社会のようなリアルさがあるということを改めて学びました!


その後にあったのは、「人事発表」です!
いよいよ今年のサマースクールのスタッフの布陣が発表されました。

9_R.jpg 10_R.jpg

同時に担当企業も発表!
いよいよサマースクールに向けて、新しいリーダーたちも本格的に活動を始められる下準備が整いました。


発表の後は各企業チームに分かれ、チームとしての初めての顔合わせです!

ベテランのリーダーから、初めて企業を受け持つことになったリーダーたちまでみんなで話しました。
今後どのように動いていくか、この企業でどのようなことをしていきたいのかを話し合い、今後の活動方針を相談していました。


企業で集まったその後は、「エニアグラム」で、自分の性格を分析!
エニアグラムとは、人の性格を9つに分析する、性格診断のようなものです。
簡単な質問に答えて、選んだ答えを計算すると、9つのタイプのどれに近いかがわかります!

チャレンジした後、各タイプ別に分かれて、みんながどのタイプの性格なのかを知りました。
「助ける人」という判定になった人がとても多かったですね!
11_R.jpg 12_R.jpg 13_R.jpg

今回はSkypeで木村充先生から、各性格の良い面と悪い面も解説してもらいました。
リーダーたちも、自分の性格の長所短所が理解できたのではないでしょうか。



今回の運営会議で、新しいスタッフも担当する企業が決まりました。
いよいよサマースクールに向けた活動が本格的にスタートしていきます。
これからのリーダーたちのサマーへの歩みの様子も見守っていってあげてください。

それでは!!



posted by iyah at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年06月27日

サマースクール2016 第13回運営会議報告

こんにちは!
白井です。
今回は、5月28日に開催された、第13回リーダー運営会議の報告です。

今回の運営会議からは、サマースクールに向けての新しいスタッフが加わってくれました!
IMG_9490.JPG
約40人ものスタッフが参加し、とても賑やかな運営会議でした!
その様子を報告していきます。

まずは、お互いの自己紹介から!
IMG_9543.JPG IMG_9552.JPG IMG_9595.JPG IMG_9681.JPG

新規のスタッフが参加する、区切りの運営会議ということで
少年事業委員長の新田先生にも来ていただきました。
広島国際青少年協会の歴史や、何を目的とした組織なのかに関して、お話ししていただきました。
IMG_9788.JPG



その次は、グループワークです。
初対面の人も多いので、親交を深めるべく
小グループに分かれて、お互いのことについて話しました。
お題は
・スタッフになったきっかけは?
・スタッフになってやりたいことは?

です。
IMG_9819.JPG IMG_9826.JPG
どのグループも楽しそうに話していました。
お互いのことをよく知ることができたのではないでしょうか?

続いて、サマースクールのメインプログラムである「ぼくらの町」について簡単な説明を行いました。
IMG_9843.JPG IMG_9840.JPG
サマースクールに初参加のスタッフが多くいるので
過去のサマースクールの映像を見て、雰囲気をつかみました!
当日の映像を見て、みんなイメージが少しずつ湧いてきたようでした。

映像の後は、木村充先生に「ぼくらの町はここがすごい!」の講義をしていただきました。
IMG_9861.JPG
社会機構「ぼくらの町」と似ているプログラムは、他の団体でも行われています。
それらと比べて、
ぼくらの町の特徴はどこか!何がすごい点なのか!
を話していただきました。
みんなとても熱心に聞いていましたね!サマースクールへのモチベーションが高まりました!!


サマースクールについて具体的にイメージが湧いたら、
今度は実際の役割の話です。
サマースクールに存在する
「ホームリーダー」
「企業リーダー」
「本部リーダー」

といったリーダーの役割を説明しました!
キャプチャ.JPG
また、今年のサマースクールで設置される予定の企業についての説明も各企業リーダーから行われました。
IMG_9891.JPG

リーダーの種別の説明と、企業の説明が終わったらいよいよ、自分がやりたい企業を選びます。
IMG_9884.JPG IMG_9886.JPG
みんな、サマースクール当日のことを考え、アレがやりたい!これがしたい!と
いろいろ悩みながら書いてくれました。

どのリーダー、企業に決まるかは、次の運営会議のお楽しみです。

サマースクールまで、あと1ヶ月半ほど!
どんどん準備を進めていきます。
今後の報告もお楽しみに!!
posted by iyah at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年06月23日

ドイツ・ハノーバー市子ども使節団 報告《後半》

若林珠圭です!
3月29日から4月3日にかけて、ドイツ・ハノーバー市へ子ども使節団として行ってきました。

前回その報告をしたのですが、その続きをしようと思います!

3月31日
生物学センター
この日の最初は「生物学センター」に行きました。
ここは、学校の生物教育のサポートをする施設で130年以上の歴史があります。

まずは土の違い、植物の匂いについて調べました。
75_R.jpg 76_R.jpg 77_R.jpg 78_R.jpg
どんな匂いか、何の匂いに似ているか、何を思い出すか、などを発表しました。

79_R.jpg


そして次に様々な種類の虫を触りました!
最初は怖がっていたものの、時間が経つにつれて触っている子の姿が目立ちました!
80_R.jpg 81_R.jpg 82_R.jpg 83_R.jpg

しかし、これだけでは終わりません!
なんと蛇の登場です!

怖がるのかと思いきや、興味津々!みんな触っていました!
84_R.jpg 85_R.jpg

そして、なんと蛇を首に巻くのにも挑戦!
86r_R.jpg
ピース!余裕の表情ですね!

次に外に出てセンター内をまわります。
なんと、くじゃくが放し飼いされていました!
87_R.jpg 88_R.jpg

また、普通の植物園は植物を触ることはできないのですが、生物学センターのものは触ってもいいんだそうです。
89r_R.jpg 90r_R.jpg

帰るときには、案内をしてくださった方と握手を交わしていました!
91_R.jpg


ハノーバー広島友好協会で昼食
友好協会の方が手作りのごはんを作って待っていてくださいました。
食べた後にはみんなでおしゃべりをしたり、トランプをして楽しみました!
おいしいごはんをありがとうございました!
92r_R.jpg 93_R.jpg 94r_R.jpg


チョコレート工場
続いて、二階建ての電車にのって向かった先はチョコレート工場!
95_R.jpg 96r_R.jpg
入ってまず目に飛び込んできたのは、大きなチョコレート火山!
火山自体もチョコレートで作られているのですが、実際にチョコレートが吹き出すんですよ!
97_R.jpg

そして、説明を受けて自分だけのチョコレート作りスタート!
98_R.jpg 99_R.jpg 100_R.jpg 101_R.jpg 102_R.jpg 103_R.jpg

空気を入れないことが美味しいチョコレートを作るコツなんだそうですよ!
好きなトッピングを選んで、思い思いのデコレーションを施します。
104_R.jpg 105_R.jpg

チョコレートを冷やしている間に施設内を見学。
チョコレートに関する歴史、チョコレートのでき方を説明してもらったり、
昔のチョコレートを作る機械を実際に動かしたりしてもらいました。
106_R.jpg 107_R.jpg 108_R.jpg 109_R.jpg

続いて、チョコレートができるまでのドキュメンタリームービーを視聴!
映画を観る前には、商品のチョコレートをいただきました!
そこでいいチョコレートの見分け方を教えてもらったのですが、皆さんはなんだか分かりますか?
・袋を開けた時にカカオのいい香りがする
・チョコレートの表面が輝いている
・噛んだ時に「パキッ」といういい音がする

この3つなんだそうです!


このほかにも様々な展示品を見ているうちに、チョコレートが完成!
一つ一つ綺麗に包装されていました。
110r_R.jpg 111_R.jpg


4月1日
この日の午前中は各自ホストファミリーと一緒に過ごしました。
家でゆっくりしたり、ヘレンハウゼン王宮庭園、テーマパークに連れて行ってもらったりと各家庭ごとに充実した時間を送りました。
112r_R.jpg 113r_R.jpg 114_R.jpg 115_R.jpg



ホストファミリーと出かけている時に、こんなものを発見しました!
116_R.jpg

広島と友好都市であることを示したプレートです!
街を歩いていて偶然発見し、これにはとても驚きました!



さよならパーティ
そして夕方からは「さよならパーティ」を開いていただきました。
お世話になったホストファミリーと一緒に食事をとったり、ゲームをしたりと、楽しいひと時を過ごしました!
117r_R.jpg 118r_R.jpg 119r_R.jpg 120r_R.jpg

ドイツ語の歌を歌い、
うちわにメッセージを書いてホストファミリーと交換しました!
121r_R.jpg 122r_R.jpg 123_R.jpg 124_R.jpg 125_R.jpg 126_R.jpg


4月2日
エギディエン教会にてセレモニー
エギディエン教会は1943年に空爆により破壊され、戦争の悲惨さを忘れないために、当時のまま残されています。

8月6日には毎年、祈念式典が行われているそうです。
今回は広島の使節団が来たということで、特別にセレモニーを開いていただきました。

広島の鐘を鳴らし、花輪贈呈を行いました。
127r_R.jpg 128_R.jpg

セレモニーの後は軽食を済ませ、近くの公園で遊びました。
日本では見ることのないような遊具がたくさんありみんな興味津々!
現地の子どもを交えて鬼ごっこなどもしました!
129r_R.jpg 130_R.jpg 131r_R.jpg 132_R.jpg


そして、ついにお別れのときです。
ホストファミリー、お世話になった方々が空港まで見送りに来てくださいました。
別れ際には笑顔だったものの、ホストファミリーの姿が見えなくなった途端、みんな涙を流していました。
133r_R.jpg 134_R.jpg 135r_R.jpg 136r_R.jpg


4月3日
疲れもあったのか、帰りの飛行機では寝ている子が多かったです。
137r_R.jpg

そして、夕方に広島空港に到着しました。
子ども達の顔を見ていると、出発時に比べ、なんだかたくましい顔表情になっているように感じました。
138_R.jpg


今回の使節団でも多くの特別な体験をさせてもらいました。
サッカー場やチョコレート工場の見学、セレモニーへの参加、表敬訪問、
など普段では体験できないようなことばかりの、とても充実した6日間となりました。
また、ホームステイでは、言葉がわからない、文化の違う場所で生活することによって、子ども達は様々なことを感じてくれたように思います。
今回のハノーバー訪問で感じ取ったものが、いつか何かの形で生かされることを願っています。

posted by iyah at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年06月22日

ドイツ・ハノーバー市子ども使節団 報告《前半》

みなさん、こんにちは!
若林珠圭です!

今回は「ハノーバー使節団」についての報告をします!

3月29日から4月3日にかけて、ドイツ・ハノーバー市へ「ハノーバー使節団」として行ってきました。
本会は40年以上もの長きにわたって広島市とハノーバー市の青少年交流を続けてきました。
そして、その交流は両市の姉妹都市提携に大きな貢献を果たしました。

広島国際青少年協会は、2013年4月に発足した広島ハノーバー友好協会の活動のうち青少年交流活動を担当し、今回は13名の青少年をハノーバー市に派遣しました。


その様子を、前半と後半に分けて報告したいと思います!

3月29日

広島空港に集合
さぁ、ハノーバーへ出発です!
1_R.jpg 2_R.jpg 3_R.jpg 4_R.jpg
羽田空港で昼食をとったのですが、しばらくは日本食を食べられないということで、日本食を食べている子の姿が目立ちました。
5_R.jpg

フランクフルト空港では乗り換えまで時間があるので早速お土産を購入!
6r_R.jpg 7r_R.jpg

長時間の移動でしたが飛行機内、空港でも楽しい時間を過ごしました。
8r_R.jpg 9r_R.jpg 10r_R.jpg 11r_R.jpg


ハノーバーに到着!
空港には「ようこそハノーバーへ」の横断幕が!!
疲れが吹き飛ぶほど嬉しいものでした!
12_R.jpg 13r_R.jpg
遅い時間にもかかわらず、多くの友好協会の方が出迎えてくださいました。
また、一昨年のハノーバー使節団に参加した子とホストファミリーとの再開の場面も見られましたよ!
そして、嬉しいことにウェルカムスナックが手渡されました!
14r_R.jpg


ホテルにて軽食をとり、友好協会の方から歓迎の言葉を頂きました。
15_R.jpg 16r_R.jpg 17_R.jpg 18_R.jpg



3月30日

ホテルのバイキングで朝食を済ませ、市長舎に向かいます!
19r_R.jpg 20r_R.jpg 21_R.jpg 22_R.jpg

市庁舎内見学
まずはハノーバー市庁舎の見学です。
市庁舎内には空爆で破壊される前と後、現在のハノーバー市の街並みの模型が展示してありました。
23r_R.jpg 24r_R.jpg

模型を見ると空爆によって街のほとんどが破壊された様子が一目でわかります。
また、現在の模型は建物が建て替えられるたびに更新されているそうです。
25r_R.jpg 26_R.jpg

そして壁には友好都市の市章があり、
右下には広島市の市章もありました!
27_R.jpg 28r_R.jpg

ハノーバー市内観光
市庁舎の次は、ハノーバーの市内観光です!
教会、オペラハウス、芸術的なオブジェなど
綺麗な街並みと共に観光を楽しみました。
29_R.jpg 30r_R.jpg 31r_R.jpg 32r_R.jpg 33_R.jpg 34r_R.jpg

この輪の部分を3回まわすと願いが叶うと聞いて、みんな心を込めて回していました!
35r_R.jpg 36r_R.jpg

そしてこの頃にはみんな、現地の子どもたちとすっかり仲良くなっていましたよ!
37r_R.jpg 38r_R.jpg


再び市庁舎に戻り、タワーに登りました。
頂上に行くまでにエレベーターを使ったのですが...

39_R.jpg 40_R.jpg
なんと!ガラス張りになっていて、上も下も見られるようになっているんです!

タワーの頂上に到着すると、そこには綺麗な街並みが広がっており、ハノーバー市を一望できました。
41r_R.jpg 42r_R.jpg

昼食は市庁舎の地下にある食堂で!
一般の方も利用することができるそうで、とても賑わっていました。
43_R.jpg 44r_R.jpg

市長表敬訪問
昼食を終えると、ついに市長表敬訪問です。
実際に議員が座る席に座らせてもらい、初めは少し緊張している様子でしたが、
クッキーやジュースが準備されていて緊張しすぎることなく話を聞くことができました。
そして、机には「Hannover」と書かれたバッチのプレゼントが!
早速みんな制服につけていました!
45r_R.jpg 46r_R.jpg
この市議会室の床はハノーバー市の地図になっているんだそうです!


ハノーバー市長のヘアマン市長から
・青少年使節団の歴史
・戦争の被害、復興までの道のり
・平和への取り組み
・ハノーバー市の開発計画
・難民問題
など様々なことについてお話をしていただき、
みんな真剣な表情で話に聞き入っていました。

47r_R.jpg 48r_R.jpg

使節団が訪れた証として、井内先生から市長へ贈り物が渡されました。
49r_R.jpg 50r_R.jpg

退出するときには、子ども達も市長と熱い握手を交わしていました!
51r_R.jpg


実はこの時、新聞記者の方も来られていて、なんと翌日の新聞にハノーバー使節団についての記事が載りました!!
その記事がこちらです↓

スクリーンショット 2016-06-21 22.47.22_R.jpg
スクリーンショット 2016-06-21 22.47.44_R.jpg



サッカー場見学
続いて、サッカー場「AWDアレーナ」を見学!
52r_R.jpg 53_R.jpg

施設の説明があり、お風呂、更衣室、ビップルームなど
選手や特定の人しか入ることのできないたくさんの場所に案内してもらいました。
54r_R.jpg 55_R.jpg 56r_R.jpg 57r_R.jpg 58_R.jpg 59_R.jpg

そして施設の説明を受けているときになんと本物の選手が!
みんな写真を撮るのに夢中になっていました!
60_R.jpg 61r_R.jpg

次は、一番の見所であるマウンドです!
62r_R.jpg 63r_R.jpg 64r_R.jpg 65r_R.jpg
水はけをよくする為に芝生の中心がほんの少し高くなってるそうです。
この他にも、芝生を長持ちさせるための様々な工夫が施されているそうですよ!

選手席に座らせてもらってみんな大興奮でした!
66r_R.jpg 67r_R.jpg

ホストファミリーと対面
もう一度市庁舎に戻り、ホストファミリーと対面!
初めは緊張していたもののすぐに打ち解けている様子でした。
68r_R.jpg 69r_R.jpg 70_R.jpg 71_R.jpg

この後は、それぞれホームステイ先へ。

私のホームステイ先はみんなで夕食をとるということで、
食べたいものを決めて買い出しに行き、調理しました!
みんなで作ったトマトスープはとてもおいしかったです!
72r_R.jpg 73_R.jpg 74_R.jpg


ハノーバー使節団報告、前半はここまでです。
後半に続きます!




posted by iyah at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年05月28日

チャレンジの現場(6月)のお知らせ

6月11日・12日に行われるチャレンジの現場のお知らせです!

チャレンジの現場とは?
・やりそうでやらない
・広島では機会に恵まれない
・専門的な知識が必要
といった、普段なかなか体験できないことにみんなで果敢に挑戦する会員限定企画です。

今回のチャレンジの現場はこちら!!
(クリックで拡大! PDFはこちら
0001.jpg

ストップモーションムービーに挑戦します!

前回のチャレンジの現場では、子ども達に、「何にチャレンジしてみたいか?」という、アイディアを出してもらいました!
IMG_9233.JPG IMG_9235.JPG
そこで出てきた、アニメーション作り・映画撮影・TV作成などの意見を受け、今回はストップモーションムービーを作ることになりました!

ストップモーションムービーとは、コマドリした写真をつなぎ合わせて、あたかもそれが連続した映像であるかのように見せるというもの。
静止しているものが動いたり、自然の法則に逆らった動きをしたりなど、工夫次第で様々な映像を作ることが出来るんです!

リーダーと一緒に、世界にひとつだけの動画を作ってみませんか?

==============================================
■日程 2016年6月11日(土)・12日(日)
■場所 国立江田島青少年交流の家
■参加費 4,200円(宿泊費・食費・交通費等)
■集合・解散
集合: 6月11日 10:00 広島港
解散: 6月12日 15:20 広島港
■プログラム
6月11日(土)
★集合
広島港に10:00集合。
★チーム分け
チームに分かれて動画のアイデアを出し合ってみよう!どんな動画にしようかな?
★撮影
いよいよ撮影開始だ!どこで、どんな風に、何を使って撮ろうかな?みんなで楽しみながら撮影をしよう!

6月12日(日)
★ミニゲーム
休憩もかねてみんなで楽しめるプログラムがあるぞ!!何をするかは当日のお楽しみ!!
★上映会
完成した作品をみんなで観賞しよう!どんな動画に仕上がっているのか楽しみだね!!
★解散
広島港で15:20に解散。
==============================================
★お申し込み方法★
上記の申込用紙を6月4日(土)までに届くように、郵送またはFAXしてください。
または、所定の事項をメールでお送りください。

広島国際青少年協会事務局
〒730-0013
広島市中区八丁堀6-4スカイパークビル6階
TEL:082-222-1588
FAX:082-222-1587
MAIL:shonen@hiroshimayouth.org

==============================================

これまでのチャレンジの現場では、福富町福留ハム工場の見学・体験など様々なチャレンジをしてきましたね。

IMG_6649.JPG 6.jpg
DSC_0137.jpg IMG_9237.JPG 

チャレンジの現場では、普段なかなか体験できないことを体験することの他にも、ホリデースクールやサマースクールで仲良くなったリーダーや友達とまた会うことができるのも魅力の一つです。

リーダーも子ども達に会うのを楽しみにしています!

IMG_0138.JPG IMG_4795.JPG
posted by iyah at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2016年05月20日

フラワーフェスティバル2016「あそびのひろば」報告

こんにちは!白井です。
今回は、フラワーフェスティバル「あそびのひろば」の報告です!

今年も、GW期間中の5月3日〜5日の3日間、第40回ひろしまフラワーフェスティバルが開催されました。
一般社団法人広島国際青少年協会では、毎年「あそびのひろば」と「おかあさんのおみせ」というブースを、平和祈念資料館東館南側で開催しています。
DSC05162_R.JPG DSC05184_R.JPG
広島国際青少年協会は、第1回ひろしまフラワーフェスティバルから、毎年参加しています!
つまり「あそびのひろば」も、なんと今年で開催40周年!!

今年は、平和公園の工事の影響で、売店「おかあさんのおみせ」は開催できませんでしたが、「あそびのひろば」は例年通りの開催となりました。
たくさんのみなさんにご来場いただきありがとうございます!


今年は、3日間の期間中、初日の5月3日は残念ながら、悪天候のため「あそびのひろば」を開催することができませんでした。
けれども、4日5日は無事開催となり、たくさんの方々にご来場いただきました!
では、今年の「あそび」を見ていきたいと思います!!

今年は2種類の「あそび」をひろばで開催しました。
20160423_FF_CB大看板-01_R.jpg 20160423_FF_ADH大看板-01_R.jpg
一つは、毎年恒例となっている、7人乗り自転車「カンファレンスバイク」
そしてもう一つが、子ども達に大人気の謎解き冒険プログラム「アドベンチャーハイク」です。

一つずつ紹介していきましょう!

カンファレンスバイク
7人乗り自転車「カンファレンスバイク」は、広島市の姉妹都市、ドイツの「ハノーファー市」からやってきた自転車です。
DSC05158_R.JPG
丸いテーブルを囲むように、サドルとペダルが付いていて、7人全員がペダルをこぐことで進みます。
ドイツでは、この自転車は公道を走ることもできるそうですよ!

今年も、この自転車を、広島電鉄さんからお借りして、カンファレンスバイクエリアを展開しました。

会場入り口には、記念撮影用の自転車も設置してありました。
みなさんご覧になったでしょうか?
DSC05238_R.JPG
入り口を通りすがる人々が
「あれはなんだろう?」
「7人乗り自転車!?」

と、みなさん興味を持ってくれていました!

さらに、初日の5月3日は、花の総合パレードに、「カンファレンスバイク」が出演!!
CM1_5301_R.JPG CM1_5304_R.JPG CM1_5305_R.JPG DSC04877raw_R.jpg
広島電鉄さんからのお誘いで、僕たちもパレードに参加させていただき、子ども会員のみんなが参加しました!
あいにくの天候ではありましたが、平和大通りの真ん中を自転車で堂々と進み
子どもたちもとても楽しそうにしていました。

天候が回復した2日目以降は、「あそびのひろば」内で、試乗コーナーも開催!
FF2016_2日目_0036_R.JPG DSC05284_R.JPG
珍しい7人乗り自転車に乗れる!ということで、コーナーに長蛇の列ができていました。
向かい合って、7人で一緒に自転車をこぐという、他ではできない体験で
大人も、子どももみんなドキドキ、ワクワクしながら乗っているようでしたね!
乗り終えた後には、みなさん笑顔でした!!

アドベンチャーハイク
「あそびのひろば」ではもう一つ、大人気プログラム「アドベンチャーハイク」が開催されました!

去年よりも、試練の内容がよりパワーアップ!!
知恵と体力がより試されるプログラムになっていました!


今回の冒険は...
この「冒険の書」を手にエリア内を回っていきます!
boukennnosyo.JPG boukennosyonaka_R.JPG


最初の目標は、5つの宝石を集めること。
冒険者の子ども達は、「試練」と呼ばれる数々のミッションをクリアすることで5つの宝石を集めます!

「試練」には、テクニックや、勇気が試されたり...
FF2016_3日目_0119_R.JPG DSC05279_R.JPG

感覚や、知恵が要求されたり...
FF2016_2日目_0015_R.JPG DSC05329_R.JPG
様々なミッションが用意されていました!


5つの宝石を集めると、冒険者ギルドでさらなる「試練」が待ち受けます。
「宝石の正しい順番を見つけよ。」
宝石にある隠された順番を探し出せというものです。
FF2016_2日目_0193_R.JPG FF2016_2日目_0105_R.JPG
これを見事クリアできれば、謎の「赤い本」をゲット!

これを持っていざ最終試練
「赤い本」に封印された「じゃんけんカード」で試練官にバトルを挑みます!!
DSC05348_R.JPG FF2016_3日目_0304_R.JPG FF2016_3日目_0104_R.JPG FF2016_3日目_0190_R.JPG


見事じゃんけんに勝利できた冒険者には「真の冒険者の証」シールをプレゼント!
勝ったみんなも、残念ながら負けてしまったみんなも、最後は笑顔で帰ってくれました。

ご来場いただいた皆さんありがとうございました!



最後に
今年の「あそびのひろば」も、子ども会員のみんなに、手伝ってもらいました!
暑い中、一生懸命「アドベンチャーハイク」の試練を手伝ってくれました。
FF2016_3日目_0234_R.JPG FF2016_2日目_0171_R.JPG FF2016_3日目_0020_R.JPG FF2016_3日目_0202_R.JPG
みんなお疲れさま!!


また、今年の「あそびのひろば」は、広島国際青少年協会の維持会員や、学生会員、子ども会員まで幅広い世代が集まって運営されました!
DSC04957raw_R.jpg FF2016_3日目_0311_R.JPG
雨風に悩まされたこともありましたが、皆さん3日間お疲れさまでした!

来年も「あそびのひろば」は開催予定です!
今年ご来場いただいた皆さんも
今年来られなかった皆さんも
ぜひお越しください!!
posted by iyah at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年05月18日

2016年 サマースクール参加者募集【予告:5月23日(月)より一般申し込み受付開始!】

いよいよ2016サマースクール「ぼくらの町」の参加者募集が始まります!

来週5月23日(月)AM0:00〜より、一般申し込みが公式HPより開始されます。
毎年、たくさんのみなさんに参加申し込みいただいております。
ご参加予定の方は、お早めにお申し込みください!

panhuomote.JPG

「ぼくらの町」へようこそ!
「ぼくらの町」は、子どもたちがつくる、子どもたちのための町です。しかし、子どもの町とはいえ、大人の社会とほとんど違いはありません。
「ぼくらの町」では、子どもであっても、どこかに就職して働かないと生活が成り立ちません。そこで、町役場、銀行、喫茶店といった希望する職場に就職します。あるいは自分で会社を立ち上げることもあります。そして、職場の仲間たちと力を合わせて働くことで、給料として「ガバス」をもらうことができます。
ですが、会社やお店の人気がないと倒産することだってあります。会社をうまく経営していくためには、一生懸命に考え、試行錯誤しなければなりません。子どもたちは、そうやって苦労して稼いだ「ガバス」を使って、税金を納めたり、貯金をしたり、食事や買い物をしたりします。このような一連の社会体験を通じて、社会の仕組みを楽しみながら学ぶことができます。


IMG_3128_R.JPG _DSC8442_R.JPG 
IMG_2981_R.JPG _DSC0019_R.JPG
_DSC0037_R.JPG _DSC0123_R_R.JPG
IMG_3229_R_cut.jpg
==============================================
日 時:2016年8月15日(月)〜8月18日(木)
場 所:広島市似島臨海少年自然の家

対 象:小学4年生〜中学3年生
参加費:32,000円(一般参加)
     28,000円(会員)
※会員制度についてはこちらをご参照ください。
==============================================

詳細は下記パンフレットをご確認ください!(↓クリック!)
pamphletomote.jpg
pamphletura.jpg

(PDFはこちら)
----------------------
■参加申込
@インターネットでの申し込み
公式HPのバナーから、申し込みページにアクセスし、申し込みフォームに必要事項を記入してください。
申し込み確定後、振込用紙や持ち物など諸注意が書かれた紙を郵送いたします。振込が確認でき次第、正式に参加登録となります。

A郵送
WEBから参加申込書をダウンロードしていただき、本会事務局までご郵送ください。申し込み確定後、振込用紙や持ち物など諸注意が書かれた書類を郵送いたします。振込が確認でき次第、正式に参加登録となります。

■申込締切
6月13日(月)
※先着順(フォーム送信日時、または消印日時)に140名まで受け付けます。


■問い合わせ
事務局
〒730−0013 広島市中区八丁堀6番4号 スカイパークビル6階
電話:082-222-1588 FAX:082-222-1587
MAIL : shonen@hiroshimayouth.org
----------------------

昨年のサマースクールの報告もcheck!
2015サマースクール「ぼくらの町」企業紹介
2015サマースクール「ぼくらの町」の4日間
 
 
posted by iyah at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2016年05月13日

サマースクール2016 第12回運営会議報告

こんにちは!白井です。
今回は、4月24日に行われた、第12回リーダー運営会議の報告です!

この運営会議では、ついに「ぼくらの町」2016で作られる全企業が発表されました。


前回の運営会議では、スタッフみんなで色々な新企業の案出しを行いましたね。
そこで出たアイディアを元に、今年の企業ラインナップが決められました!
IMG_0393R.jpg IMG_0396.JPG
それぞれの企業を担当するリーダーも、森元リーダーから発表されました。
「いよいよサマースクールが始まった!」と、スタッフ一同盛り上がります。
新しい企業もいくつか発表され、担当するリーダーはやる気十分でした!


次に、企業づくりのやり方を、高原リーダーが説明します。
IMG_0408.JPG IMG_0412.JPG
企業を作っていくために考えたいこととして
・過去にぼくらの町にあった企業の分析
・担当企業で今年やりたい仕事
・企業の仕事を通じて、子ども達に学んで欲しいこと(ラーニングコンセプト)
・企業の予想収支
・当日のタイムスケジュール
・準備物

など、様々な項目が挙げられました。
これらの項目を中心に、企業づくりは進められます。

まだまだ、企業づくりは始まったばかり。
何度も会議を重ねて、担当者それぞれが仕事を決めていきます!


続いて、企業づくりのスタートアップとして、グループワークを行いました。
IMG_0399.JPG IMG_0400.JPG
小グループに分かれ、今年の企業の仕事内容をブレインストーミング!
「去年どんな企業だったか?」にとらわれず、自由な発想で、やりたい仕事の案を出し合いました。
これまでになかったような、奇抜なアイディアも飛び出し、「案が出すぎて止まらない!」となっているグループもありましたね。
企業づくりへのモチベーションも高まり、いいグループワークになりました!


その後、河本リーダーから、現在のスタッフ勧誘の状況が説明されました。

新しいスタッフが、次の第13回運営会議から参加してきます。
そこに向け、今いるスタッフで協力して、より広くスタッフ勧誘を行っていこうと話がありました。
サマースクールでは、ホリデースクールよりもたくさんのスタッフが必要になります!
みんな「スタッフの輪を広げるぞ!」という気概が高まっていましたね。


運営会議が終わった後には、決起会として、BBQが行われました。
みんなで準備して、にぎやかに食事ができ、スタッフ同士の親交も深まったようでした!



「ぼくらの町」は、子ども達がやってきて初めて完成する、一夏だけの町です。
ですが、準備の段階までは、スタッフであるリーダー達が、協力しあって、知恵を絞りながら、作り上げていく町でもあります。

今年も、最高の「ぼくらの町」を作り上げることができるよう、スタッフ一丸となって準備を進めていきます!!

次回の運営会議の報告もお楽しみに!
posted by iyah at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年05月11日

サマースクール2016 第11回運営会議報告

こんにちは、河本です!

気づけば、ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたね。
先週のフラワーフェスティバル「あそびのひろば」は、今年も大盛況で終えることができました!
ご来場いただいたみなさんありがとうございます。報告記事は、近日中にアップしますのでそちらもお楽しみに!

さて今回は、先月4月10日(日)におこなった第11回サマースクール運営会議について報告します!

前回の運営会議では春のホリデースクールの反省会を行いました。
いよいよこの運営会議から、サマースクールに向けて本格的に動き出します!


まず始めに、学生スタッフ代表の森元リーダーがサマースクールに向けた熱い気持ちを語ってくれました。

IMG_3548.JPG

スタッフ一同、話を聞いて気持ちが高まります!


続いてサマースクールについて、
初めて参加するリーダーのために改めて流れを振り返ります。
IMG_0357.JPG
1462888337488.jpg

4日間の流れを確認したところで、「ぼくらの町」の新企業の案出しを行いました!

なんと今年のサマースクールには新しい企業が登場します!!
IMG_0374.JPG IMG_0377.JPG
リーダーたちがそれぞれ頭をひねって新たな企業の案を出し合います。
果たして今年はどんな企業が並ぶのでしょうか…


その後、サマースクールのスタッフ勧誘について話をしました。

毎年多くの子どもが集まるサマースクールは、たくさんのリーダーの力によって成り立っています。
そして、去年よりもっといいサマースクールを作るためにも、今年も新たなリーダーを集める必要があります!

そこで今回は、なぜスタッフ勧誘が必要なのか、どうやったらたくさんのリーダーを勧誘できるのかを再確認しました。
IMG_3552.JPG


年度も変わり、サマースクールに向けた準備はどんどん加速していきます。
今年の会場は、広島市似島臨海少年自然の家です。
似島での、「ぼくらの町」はどんな町になるでしょうか?
今年はどんな企業が登場するでしょうか?
どんな友達・リーダーに会えるでしょうか?

楽しみに待っていてください!!
posted by iyah at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録

2016年04月23日

第1回高校生企画 報告

こんにちは!若林です!

今回は、3月27日に行われた「第一回高校生企画」についての報告をします!

「高校生企画」とは簡単に言うと
学生会員を対象とした「語る場」を、高校生が企画運営するというものです。

私たち学生会員は、普段から集まって様々な活動を行っています。
けれども、お互いのことを「語り合う」ということはなかなかできません。

そこで、
「みんなで集まって、柔らかい雰囲気の中でお互いのことを知れるような話をしよう!」
という企画が「語る場」です!!


まずは最初に私から、高校生企画の趣旨を話させてもらいました。
企画の趣旨を理解していた方が、それに沿った話し合いをすることができて、よりよい対話になるからです。
これはどのプログラムにも言えることです!

そのため、まずは
・どうして高校生企画を始めたのか
・どういう雰囲気で行っていくのか
・なにを意識して対話してほしいのか
などを説明し高校生企画への理解を深めてもらうことから始めました。
IMG_9964.jpg

「語る場」ということで、
こちらでお題を提示して、それについてみなさんに話してもらう、
という形を取りました。
今回は話題を二つ用意し、二部構成で行いました!

まず一つ目のお題は
「人間関係を広く浅くか狭く深くか」

ただ、現状について話すだけでなく、
・理想はどちらで現時点ではどうなのか
・年上年下ではどうなのか
など様々な条件をつけて話をしました。
IMG_9971.jpg IMG_9973.jpg

今回は二つのグループに分かれて話をしてもらいました。
やはり、全く同じ考えの人はいないため、十人十色の回答でした。
グループのメンバーのことを知る、
そして自分自身の人との関わり方を知り、振り返る、いい機会になったのではないでしょうか!

そして二つ目の話題です。
が、少し重い内容であることもあり、「あるもの」を使いながらの説明でした。
それはこちら!
IMG_9967.jpg IMG_9965.jpg
紙芝居です!
高校生らしく、ちょっとした遊び心を入れることで、難しい話題をわかりやすく説明しました。

それでは二つ目のお題について説明したいと思います。
みなさんも自分だったらどうするか考えながら読んでみてください。

============================

あなたは豪華客船で旅をしています。
しかし、その船が沈没してしまいした。
命からがら救助ボートに乗り込み、そこにはお互い面識のない4人の生存者がいました。
しかし、1人の様子がおかしいです。
その人は、脱出する際に大きな怪我を負ってしまいました。
手当もできないため、このまま死んでしまうことは目に見えています。
さらに、残りの3人は無傷なものの、救助ボートには食料がなく、このままではあなたを含めた3人とも餓死してしまいます。
そんなとき、一人が「怪我を負っているやつはどのみち死ぬんだから食べてしまおう。」と言いました。
もう一人も「そういうことは決められないからあなたの判断に任せる。」と自分に決断を委ねてきたのです。
食べずに全員死ぬか、食べて3人で生き残るか。
さぁ、あなたならどうしますか?

============================

すごい話だと思ったかもしれませんが、
これは実話を元に生まれた思考実験なんです。
普段生活しているときには考えもしないシチュエーションについて話すことによって、メンバーの深層心理が見えてきます。

こちらのお題も、
・怪我人が社会的地位の高い人だったら
・友人、家族だったら
・怪我人自身がどちらを望んでいるのか
と様々なオプションをつけて話しました。
これによって、それぞれが何を大切に思っているのかを知れたように思います。
IMG_9972.jpg IMG_9971.jpg
人によって考え方が全く違って
みなさん、盛り上がっているようでした!


このように第一回高校生企画では
二つの人間関係に関する話題について話してもらいました。
相手のことを知ることができたのはもちろん、
自分の価値観を知れたのではないのでしょうか。
また、違う考えを持つ人と話すことによって新しい視点を見つけることができたと思います。

このように、学生会員同士で話す場を積極的に設けて、
スクールに向けていい関係を築けていけたらと思います!


初めての企画運営ということもあり、
多くの方々のサポートを受けての開催となりました。
企画運営を通して自分自身の成長を感じると共に
会員同士のつながりの重要性に気づくことができたように思います。

企画後には「楽しかった」「また参加したい」との声をたくさんいただけて、やってよかったと心底思いました。

これからも高校生企画「語る場」を第二回、第三回と開催していきます。
お時間のある学生会員のみなさんは是非参加お願いします!

次のブログもお楽しみに!
posted by iyah at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録